スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の新しい味
2008/05/28(Wed)
日本から、家族ぐるみでお付き合いしているケンケンファミリーのケンケンパパが韓国に出張に来ました。今日はダンナさんも早めに帰宅し、一緒に晩御飯を食べに行きました。もちろん、焼肉♪

今日はお天気が今ひとつだったので、外のお店は止めて、チェデポというお店に行きました。久しぶりに行きましたが、ここのソグムクイ(豚の首の肉)は美味しいな~。あ、写真、一枚も撮っていないです。(^-^; 

このお店、建物が増築に増築を重ねていった結果、店内がごちゃごちゃしていて、複雑な造りになっています。それでもって、人気店なため、お店の人はあっちへ走り、こっちへ走り。でも、よく気がついてくれるんです。網もしょっちゅう替えてくれるし、サンチュもなくなる前に追加してくれます。ケンケンパパの話では、日本のとある焼肉屋さんでは、網1枚100円で交換するんだとか。ひえ~!その話を聞いてからは、アジュンマが網を替えてくれるたびに「これで○百円~!」と計算してしまいました。

チェデポのキムチマリグクスが美味しいので、是非ケンケンパパに食べてもらいたかったんですが、麺がなくなったとのこと…。非常に残念でした。でも、最後に麺を食わずにいられない!ということで、別のお店で冷麺だけ食べることにしました。しかし、ここでも冷麺用のスープが売り切れてしまったとのことで、スープなしで出してもらい、おわんに入ってきたトンチミをかけて食べました。う~む。今日は麺に見放されたか。あ、ちなみに、ここでも写真はないです。(^-^; 

ケンケンパパが日本のお土産をたくさん色々と持ってきてくれたんですが、
これ↓にはびっくりしました!

200805韓国 978 
(カップヌードル、ミルクカレー味!?)

こんなものが発売されているとは…!ジャンクフード大好きなダンナさんが大喜びしていました。本当に、ありがとうございました。m(_ _)m

しかし、日本では次々と新しい味が作り出されていきますね~。日本は期間限定品なるものも非常に多いし、1年も2年も日本を離れていたら、完全に置いてけぼりです。そういうわけで、今回のこのカップラーメンは非常にナイスな一品でした。ここはダンナさんとしては「弁護士のくず」の豊川悦司スタイル(過去記事参照)で、生卵を落として食べたいところかもしれませんが、鳥インフルエンザの折、生卵は我が家では禁止しております。これは、生卵抜きでいただきたいと思いま~す。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。