スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オンギのお鍋、再び
2008/04/30(Wed)
ねね様(義母)がソウルへやって来たとき、泊まったホテルが我が家と目と鼻の先だったので、我が家にもちょこっと遊びに来てもらったというお話…以前しましたよね。その時に、私が購入したオンギのお鍋が気に入り、一目見るなり「あら~、いいわね~。私の分も買って日本に送って。」と頼まれたというお話も…。でも、このオンギのお鍋、お店で売っているものではないので、そうそう簡単に買えないんです。ねね様にはそんな話はしていないので、気軽に私に頼んだんだろうと思います。(まあ、たとえ知っていたとしても、そんなの関係ないかも?去年の秋に来たときに衝動的に購入した屏風をはじめとする様々なものの例もあるし…。)

注文してから、どのくらいで手に入るかな~と思っていたら、その後、とんとんと話がまとまり、何と、今日お鍋を受け取ることができました!これはラッキー☆早速、このお鍋の仲介をしてくださる、とあるお料理の先生のお宅に取りに伺いました。前回、かなり重い思いをしたので、今回は機内持ち込みサイズのスーツケースと、大きな袋を持参しました。

急いで日本に郵送すれば、母の日に間に合うな~と思っていたのですが、先生が「日本に送るの、危ないんじゃないですか?割れるかも?」とおっしゃいます。う~ん。確かにねぇ…。それに、考えてみれば、3つまとめると、かなりの重さと大きさだから、国際郵便だと送料もいくらかかるのか…。あ~、大変だ!(*0*) 母の日ギフト案、却下になるかも…。(^-^; 

200804韓国 341 200804韓国 338 
今日はいいお天気♪お鍋を受け取りにいく道中、こでまりがかわいいかったので、パチリ☆
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
記念の品
2008/04/29(Tue)
昨日は、結婚記念日でした。今まで、結婚記念日には二人で外食することが多かったかな~。そして、ダンナさんに何かプレゼントしてもらったり♪(なぜか、結婚記念日に太っ腹になってくれるんです。私からもプレゼントをあげましたけど…。*^-^*)

でも、今年はちょっと趣向を変えて、お互いに贈り物をし合うのではなく、何か記念になるものを買おうと。

そして、こちらが我が家にやって来ました!
200805韓国 139 

バカラのオブジェです。これをねね様(義母)に運搬してもらったんで~す!赤い箱の中身は、このネズミだったのです。

実は、夫婦揃って今年は年男&年女なのです。なので、記念に干支の置物にしてみました。渋い???数年前に、ダンナさんのお姉さんに聞いたのですが、一家に同じ干支の人が3人いると、家が富み栄えるそうな…。本当かな?ちなみに、人間が無理だったら、置物でも可なんだそうな…。えぇ?本当かな~?ま、ここはお姉さんの話を信じることにして!我が家は3人揃えるのは無理っぽいので、置物にしてみました。
ちなみに、この「同じ干支3人」の話は、韓国にもあるそうですね。でも、韓国の場合、「一家」の枠が日本よりかなり広いみたいです。

そういえば、結婚記念日って、年を重ねるにつれ「○○婚式」といいますよね。調べてみました。

 1周年:紙婚式
 2周年:藁婚式
 3周年:革婚式
 4周年:花婚式
 5周年:木婚式
 6周年:鉄婚式
 7周年:銅婚式
 8周年:ゴム婚式 青銅婚式
 9周年:陶器婚式
10周年:錫婚式
11周年:鋼鉄婚式
12周年:絹婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式
25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年: 珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年/75周年:ダイヤモンド婚式

これまた、すごいですね…。記念日に「○○婚式」の○○の品を購入するとよいと聞いたことがありますが、いつどこで生まれた習慣なんでしょうか?昔ながらの習慣なんでしょうか?それとも、もしや、バレンタインデーのように企業戦略???何れにせよ、日本で昔からあった習慣とは思えませんね。特に後半。

我が家は今年は「クリスタル婚式」ってことで!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
タイ料理に挑戦!
2008/04/28(Mon)
私が人生で最初に就職して働いた国は、マレーシアでした。23歳のときでした。初めての仕事、初めての外国暮らし、初めての東南アジア、初めての…と、初めてづくしで、右も左も分からず、本当にがむしゃらでしたね~。(^-^; いつの間にやら10年以上が経って、今になって思い返せば、若かりし頃の未熟な私…。ま、悲喜こもごもいろんな思い出のある国です。

マレーシアに3年間暮らしていたからには、東南アジアに興味があったかというと、これが、興味は全くのゼロ!でした。行くことになってからマレーシア事情の本を買って、それも中途半端にしか読まず、「行けばなんとかなるだろう」と、この辺りの発想は今もあんまり変わっていませんね。(^-^; 

実際に住んでみて、いろいろ大変なこともありましたが、食べ物に関しては、新たな発見がありました。「私って、唐辛子が苦手~!」と認識するに至ったのです。(なのに、現在韓国に住んでいることの不思議…。)料理の味は好きなんですが、体に合っていないのです。子供の頃からお腹を壊しやすい体質ではありましたが、マレーシア時代は、お腹の調子が悪いことが普通になっていましたね。

マレー料理だけじゃなく、タイ料理、インド料理など、とにかく唐辛子を多用していると、アウト。東南アジアのほとんどの国の料理に唐辛子はつきものです。したがって、東南アジアの料理全般が苦手ということに…。辛いものが大好物という人には理解してもらいにくいと思うのですが、私が唐辛子の入った料理を食べたらどうなるかといいますと、辛さの余り口全体に火が付いたようになり、舌と喉に痛みすら感じます。そして、一度辛い物を口にすると、舌がびりびりと痺れ、もう他の物の味が分からなくなってしまうのです。だから、辛い食べ物はなるべく後回しにしないと、1食分、楽しめなくなってしまうのです。(;_+)

それでも、インド料理の複雑なスパイスの効いたタンドリー系の肉の味や、タイ料理のハーブの効いた酸っぱ甘辛な味が嫌いなわけではないのです。むしろ、好きなんだけど、食べられない。舌と喉が悲鳴を上げ、お腹も激しく抵抗する…というわけで、体が受け付けてくれないのです。残念。(T_T) 辛い味付けの少ないベトナム料理だけは、どれも美味しく食べられるので、大好きなんですけど。

前置きが長くなりましたが、そんな私が、今日、な~んと、タイ料理を習いに行きました~!

