スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛しのオクラ
2008/05/31(Sat)
韓国と日本は、地理的な位置も近く、気候もそこそこ似ているので、採れる野菜がよく似ています。トルコでは、日本で当たり前のように食べていた野菜が手に入らない状況でした。トルコの野菜はとっても美味しかったのですが、それでもたまには日本の蓮根や大根、里芋や椎茸などが非常に恋しくなりました。ですから、そんな過去と比べたら、今は天国、天国。何を不便なことがありましょうや!

…と思わなければならない、思って当然なんですが、それでも韓国にはない野菜もあり、たまにどうしても食べたくなるときがあります。そんな恋しい野菜の一つが、オクラ。

オクラは、マレーシアにもトルコにも台湾にもあったので、きっと韓国にもあるだろうと思っていましたが、ないんです、これが!なければなくても過ごせるんですが、ねばねば系の食べ物が大好きな私としては、オクラがないのは、ちょっぴり寂しい…。

それが、先日、見つけたんです!冷凍だけど、輸入品を扱うスーパーで!

200805韓国 715 
(英語でも「オクラ」は「Okra」なんですか!?)

ちょっとお高いかと思いましたが、でも、でも、見てしまったら、どうしても食べたくなるじゃ~ありませんか~。で、購入。さっそくスープや炒め物で活躍しております。久しぶりに食べるオクラちゃん、美味しすぎる…♪

この日、同じく韓国では売られていないインゲンも生で見つけたので、買ってきました。韓国産のぶ厚くてジューシーな3枚肉で巻き巻き。あ~、懐かしい味。インゲンもオクラも、お弁当にもってこいなのに、韓国にないのは残念です。

200805韓国 798 
オクラが恋しくなったら、ハンナムのハドン・スーパーまで行きますわ~。

ハドン・スーパーは、輸入食材が豊富なスーパーなので、スーパー入り口のディスプレイも、この通り。

200805韓国 708 200805韓国 709 200805韓国 710 
(真ん中の写真、ボンヌ・ママンのジャムと、かつおつゆ、焼きそばソース、ポン酢が並んでいるのは、日本人にとっては違和感…。すべて輸入品だから、韓国では違和感ないのでしょうかね。)

ところで、余談ですが、オクラのサイズが、私が今まで住んだ国によって全然違っていたので、ちょっと付記しておきます。まず、大きい順に、マレーシア>日本>トルコでした。マレーシアのサイズは、太くて長くて、皮が固い!だいたい15~20センチぐらいだと思います。そして、「Lady's finger」という名前で売られていました。しかし、その姿はレディの指というよりは、魔女の指~!私は「Witch's finger」と呼んでいました。そして、トルコのオクラですが、これがまた、極端に小さい!長いもので小指ほど。短いほど味がいいとされ、中には5センチ程度のものもありました。トルコ語では「バミヤ」ですが、これは隠語でとってもHな言葉になるらしいので、要注意~!(-_-) 以上、いらない豆知識でした。m(_ _)m 
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
クァンジュヨへ行く
2008/05/30(Fri)
韓国に来て以来、帰国前までに絶対に行きたいと思っていた場所の一つに行ってきました!ソウルの南約50キロほどのところにある「クァンジュヨ」(広州窯)です。

おそらく、韓国で一番メジャーな陶磁器メーカーではないでしょうか?デパートの食器売り場に行けば、必ず見ることができますし、ガイドブックにも載っています。このクァンジュヨでは春と秋の年に2回(?)セールをするそうで、できればそのタイミングで訪れてみたいな~と、希望していたのです。

ですが、なかなか現地に行くチャンスがないまま、月日だけが流れていきました。そんな中、クァンジュヨのすぐ近くの利川(イチョン)で陶磁器祭りが催されており、今年は6月1日までだそうで、一緒にお料理を習っているメンバーと一緒に、陶磁器祭りを覗きがてら、クァンジュヨへ行ってみることになりました。

今回、高速バスを使わず、長距離バスで行くことにしました。ソウルからバスで約1時間半、詳しい路線もよく分からないままにバスの番号だけを頼りに出発しました!ま、なんとかなるでしょう~!一応、念のためにバスの運転手さんに、クアンジュヨという窯元のお店に行きたいので、着いたら教えて欲しいと、予めお願いすることにしました。ところが、運転手さんはクァンジュヨが分からず…。「陶磁器祭りをやっているので、その近くです」と伝えたのですが、実際に行ったことがないので、クァンジュヨがどの辺りか、私も分からず…。ま、なんとかなるでしょう!

そして、走ること1時間半、運転手さんに「着きましたよ!」と教えられ、降りたところは「陶磁器博物館」。確かに、お祭りの横断幕も出ているし、もうバスを降りちゃったので、一応覗いてみることにしました。そこを歩いていたアジュンマに尋ねたところ、残念ながら、ここは違いました。(>_<)

気を取り直して、ローカルバスに乗り換え、再びクァンジュヨ目指して移動!私達の中で、唯一クァンジュヨへ行ったことのある人が、「あ、この辺り!あ、あれだ~!」と、発見してくれたので、一つ先のバス停で下車し、目的地へたどり着くことができました。

200805韓国 970 
(はっきり言って、かなりの田舎にあります!お店というより、倉庫?)

クァンジュヨは、今年の春はセールをしていないと聞いていましたが、行ってみると、なんとセール中でした。しかも、表示では5月25日までとなっていましたが、セール期間が1週間長くなったそうです。わ~、ぎりぎりラッキー☆さっそく、店内で散り散りになる私達。

クァンジュヨといったら、この模様。これがまた、お高い!いくらセールでも20%とか30%オフ程度で値引率が低く、とても手が出ませ~ん。

200805韓国 958 200805韓国 957 
(目の保養=目の毒!?)

山と積まれたお買い得な器の中から、お財布と相談して、購入するものを選び出します。

200805韓国 965 200805韓国 953 200805韓国 969 
(購入した器については、また後日アップします。)

さて、ここで2時間半も(!)かけて全員のお買い物が済んだ後、昼食を取るためにイチョン(利川)へ移動しました。イチョンは米の産地として有名なところです。ここでは、ぜひとも「ご飯の定食」を食べなくちゃ!

200805韓国 982 200805韓国 984 
(一人10000W(約1000円)でこのパンチャン(おかず)の量!すごいボリュームに、お腹一杯です)

最後に、陶芸村へ足を伸ばすことにしましたが、行ってみると、がら~んとしているというか、さびれているというか…。お祭り期間中の筈なんだけどな~?道の両側に数件の陶磁器のお店が並んでいましたが、もう購買意欲を失っている私たちは、早々に陶芸村を後にしました。

200805韓国 988 200805韓国 987 200805韓国 991 200805韓国 989 200805韓国 990 

帰りの道中ですが、なかなかローカルバスが来なくて、タクシーも通らないし、そこが田舎であることを痛感。(>_<) ですが、大きいバス停で、ローカルバスから2台先を走っていた長距離バスに乗り換えるときに、「待って~!行かないで~!」と猛ダッシュした私達を見て、一旦は発車した長距離バスの運転手さんが親切に、私達が乗り込むのを待っていてくれました。そして、それはローカルバスの運転手さんがクラクションを鳴らして、私達が猛ダッシュしていることを、長距離バスの運転手さんに伝えてくれたおかげでもあります。やっぱり、田舎であることを痛感。(^-^) 長距離バスに乗り込んだと同時に雨が降り出し、私達、かなりラッキーでした☆両方の運転手さんのおかげです、ありがとう~!

