スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
8月のお料理教室 2回目
2008/08/28(Thu)
え~ん!記事も画像もちょこちょこ保存しながら書いていたのですが、書きあがったところで保存キーを押したら、エラー発生!復旧にしばらく時間がかかりましたが、立ち上げてみたら、保存されていたのは最初の数行だけで、残りは全部消えていました~!が~ん!もう一度書きます。(T-T)

いよいよ帰国まであと1ヶ月となりました。もうすぐ帰国するとなったら、お料理教室に通えなくなるのが残念で~!(>_<) 今日は、お友達のグループに混ぜてもらって、今月2回目のお料理教室となりました。

(今月のメニュー)

タッチュク(鶏のお粥)
200808韓国 195
前回はサムゲタンを習いましたが、今日はちょっと大き目の鶏一羽を使って出汁を取るお粥を習いました。人数が多いときは、サムゲタンよりもこちらのほうがいいですね。鶏の出汁がしみていて、本当に美味しかったです。滋養~!

タッネンチェ(鶏の冷菜)
200808韓国 186
お粥で出汁を取った鶏肉を使いました。これは韓国風の棒棒鶏ってところでしょうか?白いのは大根じゃなくて梨、というのが韓国らしいですね。からしのソースでいただきました。

カジソン(茄子のソン)
200808韓国 185
茄子の中身をくり抜き、調理した牛肉を詰めて蒸し焼きにしたものです。とっても手が掛かっています。このように手の込んだ上等な料理のことを「ソン」と言うのだそうです。

マルンオジンオ・クァリコチュ・チョリム(するめとシシトウの炒め物)
200808韓国 189
するめを水で戻して炒める調理法は、台湾でもよく見ました。生のイカと比べて、コクと歯ごたえが増します。ところで、このシシトウは、見た目は日本のシシトウと似ていますが、味は全然違います!先生は「シシトウガラシ」と言っていましたが、正にそんなかんじ。唐辛子に近い味です。そう、むちゃくちゃ辛いのです!その中でも激烈に辛い一本に当たってしまい、今日は久々に火を噴きました。舌はしびれるわ、汗は出るわ、涙は出るわ、鼻水は出るわで、しばらく何も食べられませんでした。(T-T) 久々に死に掛けました。私のほかに、もう一人大当たりの人がいたのですが、大丈夫でしょうか?私は今でも舌がただれて痛いです。恐るべし、韓国のシシトウ!

ケンニッキムチ(エゴマの葉のキムチ)
200808韓国 192
この料理は、焼肉屋さんや定食屋さんなどの食堂でよくテーブルに上る、韓国では非常にポピュラーな一品です。エゴマの葉が苦手と言う人もいますが、私はあのコクのある香りが大好き!これ、白いご飯が何杯も進む危険な一品です。簡単に作れますが、帰国後、日本でいかにエゴマの葉を入手するかが難題ですな。

ヤクシッ(薬食)
200808韓国 205
味付けして蒸したもち米を固めたお菓子です。お菓子ですが、醤油や胡麻油を使っていて、これぞ韓国の伝統菓子っていう味です!この名前は、体にいいからだそうです。ヤクパッとも言うそうです。

(今日のテーブル)

200808韓国 199 200808韓国 202
今日は、先生のこだわりで、緑の陶器だけでコーディネート。箸置きになっている、小鳥の付いた丸い磁器は、実はカップの蓋なんです。こういうふうに使うなんて、面白いですね~!先生のアイデアもステキ!

今回も、盛りだくさんの内容で、目にも舌にも本当に美味しかったです♪刺激の強いシシトウもありましたが…。日本のシシトウで作れば問題ないでしょう。ところで、いつも最後に出してくださるフルーツの切り方が、日本とちょっと違っているのですが、食べやすくて気に入っています。

200808韓国 207
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。