どういうことかといいますと、知り合いになったD姉さまが料理の達人で、韓国にて韓国料理やらタイ料理やらを極め、どちらも先生に「もう教えるレシピがない」と言わしめた人物なのです!そんなD姉さまに料理指南を願い出る人が後を絶たず、ついに姉さま、ご自宅で料理レッスンをすることに!このD姉さまのご自宅(これがまた、超~ステキなんです♪)と私の家が近所なので、「私も習ってみたいな~」とお願いすると、「じゃあ、次のレッスンのときに、参加する?ちょうど新しいクラスが始まるから」と誘っていただけたのです~!感謝~!

タイ料理というと、今までは「あんなに辛いもの、私が自分で作ることはないだろう」と思い込んでいましたが、「自分で作って辛さを調節すれば、私でも美味しく食べることのできるタイ料理が作れる!」ということに、今頃になって気付きました。(^-^; 

そして、D姉さまのレシピは、噂にたがわず日本人好みのマイルドな辛さで、韓国生活によって多少は鍛えられた私にも十分美味しくいただけました!これは、絶対に自分でも作れるようになりたい!

ちょうど新しいクラスが始まったところだったので、私も参加させてもらいましたが、あまりに美味しかったので、これから継続して習いに行くことにしました♪D姉さま、ありがとう~!

200804韓国 313 

(今月のメニュー)
スウィート・ピーナッツ・ソースのタイカレー、タイ風春巻き+サラダ、ごまプリン
200804韓国 300 200804韓国 315 200804韓国 305 200804韓国 321 
春巻きはみんなで巻き巻きしたので、大きさにバラつきがあるのがご愛嬌。全部で50個作って、お持ち帰りもさせてもらいました♪

以前、「この日は私とダンナさんの結婚記念日!」という話をしていたら、D姉さまが「結婚記念日の人がおるから、特別サービスでごまプリン作った」と。わ~い!うれすぃ~!o(^0^)o サラダも、私が大好きなソムタム(パパイヤのサラダ)をリクエストしていたのですが、青いパパイヤがなかったとのことで、きゅうりで代用して作ってくれました~!これまた、感激~☆

D姉さまのお宅は、インテリアがとってもステキで、ここが韓国であることを疑いたくなるほど、完全に東南アジアのリゾートのような空間なんです~!アンティークの品々があちこちに飾られ、とってもセンスがよくて、居るだけで癒される~。ここに月1回タイ料理を習いに通ってこれるというだけで、ムフムフなのです。(*^▽^*) 
この記事のURL | 習いごと(タイ料理) | ▲ top
引越しって大変!
2008/04/27(Sun)
この土日、ダンナさんは会社の事務所移転のため、休日返上で引越し作業に借り出されております。全くも~、なんで土日両方が潰れるような作業の仕方をするのかね~。ブツブツ。(-3-) こういったことは一事が万事、日本式で運ばないので、諦めるしかないのですが。

日本に感覚が近い韓国ですらこうですから、他の国ではさぞかし…と思うでしょう。比較対象が少ないのですが、少なくとも、私が住んだことのある国では、どこでも「引越しは予定通りに進まない」という覚悟が必要でした。

マレーシアで学校が移転したときは、既に移転先に机や本棚など満載のトラックが到着しているのに、肝心の移転先の建物で、まだカーペットを貼っている途中だったり…。トルコでは、キャンパス内の別の建物に移動するだけだったので、特に問題はないかと思いきや、移動した後になって水道工事が始まる始末…。(しかし、何もない壁に「ここに蛇口を作って」と言ったら、その通りにどうにかして蛇口と流し台が取り付けられ、水が出るようになるのだから、驚きました…。自由自在だ~。)

トルコでの引越しで一番驚いたのは、職場の上司が新築の建物に引越しすることになり、手伝いに行ったときのことです。新築ですので、ぴかぴかだろうと思っていたら、とんでもない!辺り一面、工事がついさっき終わったところかと思うような惨状で…。角材やらコンクリートの塊やら、床にごろごろ転がっています。窓ガラスにはペンキの跡や手形がそのまま残っており、バスタブもトイレもはみ出したコンクリートや飛び散ったペンキがそのままでした。当時はたった数名の日本人同士、何でも助け合っていたので、同僚と分担して作業をしました。私はバスタブを磨く係りになり、ホウロウを傷つけないようにコンクリートを落とす作業をしたことを思い出します。シンナーまで買ってきて、ペンキを落とす作業をしたり、何から何まで本当に大変でした~。こういう事情で、トルコでは新築物件は全く人気がありません。

私はプライベートも職場も、なぜか引越しには縁があります。ありがたくないんですが…。そして、我がダンナさんも、それは同じようで…。ダンナさんの駐在した台湾でも、韓国でも、駐在期間中に事務所が移転しています。韓国ではプライベートの引越しもありましたし。

そもそも、私、日本と海外をどれだけ引越ししたら気が済むの???というぐらい、引越しをしています。私が初めて海外暮らしをした1996年から今までの12年間で、国外国内、はたまた小さい引越し(同じ建物内の別の部屋へ)も含めると、その数なんと、12回!平均、1年に1回だ~。引越し疲れしてきますよ…。(-_-; 転勤族とはいえ、このペースで引っ越している人は、少ないんじゃないかな~?

