スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チャンオ(鰻)を食べる
2008/08/09(Sat)
北京オリンピックが始まりましたね~!昨夜の開会式、すごい演出でびっくり!楽しかったです。今日も日本人選手の出場する競技に目が釘付け!ヤワラちゃんには金メダル、すごく期待していましたが、残念でしたね…。(>_<) 「ママでも金」を取らせてあげたかった!それでも、5大会連続出場っていうだけでも偉業です。

さて、鰻の話です。マルボッ(末伏)に、私はお料理教室でサムゲタン(参鶏湯)を習って食べましたので、滋養はばっちり摂取いたしました。韓国ではこのサムボッ(三伏)に鶏も食べますが、鰻もよく食べられています。それで、今週末は鰻を食べに行こう!と計画していました。

オリンピックの放送の合間を縫って(!)、近所の鰻の専門店に食べに行ってきました。私は鰻を専門店で食べるのは初めてです。

200808韓国 078 

タレをつけて焼いた鰻もありますが、一般的にはタレは甘辛いコチュジャンのタレです。ダンナさん的にはコチュジャンのタレよりも塩焼きのほうが美味しいとのこと。なので、塩焼きをオーダーしました。私達以外のお客さん(オール韓国人)は全員コチュジャンのタレでした~。

でも、塩で大正解!お皿にコチュジャンのタレも出してくれたので、ちょっとつけて食べてみましたが、甘すぎて、ちょっとしつこい感じがしました。塩焼きに生姜やサムジャン(味噌)をつけてサンチュで包んで食べるのがあっさりしていて美味しかったです♪

200808韓国 080

日本では鰻といえばタレをつけて焼く蒲焼が一般的ですが、こんな食べ方も美味しいですよ~!特に、生姜というのが、目からウロコ!鰻の脂っこさを打ち消してくれる感じで、美味しかったです。家庭でも是非試してみたいです。(日本のスーパーでは鰻はタレを塗った状態で売られていますね…?タレ、なくてもいいかも。)
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。