念願のクァンジュヨに一日かけて出かけてきましたが、田舎の風景を見ることもできたし、美味しいご飯を食べることもできたし、なかなか楽しかったです。それに何より、またステキな器を買うことができました♪

(おまけ)
今回、見つけた田舎の風景。

200805韓国 938 200805韓国 932 
最初に間違って降りた「陶磁器博物館」のキャラクターと、その近所の菜の花畑。

200805韓国 934 
道路わきに歩道がなく危ないので、畑の中の田舎道を歩いていたときに見つけた小屋。小さな犬小屋もあります。

200805韓国 940 
クァンジュヨと目と鼻の先には、この「ミニ・シューポー」が。味わい深い…。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
刺繍、ラストスパート
2008/05/29(Thu)
5月に入っても、何かとお休みの多かった刺繍のレッスンですが、その間にも自宅で順調に(というか、必死に!)刺していっていたので、私にはこれが最後のレッスンになるかなー。

こんなかんじで、蓮の刺繍も佳境に入っています。

200805韓国 594 200805韓国 595 
200805韓国 597 200805韓国 946 

右下の画像の、つぶつぶした刺繍、シアッスという技法です。(日本で言ったら「相良刺繍」です)
これが、本当に大変!やり直しもきかないし、時間はかかるし、死にそうになりながら刺しました…。

来週までに細かい仕上げをして、提出したらおしまい!7月の展示会に間に合わせるためにも、今週はラストスパート、頑張って刺しますよ~!ひたすらちくちく!

思えば、韓国にダンナさんが単身赴任になり、私が日本で就いて間もない仕事を辞めて、日本と韓国の往復生活を始めたのが、1年9ヶ月前、2006年の8月でした。その往復生活を始めて1ヵ月後には刺繍を習うことにして、10月から通い始めたのでした。それからダンナさんの駐在期間が延び、私も正式に韓国で一緒に住むことになり、2007年6月に日本から韓国へ引っ越してきて、早や1年。今までに5作品を作りましたが、もし、もっと長く韓国にいるんだったら、これから先も習い続けていきたかったです。でも、残念ながら、ダンナさんの会社の話では、そんなに長く韓国にはいられない様子なので、一つの作品を仕上げるのに時間がかかる刺繍は、この辺で終わりにしておいたほうがいいのかな~と思います。刺繍のレッスンも、夏には1ヶ月ぐらいお休みになりますしね。これで終わりとなると、寂しいです~!もっといろいろ刺したい図案もあったのに…。

さて、そういうわけで、最後の仕上げが済んだら、また写真をアップしたいと思います。
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
日本の新しい味
2008/05/28(Wed)
日本から、家族ぐるみでお付き合いしているケンケンファミリーのケンケンパパが韓国に出張に来ました。今日はダンナさんも早めに帰宅し、一緒に晩御飯を食べに行きました。もちろん、焼肉♪

今日はお天気が今ひとつだったので、外のお店は止めて、チェデポというお店に行きました。久しぶりに行きましたが、ここのソグムクイ(豚の首の肉)は美味しいな~。あ、写真、一枚も撮っていないです。(^-^; 

このお店、建物が増築に増築を重ねていった結果、店内がごちゃごちゃしていて、複雑な造りになっています。それでもって、人気店なため、お店の人はあっちへ走り、こっちへ走り。でも、よく気がついてくれるんです。網もしょっちゅう替えてくれるし、サンチュもなくなる前に追加してくれます。ケンケンパパの話では、日本のとある焼肉屋さんでは、網1枚100円で交換するんだとか。ひえ~!その話を聞いてからは、アジュンマが網を替えてくれるたびに「これで○百円~!」と計算してしまいました。

チェデポのキムチマリグクスが美味しいので、是非ケンケンパパに食べてもらいたかったんですが、麺がなくなったとのこと…。非常に残念でした。でも、最後に麺を食わずにいられない!ということで、別のお店で冷麺だけ食べることにしました。しかし、ここでも冷麺用のスープが売り切れてしまったとのことで、スープなしで出してもらい、おわんに入ってきたトンチミをかけて食べました。う~む。今日は麺に見放されたか。あ、ちなみに、ここでも写真はないです。(^-^; 

ケンケンパパが日本のお土産をたくさん色々と持ってきてくれたんですが、
これ↓にはびっくりしました!

200805韓国 978 
(カップヌードル、ミルクカレー味!?)

こんなものが発売されているとは…!ジャンクフード大好きなダンナさんが大喜びしていました。本当に、ありがとうございました。m(_ _)m

しかし、日本では次々と新しい味が作り出されていきますね~。日本は期間限定品なるものも非常に多いし、1年も2年も日本を離れていたら、完全に置いてけぼりです。そういうわけで、今回のこのカップラーメンは非常にナイスな一品でした。ここはダンナさんとしては「弁護士のくず」の豊川悦司スタイル(過去記事参照)で、生卵を落として食べたいところかもしれませんが、鳥インフルエンザの折、生卵は我が家では禁止しております。これは、生卵抜きでいただきたいと思いま~す。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
夏の味覚
2008/05/27(Tue)
これ、な~んだ?

200805韓国 945 

ローヤルゼリー!…ではありません。

200805韓国 944 

トウモロコシです。

もう、トウモロコシの季節になりました。路上ではあちこちで茹でたトウモロコシが売られています。日本で一般的な黄色いトウモロコシもありますが、私はこの紫色の混ざったのが好き。もちもちで、とっても美味しかったです~♪ちなみに、お値段は2本で2000W(約200円)でした。なぜか2本売りです。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
小さな袋の問題
2008/05/26(Mon)
韓国ではビニール袋や紙袋は有料です。従って、賢い主婦は普段からエコバッグを持ち歩くのが常識です。私も、韓国で外出するときは、荷物が増えることを想定して、普段から小さく畳めるエコバッグを持ち歩いています。

さて、今日はエコバッグの話ではありません。袋が有料だからこそ生じてしまう、悲しいお話です。

私のアパートの1階には韓国ではあちこちで目にする「パリバゲット」というパン屋さんがあります。うちは朝食はパンなので、このパリバゲでパンをよく買うのですが、パン屋さんでは、さすがにパンを直接入れる小さなビニール袋は無料です。

普段ビニール袋の類は有料であるからして、お店側としては、なるべく無料のビニール袋の消費量を少なく押さえたいと思うのは、いたしかたありません。しかし、その結果、このような悲劇が起こってしまうのです!

200805韓国 943 
「かっくん、くの字に折り曲げの刑!」

長くて柔らかいパンは、ほぼ間違いなく折られてしまいます。(T0T)

そのほか、以前にも書いたことがありますが、同じパンや似たようなパンは「むぎゅっ、二つで一つの袋を共有の刑!」というのもあります。お店では、味の違うカレーパンは識別のために、ケチャップやパセリでちょっと飾られているのですが、買った後一緒にされた袋の中でパセリとケチャップが混ざりあっていました。そして、食べるときにはどっちがどっちか分からなくなりました。(-_-;

エコなのかもしれませんが、その小さい袋も有料にしてくれていいから、きれいな状態で持って帰りたい…と、未だに思う今日この頃でした。

200805韓国 577 200805韓国 580 
チョコデニッシュとスイートポテトパイ。両方とも同じ袋に入れられていました。全然違う種類なんですけど…。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
2日続けて韓国の結婚式
2008/05/25(Sun)
なんと!昨日、韓国で初めて結婚式に参加したというのに、今日もまた結婚式に参加してきました。今日もダンナさんの会社の人です。社員十数名の小さな会社なのに、2日続けて社員の結婚式なんて~!すごい偶然です。

200805韓国 822

さて、今日の結婚式は、女性社員のJちゃん。今回初めてのことばかりで、初めて知ったのですが、韓国ではご祝儀袋の表書きが、新郎側の出席者と新婦側の出席者で異なるんですね!ほほ~、参考になりました。

200805韓国 716 
(新郎側は「祝結婚」、新婦側は「祝華婚」と。)

まずは、受付の様子。受付の前には、お約束の前撮り写真の額が。そして、ここでも巨大タペストリーがお出迎え。

200805韓国 799 200805韓国 794 
(モノクロを多用して、なかなかおしゃれな雰囲気です。)

200805韓国 806 
(もう一枚、タペストリーが…。やっぱりキスショットなのね。)

昨日のYさんの結婚式は、韓国のごくごく普通の一般的なスタイルの結婚式だったそうですが、今日のJちゃんの結婚式は、自分達で考えて作ったオリジナル結婚式だそうで。今日は席に余裕があるうちに着席させていただいたので、一部始終を見ることができました。

まずは、新郎新婦の母親が揃って入場し、それに続いて新郎、最後に新婦が父親にエスコートされて入場して来ました。このスタイルは昨日と同じ。面白かったのは、新婦が黒いサングラスのSPに護衛されて入場してきたこと。このSPには、新郎の友人が扮していました。面白い演出ですね。あれ?このとき、新郎のお父さんは?今日は先に席に付いていたような…???見逃しました。(^-^; 

200805韓国 892 

ここから式が始まりますが、お決まりのお説教はなく、新郎新婦が揃って誓いの言葉を述べていました。そして、新郎が新婦の両親に大声で「○○をかわいく育ててくださって、ありがとうございました!」と叫びながらお礼を述べさせられ、次には新婦も同じように…。などという面白い演出を組み入れつつ、式が進んでいきました。定番のケーキ入刀もありましたよ。 

200805韓国 880 
(お決まりのキスも司会者から「10秒以上!」と注文が付き、「短かった」と言ってやり直しに。儒教精神は、このときは消えていますね!)

