スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゴミの捨て方
2008/08/06(Wed)
どうやら、ダンナさんの日本への帰国の辞令が正式に出たそうです。秋には東京へ。辞令が出たということで、前回のようなどんでん返しはないものと思われます。(いや、まだ完全には信じてはいけないような気もしますが…。)

韓国での生活も、あと2ヶ月を切ったということで、こちらでの生活の細々したことを覚書として記しておこうと思います。今日のテーマはゴミの捨て方。

ソウルではゴミは分別して捨てるようになっています。リサイクルできる資源ゴミは、瓶、缶、プラスチック、紙などに分けて捨てるようになっています。ソウル市内でも、どの程度徹底されているのか分かりませんが、私が住んでいるアパートのゴミ捨て事情をレポートします。

一般ゴミは区指定の有料ゴミ袋に入れて捨てます。それぞれの区にシンボルマークがあって、ゴミ袋にもそのシンボルマークがあしらわれています。我がマポ区はかわいいカモのマークです。
 ↓
200808韓国

うちのアパートの資源ゴミ捨て場です。
 ↓
200807韓国 305

うちのアパートもそうですが、一般的にソウルのアパートは1階屋外にゴミ捨て場があります。麻袋があって、その中に種類別に捨てるのです。といっても、日本みたいにアルミ缶とスチール缶を分けたりはしませんし、瓶の蓋もそのままにして捨ててあったりします。ペットボトルと一般のプラスチック製品も一緒の袋に捨てます。回収した後にさらに細かく分別作業をする人がいるのでしょうか?ちなみに、回収業者は麻袋ごと持って行きます。

そして、もう一つ。生ゴミも生ゴミ捨て場に捨てるのです!
 ↓
200807韓国 304

台湾でも生ゴミ回収バケツが設置されていましたが、韓国も生ゴミを一般ゴミとは区別して捨てるようになっています。日本ではまだこういうシステムは確立していませんね?エコ大国ドイツに住んでいた友達の話では、ドイツでも生ゴミは回収していたそうです。何のためかというと、豚のえさにするためだそうですが、本当に利用されているのかな?豚のえさになるということで、一応、卵の殻や魚の骨は生ゴミの中に入れないように気をつけています。でも、ゴミバケツの中を見たら、お肉を串に刺したまま捨ててあったり、トレーやビニールごと捨てていることもあって、住人のマナーの悪さにびっくり!うちのアパートには外国人も多数住んでおり、日本人も60世帯ぐらいいるとのことなので、こんな捨て方をしているのが日本人じゃないことを祈ります…。(-人-)

しかし、外にある生ゴミ捨て場は、夏場とってもとっても臭いのです。バケツの蓋を開けた瞬間、息を止めて、さささっと作業を完了させなければなりません。週末はゴミの回収がないので、月曜日の午後まで近寄りません!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。