よく、「引越しが多い人は荷物の整理をしていくから、持ち物が少ない」とか言いますが、私に限って、そんなことはありません。各国、各地のご当地物が増えていく一方。それに加え、器を買うのも好きだし、妙に趣味も多い。そんなわけで、引越し回数が多くても、引越しダイエットは全然できていない我が家なのです。

200804韓国 276 
画像は、全然関係ないけど、先日食べに行った「上海包子」の包子。食べ物だけは、後に残らない思い出として、心置きなく楽しめま~す。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
展示会に向けて…
2008/04/25(Fri)
去年、初めて参加した展示会。今日はその第1回打ち合わせの日でした。

この展示会は「山水会」という会が年に1度開催しています。山水会というのは、「韓国伝統文化を愛する在韓女性の会」でありまして、会の趣旨は、韓国で韓国伝統文化(刺繍、民画、ポジャギ、メドゥプ、韓紙工芸、書道、陶芸など)の作品制作をしている女性達の作品を展示し、日韓の交流に役立てよう、というものです。(過去記事参照)

私は刺繍部門で出品させていただきます。もう既に仕上がっている「花の模様のインドバン(アイロン台)」と「ヘテの胸背」、それと、間に合えば、今やっている蓮の花の刺繍も出す予定です。

もう1年になるのか~。早いですね。去年は「来年はたぶん帰国で、参加できないと思いますが…」などと言っていましたが、今年も参加です。(^-^;

200804韓国 282 
まだまだ製作中。3月、4月とサボり気味でしたが、頑張って仕上げねば!5月に追い上げますよ~!
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
お買い物あれこれ
2008/04/24(Thu)
昨日、お友達のKさんとランチの後、いろいろお買い物して帰りました。重いワインを抱えて、うろちょろしなくてもよかったんですが…。高速バスターミナル方面には久しぶりに出かけたので、ついでに。

200804韓国 268 
まずは、CDショップに寄って、「東京スカパラダイスオーケストラ」を発見!韓国では日本のアーティストのCDはほんの少ししか置いていないので、貴重~。なぜかジャニーズ系はたくさん扱っているんですけど…。それと、大好きなシルクロードの国々の音楽のCDも。

200804韓国 269 200804韓国 270 
それから江南地下商街をぶらぶら。ここには服のお店がたくさんあるのですが、あちこちでセールをしていました。私のお気に入りのお店もセール中でしたが、その中でも最安の店頭セール品の中から選び出しました。軽いフォーマルにも対応してくれそうなノースリーブのシフォンブラウス。Aライン気味の丈はちょっと長めで、襟にはゴールドのビーズが縫い付けられています。これで25000W(約2600円)です。(^m^)  私は服は卸市場で買うので、普段は地下商街のお店で買うことはあまりないのですが、セール品は卸市場よりも安く買えました~♪

それと、お買い物と言えば…我が家の地下のスーパーがなくなりそう???という話を以前しましたが、本当に閉店になりました。(T_T)  私が台湾に行っている間の出来事で、急な閉店にびっくりしました。アパートの地下にスーパーがあったおかげで、本当に助かっていたので、この突然の閉店にはがっかりしました。

それから数日後…。やはりアパートの地下に韓国でチェーン展開している大きな文房具屋さんが入っているのですが、その一画にお菓子やジュースが並び始めました。おや?乾き物とか飲料を取り扱うようになったのかな?と思って経過を見守っていたところ、なんと、文房具屋の中にスーパーが開店しました~!意味不明な展開!

先週から今日までオープニングセールをしていて、連日なかなか安い値段で野菜や果物が買えたのですが、実際に買い物をしてみると、文房具屋の中に無理矢理食料品を置く陳列スペースを作ったり、新しいレジを設置したりしたため、ごちゃ~っとして見にくいです。(^-^; 出入り口も狭く、出たり入ったりする人と会計をする人とがぶつかり合って、邪魔~。

お店の人も、急に文房具専門店からスーパー兼文房具屋になってしまったので、対応にてんやわんやのようで…。セールのチラシに載っていた商品を買いに行ったら、その商品はなく、お店の人に尋ねたところ、「ちょっと待って」と言ったきり、違う仕事に戻っていたりと、お店の人の対応も微妙…。でも、ちょっとした食料品が買えるスーパーがあるのは、便利で心強いです!今後、売り上げはあんまり見込めないんじゃないかと思うけど、やっぱり利用者としては、なくならないでほしいなー。

200804韓国 260 
セール期間中、苺が1パック1000W(約105円)!お一人様1パック限りなので、毎日買いに行っています。(^w^)  新鮮な大粒苺というわけじゃないけど、この安さなら十分OK!苺ピューレを作ったり、ジュースにしたりして、どんどん使っています。冷凍しておけば、苺ミルクとかシャーベットにも使えるし~♪
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
元気注入!
2008/04/23(Wed)
今日、久しぶりに会うお友達とランチをしました。この友人Kさんは、大学生を頭に3人の男のお子さんがいます。すごーく元気な方で、今はインタナショナルスクールに通う下のお子さんのフォローのために、ご自分も一緒に英語を勉強しています。勉強といっても、スクールに習いに行くんじゃなくて、お子さんの学校とのやりとりで、日々努力を重ねているのです。中学校からインターに入学し、もちろん今まで英語を習ったことのないお子さんなので、いきなり学校生活の全てが英語になってしまい、本当に大変なのです。それで、その下のお子さんと一緒に、日々英語と格闘中というわけです。課題図書を読んだり、宿題をやったり、そういうこと一つ一つが全部英語で、しかも、インターは日本の学校と比べたら、かなり濃厚な宿題が出るので、悪戦苦闘のようです。

これって、今の自分ができるかといったら…、自信がないです。すごく大変なことです。だけど、Kさんはお母さんの集まりにも参加するし、学校の役員も引き受けて、とてもとても積極的に英語の世界に飛び込んで行っています。本当に、すごいです。最初は「話してることが全然分からない」「学校からのお知らせも辞書を引きながら読むから、時間がかかって疲れるー」と言っていましたが、今では英語のペーパーバックを辞書なしで読んでいます。素晴らしい成長!

