スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本、届く!
2008/08/29(Fri)
ダンナさんの会社の海外駐在員向けサービスの図書購入で申し込んだ本が、昨日届きました。o(^-^)o 先月、今年度の分も申し込みができると知り、急いで注文しました。しかも、昨年度までは2万円限度だったのが、今年度は3万円分♪うれしいな~。

うわ~い!読みたかった本がいっぱ~い♪最近、一番気になっている器の本を中心に注文させてもらいました。

200808韓国 229

和の器に興味が生じているのですが、身近に指南してくれる人もいないし、本もなかったので、レビューを参考にこちらの本を選びました。器選びに頭でっかちになる必要はないと思いますが、必要最低限の知識は欲しいな、と思って…。日本に帰国後、ゆっくり眺めながら勉強したいと思います。*^-^*

200808韓国 228

「和の食」シリーズは、リンクさせていただいている「It is time for tea !」のtomoさんの旧ブログで紹介されているのを見て知り、気になっていたのですが、2004~2006年出版のムックなので、入手困難かもしれないなーと思っていたのです。それが、注文できる本のリストを見たら1~5まで揃っていたので、全部注文しました。これも、秋の夜長などにゆっくり眺めながら、あれこれ参考にしたいと思います。

200808韓国 232

台所関係の本は続きます。どれも、6月に一時帰国したときに本屋さんで手に取ってはみたけれど、帰国後に買おうと、そのときは買わなかったものです。それと、その一時帰国のときに厳選して買ってきた平松洋子さんの本を読んで共感したので、彼女の文庫本も。

200808韓国 231

あとは、眺めるだけで、なかなか買うに至らなかった平野由希子さんの「ル・クルーゼ」シリーズの本も。レビューを読んだところ、この本を参考にして調理をすると、ル・クルーゼの長所が存分に引き出され、食材がより美味しくなるそうです。今まではル・クルーゼでの調理は完全に自己流でしたが、この本のレシピでどれだけ美味しく作れるか、実際に作ってみるのが楽しみです♪

200808韓国 233

最後に、私のアクセサリー作りの参考にしている清水ヨウコさんの本。シリーズで揃えていますが、こちらは4冊目です。そして、帰国後、ぜひトライしてみたい洋裁のために、1冊。

ほぼ実用書ですね。全部で14冊あります。これだけの本が無料で手に入るのですから、本当にありがたいサービスです。ダンナさんの会社に感謝!そして、全て私の好きな本を注文させてくれたダンナさんにも感謝!

帰国カウントダウンでばたばたし始めたので、この本をじっくり楽しむのは、帰国後になりそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
自作の納豆鉢が手元へ
2008/08/29(Fri)
6月に、イチョン(利川)で陶芸体験に参加して作った作品が届いたということで、昨日のお料理教室の後、SJC事務局まで取りに行ってきました。

作った時点であんまり期待してはいませんでしたが、まあ、そんな出来でした。

200808韓国 210

取っ手の付け根に、お花のモチーフがありますが、あれは先生が付けたものです。最後に補強の為に土を足す必要があったのですが、そこは先生がやってくださいました。「どんな形がいいですか?お花?ハート?」と聞かれ、「できればシンプルなのがいいです…ただの丸とか…」とお答えしたところ、「丸?それよりもハートにしたら?」と、先生はハートイチオシ。イヤだ~!ハートだけはやめて~!と、「…じゃあ、お花でお願いします」と言ったら、ご丁寧に花びらや葉っぱまでくっ付けて、ラブリ~な感じに仕上げてくださいました。(-_-; 

釉薬は、見本では薄い灰色だったのですが、手元に届いたものは、緑に近い灰色で、しっかり釉薬が掛かっていました。色はいい具合に出ていますが、思うような形に仕上げることができなかったので、もったいない。(>_<) 本当は、底の部分をもっと丸みを帯びた形にしたかったのです。形もいまひとつ気に入らないのですが、最大の欠点は、何と言っても、重いということ!納豆をかき混ぜるために作った手付きの鉢なのに、持ち上げにくいんじゃ実用品として意味がありませんね…。だけど、試しに納豆を混ぜて使ってみたら、サイズも注ぎ口の形も、意外と使いやすかったです。問題は底の形と重量でした~。残念!

この作品の出来には期待していなかったので、先月、自分で陶芸を習いに行ったときに、納豆用の鉢をリベンジして作っています。リベンジバージョンの納豆鉢がどんな風に仕上がるのか、楽しみです。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。