オリジナルというだけあって、珍しい出し物(?)も。普通、韓国では結婚式で参加者が余興を披露することはないそうなのですが、この日は独唱する友人あり、団体で踊りながら歌う友人集団あり、なんだか賑やかでした。

200805韓国 882 
(お客さんも、珍しい演出に盛り上がっていました。)

200805韓国 895 
(新郎側が青、新婦側が赤で統一していますね。これも新郎新婦のこだわりのようですね!)

こうして、約1時間かけて式が終わり、最後に記念撮影。そして、ブッフェでお食事。この流れは、同じです。そうそう、ブッフェのお料理は、ウェディング・ホールによって内容は様々だそうですが、どこもホテルのディナー・ブッフェのようです。洋食あり、韓食あり、寿司あり、麺あり、ケーキあり、フルーツあり…。料理が美味しいところもあれば、そうでないところもあるようで、韓国人の参加者は「ここの○○が美味しかった」だの「寿司のご飯がまずい」だの、いろいろ批評しあっていました。今まで結婚式に参加したことのある人には「落ち着いて食べることを期待しちゃだめよ~!」と言われていましたが、私は2日ともお腹一杯食べることができましたよ~♪

最後に、韓服に着替えた新郎新婦がご挨拶に来てくれました。
200805韓国 824 
(今日の新郎も韓服がピンクだ…。)

2日連続での結婚式でしたが、違った雰囲気でそれぞれに興味深く、面白かったです。それに、結婚式に出ると、幸せのお裾分けをもらえて、ハッピーな気持ちになれますね♪4人とも、お幸せに~!

注)今日も、ほとんどダンナさんの撮影でお送りいたしました。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
韓国の結婚式
2008/05/24(Sat)
韓国に来て、初めて結婚式に参加しました。日本のように「列席」とか「出席」とかいうのとは違うイメージなので、とりあえず「参加」という表現にしておきます。日本とはスタイルが全然違うんです。

200805韓国 773 

韓国では、一般的に「ウェディング・ホール」「ウェディング・プッペ」などといわれる結婚式場で式を挙げることが多いようです。日本にも「マリアージュ○○殿」とかありますよね。あんなかんじで、お日柄のいい日には、何組ものカップルが式を挙げる結婚式専門の会場です。今日、参加した結婚式は、ダンナさんの会社のYさん(男性)の結婚式で、スウォン(水原)のウェディング・ホールで行われました。お日柄がよかったらしく、なんと、7~8組の結婚式が時間差で行われていました。

参加者は、新郎新婦別の受付でご祝儀を渡し、芳名帳があれば名前を記入します。ご祝儀は日本の相場の3分の1~5分の1程度?これは、人間関係によっても違うようなので、一概には分かりませんが、日本のように多くはないです。

200805韓国 727 
(受付には、お約束の前撮り写真。)

200805韓国 725 
(壁にはこんな巨大タペストリーが…。二人の愛を見せびらかすのだ~!)

式は、いたって簡単な印象でした。日本のように、親族だけとか、そういう決まりはなく、教会の式場のように、中央にバージンロードのような通路があり、通路の両側に椅子が並んでいます。そして、通路の正面には祭壇の代わりに一段高いステージがあります。高砂っていってもいいのかな?椅子に座るのは親族が中心ですが、友人、知人も参加OKらしいです。でも、椅子が全然足りないので、殆どの人が式場の外でぶらぶらしていますが、式場のドアは開いているので、中は覗けます。外にいる人は、大声で喋ったりして、あんまり式を見ている人はいなかったような…。(-_-; 

入場は、まず両家の母親からです!新郎新婦の母親二人が並んで入場し、次に新郎、そして最後に実父にエスコートされて新婦が入場します。(あれ?新郎のお父さんはいつ?と思いましたが、この日の新郎は、お母様だけでしたので、そこらへんは不明です。)

200805韓国 723 
(新郎新婦のお母さんは、韓服着用が一般的。)

韓国では、宗教色のない、人前式スタイルが一般的なんだそうです。それで、神父さんや牧師さんや神主さんに当たる人の代わりに、二人を結びつける役目の人物がお説教をしたりするようです。そんなお説教の後、指輪の交換や誓いのキスやケーキ入刀やシャンパンタワーなどをさくさくっとこなしていきます。本当に、早いです。あっという間。これだけいろいろのことをして、その間約10分。「はい、次!」「はい、次!」といった感じで進んでいきました。

200805韓国 731 
(新郎新婦がお説教を聞いているところ。)

最後に、新郎新婦が両親に感謝をこめて頭を下げます。このとき、ドレス姿の新婦は立ったまま頭を下げますが、新郎は日本で言う土下座のスタイルで、床に両手をついて頭を下げる人が多いです。これは、韓国では最大級の敬意を表するお辞儀の仕方で、結婚式でこのお辞儀をする新郎がとても多いです。ここには儒教の影響がものすごく濃く現れていますね。日本人が見たら、びっくりすると思います。この日の新郎は、会場に来てくれた参加者に向けても同じようなスタイルで頭を下げていました。

200805韓国 746 
(新郎新婦とその親御さん、全員揃ってご挨拶。手には白手袋。これ、韓国の冠婚葬祭の基本。)

さて、新郎新婦退場の後、どうするかというと、新郎新婦はドアまで到達したら、再び高砂まで戻ります。(え?)そして、おもむろに写真撮影。(じゃあ、なぜ退場した?)まず、親族、そして会社関係や友人など、部門別に集合写真を撮って、これでおしまい。

200805韓国 759 
(後で、アルバムにするんだそうです。)

その後、日本のような披露宴はありません。式場併設の食堂に移動し、各自ブッフェスタイルの食事を食べて、解散。食堂でのんびりしていたら、タキシードとドレスから韓服に着替えた新郎新婦が挨拶に回ってきます。新郎新婦には、新郎の両親と一緒に行う「ペベッ」という伝統的な儀式があるのですが、それは韓服を着て行うもののようなので、その儀式の後に挨拶に来るのか、それとも挨拶に来た後ペベッをするのか、そのへんも、よく分かりませんでした。

200805韓国 780 
(結婚式で新調した韓服は、この後もお正月や何かの度に着用することになります。男性がピンク、韓国では当たり前~。)

さて、こんな感じで、全体的には食事に一番時間がかかったかんじです。(人が多くて、大行列~!)日本の結婚式と比べたら、相当あっさりしていますが、私が経験した、マレーシア、トルコ、台湾の結婚式も、韓国と同様、かなりあっさりしていましたので、国際的に見たら、日本の一般的な披露宴はかなり四角四面できっちりしているんだろうと思います。でも、あっさりといっても、各国、田舎の伝統的な結婚式は全然あっさりしていないみたいですけどね。3日間かけて行うとか、花嫁、花婿側で別々に行うとか、けっこうややこしいしきたりがある国や地域もたくさんありますが…。まあ、現代的で一般的な結婚式は、国は違えど、だいたいこんな感じなのかな~?

