スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本です
2008/09/29(Mon)
日本に帰ってきて、まずはホテルに入っています。ネットが繋げるうちにと思って、引越し前からアップできなかった記事を一気にアップしました~。(^-^; 

日本での生活が落ち着くまで、しばらくブログは更新しません。韓国生活について、帰国後に振り返りたい部分もあるので、またネットが使える状況になったら、ぼちぼち更新するつもりでいます。

では、しばらくの間は、過去記事でお楽しみくださいませ。(^m^)
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
帰国します
2008/09/27(Sat)
とうとう、本当に日本へ帰国です。信じられません。全然実感がありませんが、これからは日本の生活が始まります。

最後の朝、ホテルの窓を開けたら、こんなものが見えました。う~ん、ここは韓国。
200809韓国 526

空港への道すがら、タクシーの車窓から国会議事堂をパチリ。(ダンナさん撮影)
200809韓国 528

飛行機は、ダンナさんのこだわりでビジネスクラスです。駐在期間を終えて帰国するときは、自分で自分をねぎらいたいんですって…。もちろん自腹でクラスアップするので、たった1時間半のフライトではもったいないと思うけれど、ここはダンナさんのこだわりなので。早めに空港へ行き、ビジネス以上の乗客が利用できるラウンジへ行くと、たまたま後ろのソファに、劇団ひとりとスピードワゴンの井戸田じゃないほうがいました。仕事で韓国に来ていたのかな?同じ飛行機でした。

飛行機からは、私達が暮らしていた町、私達が住んでいたアパートも、よく見えました。
200809韓国 531 200809韓国 533

アンニョ~ン、ソウル!アンニョ~ン、韓国!とっても充実した2年間でした!きっとまた来ます!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
最後の最後まで
2008/09/26(Fri)
明日はいよいよ韓国を離れます。引越し荷物を送った後、アパートの最寄のホテルに2泊しましたが、なんと、今日は満室でどうしても部屋が確保できなかったため、ホテルを移動しなければなりませんでした。ついていないな~。ダンナさんの会社に近い、ヨイドのホテルに入りました。

移動完了した後は、ダンナさんの会社へご挨拶に伺いました。スタッフの皆さんには夫婦ともども本当にいろいろお世話になりました。感謝!

それから夜まで、一人の時間。何をしようかなー。実は、昨日から突然寒くなったソウル。吹く風は初秋の風ではありません!かなり寒い!夏服しか詰めていなかったので、帰国直前ではありますが、またもや卸市場へ服を買いに行きました。長袖を調達するだけのつもりでしたが、ついつい…。いろいろ買って荷物を増やしてしまいました。(^-^; 

お買い物の後、イチョンドン(二村洞)へ移動し、最後にどうしても食べたかったスンドゥブ(純豆腐)を食べました。

200809韓国 524

それから、どこへ行ったかといいますと…。しつこく免税店へ!なんと、ダンナさんから「前から欲しがっていたヴィトンの鞄、買っていいよ」と急に言われたのです。ダンナさんは一緒に行く暇がないので、一人で買っておいで~、と。う~ん!ダンナさん、ステキ!本当は、ちょっと贅沢かな~と思いましたが、もうすぐ誕生日なので、ダンナさんのありがたいお言葉に甘えて、買わせていただきました♪なんと、ヴィトンも為替変動の影響で、9月9日から値下げしていました!円高で助かるわ~。

最後の最後まで、みっちりお買い物もして、夜はダンナさんの会社のメンバーとソグムクイ(豚の塩焼き肉)。最後の夜は、韓国人スタッフにたくさんソジュ(焼酎)を飲まされました~!(@-@)
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
偶然こうなりました
2008/09/25(Thu)
刺繍の先生やお友達にお会いした後、一人でイテウォン(梨泰院)へ移動し、買い物しそびれたものを物色していましたが、いいものにめぐり合えず。ぶらぶらしているときに、ふと思い立ち、最後に韓服を着て写真を撮ってもらおうかと、写真スタジオに立ち寄りました。でも、ちょうど予約のお客さんがいて、夕方6時からならOKと言われました。6時までまだまだ時間があったので、翌日にしてもらって、今日は止めておこうかとも思いましたが、ぶらぶらしているうちに5時になったので、やっぱり今日中に撮影してもらうことにしました。それで、時間を潰そうとコーヒーショップに入ったら、向こうから、私の名を呼ぶ人が…。なんと、偶然ばったりお友達に遭遇しました!「まさかここで再び会えるなんて~!」と、3人でキャーキャー言いながらおしゃべりしました。(^0^)

そして、この後私が韓服を着て写真を撮る予定だと言ったら、2人も「行く!」と。急遽、3人での撮影となりました~!ノリが良すぎます!

最初は、1着だけ着てささっと撮影してもらうつもりでいましたが、プランも変更!3人でまたもやキャーキャー言いながら2着ずつ着ました。出来上がった写真は私の分は日本まで送ってもらうことにしました。到着が楽しみです。

200809韓国 488

さらに、3人とも夜もフリーだったので、そのままイテウォンでお食事して帰りました。ずっと韓食が続いていたので、今日はギリシア料理のお店へ。偶然ばったり出会ったおかげで、思いがけない展開となりました。o(^-^)o とっても楽しかったです♪
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
まだまだ続いていきます
2008/09/25(Thu)
刺繍の集まりに顔を出せる最後のチャンスだったので、帰国前にどうしても先生にお会いしておきたくて、アパートの解約手続きなどをダンナさんに任せ、ドゴク(道谷)まで行ってきました。

その前に、地下鉄からバスに乗り換えるタイミングで、ハンガンジン(漢江津)の「Passion 5」でさくっとお一人様デザートタ~イム♪ここ、プリンの空き瓶を12本持参すると、プリンが1本もらえるサービスがあるんです。ふふふ。12本溜めていたんですよ~。ちょっとやってみたかったのです。

200809韓国 456

お皿はイッタラのティーマなんです。お鍋もストウブだったり、けっこういいものを使っています。韓国ではあまり知られていませんが、このお店は日本人がプロデュースしたそうで、こういうところに日本人的な好みが現れていますね。

さて、現役の皆さんの刺繍のレッスンが終わった後、先生に以前教えていただいたコルム(指貫)を最後まで習っていなかったので、それを教えていただきました。最後の最後まで…。(^-^; 

私が一緒に刺繍を習ったメンバーの殆どは既に帰国していますが、ここでは人間関係に恵まれ、私自身、周りの方から得るものが多く、良い出会いをいただいたと、本当に感謝しています。

最後に、先生や一緒に習った面々でお食事を。今日はお任せでしたが、またもや韓定食をご馳走になってしまいました。(^0^)

200809韓国 461 200809韓国 457 200809韓国 465 200809韓国 466 200809韓国 469 200809韓国 470 200809韓国 473 200809韓国 478 200809韓国 474 200809韓国 481
ホンオ(エイ)の料理もありました~!でも、ここのは臭くなかったです。

バタバタしていて、ゆっくりお話できる時間が少なく、残念でしたが、最後に先生や刺繍のメンバーにお会いできて、よかったです。日本でもぼちぼち自分ペースで刺繍を続けていきたいと思います。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
韓国で初の河豚
2008/09/24(Wed)
引越しの後は、できればチムチルバンでゆっくり疲れを落としたい…と思っていましたが、時間的に無理でした。お風呂より食事です。(^-^; 大急ぎでシャワーを浴びて化粧を直し、ダンナさんの会社の方と一緒に、河豚を食べに行きました~!韓国で初めての河豚!