韓国では、Kさんのように、頑張っている年上のお友達がたくさんできました。みなさん、いろんな面ですごく努力していらして、見習うところがたくさんあります。やっぱり、人間、努力を忘れてはいけません!私は自分に甘く、楽な方へ楽な方へと傾きがちなんですが、今日はまた久しぶりにKさんに会って、自分もちょっと頑張ろうー!と思いました。

200804韓国 267 
Kさんが参加したワインの勉強会(?)で、ワインが安く買えるんですって。ワインはどどーんと届くので、みんなで共同購入です。今回は私も購入させてもらいました。NZとオーストラリアのワインです。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
若葉の季節へ
2008/04/22(Tue)
昨日、今日は雨降り模様の曇り空で気温が下がりましたが、先週はずっと気温が高く、25度以上の夏日が続き、まるで初夏のようだったソウル。街の緑が一気に芽吹きました。桜が終わり、若葉の季節へと移りかわっていきますね。

4月10日の写真。我が家の近辺の最後の桜です。
200804韓国 141 200804韓国 144 

4月17日の写真。これは我が家のリビングからの眺め。緑がちらほら。
200804韓国 202 200804韓国 203 

4月18日の写真。お料理教室へ行く途中の路上で、リラの花を発見。この数日で、緑の若葉がどんどん茂ってきています。
200804韓国 205 200804韓国 209 
200804韓国 207 200804韓国 206 

先週はまるで初夏の陽気で半袖の人もたくさんいたのに、今週はずっと肌寒く、上着が必要なほど。気温の変化が激しいですが、こうしてだんだん春も過ぎていきます。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
またもや、びっくり☆
2008/04/21(Mon)
先日、ダンナさんの上海出張の日に寝坊して、慌てて準備をして出かけていったという、恥丸出しな記事を書きました。あのとき、「こんなこと、2度とないようにしなきゃー!」と誓ったはずなのに…!!!今日は、それを上回る、恐ろしいことが~☆

実は、昨日の夕方に、急に、今日からの日本出張が決まったダンナさん。出発便は、朝の9時過ぎです。家を6時半に出なければなりません。今度は、朝慌てることのないよう、全てのものを前もってきちんと準備しておかなければ!日数分のワイシャツにアイロンをかけ、畳んで、衣類の準備は万端です。朝早すぎて、朝ごはんも食べられないだろうからと、おにぎりまで準備しておきました。そんなことをしていたら、なんだかんだで寝るのが遅くなり、2時半過ぎに就寝…。目覚ましは6時前にセット。これで大丈夫!

…と思ったら、なんと、またもや夫婦揃って寝坊~!なんと、なんと、7時過ぎています!(?_?) えぇぇぇぇぇ…?ぎゃー!☆★☆誰か、ウソだと言ってー!あわわわ…。今日はインチョン空港発だというのに、しゃれにならない時間に起きてしまいました!ダンナさんは5分で身支度を整え、あっという間に家を出て行きました。うちからインチョン空港まで普通に行くとバスで40分ぐらいなので、何とか間に合うでしょうか…。

8時ごろ、空港で無事にチェックインしたダンナさんから電話が掛かってきたときには、ほ~っとしました。意外と間に合うもんだなー。(←不謹慎!?反省してます。)

それにしても、立て続けに2回も大事な日に寝坊するなんてぇぇぇぇぇ!恥!朝に弱い夫婦ですが、これ以上、不名誉な記録を更新してはなりません。人間として。(-_-)

う~ん、またもやばたばたした内容の記事の後は、美しい花の画像で和んでください。
200804韓国 171 200804韓国 154 200804韓国 160 
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
ねね様、参上!
2008/04/20(Sun)
昨日の記事にも書きましたが、ねね様(義母)がソウルへやって来ました。

実は、ねね様は住んでいる市の韓国語講座に通っていて、2年ぐらい韓国語を勉強しているのです。その講座の韓国人の先生がとてもいい方で、毎年受講生を連れて、韓国旅行をしてくれるんだそうです。市の講座なので、もしかしたら市から援助が出ているのかもしれませんが(私は詳細は不明)、ありきたりな旅行と違って、韓国人との交流会や、韓国の大学視察など、内容も充実しているようです。今回も、その講座の受講生20数名と一緒に韓国旅行にやって来たのです。ソウルに入る前に、先生の出身大学のある地方へ行って大学を見学し、いろいろお話を聞いたんだそうです。団体旅行なので、アテンド等で私の出る幕はないのですが、「せっかくソウルに行くんだから、欲しいものを持っていってあげるからね~」というお言葉に甘えて、食料品など、いろいろリクエストさせてもらいました。(^-^)

今回、驚いたことに、ねね様一行が宿泊するホテルが直前に変更になり、なんと、我が家と目と鼻の先のホテルになりました~!なので、ねね様たちがチェックインした後に、私がホテルに会いに行くことになりました。残念なのは、せっかくねね様がソウルに来るのに、その日ダンナさんは、会社のイベントで泊りでお出かけなので、ねね様に会えないということです。ねね様も愛する息子に会えなくて、残念でしょう。(この日の夜、ねね様に会ったときに電話で声だけでも…と思っていたのですが、9時ごろダンナさんは既に酔っ払っていて、話ができる状態ではなかったです…。も~う~。)

さて、当日の夕方、ねね様から私の携帯に電話があり、「今、先生の携帯を借りて電話してるの~。これからお食事に行って、8時半ごろホテルに行きますからね。この電話に連絡ちょうだいね。」とのことでした。ところが!約束の8時半になって、先生の携帯に電話をしたところ、全然つながらないのです!ピ~ンチ!向こうは私から連絡があると思っているだろうし…。まだお食事中でホテルには来ていないだろうと思いましたが、電話がつながらないので、念のためにホテルで待機することにしました。ロビーで待つこと40分。ねね様一行が現れる気配はありません。ホテルの人に尋ねても、私が団体名を知らないので、ねね様の宿泊予定が確認できないと。仕方ないので、フロントにメッセージを残して、一旦家に帰ることにしました。

家で待機していると、10時前に、ねね様から電話がありました。「今、チェックインしたのよ~。今、どこ~?」やっぱり、そんなに早くホテルに入るとは思っていなかったけれど…。食事の後、全員でミョンドンへ行っていたそうです。電話を受けて、急いでホテルに向かいました。5分で到着する近さ。ホテルで無事にねね様に再会することができました~。あ~、よかった~!