あ、ちなみに、韓国の結婚式の参加者の服装ですが、近い身内の既婚女性は韓服着用者が多かったです。そのほかは、男性はスーツかそれに準ずる服装、女性はワンピースなどのちょっとこぎれいな服装でした。参加者が服装にどの程度力を入れるかは、日本>韓国>トルコ>台湾>マレーシア…といった印象です。

注)この日の写真、うちのダンナさん撮影です。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
5月のお料理教室
2008/05/23(Fri)
今日習ったメニューは、なぜかお肉盛りだくさんでした!どれも本当に美味しかったので、これはリピート間違いなしです。(^-^)bグ~!

(今日のメニュー)

ソッサンジョクとエリンギの焼き物
200805韓国 684 
このお肉、薄切り肉ではなく、ひき肉を叩いて薄く延ばし、固めて焼いた後、切ったものです。見た目、分かりにくいですが、手が掛かっていますね。

たらの芽のジョンとイカのジョン
200805韓国 683 
たらの芽は、韓国でも高級食材。とはいえ、日本より断然お安く買えるので、私も天ぷらなどに豪快に使っています。ジョンも美味しかったです。イカのジョンは、ぷりぷりで、たまりませんでした♪

たらこチゲ
200805韓国 686 
たらこは韓国にもあります。というか、戦後、韓国から日本に取り入れられ、博多名物明太子へと変身したのです。チゲも美味しかったですよ。

トドックイ(トドクという野菜の焼き物)
200805韓国 679 
この野菜は、韓国独特なもののようです。牛蒡を太く短くしたかんじで、しゃりしゃりした食感です。こちらも韓国ではなかなかの高級品らしいです。どこで買えるか尋ねたら、おばちゃんが路上で売っていることが多いそうです。

オイスッジャンアチ(きゅうりと牛肉の炒め物)
200805韓国 677 
きゅうりの皮をかつら剥きして千切りにします。なぜかというと、皮の食感を楽しむのと、きれいな緑が出せるように、ということのようです。きゅうりのかつら剥き。これが、けっこう大変です。

シッケ(麦芽の甘いジュース)
200805韓国 703 
韓国では定番の飲み物。チムチルバン(韓国式サウナ)に行けば、必ず売っています。市販のものはとても甘ったるいのですが、先生のは上品な甘さでした。そして、市販のものは白く濁っているのですが、先生のは何度も漉して、上澄みだけを使うので、上品に澄んでいました。どこまでも、上品です~!

200805韓国 694 
今日のテーブルセッティング。

200805韓国 695 
四角い器がアクセントになって、いいですね。

200805韓国 698 
全部の料理を盛ると、こんなかんじです。彩りも、味も、食感も、それぞれに異なって、楽しいメニューでした。
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
窓掃除も楽じゃない
2008/05/22(Thu)
私が住んでいるアパートにはベランダがありません。リビングの壁の一面がガラス張りになっていて、その端の方に小さい窓があるだけです。従って、自分で窓拭きができません!窓が汚れていると、けっこう気になりますよね~。せっかく日本で窓拭き用のスクイージ(T字型の窓掃除専用の道具)も買ってきたのに、出番なしです。

では、汚れたままかと言いますと、一応アパートのメンテナンスで、窓掃除が入ることになっています。1年に1回か2回か?自分では掃除できないので、ビルの窓掃除専門の業者が窓拭きと外壁掃除をしてくれるのです。昨日の朝、そのお掃除が入りました。

窓の外に、こんな風にロープが1本…。
200805韓国 600 

上から作業員の人たちが降りてきます…。
200805韓国 603 

横一列に並んで作業するんですね…。
200805韓国 605 

ブランコのように、ロープに結びつけた板に座って、手にホースとブラシが一体になったものを持ち、作業します。足元が安定しなくて、見るからに怖そうなんですけど…。
200805韓国 610 

この日は雨で風もありました。作業中、下は見られないですね…。
200805韓国 613 

韓国は、40階ぐらいのアパートがたくさんあるので、みんなこうやってお掃除しているみたいです。日本だったら、高層ビルの窓拭きってゴンドラみたいなものに乗って作業すると思うんですが、こちらではこのブランコ式が一般的です。ソウル市内の高~いビルでも、そうやってお掃除している光景をよく目にします。すごいですね。高所には強い私ですが、この作業を上から見下ろしただけで、目がくらくらしそうです。(@_@) 

作業員の方は大変だと思いますが、おかげさまで、窓がきれいになりました!やっぱり窓がきれいだと、気分もいいですね!この光景を眺めるのも楽しいので、しょっちゅう窓拭きしてもらいたいなー。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
タイ料理 2回目
2008/05/21(Wed)
今日は2回目のタイ料理の日~!朝から生憎の雨でしたが、出かける頃には雨も上がって、いいかんじ♪

200805韓国 634 200805韓国 633 
(D姉さまのお宅からのハンガン(漢江)の眺め。雨上がりのハンガンもステキ。)

お料理の方は、今日のメニューは「イエローカレー」と「シュリンプケーキ」でした。

200805韓国 616 

カレーは使用するペーストの種類で味が変わるので、それに合わせた具を選ぶのがポイントのようです。今日は、なんと、サツマイモ!へぇ~!タイカレーにサツマイモ!初めての経験でしたが、食べてみると、甘味があって辛いカレーのソースと合う!東南アジアの料理にパイナップルが入るのと同じような感覚で、ちょっと甘味があったほうが美味しいかも!これも目からウロコでした。

シュリンプケーキは、エビと豚挽き肉を使った揚げ物です。これまた、ぷりぷりサクサクで、美味しかったです!そして、デザートにマドレーヌまで♪

200805韓国 619 200805韓国 623 200805韓国 631 

韓国ではタイ料理の食材は輸入食材を扱うスーパーなどでしか手に入らないので、タイ料理の師、D姉さまは、余った材料をみんなに分けてくださるのですが、今日はカレーペーストを分けていただいたので、家でも早速料理してみよう~と、盛り上がりました。

とりあえず、今日は残ったカレーそのものをお持ち帰りさせていただいたので、それに具を足して、晩御飯に…。美味しかったです♪

200805韓国 651 200805韓国 652 
(この写真は我が家の晩御飯。オンギのお鍋が活躍しています。)
この記事のURL | 習いごと(タイ料理) | ▲ top
最近食べた韓国料理
2008/05/19(Mon)
このところ、家に籠っていることが多いです。たまに外出したときのランチは、韓国料理~!ここ最近食べたものの写真をアップします。

サムゲタン(参鶏湯)
200805韓国 712 
サムゲタンを食べる前に、食前酒をいただきます。これは高麗人参酒!けっこう強いです~!

200805韓国 713 
サムゲタンのお店はいろいろありますが、私は濃厚な味のお店が大好きです。お値段はだいたいどのお店も10000W(約1000円)からかな?

ユッケビビムパッ(生肉のピビムパッ)
200805韓国 574 
生のお肉を食べる習慣があるのは、日本と同じですね~。このお店、6000W(約600円)という良心的なお値段ながら、なかなか美味しいお肉でした♪さすが韓牛専門店!

