スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
32センチの…!
2006/10/15(Sun)
ソウルの繁華街(?)明洞(=ミョンドン)へ行きました。ここは観光客が必ず足を運ぶといっても過言ではない、賑やかな街です。ロッテ百貨店やロッテ・ホテルもここにあります。大通り沿いにはデパートやファッションビル、そして細い通りにはいろんなお店が立ち並び、夕方からは屋台も出て、かなり夜遅くまで賑わっています。ガイドブックに載っているお店もたくさんあるので、日本人観光客の姿も目立ちます。おかげで、日本語の通じるお店もたくさんあります。

明洞で、ダンナさんと一緒にお昼ご飯にお粥を食べました。よくガイドブックに載っているので、一度行ってみたいと思っていたのです。私達がお店に入るなり、店員さんに「いらっしゃいませ~」と日本語で迎えられました。それもそのはず、お客はほぼ日本人オンリー。オーナーらしきおじちゃんは、日本語が超流暢で、私の鮑に対する素朴な疑問に親切に日本語で答えてくれました。ここでちょっと奮発して、国産鮑のお粥と、松茸のお粥をオーダー。う~ん、美味しい。秋の味覚~。1杯15000Wはお昼ごはんにしてはちょっと贅沢かな~、という金額ですが、でも、鮑も松茸もそこそこ美味しく、量もたっぷり入っていたので、満足。

20061017001539.jpg 
ごま油の風味が効いています。中国のお粥とはダシの味からして違います。

食後に細い路地を散策して、ダンナさんのために、とある店に行きました。そのお店とは、いつも行列が出来ているソフトクリーム屋さんで、売りは32センチの長~いソフトクリームです。32センチもあるのに、1000W~1500Wという安さ。お店のおじさんに何が一番美味しいか聞いてみたら、もちろん「全部美味しい」と答えました。特に美味しいのはチョコとバニラのミックスだと言うことで、ダンナさんがそのチョコ&バニラのソフトクリームを注文。私もちょこっと分けてもらいましたが、お味は…。微妙。はっきりいって、まずい。32センチという高さを出すために、いろいろ混ぜていますね。ちょっと口の中でキシキシする感じ?私の予想では、コーンスターチを多めに入れているな、という味でした。まあ、普通に考えれば、フレッシュなミルクたっぷりのソフトクリームで32センチは無理でしょう!話のネタには面白いかもしれませんが、私は普通の美味しいソフトクリームがいいな。

20061017001549.jpg
細長~い32センチ。やたら折り目正しく端正なソフトクリームじゃないか!?

でも、明洞はいつ行っても賑やかで楽しいところなので、今度は夜、屋台の食べ物をつまみながらお店をひやかしてみたいな~と思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。