ねね様からたくさんの日本のお土産をもらい、私もねね様にお土産を渡すことができました。ホテルでしか会えない場合を想定して、韓国で撮った韓服写真のアルバムを持っていったら、とても喜んで、いろんな人の部屋を訪ねて、アルバムを見せて回るねね様…。あの~、恥ずかしいんですけど~。(-_-#

そういうわけで、成り行き上、講座のお仲間や先生にもご挨拶することになったので、先生に「初めまして」と韓国語でご挨拶すると、それだけで「おお~!」と驚く受講生のオバサマ方。え…?皆様方は2年間勉強しているんですよね…?実は、ねね様をはじめ、オバサマ方の一部は、何度も初級を繰り返し、それでも韓国語が全然身に付いておらず、先生にあきれられているんだそうです。(ねね様談)

せっかくホテルが近くなので、ねね様には我が家にちょこっと来てもらいました。最初は、団体旅行だからと遠慮していたねね様でしたが、周りのオバサマに「せっかくだから、行ってきたら?」と言われ、「じゃあ、ちょっとだけ…」と、我が家にやって来ました。「ちょっとだけ…」と言っていたのに、ねね様のライブトークが止まらず、あっという間に1時間。もちろん、私はひたすら聞き役です。(^-^; (トークの内容も面白かったのですが、長くなるので割愛させていただきます。)

私が購入したオンギのお鍋を見せると、「あら~、いいわね。私も欲しい。買って送って。」と。よく見もせずに「買う」と言うので、「これ、けっこう重いけど、おかあさん、大丈夫?」と尋ねると、持ちもせず「大丈夫よ」と。過去にも多数の実績があるように、気軽に何でも買うんです…、ねね様は!このオンギのお鍋も、即決!確認したらどうしても欲しいと言うので、また注文の依頼をしますかね…。

さらに絶好調のねね様は、「ここでお風呂に入っていこうかしらねー」と言い出しました。ええ!?「あの~、同室の方がいらっしゃるから、あんまり遅くになってもいけないんで、お風呂は止めておいたら…?」と、反対意見を述べてみました。で、お風呂には入らず、ホテルに戻ることになりました。あ~、びっくりしたよ~。相変わらず、マイペースなお方です。

夜、12時前にホテルの部屋まで送っていって、ねね様とはお別れしました。他の部屋からは、オバサマ方の賑やかな話し声が…。修学旅行気分なんでしょうか?まだまだ寝られない!っていう感じで盛り上がっていました。明日は朝7時に出発して、市場などへ行った後、キョボックン(景福宮)を観光し、帰国するんだそうです。参加者はほとんど中高年の方たちなのに、皆さん元気だなー。

そんなこんなで、ハプニングもありましたが、無事にねね様に再会することができました。

ちなみに、ねね様にもらったお土産の中には、頼んでいないのに、またもや、衣類が!今回は、バラの花の模様の入ったジャンバースカート風の服。あ~り~が~た~や~。(-_-; でも、重いのに、いろいろ持ってきてくれて、感謝、感謝です。

200804韓国 261 
これは、ねね様にお願いして運んできてもらった物です。中身については、また後日…。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
美味しいパンとバラの花束
2008/04/19(Sat)
昨日のお料理教室の後、てくてく歩いて地下鉄の駅方面へ向かっていましたが、ふと思い立って、ステキなケーキショップ「passion 5」に寄りました。ここは、デザートはもちろんですが、チョコレートやパンなども専門に作っていて、とても美味しいのです。以前も購入した苺のプリンと、パンをいろいろ買って帰りました。

200804韓国 256 
お店で人気商品という、オリーブのパン(左2つ)、中にオリーブが丸ごとごろごろ入っていて、オリーブ好きの私には、たまらない~♪ワインにも合いそうな…。そして、無花果の形をした無花果パン(下)、中にドライ無花果が入っていました。これまた、無花果好きにはたまらない~♪ダンナさんのためには、粗引きウインナーの入ったパン(右)を。こちらもすごく美味しかったです。こちらのパンは、ヨーロッパの風味。どれもワインに合いそうです。

ところで、今日はremi母のお誕生日。めでたく還暦を迎えました~♪私達子供は全員地元を離れているので、お祝いのために帰省することはできませんでしたが(父のときは、台湾からナイショで帰国し、集結したのです。)、「姉弟3人+その配偶者たち=6人の子供達」で、60本の赤いバラの花束をプレゼントしました。これには母もびっくりしていたようで、喜んでくれていました。o(^0^)o 

さてさて、実は、本日、ねね様がソウル入りしました。詳細は、別の記事で…。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
4月のお料理教室
2008/04/18(Fri)
4月になって、春らしい食材を使ったお料理を習いました。韓国と日本は食材が似ているので、帰国後も作れそうなメニューばかりで嬉しいです。

(今日のメニュー)

オジンオ、トゥルップ スッケ(イカとたらの芽の刺身)
200804韓国 226 
刺身といっても、イカは湯引きしてあります。丸くしたイカの中心には芹(セリ)と赤唐辛子で彩りも美しい~。たらの芽、韓国にもあるんですね。これらを、コチュジャンと酢で作ったタレをつけていただきます。韓国では刺身といったら、醤油とワサビではなく、コチュジャンと酢なのです。

セウジョン、スッジョン(エビのジョン、蓬のジョン)
200804韓国 224 
蓬は、日本のものより小さくて見た目は芹のようでした。エビの下ごしらえ、実は手がかかっています。火を通した後、丸くならないように、細かい切り込みが入っているのです。美しさの陰には手間!