お手頃価格で美味しいものがお腹一杯たくさん食べられる韓国。家に籠っている場合じゃない!?
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
先生の日
2008/05/15(Thu)
今日は久しぶりの刺繍のレッスン!3月後半から春休みで帰国、引越しの人が多く、レッスン自体が1ヶ月間お休みでしたが、4月後半は私が自己都合でレッスンをお休みしました。5月になり、レッスン日が祝日に当たっていたり、先生が体調を崩されたりして、またまたお休み続きとなり、今日は本当に久しぶりのレッスンでした。

ところで、今日は、長い間先生にお会いしなかったので、渡しそびれていた台湾のお土産をお渡ししました。蓮の実のお菓子です。干した蓮の実に砂糖がコーティングしてあって、ほんのり甘いんです。

200805韓国 591 200805韓国 593 
(これは自宅用に買った蓮の実でおうちティータイムのときの写真です。)

蓮の実は、台湾では烏龍茶などのお茶請けとして、ごく普通のお菓子でしたが、先生は初めて見たといって、すごく驚いていらっしゃいました。さっそく召し上がって、「美味しいですねぇ!」と。よかったです。(^-^) 

この蓮の実のお菓子をお渡しするときに、シェニール織の飾りのついた小さなバッグに入れて差し上げたのですが、そのバッグも先生はとても喜んでくださいました。実は、そのバッグは、ねね様からいただいたものだったんですが、私は使わないので、もったいないなーと思って、先生に差し上げたんです。お財布や鍵やハンカチなどが入るぐらいの大きさなので、お食事やお買い物などでちょっと出かけるときにもいいし、かばんの中で小物を整理するバッグinバッグとして使ってもいいし…。

そしたら、偶然にも、今日はちょうど「ススンエナル」といって、先生の日だったのです~!まあ、すごいタイミング。期せずして、先生の日の献上品に。(^m^) 

実は、韓国には先日の「オボイナル(父母の日)」と共に、この「ススンエナル(先生の日)」というのがあって、お世話になった先生にお花などを贈る習慣があるのです。…が!この習慣が、なんだか微妙な展開を見せていて…。

ご存知の通り、韓国は日本以上の受験大国!バリバリの学歴社会です。いい大学に入るために、子供の頃から親は必死。小学校に入ったら、ほとんどの子が塾通いです。しかも、日本の常識では考えられないぐらいの長時間…。昔、私が母に「子供はとっくに寝る時間!」と言われていた時間をとっくに過ぎても、まだまだ勉強している子供達…。

そんな韓国で「先生の日」に親が何もしないわけがありません~!ちょっと考えれば想像がつくと思うのですが、我が子が先生にちょっとでも目を掛けてもらうためにと、親たちの行動はどんどんエスカレートし、商品券やら現金まで渡すようになったんだそうです。学校側も処置に困り、なんと、2年前のピーク時には全国の小中高校の70%が、この日は休校の措置を取ったそうです!本末転倒…。(-_-; 

そんなこんなで、賛否両論の「先生の日」ですが、日頃お世話になっている先生に感謝の気持ちを伝えるというのは、いい習慣だと思います。だけど、何事も、行き過ぎにご用心~!ってことですね。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
次が控えてます
2008/05/13(Tue)
昨年の夏から使用しているCOOGIのBBクリーム。容量45mlなのですが、未だになくなりません。使用回数も使用量も少ないのかな?でも、いくら私が毎日化粧をしないといっても、これは長持ちしすぎでしょう~!夜中に小人がこっそり継ぎ足しているんじゃないかと疑いたくなるほど…。

そうはいっても、化粧品はなくなってから買いに行くのもイヤなので、なくなる前に予備を買っておきたいです。今使っているのも気に入っているけれど、今度は違うメーカーのものも試してみたいです。どのメーカーのBBクリームにしようかな~と、あれこれ物色し続けていましたが、やたら評判のいいハンスキンのBBクリームを使ってみることにしました。

お店に行くと、BBクリームといってもいろいろなタイプがあり、何を選べばいいのやら…。お店のかわいいお姉さんに相談して、こちらを購入しました。

200805韓国 543 
その名も「パーフェクト・スーパー・マジック・BBクリーム」(爆) これ以上何をどう形容する…???
SPF30だけどオイルフリーでお肌に優しいんだそう。左の白いチューブはおまけのナイトクリーム。

さあ、これで、今使っているのがいつなくなっても大丈夫!でも、まだ当分なくなりそうにないんですよね~。本当に、小人がいるんじゃないのー!(しつこい?)と、いいながら、今日もおうちでノーメイク!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
ディープな焼肉屋
2008/05/12(Mon)
ダンナさんの会社に新しい駐在員の方が増えました。なので、今日はその方を囲んで、会社の社員さんとお食事です。といっても、うちのダンナさんの会社は、私達夫婦以外、みなさん単身赴任なので、家族でのお付き合いも希薄…。妻の立場としては、かな~り気楽です。

近所にある、屋外ドラム缶焼肉のお店へ行きました。駐車場のすぐ横にあって、お店自体も倉庫みたいな雑~な雰囲気なのですが、それがまたいい感じです。お店のディープな雰囲気が、美味なる庶民の味をさらにグレードアップさせていますね!

200805韓国 121 

こちらのお店では豚肉しか扱っていません。ご飯もなし。キムチやサンチュ、にんにくなどは、セルフサービスとなっています。ところで、この豚肉が美味しいのです!

200805韓国 122 あらよっと!と、お皿から鉄板へ移し…

200805韓国 124 玉葱やにんにくをトッピングして焼きます。

200805韓国 125 早く焼けないかな~♪

さすが、焼肉の国!韓国に来たら、牛はやめて、是非豚を食べて欲しいです。日本の豚より断然美味しいんです~。牛は日本に軍配!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
おうちでティータイム
2008/05/11(Sun)
せっかくの3連休でしたが、そんなことをすっかり忘れていたので、普通の週末のように過ごしています。今日は、家でのんびり。

新しいカップ&ソーサーで、お茶の時間。モンブランは、Passion5のです。美味しかった~♪
200805韓国 540 

Passion5は写真撮影禁止(>_<) なので、外だけパチリ。エントランスのシャンデリアがきれい~。
200805韓国 539 200805韓国 541 

韓国では「仮住まい」の気持ちが強く、もともと駐在期間も短いと思っていたので、そんなにいい食器はいらない!と、ダイソーとかで適当に買った食器を使っていたんですが、ここ数ヶ月の間に買った作家ものの器が充実してきて、お茶や食事のたびに使うと気分がいいです。やっぱり、食器は重要ですね~。
この記事のURL | お気に入りのもの | ▲ top
地球村まつり
2008/05/10(Sat)
5月のソウルは催しがたくさん!今週末も、月曜日が祝日で3連休!(またしても、気付いていなかった…)ネットで調べて、ムギョドン(武橋洞)周辺で行われている地球村まつりに行ってきました~。

いろいろな国のテントがずらり。各国の料理や特産品などが売られています。
200805韓国 555 200805韓国 557 

ここであれこれ食べたかったんですが、二日酔いのダンナさんのために、昼食はプゴグッを食べに行きました。干した鱈のスープです。これは、韓国では二日酔いのときに食べるといいと言われています。このお店、韓国語を勉強していたときは、すぐ近くだったのでランチによく食べに行っていましたが、今ではすっかりご無沙汰。半年振りぐらいに食べに行きました。5000W→5500W(約550円)に値上がりしていました!最近、何でも値上がり傾向の韓国です。

200805韓国 548 

プゴグッでお腹が満たされ、落ち着いたところで、先程のテントが並んでいるお祭り会場に戻りました。いろいろな国のテントを見て回りながら、デザート代わりにドンドルマ(トルコアイス)を食べたり、チリワインを飲んだり、アルゼンチンのマンゴーやら、グアテマラのコーヒーやら、インドネシアのサテーやら、なんだかんだでけっこう食べてしまいました。(^-^; 日本のテントも出ていましたよ。はっぴ姿の人たちがトンカツ(かな?)を売っていましたが、人だかりがすごくて近づけず。

200805韓国 526 200805韓国 528 
200805韓国 525 200805韓国 522 200805韓国 549 200805韓国 527 

200805韓国 553 
こんな方も。日本の方…ですよね?