これはサバ河豚かな?ちょっと小さめサイズの河豚ですが、とっても美味しかったです~!
200809韓国 414

どうやって食べたかと言うと、日本では食べたことのないソグムクイ(塩焼き)でした!ロッテ百貨店で購入し持参したポン酢を付けて食べました。激ウマ!(ToT) お、美味しい…。あまりに美味しくて、バクバクいくらでも食べられました~!どんどん追加!
200809韓国 415

白子もたっぷり焼きました~!これまた美味しすぎます~。涙ものです。
200809韓国 417

ここにネギがあったら完璧でした。
200809韓国 418

最後に、鍋も食べました。やばすぎます。
200809韓国 421

日本では河豚で有名なところで育ちましたが、こんなに河豚をお腹一杯食べたのは生まれて初めてかも!日本よりはリーズナブルなお値段でお腹一杯食べられるので、韓国で河豚、いいかもしれません。しかし贅沢でした。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
いよいよ引越し当日
2008/09/24(Wed)
いよいよ、家から荷物を運び出す日が来てしまいました~!チュソッ(秋夕)の連休を使って、航空便と船便の仕分けや、ゴミの分類はしていたので、ある程度は片付いていましたが、外出続きだったので、前夜まで手荷物をきちんと詰めていなくて、当日の朝近くまでかかって荷物を詰めました。3時ごろ帰宅したダンナさんはちょろっと荷物をまとめただけで、「どうにかなる」と言って、さっさと寝てしまいました~!(>_<) 羨ましい性格…。

200809韓国 410

さて、引越し当日、「どうにかなる」と言っていたダンナさんですが、やはり準備しておくのとそうでないのは、全然作業効率が違うので、事前にある程度やっておいてよかったです。

引越し作業自体は、作業員の方がやってくれるのですが、海外引越しの場合、内容物のリストを作るのが大変面倒です。何番の箱に何が入っているか、そして、保険の関係で、それぞれの価格まで記入します。

引越し作業の途中、予期せぬ嬉しいことがありました。お友達が、ランチの差し入れを持って来てくれれたのです。細やかなお心遣い、本当にありがたかったです。感謝です~!

朝9時から引越し業者さんに来てもらって、午後2時半に搬出が終わりました。引越し荷物が出た後は、お掃除。そして、お友達を呼んで、残った日用品や食料品を持っていってもらい、最後にゴミ出し。ゴミ出しは思ったよりも量が多くて大変でしたが、夜7時前に何とか全部終わりました。

汗と埃にまみれて髪の毛もボサボサの状態で大量のゴミを捨てているときに、同じアパートに住む日本人のご年配のマダム方にばったりお会いしました。今まで、お一人はアパート内で1回しか会ったことがない方、もうお一人はアパート内では一度も会ったことがない方なのに、こんなタイミングでなぜ…。ボロボロの状態でご挨拶~。(^-^; 

作業に追われ、あまりに忙しかったため、2年間住んだアパートを引っ越していくという感慨は全然湧いてきませんでした。とにかく疲れました!ホテルにチェックインした後、大急ぎでシャワーを浴びて、ダンナさんの会社の方とお食事に出かけました。まだまだ食べます!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
引越し前日
2008/09/23(Tue)
明日は荷物を出す日です。今日は、日用品や不用品を引き取ってもらうため、お友達に家に来てもらいました。私は引越しの準備をしながらで忙しかったので、お友達が気を利かせて、昼食やデザートなどを準備してきてくれました。朝からエッグタルトを焼いてきてくれたり、あれこれ気を遣ってくれて、感激です♪ *^-^*

夕方は、引越し前に免税店へ行って、お買い物をしてきました。韓国産の品物は空港受け取りでなく、免税店で直接受け取って、そのまま持ち帰ることができるので、引越し荷物に入れて送るためです。今、ウォンがかなり弱っているので、韓国製品がかなり値下げされていましたよ~。日本でも使い続けるため、「雪花秀」の化粧品を買いだめしました♪

さて、ぎりぎりまで外出していたので、帰宅後は夜ぶっ通しでラストスパートの荷物の整理、頑張ります~!こういうとき、ダンナさんは連日送別会と言う名の飲み会が続いているので、全然当てにできません。一人で頑張るのみです。引越し前、ダンナさんは確実に太りますが、私はあちこち動き回り、一人で力仕事を含む作業をするので、いくら食べても太りませんよ~。

200809韓国 143
アパートの庭にまだ向日葵が咲いています。今年はいつまでも蒸し暑く、残暑が厳しいソウルでしたが、ようやく少し涼しくなってきました。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
インサドンで韓定食
2008/09/22(Mon)
連日、食べ納めの食べ歩きは続いています。今日は、またもやお友達が送別会で集ってくれました。何でも食べたいものをリクエストしていいよ~、と言われていましたが、もうだいたい食べ尽くしていますね。そう言われると、お店によって色々なメニューが食べられる韓定食がいいかな~。今日は、インサドン(仁寺洞)のハノク(韓屋)で、韓定食をいただいてきました。

200809韓国 358 200809韓国 397

コースで次から次へとお料理が出てきます。まずは、お料理の数々を見てください!すごい!写真で見ると圧巻ですね。もちろん、全部食べましたよ~。オホホ。(^-^) こちらのお店は、器も統一感がありますね。

200809韓国 367 200809韓国 370 200809韓国 371 200809韓国 372 200809韓国 373 200809韓国 374 200809韓国 375 200809韓国 376 200809韓国 377 200809韓国 378 200809韓国 380 200809韓国 381 200809韓国 387 200809韓国 388 200809韓国 389 200809韓国 390 200809韓国 391 200809韓国 393

韓定食はこれだけのお料理が出てきて、最後がご飯と味噌汁ですから、ある意味、トドメ!しかし、その後も更に違うお店へ移動していく私達でした…。(^-^; 

韓定食のお店の向かいが「サグァナム」なので、そちらでお茶を…。のつもりが、お昼からアルコールOKの面々だったので、なぜかワインボトルがテーブルに…。週末まで体調を崩していたお友達や、お仕事で忙しいお友達も駆けつけてくれて、本当に感謝、感謝です。すっかりご馳走になってしまいました。ありがとう!(^-^)

200809韓国 404

お店の名前「サグァナム」は、韓国語で「林檎の木」という意味です。中庭のシンボルツリーの林檎の実が、赤く色付きはじめていました。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
硫黄鴨、再び
2008/09/21(Sun)
刑務所歴史館の見学の後、韓国人のKさんカップルと一緒にお食事の約束をしていたので、気持ちを切り替えて、高速バスターミナルへ移動しました。ダンナさんが韓国でまだ一度も食べたことのなかったユファンオリ(硫黄鴨)を食べに行ってきました~。

200809韓国 351

4人であっという間に食べ尽くしてしまったので、鴨のBBQも追加注文しました。

200809韓国 352
辛子を付けていただきました。ハムみたいで美味しかったです。

韓国ではとてもお世話になったKさん夫婦。また会える日まで、お元気で~!