トゥブキムチ(豆腐キムチ)
200804韓国 234 
使うキムチは、くれぐれも発酵の進んだ酸っぱい物を。

アルチム(韓国風茶碗蒸し)
200804韓国 235 
胡麻油の風味が韓国風。

ウオンチャプチェ(牛蒡のチャプチェ)
200804韓国 231 
牛蒡もチャプチェにするんですね~。これまた、春らしい一品です。

スッポムリ(蓬和えのお餅風)
200804韓国 236 
お餅スタイルですが、殆ど蓬!お餅の粉はつなぎ程度です。こんな料理もあるんですね。

200804韓国 239 
テーブルセッティング。今日もまた、本当にステキな器ばかりで…。幸せです。

さて、デザートですが、今日はお天気も良かったので、先生のお宅のベランダでいただきました。先生のお宅はアパートの2階ですが、このフロアだけ広~いベランダがあるんです!花壇もあって、チューリップやつつじなど、先生がお手入れしているお花が満開!とってもきれいでした。

200804韓国 251 200804韓国 255 
ステキすぎます~!
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
再び骨董街へ
2008/04/16(Wed)
お友達と誘い合わせて、骨董街へ行ってきました。以前、鹿の燭台ソバン(卓)を購入したところです。

200804韓国 193 200804韓国 195 
200804韓国 197 200804韓国 199 

前回行った建物で全てかと思っていたら、同じような骨董専門の建物があちこちに点在していることを教えてもらいました。それらを回って見物していたら、あっという間に6時間近くも~!今回は、私は見るだけで、何も買わずに帰ってきましたが、骨董は見ているだけでも面白いですね~。実は、最近、骨董にとても興味があるのです。(^m^)
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
南山へお花見
2008/04/13(Sun)
せっかくの桜の季節でしたが、今年の韓国は急激に暖かくなり、開花が一気に早まりました。そして、開化した直後に滅多に降らない雨にもたたられ、散るのも早かったんです。残念~。だけど、ソウル市の中心にあるナムサン(南山)の桜は、先週お花見に行った人の話では、そのときにまだ咲いていなかったということなので、まだ間に合うかも…。うちのアパートから見えるナムサンは、今週の中ごろから登山道に沿って植えられた桜が、白いジグザグの道をはっきりと示していて、今がお花見のリミットぎりぎりだとよく分かります。

上海から帰ってきたばかりで、かなりお疲れ&仕事の溜まっているダンナさん。「お仕事で疲れているからこそ、気分転換に、桜を愛でつつ山の空気を吸おう!」と説得して、ナムサンへお花見に行ってきました~。

いつもはケーブルカーでタワーのあるところまで一気に登ってしまうのですが、今回はせっかくだから桜を見ながら自分の足で登ってみようということになりました。ミョンドンまでバスで行き、そこから山に登っていきました。登山道がきちんと整備されていて、アスファルトで舗装されているので、登山といっても、本当に山登りをするわけではありません。

出かけてみると、思ったとおり、桜は満開をやや過ぎていましたが、まだまだたくさん残っていました。風が吹くと花びらが舞って、それはそれは美しかったです。

200804韓国 162 200804韓国 174 

日頃の運動不足&体力低下のおかげで、夫婦揃って後半はかなりバテ気味…。タワーの下は急勾配になっていて、ずっと階段が続いているのですが、そこがきつかった~。何度も休みながら登りました。そんな私達の横を、スーツ姿でパンプスを履いたアジュンマ(おばさん)達がおしゃべりしながら登っていく…。韓国人の中高年のパワーには圧倒されます。それに、もう臨月間際!?というような大きなお腹を抱えた妊婦さんも登っていて、びっくり!そして、その妊婦さんを誰も気に留めていないことに、もっとびっくり!さらに、左半身が不自由なハラボジ(おじいさん)が、足を引きずりながら、休み休み登っているのも驚きました。韓国人は、老いも若きも本当に山登りが好きなようです。

1時間ちょっとで頂上に到着。上からの眺めは、最高~!
200804韓国 179 200804韓国 181 
200804韓国 180 200804韓国 182 

道路に沿ってピンクの道がジグザグに…。最後のお花見に間に合って、本当によかったです。今年も桜を満喫できました♪
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
上海土産
2008/04/12(Sat)
ダンナさんが、上海出張から帰ってきました。「お土産は何もいらないよー」と言っていたのですが、これを買ってきてくれました。

200804韓国 155 
グリコのライチポッキー詰め合わせ。(正規品)

上海に久しぶりに行ったダンナさんの話では、街中の至るところに上海万博の垂れ幕や横断幕があったとのこと。中国全土で北京オリンピック一色かと思ったら、上海は2010年に地元で開催される万博を盛り上げようとするムードが強いみたいでした。

中国は、今年のオリンピックに続き、2年後の上海万博など、国際的な催しが待ち構えていますね。しかし、北京オリンピックに関しては、無事に遂行できるのかな?と、やや心配です。

最近の世界チャンピオンのマラソン出場拒否や、オリンピック聖火リレーでのチベット問題のデモ、まだまだ続く食品や日用品などの安全衛生問題、などなど、多種多様な問題が山積している中国でのオリンピック。見ている私達も、今までのオリンピックのように純粋に競技を楽しむというわけにはいきませんね。否が応でも協議以外の様々な問題に注目が集まってしまいます。中国政府も、ここまで国際社会で問題視されているという事実を受け止めて、臭いものに蓋的に処理するのではなく、様々な問題が正しい方向で解決するように努力してほしいです。北京オリンピックは、いろいろな意味で、目が離せないオリンピックになりそうです。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
事故観察
2008/04/11(Fri)
お昼過ぎに、ネットをしてたら、「ドーン、ガシャン☆」という大きな音が聞こえました。窓から下を覗いてみると、どうやら、アパートの正面の幹線道路で事故があったようです。

