スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
16年目のお楽しみ♪
2008/08/12(Tue)
北京オリンピックが盛り上がっています。夏のオリンピックをこんなにかぶりつきで観戦しているのは、人生で初めてかも~!思い返せば、大学卒業後、1996年から始まった私の海外生活。途中、日本に帰国してしばらく日本で生活していたこともあったけれど、あれから12年、ほとんど海外に出ていました。その間、オリンピック4回。今まで、日本人選手の活躍は全然見られませんでした。(T-T) 

今年だって、日本にいないのですから、今回の北京大会も、本当だったらオンタイムで見られなかったはずなんです。NHKの海外向け放送のワールドプレミアムでは、放映権の関係上、競技終了後にしか放送できないので、LIVEでのニュースは、全て映像なし。画面は静止画像になっちゃうんです~!会場の「ワー!」とか「キャー!」とかいう歓声は聞こえるのに静止画像…かなり辛いものがありますよね。

でも、私の住んでいる所では日本のNHKのBS放送が受信できちゃうので、BSで放送している競技はばっちり観戦することができます。(^0^) ヤッター 本当は、海外では日本の電波は受信できないことになっているんですけど、近いから、入ってきちゃうんですね~。ラッキー☆

そのほか、日本の民放の放送も、インターネットで見ることができます。そういうわけで、今回のオリンピックは海外に居ながらにして、日本人選手の活躍がばっちりチェックできる環境にあります。

しかし!我が家のテレビ事情で、唯一見ることの出来ないのがNHKの総合と教育なんですが、日本人選手の出場する競技の決勝は、殆どNHK総合で放送しているではありませんかー!がーん!(*□*) 盲点でした。でも、LIVEで見られなくても、録画では見られるので、よしとしましょう。

私にとっては92年大会以来、16年ぶりのオリンピック観戦は、本当に楽しくて、家から外へ出たくなくなります!籠りっきりです!

ところで、アナウンサーが「会場は地元のお客さんの『チャンヨン』の掛け声がすごいですね!『チャンヨン、チャンヨン』と言っています」…というようなことをおっしゃっていましたが、「チャンヨン」ではありませんよー。「チャーヨウ」ですよー!思わず、訂正を入れたくなりました。

中国語では「頑張れ!」は「加油!」と書いて「チャーヨウ!」といいます。油を差して、もっと馬力を出せー!というようなことでしょうかね。この中国語、面白いと思いませんか?ちなみに、スポーツだけでなく、頑張らなければいけない場面では全て「加油!」です。選挙のときの掛け声も「加油!」です。

余談ですが、韓国では「頑張れ!」に相当する言葉は「ファイティン!」つまり、英語の「fighting!」から来ています。それよりも韓国といえば「テーハミングッ!」の掛け声の方がインパクトがありますね~!

日本では応援するときに「頑張れ!」と同じ意味で「ファイト!」と言いますが、これを試験に臨むトルコ人に言ったら、「戦えってこと???」と怪訝な顔をされました。言葉は同じでも、使う国によっても状況によっても意味が変わってきます。要注意ですね~!「加油!」はたいていの場面で使えるみたいですけどね!でも、「チャンヨン」ではありませんから。(^-^)bネ!

200808韓国 005 200808韓国 006

暑い日が続いていますが、今日は雨で~す。雨に濡れるお花の画像で。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。