スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無念!!!
2006/10/12(Thu)
昨日、今日と、BSで放送されたパ・リーグのプレーオフ第2ステージ、日ハムVSホークスの試合にかじりついて見ていました。結果は、おそらくみなさんご存知の通り…。無念だ~!!!

99%日ハムファンで歓声が怒号のように聞こえたであろう札幌ドームのマウンドで、味方の援護がないまま、斉藤和巳はよく投げた!最後の最後、9回まで0-0で来ていて、その9回裏、小笠原を2塁で刺せなかった結果、森本のホームインを許し、日ハムにサヨナラの1点が入り、ホークスの負けが決まった。その瞬間、斉藤和巳が崩れ落ち、片膝をついて泣いている姿を見たら、私まで泣けてきました。プレーオフで2回登板し、最後まで力投するも、2回とも打線が全く静まり返り、1点も得点することができないまま、試合に負けてしまった。報われなかったエース。あの好投を見た後では、斉藤和巳は本当に悲劇のエースとしか言いようがない。日ハムのヒルマン監督胴上げも、優勝監督インタビューも、とても見る気になれず、暗~い気持ちでテレビを消した。

ホークス、来年こそ、何としても頑張ってほしい!松中だっていつまでも現役ではいられない。来年こそ、来年こそ、といっている間に、どんどん年を重ねているんだ~!(んんん?この言葉、私にもぐっとくるものが…。)とにかく、今年の私のプロ野球は、今日でおしまい。もう中日が勝っても日ハムが勝っても同じことよ~。あああ~、本当に残念!

それにしても、これを書いている今も、ズレータとカブレラに両脇を支えられてマウンドを降りる斉藤和巳の姿を思い出したら、涙が出てきます。斉藤和巳よ、よく投げた!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。