200809韓国 354

Kさん夫婦と別れた後、私とダンナさんはパッピンス(韓国風かき氷)を食べに。なんと、ダンナさん初パッピンス!今日はダンナさんの初めて尽くしでした。よかったね~!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
ここへも行ってきました
2008/09/21(Sun)
韓国に住んでいる間に一度は行っておきたいと思い続けていたけれど、どうも心の準備ができていなくて、結局、帰国直前まで足を運ぶことができなかった場所へ、とうとう行ってきました。独立門にある、「刑務所歴史館」です。

こちらは、日本が韓国を植民地化していたときに、主に民族独立運動家や政治犯を収容した刑務所で、中では過酷な尋問、拷問、処刑が行われたそうです。今、その場所は歴史を伝える遺産として、公開されています。行ったことのある日本人からは、「展示、かなりすごいよ~」と聞いていたので、本当になかなか足が向かなかったのですが、やはり帰国前に、どんな展示が行われているのか自分の目で見ておきたいと思い、出かけてきました。

実際、展示は、すごく生々しかったです。当時の独房や刑罰房は、実際に中に入って体験することができるようになっていましたし、地下の展示場には、マネキンを使って、当時の尋問や拷問の様子が再現されていました。血まみれのマネキンが動き、音声も流れるので、子供の見学者はかなり怖がっていました。脳天を割られた人物の特大パネルや再現ドラマなど、グロテスクな内容のものもありました。また、ところどころは日本語の説明も書いてありましたが、殆どは韓国語と英語の説明だけで、どんなことが書かれているのか…。そして、過去に実際に刑務所として多くの韓国人を収容したところなので、その現場にいるだけで、気分が重くなると言うか…。覚悟はしていましたが、けっこう広いので、全部回りきったときには、ど~んよりとした気分になってしまいました。

韓国人の見学者は、若者のグループが多かったのですが、家族連れも多く、小さな子供連れの若い家族が、子供に説明しながら回っているのには驚きました。子供にはかなり強烈だと思いますが、小さなうちから、いろいろと知らせておくのですね…。若者は、どの国もそうなのかもしれませんが、ふざけて写真を撮影し合ったり、遊び感覚で来ている人が多かったように見えました。日本人見学者は、私達夫婦の直前に、もう一組カップルがいたのですが、あっという間に見学を終えて出て行っていましたね…。

蒸し暑く、日差しもきつく、残暑の厳しい一日でしたが、ここを出る時には、嫌でも重々しい気分になってしまいました…。でも、実際に足を運ぶことによって、いろいろ見て知ることができたので、行ってよかったと思いました。日本人が過去にしたことと、現在の韓国人がそれをどのように受け止めているのか、認識は人それぞれでしょうが、日本人として、こういう施設の見学は、機会があるのだったら、経験する価値はあると思いました。

200809韓国 349
この塀の外に出たら、煉瓦の塀をバックにコスプレ女子グループが撮影をしていました。中と外のギャップにちょっとびっくり。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
カンジャンケジャンも食べておかねば!
2008/09/20(Sat)
昼は「テグタン」を食べ、夜は夜でサムチョンドン(三清洞)へ「カンジャンケジャン」を食べに出かけました。今日は海鮮の日だ~!

カンジャンケジャンは、生きた蟹を特製の醤油ダレの中に漬け込んだ料理で、味の付いた蟹の身がとろけて、たまらない味なんです!(>▽<)

200809韓国 299 200809韓国 301 200809韓国 302 200809韓国 303

ダンナさんは連日痛めつけている肝臓を休めると言って、アルコールなしのはずだったのに、「アンドン・ソジュがある!」と言って、焼酎を注文しました。韓国で大人気のチャミスルと言う焼酎、私は口に合わないのですが、アンドン・ソジュ(安東焼酎)はさっぱりしていて美味しかったです。チャミスルにはサッカリンが入っていると聞いて納得したものですが、甘くてべたべたした後味なんです。女性には甘くて飲みやすいと、人気があるようですが、体にはあまりよくなさそうですよー。

美味しかったのですが、営業時間が9時半までとかで、9時20分にはお会計をさせられました。まだ食べ終わっていないのに、お店のオーナーと思しき上品な老婦人が何度も何度も私達が食事している部屋にやって来るのには、参りました。韓国では、食事のお店は早仕舞いのところが多いです。しかも、「営業終了時間=従業員が帰宅する時間」みたいな感覚もあり、終わりの時間に近づくと、「早く食べて出て行って」という強烈なアピールをしてくるので、国内でご丁寧なサービスに慣れ、気も弱い日本人としては、落ち着いて食事ができなくなります。このカンジャンケジャンのお店も、味は美味しいし、お店の調度品も食器もすごくいいのですが、サービスがこれではダメだ~!人を連れて行けない~!と思いました。お値段が立派なお店でも、サービスが比例しているとは限りません。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
ここにきて、初めての味
2008/09/20(Sat)
まだまだ胃薬なしで食べ続けております。頑張れ!私の胃袋!

週末はダンナさんと一緒に食事ができるので、私がまだ食べたことがなく、去年の冬ぐらいからず~っと食べに行きたがっていた鍋料理のお店へ繰り出しました!カンジャンシジャン(広蔵市場)の中の、魚屋さんが並ぶ通りに、そのお店はあります。

「テグタン」という鍋です。
200809韓国 293

鱈の身、白子、肝、頭、そしてたっぷりの野菜や豆腐が入っています。ダンナさんは別のお店でテグタンを食べたことがあるそうですが、ここのお店の白子の量に驚いていました。味も、美味しい~!(^0^)b 白子はじっくり煮込めばスープの味が染みますが、ぷりぷりのうちにワサビ醤油で食べても美味しかったです。お店は、地元のアジョッシ&アジュンマで賑わっていましたが、皆さん登山の格好でした。山登りの後、カンジャンシジャンに寄って、何かつまみながらマッコリを飲むというのが、この辺りの登山愛好家のお決まりみたいです。登山の後にこれを食べたら、さぞ染みるだろうな~!

お店の外には、材料がセットされた鍋がスタンバイ。注文が入ったら、お店の外のカセットコンロで調理し、ある程度火が通ったら、テーブルに出します。調理は全てカセットコンロ!店内には山のようにカセットコンロ用のガスボンベがありました。

200809韓国 296 200809韓国 297

たらいの中に、大量の白子ちゃん♪美味しゅうございました。
200809韓国 295
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
これだけは食べておかないと!
2008/09/19(Fri)
これだけは食べずに帰れない!と思っていた「プルコギ・オジンオ」のお店へお友達を誘って行ってきました~。ランチのお肉とケーキが消化される間もなく、次から次へと食べまくっています。いいんです!食べ納めですから。

普通は単品で食べる「プルコギ」(牛肉)と「オジノポックン」(イカ)。
200809韓国 287 200809韓国 289

一緒にするこ、こうなります。
200809韓国 290

幸せな味のハーモニーを、ビールと共に美味しくいただいてきました。満足。o(^-^)o

しかし、しばらく行かない間に、1人前5000W(約500円)から6000W(約600円)に値上がりしていました。このところ、何でも値上がりしている韓国です。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
陶芸作品、完成
2008/09/19(Fri)
引越しの関係で、先生に早めに焼成していただいた陶芸の作品が完成しました。ホテルでの送別ランチの後、お友達と別れ、受け取りに行ってきました。