こちらで、イスタンブール市のテントに人だかりが。何かな~と覗いてみたら、マーブル模様を紙に写したり、カリグラフィーで名前を書いたりするコーナーでした。
200805韓国 535 200805韓国 536 200805韓国 534 

特に、名前を書くコーナーが大人気!私達も、順番を待って、名前を書いてもらいました。名前はアルファベットで書いてもらうのですが、トルコ語でちょっと話しかけたら、アラビア文字でも書いてくれました。

200805韓国 520 
これ、私の名前です。アラビア文字ではこう書きま~す。

しかし、トルコ人の面々と少しだけトルコ語で話をしましたが、どんどん単語を忘れていますね。トルコ語が出てこない…!代わりに、韓国語が口をついて出てきそうになります。マレー語にいたっては、もう全然喋れない~。インドネシアのサテーを買うときに「ブラパ イニ?」(これ、いくら?)と聞くのが精一杯。(^-^; 今なんとか喋っている韓国語も、いずれこうなるんだろうなー。(-_-; 

このお祭りで、ダンナさんの体調もすっかり良くなり、勢いで、夕食はギリシア料理を食べに行くことにしました。イテウォン(梨泰院)には、いつも外国人がたくさんいます。今日は最初から最後まで、韓国に居ながらにして違う国へ行ったみたいな気分が味わえました~。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
白磁のカップと青磁のぐい呑
2008/05/09(Fri)
昨日、トンデムン(東大門)でお買い物の後、地下鉄でちょっと移動して、先日お買い物をした「ウイルヨ」へ向かいました。ちょうどお店の前で、偶然、お友達数名に遭遇。みんなお皿を買いに来たところで、一緒にお買い物をしました。

私は、先日購入して使いやすかった八角形のお皿の中サイズを2枚買い足しました。

200805韓国 497 
左が今回購入したお皿です。先日購入した右側のお皿より一回り大きいので、入れ子にできます。

そして、よく見てみると、同じ八角形シリーズの商品がいろいろあることに気付きました。丼鉢のほか、先日は目に留まらなかったんですが、湯呑やカップなどもありました。手に持ってみて、カップが持ちやすく、取っ手の形もしゃれていて気に入りました。先日買った小皿の方をカップの受け皿にもできるし、今日買うお皿はデザート用にもなり、同じシリーズだから何通りもの組み合わせが楽しめそうです。お値段を尋ねたら、調べてみないと分からないということでしたが、15000W~20000Wの間だろうということでした。お店の人が「17000かな?」とおっしゃるので、「15000にして~!」とお願いしてみましたが、値段を決める権限はないのだそう。と、そこへ、責任者らしき女性が現れ、値段を尋ねると、「15000でいいわよ」と、あっさりと15000W(約1575円)にしてくれました。わーい。(^0^)/ 

200805韓国 502 200805韓国 501 
角のあるカップって実際は飲みにくいものですが、これは角が強すぎず、内側は円になっているので、飲みやすかったです。それに、この取っ手が意外にも持ちやすかったんです。

一緒にいたお友達も全員お買い物をしました。大量に買って、ペダル(配達)を頼む人も。私は先にお会計を済ませていたので、みんなを待っている間、パンフレットを眺めていました。そしたら、お料理の先生がお持ちになっていて、一目見てすぐに気に入り、「同じものがあれば買いたい!」と思っていた牡丹の箸置きが小さ~く写っているのを発見しました。店員さんに「これと同じものはないの?」と尋ねたら、店内にある箸置きを「これですよ」と。「いえいえ、これじゃなくて、牡丹の花の…」と説明したら、先程の責任者らしき女性に尋ねてみてくれました。その女性はすぐに「ありますよ。定価ですけど」と言って、扉の中から出してくれました。

嬉しい~!同じものを見つけたわ~!すごく気に入った品なので、ここで出会うことができて、本当に嬉しかったです。一つ8000w(約840円)だったので、2つしか買いませんでしたが、大満足。*^-^* 

200805韓国 503 
この牡丹の花、どちらが上でどちらが下なのか…?

200805韓国 505 
韓国の箸置きって、お箸とスプーンを載せるため、日本のものより大きいんです。下の二つはウイルヨで購入した韓国の箸置き。上の日本サイズと比べると、違いが一目瞭然ですね。ちなみに、上のは、長年愛用しているマレーシアのロイヤル・セランゴールのピューターの箸置きです。

今回、お話を聞いて、割引率が商品によっていろいろであることを知りました。2割引のものもあれば、半額以下のものもあるそうです。先日私が購入した陽刻の大皿は、150000w(約15750円)のところ、50000w(5250円)になっていたので、とってもお買い得なのでした!o(^0^)o 

お皿を見たり買ったりするのが好きというみんなに、インサドン(仁寺洞)のサムジギルにあるお店を紹介しました。こちらで、以前牡丹の模様のカップ&ソーサーを購入しましたが、大のお気に入りで、使わないときは部屋に飾って眺め、もちろん週に何度も使っています。今日、お店に行ったら、同じ模様のマグカップが入荷していました。形もぽってりしていて、かわいい。一緒に行った方が、ペアでご購入~!さらに。別のお友達も、杯を形違いで2種類ご購入~。私も、きれいな青磁のぐい呑みを買いました。(ぐい呑みと言っていますが、もしかしたら、本来は茶器かも…。お酒用にと思って買ったので、ぐい呑みにしか見えないんです~!)

200805韓国 507 
淡い青磁に花の模様がうっすらと。一つ一つ形も微妙に違います。チャ・ミョンスンという女性の作家さんの作品です。

この後、みんなでカフェに行ったのですが、よい買い物ができて、みんなすごーく満ち足りた気分に…。
*^-^* 私も、すごく使えそうな器が買えて、うっきうき♪お気に入りがまた増えました。 

久しぶりにここのカフェで…。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
トンデムンでお買い物
2008/05/08(Thu)
韓国では5月8日は「オボイナル」といって、父母の日です。日本のように、父の日、母の日と別々にお祝いしません。

200805韓国 484 200805韓国 483 

街のあちこちで両親へのプレゼント用のお花が売られています。お花はやっぱり赤いカーネーションなんだ。母の日に父の日がくっ付いたみたいだな~、と思っていたら、成り立ちはやはりそういうことだったみたいです。韓国でももともと5月の第2日曜日が母の日だったそうですが、当時まだ父の日はなく、「母だけ祝って父を祝わないのは何事だ!」と儒教精神で、父母の日が制定されたそうです。でも、この父母の日というのは、もともとはキリスト教の習慣から来ているそうな…。儒教とキリスト教がうまくマッチングしたんだね~。でも、日本のように普通に「父の日」を設けようとは思わなかったのかな???

さて、私はというと、お友達と会う約束がふいになったので、久しぶりに朝から一人でぶらりとトンデムン(東大門)へ行きました。

まずは、洋服のトメシジャン(卸市場)へ。こちらでいつもチェックするお店があるんですが、行ってみたら、別のお店になっていました!建物の中をぐるぐる回って、別の場所に移転したお店を何とか発見しました。お店はた~っくさんありますが、自分の気に入るお店って、そんなにはないんですよね。その後、建物をハシゴして、シルクのチュニック丈ノースリーブブラウスと、綿ジャージー素材のワンピースを購入しました。お値段は、安すぎて秘密です。(^m^) 

200805韓国 515 
私の好きな色です。シルク混で肌触りも良し。

200805韓国 516 
重ね着用に。綿ジャージーはシワにならないので便利ですね。

さらに、靴専門の卸市場へ移動し、夏に活躍しそうなサンダルを購入。これまた、ぞうり並みのお値段。(^0^) 
200805韓国 519 

さらに、さらに、ビーズなどの手芸材料の卸市場へも行き、お友達に制作を頼まれていたものの材料を調達しました。私が作る予定のものと全く同じものが売られていたので、試しにキットのお値段を聞くと、20000w(約2100円)だそうです。高い!その後、別のお店でビーズをバラで購入し、7000w(約735円)程度で材料が揃いました。

お買い物はさらに続いたので、別記事で。

ところで、夜、この方からお電話がありました。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
血の気が多い?
2008/05/07(Wed)
昨日、郵便局へ荷物を送りに行ったんですが、利用者が多くてけっこう待たされます。やっと順番が来てカウンターへ行ったときに、どこからか大きな怒鳴り声が聞こえてきました。

アジュンマ(おばさん)同士のマジ喧嘩でした。(-_-; 

何が原因でもめているのか知りませんが、局員の男性が間に入ってなだめても、一方のアジュンマの怒りは収まらず、怒鳴るわ怒鳴るわ。その場に居合わせた人たちの目は、当然喧嘩に釘付け。5分ほどして、喧嘩は収まりましたが、こういうこと、韓国ではよく目にします。

