スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
古本屋さん
2006/10/04(Wed)
帰国中、必ず行くところ。それは美容室。そして、スーパー、ドラッグストア、古本屋。(ダンナさんは電器屋さんも。)スーパーで日本の食材を買い込み、ドラッグストアで薬や日用品を買います。「どうしても日本のものがいい~!」と、年々日本志向が強まってきています。20代の頃は、なければないで、なんとかなるし~!って思って、適当に現地のもので生活していたのですが、主婦になり、いろんなものにこだわりだすようになると、意固地なまでに日本のものを海外へも持って行こうとしている私…。人というものは、年齢とともに嗜好も変わるし、好みもはっきりしてくるものです。う~ん、私も年を取ったという事ですかね~?今回日本で1つ年を取ってしまったし。仕方ないか。

話は逸れましたが、帰国中に調達するものの中で、かなり大きな割合を占めているのが、食料品、日用品と並んで、本なのです。今は大型チェーンの古本屋さんでたいていの本が買えるし、値段もとにかく安いので、必ず行っています。今回も2回行きました。(本は重いから、一度では運べない…。)私がいつも行くBOOK OFFは、家のすぐ近くにもあるのですが、町田まで行くとかなりの大型店舗があり、さすがに品揃えが全然違うので、必ず町田へ行っています。私はまずは普通の本屋さんで欲しい本をチェックして、それから古本屋さんへ行きます。そして、古本屋さんになかった本で、どうしても読みたい本だけ新しいものを買います。せこい…。私が作家だったら、絶対に止めて欲しい買い方だな…。夫婦揃って読書好き。そして、読む本が同じだったらいいのですが、読む本の趣味が全然違うので、量も2倍になってしまいます。今回はいつもよりたくさん買ってしまったので、スーツケースに入りきれず、何冊かは置いていくことになりそうです…。
スポンサーサイト
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。