これが、出来上がった私の作品です。

200809韓国 314 200809韓国 321
200809韓国 318 200809韓国 317
200809韓国 324 200809韓国 328
200809韓国 329 200809韓国 333

色見本を見てどんな釉薬にするか決めましたが、釉薬を掛けた段階では、どんな風に色が出るのか全然想像できません。こうやって焼きあがってみると、だいたい想像していたものと違っているようです。いいのもあれば、そうでないのもあり…。

左上の楕円の長皿と2段目右の滴形の豆皿は、本当はグレーのような色にしたかったのですが、灰色の釉薬がなかったので、黒い土に白い釉薬を選んでみました。想像ではもっと白っぽくなるかと思っていたら、もともと欲しかったグレーに近い色が出て、嬉しかったです。ただ、むらがたくさんあるのが、いかにも素人の仕事ってかんじです。

右上の蓮の葉の形のお皿、2段目左の長角皿、3段目左の魚の箸置きに使った釉薬は、クリスタル系なので、焼き上がりがキラキラしていて、びっくりしました!特に、蓮の葉のお皿は、細かい斑がキラキラしていて、想像よりもきれいでした。形を作った段階は今ひとつ気に入っていなかったのですが、活躍しそうです。

形成まではいい出来でも、釉薬で失敗した~!というのが、最下段の二つです。左の納豆鉢は、かき混ぜるときにちょうどいい深さと丸み、そして注ぐときに脇からはみ出さない注ぎ口、持ち上げるときに負担の掛からない取っ手…など、自分なりに工夫して、本当に満足の行く形に仕上がったので、まさか釉薬で失敗するとは思わず、かなりがっかりです。(-_-)ショボ~ン 右の大小の鉢も、ちょうど入れ子にできるように仕上げ、気に入っていたのにな~。

200809韓国 334

何が失敗かと言うと、釉薬がかなりどろどろで固まるタイプのものだったので、本来の滑らかな形が出ず、釉薬によってでこぼこしてしまったこと。そして、オーブンの中で垂れた釉薬が固まり、底がくっついてしまったため、削り取らなくてはならず、底の部分はこんなことになってしまいました。

200809韓国 331 200809韓国 338

これじゃあ、テーブルに傷が付いてしまいます。せっかく作りましたが、これは廃棄かな…。引越しじゃなければ、ここで小さな植木鉢カバーにでもしていたかもしれませんが、わざわざゴミ出しの複雑な日本に持ち帰ることもないか…と。あ~、さらさらの釉薬を掛けていればな~!残念です。

でも、その他のものは、実際に使えそうなので、日本まで大事に持って帰りますよ~。船便の箱に入れます。(^-^)
この記事のURL | 習いごと(陶芸) | ▲ top
今日は洋食
2008/09/19(Fri)
ありがたいことに、いろいろなお友達に送別会をしていただいています。今日は、珍しく韓国料理から離れて、ホテルのランチコースをいただいてきました♪あまり縁のなかったホテル、そして洋食。ゆっくりくつろげるので、たまにはいいな~と思いました。

パンにつけるソースが不思議な味でした。一応、オーロラソースなのかな?
200809韓国 270 

私はトマトとモッツァレラチーズの前菜を選びました。かわいすぎますっ!
200809韓国 275 200809韓国 278

お友達の選んだ生ハムの前菜もパチリ。
200809韓国 273

メインはサーロインステーキ。全員これにしました。今日も肉!
200809韓国 279

食後にオーダーしたデザートの盛り合わせ。これで2人前。4人で分けてちょうどよかったです。
200809韓国 285

久しぶりの洋食でしたが、洋食もいいですね~♪写真で見ると、韓国料理の赤一辺倒の色とは違い、なんてカラフル♪おもわず音符が増えます。(^m^)ルン♪

今日ご一緒したお友達は、皆さんメドゥプを習っていて、最後にそれぞれの手作りの品をプレゼントしてくれました。皆さん、ありがとうございました!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
タイ料理 3回目
2008/09/18(Thu)
昨日に引き続き、今日はタイ料理のレッスンです。夏の間はD姉さまが多忙でレッスンがお休みだったので、3回しか習うことなく終わってしまったのが残念ですが、でも、苦手と思っていた東南アジアの料理も、食材さえ揃えれば自分でも全然作れそう!と、新たな分野が開けたので、収穫は大きかったです。

今日のメニューは、タイ風焼きそば(クイティアオ・パッタイ)と、鶏とカシューナッツの炒め物でした。

200809韓国 243 200809韓国 252
焼きそばは、日本人に人気のメニューだとか。右のトッピングをお好みで♪

200809韓国 248 
そして、鶏肉の炒め物の方ですが、これがまた、懐かしい味で、マレーシアに居たときのことを思い出させる味でした。焼きそばも食べているというのに、ご飯が進んで困りました~。

200809韓国 254 200809韓国 247

この後、D姉さまお手製のデザートタ~イム♪今日は紅茶プリンを作ってくれていました。
200809韓国 267

さらに、台湾旅行帰りのD姉さまが、台湾のお菓子もこんなにステキに盛り付けて出してくれました。
200809韓国 261

これだけでも、既にお腹一杯でしたが、おしゃべりが弾み、D姉さまがキンキンに冷えたビールまで出してくれたものだから、ついつい長居をしてしまいました。それにしても、D姉さまのお話は面白いわ~。アメリカで2回も転んで、1回目は顔面をぶつけ唇を切り、2回目は肋骨にひびが…。そしてゆっくりしようと旅行に出かけた台湾では台風の直撃を受け…。面白いといってはいけませんが、D姉さまが面白くお話するので、大笑いしてしまいました~!韓国では大人しく事故や怪我のないようにお過ごしくださいませ。m(_ _)m

D姉さまのお宅のステキなインテリア、一部ご紹介!
 ↓
この記事のURL | 習いごと(タイ料理) | ▲ top
9月、最後のお料理教室
2008/09/17(Wed)
去年の11月から通い始め、ほぼ1年間通ったお料理教室、とうとう今日が最後のレッスンになってしまいました~。(T-T)

先生から「最後にメニューのリクエストはありますか?」と聞かれていたんですが、先生にお任せしました。本当に、どの料理も完璧に美味しいので、先生に任せて安心♪なんです。結果、これまたとっても美味しいメニューでした~~~!