地下鉄の中やバスの中で喧嘩の場面に出くわしてしまったら、逃げ場がないので憂鬱です。怒鳴り合っている人たちの言葉が分からないので、何が原因か分からないのですが、突然、びっくりするような大きな声で怒鳴り始めるので、どきっとして心臓に悪いのです。

でも、反対に、怒鳴り声が聞こえて、また喧嘩か?と思いきや、普通に会話してるだけだったりすることもあります。韓国人は地声が大きい人が多いので、ただ大きな声で喋っているだけで、私には喧嘩に聞こえることもあります…。韓国語の語感が、日本人からしたら喧嘩腰に聞こえてしまうというのもあるでしょうね。

最初は喧嘩に遭遇すると、いや~な気分になり、心臓がきゅーっとなりましたが、今では完全に慣れました。ハラボジ(おじいさん)同士の喧嘩なんかを見ると、「いつまでもお元気で、結構なことですね」と思ってしまったりします。そういえば、ランタン・パレードを見た後、路上で老人同士の取っ組み合いの喧嘩を目撃しました。本当に、みなさん、お元気で…。喧嘩をするにもパワーが必要です。そういう意味で、韓国人は老いて尚パワーがみなぎっている人が多いのでしょうね。ただ、大人同士の喧嘩は見ていて楽しいものではないので、目撃しないにこしたことはありませんが。

200804韓国 326 
公園の木陰で談笑するハルモニ(おばあさん)たち。穏やかにいきましょう~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
まねしんぼ!?
2008/05/06(Tue)
普段、あまりスナック菓子などを食べないのですが、ブログのネタになりそうだと思って、お菓子を買ってみました。あれれ…?どこかで見たことのあるような…?

「キッ●カット」アニエヨ~「キッカー」イムニダ~。
200804韓国 280

「かっ●えびせん」アニエヨ~「セウカン」イムニダ~。
200804韓国 274 

「きの●のやま」アニエヨ~「チョコソンイ」イムニダ~。
200804韓国 271 200805韓国 476 

「おっ●っと」アニエヨ~「コレパッ」イムニダ~。
200804韓国 273 200805韓国 477 

「パッ●ンチョ」アニエヨ~「カンチョ」イムニダ~。
200804韓国 272 200805韓国 475 

以前、「ポッ●ー」にそっくりな「ペペロ」というお菓子を紹介したことがあります。ペペロは韓国の国民的お菓子ともいうべき存在になっています。韓国には「ペペロの日」なるものまであり、子供だけでなく若者も、この日にペペロをプレゼントし合っています。完全に製菓会社(ロッ●)の思惑通りの展開なんですが、それでも、11月になると街中がペペロでいっぱいになるので、驚きます。これほどの浸透ぶりだから、きっと、大方の韓国人はペペロは韓国のオリジナルお菓子だと思っているんではないでしょうか?

日本のお菓子も、主にアメリカの影響を受けたものが多いので、全くの日本オリジナル!といえるお菓子ばかりでもないでしょうね。しかし、韓国ではここまで日本のお菓子に酷似したものがたくさん製造販売されているので、驚きました。今までに行ったことのあるどの国でも、ここまですさまじい真似っこはなかったな~。もしかしたら、日本の製菓会社と業務提携をしているのかな???と思うほどです。ちなみに、ここに紹介したお菓子以外にも、まだまだ真似っこお菓子、ありますよ~。みなさんも、韓国旅行でスーパーなどに立ち寄った際は、お菓子売り場でチェックしてみてください。(^-^) 
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
連休のソウル ~曹渓寺とランタン・パレード~
2008/05/05(Mon)
5月5日はこどもの日。韓国も日本と同じく、5月5日はこどもの日なんです。あちこちで子供向けの催しが開かれているようでしたが、昨日一日中歩き回っていた疲れもあり、今日は大人しく家にいました。

というわけで、昨日の続き。

昨日の夕方、インサドン(仁寺洞)のアジオにて、ピザとビールを飲み、復活!ここからすぐ近くのチョゲサ(曹渓寺)へ行きました。

200805韓国 287 

ここは、韓国仏教の最大宗派である大韓仏教曹渓宗の総本山です。この曹渓寺は、今、たくさんの提灯で飾られています。お寺だけではありません。市内の主要な道路沿いには、色とりどりの提灯が下げられ、夜になるとライトが灯り、明るく賑やかなんです。実は、日本で言ったら花祭り、即ち、お釈迦様の誕生をお祝いするお祭りがあるからなんです。伝統行事は旧暦で行っている韓国。今年の釈迦誕生日は5月12日なんですが、今日、お祭りが行われるようです。夜にはさまざまな仏教団体によるランタン・パレードも行われます。

200805韓国 289 200805韓国 290 200805韓国 291 
200805韓国 312 200805韓国 303 200805韓国 277 
200805韓国 296 200805韓国 313 

曹渓寺の前の通りは歩行者天国になっていて、ステージの上ではインド舞踊が行われていたり、道路の両側に設置されたテントでは、韓紙を使って提灯を作ったり、蓮の花を作ったり、扇子に絵付けをしたりする、体験コーナーがたくさんありました。また、世界の仏教国もテントを出し、それぞれのお国の仏教をPRしていました。

200805韓国 319 200805韓国 317 
左はスリランカの人。右は、チベット仏教のテント。日本からの参加はありませんでしたー。(-_-) 

まだまだ時間はたっぷりあります。今日は朝から曇り空でしたが、とうとう小雨が降ってきました。なので、鐘路タワーの地下にある本屋さんへ避難。こちらの日本書籍コーナーで私とダンナさんはそれぞれ小説を購入して、同じビル内のフードコートへ行き、コーヒーを飲みながら読書をして、パレード開始まで時間を潰しました。

200805韓国 323 

ここから写真が多くなりますので、追記にします。夜のランタンがきれいでした~。
 ↓
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
連休のソウル ~宗廟と昌慶宮~
2008/05/04(Sun)
5月の韓国は、祝日が2回も!去年は2回とも日曜日に飲み込まれてしまい、振り替え制のない韓国では、と~っても損した気分になった記憶があります。ですが、今年はその祝日が月曜日になったため、3連休が2回もあるんです!いや~、人生、苦あれば楽あり。

その1回目の連休の中日、ソウル市内では各地で様々な催し物が。その中で、まだ行ったことのないところをメインに選び、観光してきました。

まずは、世界遺産、チョンミョ(宗廟)へ。こちらは、朝鮮王朝の代々の王、后たちが祀られた霊廟です。王朝が続き、祀る先祖が増えるに従って、建物が継ぎ足されて、どんどん長くなっていきました。その建築方法が大変珍しく、世界遺産に登録されたんだとか。確かに、建物がと~っても長いんです。写真に収まりきれません。

200805韓国 220 

チャレ(茶礼)の様子。
200805韓国 225 

こちらには、秋に来たことがあるのですが、霊廟の扉が開帳されるのは、年に一度の祭礼のときだけです。一般人も見物可能な上、この日は入場料も無料になるので出掛けて見ましたが、儀式は長いし、人は多いしで、あまり長居はしませんでした。日本のツアー客の姿が目立ちましたが、そうか、ゴールデンウィークでした!今年は連休の並びが悪いため、近場の韓国が人気だそうですね。どうりで。

200805韓国 221 200805韓国 212 
200805韓国 217 200805韓国 206 

宗廟は、裏へぐるりと回ると、切り通しに通路が渡されており、チャンギョングン(昌慶宮)へとつながっています。前に文化体験ツアーで宗廟を見学したとき、ガイドさんが言っていたことを思い出して、昌慶宮の方へ行ってみました。

 200805韓国 262 200805韓国 259 200805韓国 261 

昌慶宮へ行くのは、これが初めてでしたが、ちょうど王朝時代の儀式を再現する催しが行われており、見物していくことにしました。

200805韓国 253 200805韓国 250 200805韓国 257 

ソウルには、王宮がたくさんあるなー。中は敷地が広く、緑もたくさん。ちょっと散策するにも、もってこいの場所です。ごみごみした外の世界とは隔離された、癒しの空間です。

