スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛しのオクラ
2008/05/31(Sat)
韓国と日本は、地理的な位置も近く、気候もそこそこ似ているので、採れる野菜がよく似ています。トルコでは、日本で当たり前のように食べていた野菜が手に入らない状況でした。トルコの野菜はとっても美味しかったのですが、それでもたまには日本の蓮根や大根、里芋や椎茸などが非常に恋しくなりました。ですから、そんな過去と比べたら、今は天国、天国。何を不便なことがありましょうや!

…と思わなければならない、思って当然なんですが、それでも韓国にはない野菜もあり、たまにどうしても食べたくなるときがあります。そんな恋しい野菜の一つが、オクラ。

オクラは、マレーシアにもトルコにも台湾にもあったので、きっと韓国にもあるだろうと思っていましたが、ないんです、これが!なければなくても過ごせるんですが、ねばねば系の食べ物が大好きな私としては、オクラがないのは、ちょっぴり寂しい…。

それが、先日、見つけたんです!冷凍だけど、輸入品を扱うスーパーで!

200805韓国 715 
(英語でも「オクラ」は「Okra」なんですか!?)

ちょっとお高いかと思いましたが、でも、でも、見てしまったら、どうしても食べたくなるじゃ~ありませんか~。で、購入。さっそくスープや炒め物で活躍しております。久しぶりに食べるオクラちゃん、美味しすぎる…♪

この日、同じく韓国では売られていないインゲンも生で見つけたので、買ってきました。韓国産のぶ厚くてジューシーな3枚肉で巻き巻き。あ~、懐かしい味。インゲンもオクラも、お弁当にもってこいなのに、韓国にないのは残念です。

200805韓国 798 
オクラが恋しくなったら、ハンナムのハドン・スーパーまで行きますわ~。

ハドン・スーパーは、輸入食材が豊富なスーパーなので、スーパー入り口のディスプレイも、この通り。

200805韓国 708 200805韓国 709 200805韓国 710 
(真ん中の写真、ボンヌ・ママンのジャムと、かつおつゆ、焼きそばソース、ポン酢が並んでいるのは、日本人にとっては違和感…。すべて輸入品だから、韓国では違和感ないのでしょうかね。)

ところで、余談ですが、オクラのサイズが、私が今まで住んだ国によって全然違っていたので、ちょっと付記しておきます。まず、大きい順に、マレーシア>日本>トルコでした。マレーシアのサイズは、太くて長くて、皮が固い!だいたい15~20センチぐらいだと思います。そして、「Lady's finger」という名前で売られていました。しかし、その姿はレディの指というよりは、魔女の指~!私は「Witch's finger」と呼んでいました。そして、トルコのオクラですが、これがまた、極端に小さい!長いもので小指ほど。短いほど味がいいとされ、中には5センチ程度のものもありました。トルコ語では「バミヤ」ですが、これは隠語でとってもHな言葉になるらしいので、要注意~!(-_-) 以上、いらない豆知識でした。m(_ _)m 
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。