(今月のメニュー)

オイミヨクネングク(胡瓜とワカメの冷製スープ)
200809韓国 171
冷たいスープが韓国にもあるんですね~。暑いときでも熱いものを食べて暑気払いする韓国文化。冷たいものは基本的にはあまり食べないのですが、暑い時期、主婦が火を使った料理をしたくないときに、こういうのを作ることがあるそうです。

クンチュンプルコギサムパッ(宮廷御膳)
200809韓国 164
宮廷風ですよ~。写真の手前から、カンテンジャンという味噌、ご飯、炒め煮にした牛肉、生朝鮮人参です~!これらをサンチュやエゴマの葉っぱに包んで食べます。手作りのカンテンジャンが、めちゃくちゃ美味しかったです~!最後にこの味噌の作り方が習えて、幸せです~。

ワンジャジョンとコチュジョン(団子のジョンと唐辛子のジョン)
200809韓国 159
種に豆腐を入れているので、上品でさっぱりした味になっていて、とても美味しかったです。先生のジョンはいつも手が込んでいて、見た目も味も本当に大満足なんです。

オジンオチェムチム(さきいかのコチュジャン和え)
200809韓国 168
韓国の定番お惣菜です。どこのスーパーに行っても売っています。先生のレシピでは、隠し味に酢を使うので、後味がさっぱりしています。

ソンピョン(松餅)
200809韓国 192
チュソッ(秋夕)に韓国人が必ず食べるお餅です。松の葉を敷いた蒸し器で作ります。韓国では、このソンピョンを上手に作れると、かわいい子供を授かるという言い伝えがあります。先生は「ウソですよ~!」と。昔は大家族で親戚も大勢集まるので、一度にたくさんのソンピョンを作らなければならず、本当に大変な仕事だったので、モチベーションを高めるためにそのように言われるようになっただけだと。日本でもトイレをきれいに掃除するとかわいい子供が生まれるって言いますよね。先生は「それもウソですよ~!」と大うけしていました。(^o^; 

食後の果物
200809韓国 198 

スイカのカットの仕方が独創的!
200809韓国 202
持ちやすくて食べやすかったです。これ、私達の間で話題になりました~!


(今月のテーブル)
200809韓国 177

今日の器は、今まで使ったことのない器ばかりで、土物の器を中心にコーディネートされていて、どれも本当にステキでした。こんな大きなお皿は、先生のお宅のように、大勢の人をお招きする機会が多いんだったら、すごく重宝しますね。先生は、長皿なんかは、使わないときはリビングに飾っていらっしゃいます。本当に、いろいろ参考になるな~。

思い返すと、このお料理教室に通い始めてからというもの、韓国料理から派生して、韓国の焼き物なんかにも興味を持つようになり、ずいぶんお買い物もしましたっけ。ですが、こちらに通わせていただいて、先生のお料理を習うことが出来て、本当によかったです。また、韓国に来る機会があったら、先生にお会いして、韓国料理を習ってみたいです。

残る課題は、習った料理を日本でちゃんと作ることです!引越しの前に、韓国料理の食材を買っておかなくっちゃ!
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
ポッサム!
2008/09/16(Tue)
韓国のカレンダーでは今日から出勤日ですが、ダンナさんの会社は珍しく今日までお休みでした。滅多にない4連休ですので、ダンナさん以外の日本人スタッフの皆さんは一斉に帰国しています。と・こ・ろ・が!一人韓国に残っていたダンナさんに、日本との電話会議出席が命じられてしまいました。誰もいない会社にいつも通りの時間に出勤していったダンナさん、お気の毒~!(>_<)

私は家に残り、引き続き荷物の整理に励みました。捨てるものが多くて、我ながらうんざりします。でも、引越しの度にこうして見直しが出来るのは、荷物の多い私には却って良かったのかも…。こういう作業をしていると、これから先は、物を溜め込まないようにしないとな~、なんて、出来るかどうか分からないことを考えたりします。

さてさて、電話会議終了後も会社に残って仕事をしていたダンナさんと、ヨイドで待ち合わせて一緒に晩御飯を食べることにしました。示し合わせたわけではないのに、二人ともお昼抜きだったので、お腹ぺこぺこでした。今日の晩御飯は、ダンナさんの大好物のポッサムです!

200809韓国 134

中サイズ(4人前ぐらい?)のポッサムとスジェビ(すいとんみたいな食べ物)を注文しましたが、ぺこぺこ星人二人はあっという間に平らげてしまいました。7時にお店に入って、食べ終わったのが7時20分って…。(^-^; 

まだ食べ足りない&飲み足りない!と、二人で2次会へ。お手軽なポジャンマチャ(屋台)で、揚げシシャモをつまみながらビールをぐいっと。余談ですが、シシャモのことは、韓国語でもシシャモって言うんですね?初めて知りました。

200809韓国 141

しかし、7時半のポジャンマチャ、まだ仕込み中でしたぞ。もちろんお客は私達だけ。

200809韓国 139

ポジャンマチャの厨房コーナーって、キャンピングカーみたいにコンパクトに良く出来ているんですよね~。見ていて面白いです。各テーブルの上には、トイレットペーパーも吊るしてあります。

200809韓国 142

あっという間に食べて飲んで、8時に家路に着きました。早!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
作業の中のウフフ♪
2008/09/15(Mon)
今日も引き続き、引越しのための荷物整理をしております。荷物整理とは、つまりゴミ捨てということなのか???というぐらい、捨てるものが多いです。なるべくすっきりして帰国したいです~。

実際の荷造りは引越し業者の方にやってもらいますが、自分で詰めておきたいものは事前に詰めておいたり、専用の箱があるものは箱に入れておいたりする必要があります。家中、ダンボールに占領され始めていますが、朝から晩まで細々したものを「これは要らない」「これは船便」「これは航空便」「これは手荷物」と選別しながら作業をしていると、疲れてきますね…。作業そのものも疲れますが、航空便と船便の選別にもなかなか頭を悩ませます。それに、箱に詰めたものは、全て用紙に品名と個数と価格を記入しなくてはなりません。これが、海外引越しの大変なところです~!あ~、面倒くさい!

不要なものといっても、韓国で購入した家具や家電など、まだまだ使えるものばかりなので、ただ捨てるのはもったいないし、忍びない。で、お友達に引き取ってもらったりしています。今日も、本棚などの大型家具を持っていってもらいました。次のお宅で役に立っておくれ~。(^-^)/~~~

今日、本棚を引き取りに来てくれたお友達は、「引越しの準備で忙しいだろうし、お店も開いていないだろうから、これ、ランチにつまんで」と、手作りのホットドッグとスープを差し入れてくれました。なんてありがたい心遣い!感激しました~☆そして、本当にその通りだったので、助かりました。こういう、さりげない心配りのできる女性、ステキですね。私も見習いたいな~と思いました。

ホットドッグで元気をつけて、また作業を頑張りましたよ~。優しい心遣いに、俄然、元気になってしまいました!荷物整理の作業の中で、きらりと輝く出来事でした。

今日はダンナさんも夕方から仕事を始めたので、家でご飯にしました。晩御飯も、肉です。肉肉しくって、すみません…。お昼の感激した出来事に引き続き、本日2つ目のウフフ♪です。

200809韓国 113

テーブルの上のワインに注目です。なかなか飲むチャンスのなかった「フラゴリーノ」という苺のワインです。これはヴェネチアの名物で、苺の季節にしか売られていないそうです。ほんのり甘くて、美味しかったです♪実は、新婚旅行でイタリアに行ったときに、ヴェネチアで購入したものなんですが、「記念日に」と言っていたら、記念日に二人がなかなか揃わない生活が続き、今日まで未開封でした。こんな何でもない日に飲むことになろうとは!今後は記念日にこだわらず、さっさと消費することにしましょう~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
秋夕の夕食
2008/09/14(Sun)
昨日から3連休の韓国。日本で言う中秋(十五夜の名月を愛でる日)は、韓国ではチュソッ(秋夕)といい、お正月と並んで重要な日です。この日は祝日になり、みんなソンムル(贈り物)セットを手に、故郷へと帰省していきます。殆どのお店が休業になるため、ソウルはがら~んとしています。