200805韓国 243 200805韓国 242 

この2箇所だけでも、歩き回るとけっこうな距離になっていたと思います。疲れたー。夜にはすぐ近くで仏教のお祭りも催されることになっており、見物する予定だったんですが、それまでどうやって時間を潰すか…。一旦家へ帰ろうかとも思いましたが、とりあえず、インサドン(仁寺洞)へ移動し、食事の時間にはまだまだ早かったんですが、休憩がてら早めの夕食を取ることにしました。

200805韓国 237 
長い一日だったので、後半へ続く!
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
連休でした!
2008/05/03(Sat)
日本のゴールデンウィーク、いいな~、と思っていたら、韓国も5月5日はオリニナル(こどもの日)ということで、3連休でした!ですが、気付くのが遅く、特に予定なし。(-_-; 

さすがに疲れの溜まっているダンナさん、ゆっくり昼まで寝てもらいました。午後から食料品の買出しにダンナさんと一緒に出かけました。会員になっている農協のハナロマートが、オープン1周年記念セールをやっているとのこと。こういう情報は、携帯にメールで入ってくるので便利です。(もちろんハングルです。)

200805韓国 169 
お買い物の前に、いつものポリパプ屋さんへ。季節によって使う野菜が変わります。麦ご飯の上に載っている葉っぱは、日本では見たことがないですが、韓国では生でよく食べられています。何ていう野菜でしょうね???

そして、いつもの流れで隣のパン屋さんへ行ったのですが、オープンの札は下がっているのに、ドアに鍵が掛かっています。あれれ?外出中かな?時間もあるし、ちょっと散策して近くのカフェでコーヒーでも飲むことにしました。

このハッチョン(合井)からサンス(上水)一帯は、おしゃれなカフェがどんどこオープンしていますね~。立派なレンガ造りのお宅も多く、住宅かと思ったら出版社や貿易会社の事務所だったりして。

200805韓国 185 
こんな小道の先にあるお宅は、どんな建物なんでしょう?残念ながら建物は通りからは見えません。

200805韓国 172 200805韓国 171 
教会じゃなくて、ベルギーかどこかのビールが飲めるお店の建物です。ここだけTDSのアトラクションか何かみたいな、非現実的な建物…。(-_-) 前を通ったときに、ちょうど4時になり、からくり時計の鐘の音が!骸骨が動いて紐を引くと、窓が開き、中から聖人(?)が出てくる仕掛けでした。ますますアトラクションっぽいな~。

200805韓国 181 
何か不自然で気になった飼い犬。近くで見たら、眉毛、アートメイクしてました~!眉山もある…。

こんな散策の後、カフェでまったり過ごし、パン屋さんに戻ると、「ポリパプ食べに行ったでしょう?私達もさっき食べに行ってたのよ」と。あれ?そうなの?気がつかなかった。ダンナさんが、「そういえば、あのお姉さんがじーっとこっちを見ていた」と、後になって教えてくれました。

無事にパンも買えたし、ハナロマートでたっぷり食材を買い込みました。1周年企画で、ラーメン5食と、醤油を1本もらいました。

今日はこんな普通の一日。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
ウイルヨの白磁の器たち
2008/05/02(Fri)
私が習いに行っているお料理の先生は、いつもステキな食器を使っています。韓国の白磁、青磁が中心で、どれもこれも本当にステキなんです。中でも特に気に入ったお皿があって、もし入手できるなら…と思い、尋ねてみたことがあるのですが、作家さんの展示会で購入したもので、お店で売っているかどうかご存じないと…。残念~!ですが、先生御用達の窯元の作品だったら、セールがあるので、時期が来たら教えてあげると言われました。

待つこと数ヶ月…。セールの時期になりました~!5月1日からということで、先生に教えていただいて、「ウイルヨ」という窯元のお店に早速行ってみました。

200805韓国 273 

そして、こちらが戦利品です。

200805韓国 128 200805韓国 130 
石榴模様の白磁陽刻の30センチの大皿。でこぼこして、模様が浮き出ているのが分かりますか?陽刻というのは飛び出した模様のことです。反対に、引っ込んだほうは陰刻といいます。

200805韓国 129 200805韓国 158 
棗模様の染付の中皿。お皿の縁が立ち上がっていて、面白い形です。モチーフがいかにも韓国らしく、色使いも好みです。棗の実の部分に銀色のような釉薬がかかっています。光に当たると反射してきれいです。

200805韓国 135 
八角形の白磁の小皿、小鉢、豆鉢。そして、蓮の花の箸置き。八角形というのも、韓国らしいと思います。ミニマムな器は、儒教精神を反映しているような気がします。シンプルなのもけっこう好きです。八角形のお皿は、使ってみたら料理が映えてよかったので、大きいのも買い足そうかな~と検討中です。

さてさて、こちらの「ウイルヨ」の器たち、セールということで、どれだけ安いのかと期待していたんですが、もともとのお値段がお高いんですね…。5割引の商品もあったみたいですが、はっきり言って、割引後のお値段も全然お高かったです。お店にはた~くさんの器があったんですが、今回はこちらの大皿を1枚、他は2つずつ購入しました。

ですが、実際に使ってみて、使いやすさを実感しています。お値段だけのことはあるのかな~。こちらの白磁はどれも表面がすべすべしていて、ちょっぴり肉厚でずっしりしています。シンプルな色と形で料理が引き立つし、使いやすいです。白磁といっても真っ白ではなく、うっすらとほんの少しだけ青みがかっているのが魅力です。

最初は、韓国の白磁はぼってりと肉厚で丸みを帯びているのが好みではなく、あまり興味も湧かなかったのですが、いろいろ目にするうちに気に入るものもあり、とどめにお料理の先生のお宅でステキな器たちに出会ってしまいました。今回のセール品の中には先生がお持ちの器もありましたが、私の好みでこれらの器を選んでみました。こうしてみると、どの器も先生とは全然かぶっていませんでした。(^-^) 

実際に使ってみた様子を追記します。写真が下手ですが…。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
初夏の昌徳宮へ
2008/05/01(Thu)
今日はメーデー。韓国では、企業によってお休みになったりならなかったり。うちのダンナさんの会社はお休みでした!ラッキー☆(^0^)/ 日本がゴールデンウィークのこの時期、海外にいると本当に、う~ら~め~し~や~、なんです。この1日だけでも平日が休みになって、嬉しいな~。

ダンナさんは、前の週末が事務所の引越しで潰れてしまい、その後も毎晩帰宅が遅かったので、今日はゆっくり寝ていたいと…。でも、せっかくいいお天気なのに、もったいない!昼からゆっくりでいいから、出かけましょう!と、説き伏せて…。(^m^) 

さて、どこへ行きましょうか?ネットで検索していたら、そうそう、木曜日はチャンドックン(昌徳宮)の観覧がフリーになるんですよね!これだわ!平日、しかも木曜日にお休みが当たることなんて、まずないから、これは行かねば!

で、昌徳宮へ行ってきました。私は3回目、ダンナさんは2回目です。でも、二人ともフリーで入るのは、今回が初めてです。いつもは、韓国語、英語、日本語などの各ガイドさんに付いて回るガイドツアーに参加しないと入れないのです。これは、文化財保護のためです。

さて、ここで間違い。「フリー」の意味を、私は「無料」だと思っていたんです。ところが、実際に窓口で尋ねてみると、「自由」の意味でした。つまり、有料自由観覧ということでした。(-_-; しかも、通常のガイドツアーだと3000W(約315円)の入場料が、木曜日の自由観覧の日には15000W(約1575円)になるんですー!知らなかったー!リサーチ不足でした…。でも、せっかくの機会だから、二人で入場券を買って入りました。

200805韓国 005 

以下、昌徳宮の写真が多数あります。新緑がきれいでした~!
 ↓
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。