200804韓国 147 

ここは交通量が多く、バスもたくさん通っている上、複数の主要道路の合流地点にもなっているため、合流が難しく、今までにも何回かバスの事故を目撃したことがあります。今回は、普通車との接触事故のようでした。(中央の赤い部分がバス専用レーンです。)

200804韓国 145 

双方の運転手が路上で話をしています。バスの運転手がかなり怒っている様子なのが、27階から見ていても分かりました。どちらが悪いのかは分かりませんが、普通車が後ろから追突したみたいですね。

事故発生から約10分後に警察が到着。その間、バスの乗客は、バスに乗ったまま待つしかないのです。さらに5分後、代わりのバスが到着して、乗客はバスを乗り換えていました。続いてレッカー車も到着し、事故から20分後には路上に事故車の姿はなくなりました。

200804韓国 146 

とまあ、事故後の様子を観察していましたが、ここで、韓国のバス事情をちょっとご披露しましょう。韓国のバスは、一概に運転が荒く、日本のバスのように、乗車後お客さんが座るのを待ってはくれません。お客さんが乗ったら、すぐ発車です。これはお客さんの方でも心得ていて、降りるときも、一つ前の停留所を過ぎたらすかさず席を立ち、降車口付近で降りる準備をするのが韓国スタイルです。ぼやぼやしていたら、降り損ねてしまうからです。足腰の弱いお年寄りなんか、動いているバスの中を移動するのは危ないと思うのですが、みなさんこのスタイルで慣れているからか、今までバス車内で転んだお年寄りを見たことはありません。すごいなー。

そういえば、2月の京都旅行のとき市内バスで韓国のクセが出て、早めに席を立ったら、運転手さんに「危ないですよー。まだ席を立たないでくださいー。」と車内アナウンスで注意されてしまいました。(^-^; ああ~、そうでした。親切な国、日本。私はバスに乗るとき、すっかりイラチな韓国スタイルになってしまっていました。

みなさんも、ソウルで市内バスに乗るときは、日本みたいな感覚でのんびりしていてはいけませんよ。バス停にバスが来たら走り寄って行ってすぐに乗車、乗ったら空いている座席を見つけ、すぐに座る、そして降りるときは早めに準備。あ~、怖い。事故に遭う確立も高いので、そんなときも慌てず、代わりのバスが来るのを冷静に待っていましょう。(^▽^;

私はこれまでの様々な国のバスに乗った経験から、日本では信じられないような運転にも慣れてしまっているので、韓国スタイルにも別段驚きもしなかったし、すぐに慣れましたが、純正日本育ちの方は、ソウルで市内バスに乗るときは、気合を入れて乗りましょう!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
浪速から南アフリカへ
2008/04/10(Thu)
韓国に来て、初めてお好み焼きを食べに行きました~。自分で作ることはあっても、外で食べるのは初めてです。「鶴橋 風月」というお店へ行きました。大阪ではチェーン展開しているのかな?私は初めて聞く名前ですが。最近、このお店は人気があって、夜はすごく並ぶらしいのです。

200804韓国 126 

モダン焼きの焼きそばが太くて平たかったのです…。おそらく、チャジャンミョンの麺を使っていましたね。ま、ここは韓国です。気にしない、気にしない。

このお好み焼きやさんがあるサンス(上水)やハップチョン(合井)の辺りは、学生街シンチョン(新村)から近いこともあってか、最近おしゃれなカフェがどんどんオープンしています。お好み焼きの後、そんなカフェを物色しながら歩き、ちょっと奥まったところに隠れ家みたいな感じに存在していたカフェに入りました。

200804韓国 138 

この日はいいお天気。歩き回った後、ちょっと汗ばむほどの陽気だったので、サングリアをオーダーしたのですが、お店の方が「こちらの方がお勧め」と言って持ってきてくれたスパークリングワインをいただきました。

200804韓国 262 

南アフリカ産だって。普段甘いお酒は好きじゃないのですが、これは美味しかったです。
外はいいお天気。まったりしたカフェでこんなお酒を飲んでいると、リゾート気分???

ランチタイムとカフェタイムに落差がありすぎ?気にしないのだ~。韓国に居ながらにして浪速と南アフリカが楽しめました~♪

だけど、韓国は今まで住んだ外国の中では、ダントツに日本に近いです。それに、こういうふうに、外国の料理もほぼ現地のままのスタイルで食べられたり、おしゃれなカフェもあったりと、食べ物に関しては、海外生活中の「え~、なんで~???」がとっても少ないです。というわけで、ソウルでは外食も楽しいのです。o(^-^)o
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
びっくり☆
2008/04/09(Wed)
昨夜はダンナさんの帰宅がとても遅かったです。3時半ぐらいだったかな?朝出勤するとき「今夜は早く帰る」と言って出て行ったので、こんなに遅いと、何かあったんじゃないだろうか…と心配になって寝付けません。明日、韓国の国会議員の選挙で会社がお休みだし、出張者の人も来ているし、きっと飲んでいるんだろうけどー。

布団の中にいても全然眠れないので、思い切って布団から出て、雑誌でも読みながら起きていようか~と、窓辺にある椅子に座ったとき、何かしら「ぴーん!」と予感が働いて、窓の下を覗いてみました。すると、ダンナさんと同僚と思しき人物2人がアパートに向かって歩いているのが見えました。うちは27階なので、下を歩いている人の姿は見えても、それが誰だかは分かりません。でも、そのときは「帰ってきたな~」と勘で分かりました。

案の定、それから5分後にダンナさんが玄関に。自分でも驚くべき直感!すごい~!びっくり☆

これで安心して眠れる…ところだったんですが、すっかり目が覚めてしまい、どうしても眠れず…。(-_-; 結局朝まで雑誌を見たりネットをしたりしながら過ごしてしまいました。完全に朝になってから、突然眠気が襲ってきました。1時間だけ仮眠を取ろう…と、横になりました。

と・こ・ろ・が!目が覚めたときに時計を見たら、1時過ぎています。「えええ~!?何かの間違いでしょう?何、これ!」と、びっくりして横でグースカ寝ているダンナさんの目覚まし時計をチェックしたら、やっぱり1時!大変だ~!寝坊だ~!びっくり☆☆☆

実は、ダンナさんは今日から上海出張だったのです。フライトは夕方と言っていましたが、勘違いで、実は4時発だったそう。な、なに~!荷物も準備していないのに~!ぎゃ~!やばすぎる~!