曜日の並びが良かったら、5連休になることもあるのですが、今年は秋夕当日が日曜日だったため、3連休と、地味です。でも、日本より祝日の少ない韓国では、貴重な連休です。

その貴重な連休ですが、私とダンナさんはどこへも出かけず、家に籠って引越しの準備をしています。とにかく、要らないものを捨てて、日本へ送るものを選ばなくてはなりません。ある程度は自分で詰めるので、だんだん疲れてきました…。(^-^; 

朝から晩までとにかく荷造りやらゴミ出しやらしていると、思ったよりも体力を消耗します。スタミナをつけるために、体が欲しているのか、肉が食べたくなります。肉よ、肉~!肉を食べなきゃ!で、昨日は焼肉、今日はカムジャタンを食べに行ってきました。

さすがに秋夕は飲食店もお休みになるところが多いので、事前に年中無休のお店を調べて、今日はミョンドン(明洞)へ繰り出しました。ミョンドンだったら、観光客も多いので、開いているお店も多いだろうし、うちの近所みたいにがら~んとした寂しい雰囲気の中でご飯を食べなくてもいいかもしれない♪

と、思ったら、ミョンドンは異様な人混みでした。バス通りから一歩中へ入ったとたんに、人、人、人の波ですよ~!みんなここに集合しているのね…。もちろん、日本も連休なので、ガイドブック片手に歩く日本人観光客の姿も多かったです。(日本ではなじみがないかもしれませんが、旧正月と秋夕に韓国や中国を旅行するのは止めたほうがいいですよ。営業しているお店が少ないので!)

年中無休、24時間営業の有名チェーン店など、店の前に行列までできています…。並ばないと食べられないのね。でも、頭の中はカムジャタンで一杯だったので、他の食べ物が思い浮かばず、10分ほど並んで食べてきました。

まずは、ケランマリ(卵焼き)をつまみに、マッコリでコンペ(乾杯)!この卵焼き、レジ横で焼いていて、びっくりしました。

200809韓国 108

カムジャタンです~。中にジャガイモと豚の首の関節がごろごろ入っています。煮込み前と煮込み後の姿は殆ど一緒?

200809韓国 104 200809韓国 109

最後のお楽しみは、ポックンパッ(炒めご飯)。これでお腹一杯になります!

200809韓国 111

スタミナ付けたし、明日も作業頑張ろうー!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
真鍮のカトラリー
2008/09/13(Sat)
韓国では、殆どの食べ物をお箸とスプーンで食べます。お箸は平べったい金属製!最初は慣れなくて、食べ物がつるつる滑って食べづらかったのですが、慣れるとだんだん気にならなくなってきました。しかし、金属製のお箸でネンミョン(冷麺)を食べるのは、今でもちょっとコツが必要で、なかなか難しいです。

あまり使いやすいと言えない金属製のお箸ですが、スプーンはちょっと面白いです。日本で一般的に使われている卵形のような形状と比べて、韓国のスプーンはすくう部分が円形に近く、平べったいのです。そして柄の部分もちょっぴり長めです。

これは、最初は「???」と思いましたが、実は、韓国ではおかずを取るときにお箸を使う以外は、スプーンの出番が多いのです。汁物だけでなく、ご飯もスプーンで食べます。観光地の食堂に行って、周りを見渡してみると、ご飯をスプーンで食べているのが韓国人、お箸で食べているのが日本人と、見分けが付きます。ご飯や汁物の他、ちょっとしたおかずなら、お箸よりもスプーンの方が出番が多いようです。しかも、スプーンは食べ物を切り分けるときにも活躍します。そして、石焼ピビムパッで石鍋にご飯を押し付けておこげを作るときにも活躍します。それで、韓国の食生活にマッチした形が、あの形なんですね~。

さて、帰国に当たって、このお箸とスプーンを買うなら、一般的なステンレスも扱いやすくていいのですが、どうせなら、高級感のある真鍮製が欲しいな…♪と、これまたちょっとした野望を抱いていました。はい、いつものことながら、お料理の先生の影響です。先生のお宅の使いこんだ真鍮のカトラリーが、いい色になっているんですよ~。韓国の真鍮はキラキラした金色ではなく、うっすらと膜の張ったような、ふわ~っとした淡い金色です。それが使いこむにつれ、段々落ち着きを伴ってステキに変化していく様子、自分の目で見てみたいじゃありませんか~!(>▽<)

そういうわけで、奮発して買ってしまいました。

200809韓国 122

真鍮のスッカラ(スプーン)とチョッカラ(お箸)のセット、それに同じ真鍮のスジョパッチム(箸置き)も。

インサドン(仁寺洞)などでチェックしていたものと同じような、シンプルでステキなデザインのものが、高速ターミナルの江南地下商街で、ずっとお手頃価格で買えました。真ん中の小さいスプーンは、お店の方にサービスしてもらいました。

それにしても、スプーンとお箸のセットを「スジョ」と言うことからも分かるように、韓国では必ずスッカラ、チョッカラの順で言います。やはり、スプーンの占める位置は、大きいようです。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
盛りだくさん韓定食
2008/09/12(Fri)
韓国は、たいていの食堂で「パンチャン」というおかずが無料で出てきます。いろんな種類のパンチャンはどれも白いご飯に合うので、パンチャンだけでお腹一杯になることもあります。メインよりパンチャン目当てで行くお店もあったりして???韓国では、食べきれるだけをお皿に盛って出すのは、きっと貧乏臭いことで、お客様をおもてなしするなら、テーブルに食べきれないぐらいの料理がずら~っと並んでいなければ失礼なんでしょうね。食べる側だったら嬉しいサービスですが、作る側になったら大変ですね~!お客様が来たときなんか、韓国の家庭の主婦はさぞ大変だろうと思います!(>_<)

しかし、この国で、私は食べる側!そんなおかずモリモリの韓国伝統文化が花開いたお料理といえば、「ハンジョンシク(韓定食)」です。日本で定食といえば、メインのおかずに白いご飯とお味噌汁、それにちょっとした小皿料理か漬物が付いたものを想像しますが、韓国で定食と言えば、それこそ食べきれないぐらいのおかずがずらずらずら~っと、しかも、次から次へと出てくるんです。

今日は、お友達がソチョ(瑞草)にある「テナムゴル」という韓定食のお店に連れて行ってくれました。予約の取りにくいお店なのに、たまたま前日予約が取れたとかで、なんてラッキーなんでしょう!どんなお料理が出てきたのか、まずは写真で見てみてください。

200809韓国 078 200809韓国 072 200809韓国 075 200809韓国 076 200809韓国 079 200809韓国 082 200809韓国 087 200809韓国 088 200809韓国 089 200809韓国 091 200809韓国 094 200809韓国 095 200809韓国 093 200809韓国 096 
200809韓国 097

一番お手軽なコースでも、これだけのお料理がどんどこどんどこ出てきます。残念ながら給仕してくれたアジュンマが無愛想な人で、一言も喋らずテーブルにお皿をドンと載せ、まだ料理が残っているのに勝手に下げちゃうようなかんじだったのが残念でしたが、お料理の味とボリュームが良かったので、お腹は大満足でした。韓国の食事は、本当にボリュームたっぷりで、これじゃあダイエットは難しいですね~。(^m^)

今日もこんな美味しいものをお腹一杯食べられて、幸せでした~♪送別ということで、ご馳走してくれたお友達に感謝です!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
市場にて
2008/09/11(Thu)
今日の昼、引越し業者の方に見積もりに来てもらいました。クローゼットを開けたら「わぁ~!」と言っていましたから、やっぱりうちは服の量が多いのかな。(^-^; これから減らさないと!

お昼から雨が降り出しました。雨が止んだ夕方、カンジャンシジャン(広蔵市場)へ出かけてきました。刺繍用のシルクの布地を買うためです。雨の中、布を買いに出かけたくなかったので、止むのを待っていたら夕方になってしまい、ぎりぎりでしたが、買えました。

カンジャンシジャンと言えば、建物の2階には韓服などを作るための布地の卸問屋がずらりと並び、1階には布団やお餅や雑貨を売る店がひしめき合っています。そして、夕方になると路地に屋台が店を開き、ジョンやスンデをつまみながらマッコリを一杯引っ掛けるアジョッシ(おじさん)で賑わっています。

私もお腹が空いていたので、何か食べたくなったのですが、お酒を飲むアジョッシばかりで、日本人女性一人では若干入りにくい雰囲気です。この市場の屋台にはハードな思い出があるので、2年ばかりここでは食べていません。でも、見るからに美味しそう~!空腹に負けた!赤ちゃん連れの女性が座っているお店を発見したので、相席して、ピンデトッを注文しました。

200809韓国 071

「ピンデトッ」というのは、緑豆を石臼で挽いたものを生地にして油たっぷりの鉄板で焼いた、お好み焼きのような食べ物です。

200809韓国 070

一人前ですが、多かったので、半分は残して包んでもらいました。

包んでもらったものを受け取って、また別のお店で買い物をしましたが、後になって、お金を払っていないことに気付きました!すぐにお店に戻ってお金を払いました。「すみません~!忘れていました~!」と言ったら、アジュンマも「あら~?そうだったの?」と笑いながら、「ちょっと、お金受け取ってなかったの~?」と、他のアジュンマに聞いていました。お店のアジュンマも入れ代わり立ち代りだったので、気付かなかったんですね~。気付いてよかった。ちなみに、1枚4000W(約400円)です。

屋台の味も、なかなか美味しいです。このカンジャンシジャンには、いろいろな料理の屋台があり、刺身も食べられますよ!雰囲気もいいので、見るだけでも楽しいです。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
焼肉のハシゴ
2008/09/11(Thu)
帰国が近づくにつれ、ダンナさんは平日の夜は毎日予定が入ってきて、家で晩御飯を食べることもなくなっていきます。私としては、韓国にいるうちに、美味しい焼肉をたらふく食べておきたいのですが、一人で焼肉屋に行くわけにもいかず…。(>_<)

昨日は、めずらしくダンナさんが早く家に帰ってこれるというので、外食の約束をしていました。夜、電話で連絡をとったら、「今日、会社のYが誕生日なのに、彼女に会えなくてかわいそうだから、一緒に食べに行ってもいい?」「いいよ~。もちろん」 そういうわけで、Yさんはじめ、ダンナさんの会社の面々も一緒に焼肉を食べに行くことになりました。

家の近所のチュムロッという味付けした牛肉のお店で食べました。久しぶりの牛肉、美味しかったです~。ですが、お店のアジュンマが早く仕事を終わらせたい態度がムンムンで、一緒にいた人の一人がなんだか気持ちよく食事できない!と言い出し、それなら…と、肉の追加注文をキャンセルして、近場の豚の焼肉のお店へ移動することになりました。焼肉のハシゴ!(*o*)

2軒目に行ったお店は、コンドク(孔徳)の「チェデポ」というお店です。チェデポには前にも行ったことがありますが、昨日行ったのは、私達が以前行ったお店とは別の、でも同じ名前の、そして同じように小汚い、でも肉が美味しいお店でした。入り口付近はテーブルのある普通の焼肉屋なんですが、中に入っていくと座敷の席があり、もっと奥に入っていくと、出た~!半屋外でドラム缶テーブル!通りを歩いているだけでは、こんなお店があることに気付きません。昔から通っていたというKさんが案内してくれたおかげです~!

200809韓国 062
出た~!ソグムクイ(首肉)の塊!一旦表面を焼いた後、お店のアジョッシがまた肉を回収して包丁で切ってくれます。

200809韓国 066
2軒目だというのに、美味しいから、どんどん食べられる~!

200809韓国 069
同じお肉を追加して、さらに牛の腎臓を注文!これまた塊でどーん!(写真の右側の茶色っぽい塊)

牛の腎臓って初めて食べましたが、鶏のレバーのような味で、美味しかったです。ゲンコツぐらいのかたまりが3つで6000W(約600円)って、安すぎませんか?どうなってんの~?というお値段ですね~。

3時間もがっつりお肉を食べ続け、さすがに食べ疲れました。(^-^; だけど、安くて美味しい韓国の焼肉、やめられませんな~。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
陶芸、最後の日
2008/09/10(Wed)
7月にがーっと通って制作に励んだ陶芸。8月は先生がワークショップやらバカンスやらで韓国を離れていたので、レッスンはお休みでした。9月に入って、ようやく素焼きの器に釉薬を掛けることができました。

釉薬の掛け方にも、いろいろ方法があって、釉薬の濃度や性質によって変えていきます。先生が掛け方を細かく指定してくださるので、その都度「へぇ~!」って思いながら、一つずつ釉薬を掛けていきました。

200809韓国 054

全部真っ白で同じ色に見えますが、少しずつ違う釉薬を掛けています。今回、5色の釉薬を使わせてもらいました。釉薬は5色、土は2種類です。同じ釉薬でも、土によって焼き上がりの色が変わってきます。どんな風に焼き上がるのかな~。出来上がりが本当に楽しみです♪

200809韓国 060
この記事のURL | 習いごと(陶芸) | ▲ top
韓国宮廷料理
2008/09/09(Tue)
いよいよ帰国が近づいてきています~!引越しの準備は全然進んでいないのですが、ま、それはそれ。期日までには何とかします。

今日は、お友達2人とランチに行ってきました。「韓国で最後に食べておきたいものはない~?」と事前に聞かれていたので、思いつくままにあれこれ言っていたのですが、「最終的にはいろいろ食べられる韓定食かな~?」となり、お店はお友達にお任せしました。そしたら、思いがけずいいお店に予約を入れていてくれて、お昼からリッチな宮廷料理のコースをいただいてきました~♪

サムチョンドン(三清洞)にある「チファジャ」というお店です。こちらで、スボクサン(寿福席)というコースをいただきました。

(前菜)
マルンアンジュ(乾き物おつまみ)
200809韓国 019
お店の方の説明によると、最初に硬いものを食べて、これから始まる食事の口慣らしをするんだとか。

サムセクミルサム(三色煎餅包み)
200809韓国 017
ミニクレープのような皮に具を包んで食べます。辛子のソースがぴりりとしていました。

ケジョルチュッ(季節のお粥)
200809韓国 022
これはミルク粥。「ライスプディングのような…」と説明されましたが、確かに、甘かったです。これって、現代風料理なんでしょうか?それとも、昔の宮中でも牛乳を使ったお粥を出していたんでしょうか?

ペッキムチ(白キムチ)
200809韓国 021
食事の合間にこの爽やかな酸味のあるキムチを食べると、口がさっぱりします。

ケジョルネンチェ(季節の冷菜)
200809韓国 026
ドレッシングは、なんと松の実をすりつぶしたものでした。贅沢ですね~。

(メイン)
ジョンユファ(宮廷風チヂミ)
200809韓国 027
見た目も味付けもお上品です。

ケジョルトクソンヨリ(季節の特選料理)
200809韓国 029
わ~い。大好きなチャプチェです。自分で作るのと違って、なんてお上品な味なんでしょう~!タンミョンの色からして違うわ~!

セコギソグムクイ(牛肉の塩焼き)&スサムチェソセンチェ(人参入り生野菜サラダ)
200809韓国 053 200809韓国 030
お肉と野菜を一緒に食べます。サラダの方は、人参(普通の赤い人参じゃなくて、韓国では人参と言えば朝鮮人参のことです。)風の味がしました。

(ご飯)
クンチュンポッサムバンサン(宮廷風福包み御膳)
200809韓国 034 200809韓国 035
一人ずつお膳が出てきて、サンチュに包んで食べます。もともとエゴマの葉に包んで食べるご飯のことを「ポッサム」といい、「福を包む」と同じ音で、縁起がいい食べ物なんです。でも、てっきり豚肉のポッサムが出てくるんだと思っていました~。

(デザート)
ケジョルクァイル(季節の果物)&クンチュンピョンクァ(宮廷風餅菓)
200809韓国 036
3人前です。お上品な味付けでした。蜂蜜に漬けたパイのようなお菓子は、トルコのバクラヴァによく似ていました。

チョントンウムニョ(伝統飲料)
200809韓国 039
オミジャチャ(五味子茶)でした。美味しかったです。

いや~!お昼からこれだけのお料理の数々、目にもお腹にも大満足!どれも上品な味付けで、おいしゅうございました~。コースでいただいたお料理が盛られていたお皿も、またきれいでした。白磁に淡い青で控えめな花の絵付けが施されており、器も本当に上品~!とってもステキでした。こんなお店に行けて、いい記念になりました。

ご馳走してくれたお友達に感謝です!(^-^)アリガトウ♪
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
家探しの旅より戻る
2008/09/08(Mon)
日本から戻ってきました~。日本は韓国より蒸し暑かったです。ソウルは朝晩はさわやかな秋らしい風が吹くのですが、東京は夜になっても蒸し暑く…。なのに、「今日は昨日よりちょっとは涼しいわ」という会話が聞こえてきたりして。どんだけ暑かったんだー。

そうそう、家探しのことです。ダンナさんの日本出張に合わせて一緒に帰国し、家探しをしたので、週末までの短い時間で決めなければならず、「いい物件にめぐり合えなかったらどうしよう~」と思っていましたが、結果、日本に帰国するのが楽しみになりそうな物件にめぐり合うことができました。(^-^)v 

前回、台湾から帰任したときは、急な話だったので、家を探すゆとりもなく、ネットで検索して不動産屋さんとメールでやりとりし、引越し当日まで物件を見ることなく決めました。だけど、日当たりとか周辺環境とかはやっぱり現地へ行ってみなければ分からないんですよね。自費帰国は痛いですが、実際に見て納得して決めることが出来てよかったです。

今回は、まずネットで気になる物件を絞り込み、不動産屋さんと連絡を取って、スケジュール調整して帰国中に物件が見られるようにしておきました。そして、家探し初日に2件の不動産屋さんへ行き、6件の物件を見ましたが、その日の最後に見た物件が気に入って、そこに決めました。翌日、別の不動産屋さんを回る予備日にしておいたのですが、もう物件が決まったので、今度は周辺環境チェックの為に、もう一度その街を訪れ、駅からの距離やお買い物できる施設などをチェックしました。時間が限られていたにもかかわらず、初日に「これ!」という物件にめぐり合えたおかげで、余裕のある行動ができていますね~。なんだか、幸先いい感じですね♪ま、とにかく帰国後に住む場所が決まって、安心しました。

が、これから、実際の引越し作業が待っています!今度の週末は韓国はチュソッ(秋夕)という、日本でいったらお盆のような、みんなが一斉にお休みする行事があるので、こちらの引越し業者とうまく調整してスケジュールを決めていかなければなりません。早速、今週中に見積もりを取りに来てもらうことになりました。これから、また忙しくなります~!でも、あと3週間、韓国の生活も満喫したいと思っています。

200809韓国 013 200809韓国 015
羽田空港で、秋だけの限定販売の柿の和菓子を買いました。これ、2年前に知って、食べたいな~と思っていたんですよね。ダンナさんにその話をしていたら、偶然目の前のお店で売っていたので、お買い上げ!柿の餡が美味しかったです☆
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
秋近し…?
2008/09/02(Tue)
9月になってしまいましたね~。ここ韓国も、朝晩はずいぶん涼しくなってきました。8月中旬に「おや?」というほど涼しい日が続いたこともあったのですが、その後また蒸し暑い日が続いています。それでも、吹く風がちょっと秋を感じさせる気持ちのいいものに変わりつつあります。

200809韓国 001

昨日は一日中ず~っと強い雨だったのですが、今日は打って変わってのお天気になりました。でも、空はこの通りの雲。そして、家の中は蒸し暑かったです~。

200809韓国 002

うちのリビングは、このように壁一面、床から天井までがガラス張りになっていて、眺めも良いので、ブラインドを閉めずに開けっ放しにして景色を楽しんでいます。目の前にはうちの部屋より高い建物はないので、覗かれる心配もありませんし。贅沢ですよね。

ですが、この壁一面のガラス窓は羽目殺しになっていて、開けることのできる窓が隅っこの方にちょこんと付いているだけなんです。小さいうえに、南側にしか付いていないので、風が抜けていかないんですよ~。だから、うちもそうですが、夏の間は玄関の扉を開けて少しでも風を通そうとするお宅が多いです。うちのアパートの廊下はホテルのような内廊下になっているので、玄関の扉を開けていても、そんなに風は通りませんが…。それよりも、お向かいさんのお宅の声や音があれこれ聞こえてきて…。お向かいさんには幼稚園ぐらいの小さいお子さん&赤ちゃんがいるのですが、ピアノもリコーダーもドアを開け放って大音量で練習しているんですよね…。(^-^; 韓国人は音には寛大だから、気になっているのは私だけなんでしょうかね…???

あと、37階まである高層のアパートなので、ベランダがありません。この眺めは最高ですが、ベランダがないのは不便でした。洗濯物が外に干せないので、必然的に年がら年中部屋干しです。韓国人はお布団を思いっきり干したりしないのかしら…???と不思議に思いましたが、どうやらそんなに気にしていないようです。というのも、冬はオンドルでぽかぽかなので、冬でも薄いポリエステル綿の布団しか使わないんですよね。掛け布団も薄いけど、敷布団もすご~く薄いんです。そして、シーツもあんまり使っていないような印象があります。汚くなったら、布団ごとクリーニングに出すみたいです。

この眺めとも、あと1ヶ月でお別れするのかと思うと、ちょっと寂しいですね。明日からちょっと帰国して、家探しをしてきます。今度はどんなところに住むことになるのかな~。良い住まいに巡りあえるといいな。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。