久々のパニックでした。(^-^; 私は急いでダンナさんの着替えを用意し、荷造りしました。ダンナさんは着替えもしていない状態なのに、いきなりパソコンを立ち上げているので、何をしているのかと思ったら、どうしてもメールチェックだけはしておかなければならないそうで…。荷造りが終わった後も、メールの方に時間がかかり、イライラしながら仕事をしていました。

ダンナさんは時間ぎりぎりまで仕事をして、フライト時間の2時間前に家を出て空港に向かいましたが、遠いインチョン空港ではなく、地下鉄で乗り換えなしで行けるキンポ空港だったのがせめてもの救いでした。今日は雨だし、バスだったら道路はきっと混んでいたことでしょう…。なんとか空港にたどり着き、無事にチェックインできたと電話が入り、ほっとしました。

夫婦揃って、大事な日に寝坊…。我ながらカンベンして~!って自分に言いたい。

ばたばたした内容の後は、美しい花の画像で和んでください…。
200804韓国 113 200804韓国 112 200804韓国 111 
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
一人お花見
2008/04/08(Tue)
今日の午後、ふと思い立ってウォーキングに出かけました。このところ、運動不足なもんで…。コースは先日も歩いたヨイド大橋を越えて、ヨイド方面へ。今日は桜の並木道に沿って歩いてみることにしました。今頃、桜が満開だろうな~。

思ったとおり、並木道の桜は満開!美しい~!橋のたもとの日当たりのいい場所の桜などは既に葉桜になっていました。
200804韓国 104 200804韓国 106 200804韓国 117 200804韓国 118 
200804韓国 115 200804韓国 103 200804韓国 102 

桜は思ったとおりに満開になっていたのですが、思いもしなかったのは人の多さ…。(-_-; こんなに混んでいるとは~!みんな考えることは一緒ね。…と思ったら、このところの陽気で桜の開花が一気に進み、週末を予定していたヨイド桜祭りを、急遽、繰り上げて今日スタートになったんだそうです。知らなかった…。どうりで人が多いはずだ。あまりに人が多くて、じわじわとしか前に進むことができないので、国会議事堂までたどり着く前に引き返してしまいました。ヨイド公園も人が多そうだったので、今日はパス。1時間ほど歩いて帰りました。

明日は韓国の国会議員選挙日です。韓国では選挙の日は学校も会社もお休みになっちゃうので、きっと明日はすごい人出でしょうね~。今日行っておいてよかったかも~。そして、天気予報を見たら、明日、明後日と雨の予報!桜が一気に散っちゃうよ~。こりゃ、週末の桜祭りには花がずいぶん少なくなっているかもしれませんね。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
コーヒーブレイク
2008/04/07(Mon)
昨日のコーヒーブレイクの一こま。ダンナさんが何か食べたいというので、あ、そうそう、資生堂パーラーのラムケーキがあったはず。まだ食べていなかったんだな~、と思い、日付を見たら、消費期限が切れていました。(^▽^; よくやらかします。

でも、食べます。食べたら、別におかしな味はしませんでした。同じことを食品会社にされたら激怒しますが、自分はOKなんです。自己責任、自己責任。ラム酒の入ったお菓子、大好きです~。o(^-^)o

200804韓国 082 
このブルーの箱が、なんともステキ~。

200804韓国 086 
最近、一番気に入っていて、登場回数の多いC/Sとプレートのセットで。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
胸背の刺繍2点
2008/04/06(Sun)
今日はダンナさんの会社の出張者の方が日本から韓国にいらしたので、一緒にお食事。久しぶりのカンジャンケジャン~!サムチョンドン(三清洞)にある美味しいお店を教えてもらったので、行ってみました。

200804韓国 090 
蟹の身が濃厚でもっちりしていて美味しい~!久しぶりに食べたというのもあってか、やたら美味しすぎる~!ご飯を2杯食べてしまいました。

その後、インサドン(仁寺洞)までぶらぶら歩いて移動しました。ちょうど刺繍の額装をお願いしていたお店の前を通りかかったところ、まだ営業中だったので、お店に寄って額を受け取って帰りました。

今回はヘテの刺繍の額をお願いしたのですが、最初から鶴の刺繍とペアで飾るつもりだったので、鶴の額と同じものを注文しに行ったところ、なんと、もう同じものはできないと言われました…。額を作っていた方が引退して仕事を辞めてしまったので、同じものは作れなくなってしまったんだそうです。が~ん!仕方なく、お店にある見本の中から材料を選んで、鶴の額もお揃いにしたいので、こちらもやり直してもらうことになりました。

前の額は、艶のある赤みがかった茶色で、漆っぽくて気に入っていたんですが…。
↓これは直す前の額。
200706韓国 107-2 

今度の額は、つやのないタイプで、木目がはっきりと出ています。これはこれできれいなんですが、刺繍があんまり引き立っていないような…???どうでしょうか???
200804韓国 099 200804韓国 098 

しかも、前回もそうでしたが、今回も額に小さな傷があって…。も~う~!扱い方が雑なんです。

本当は、このお店で頼みたくないところなんですが、刺繍の先生がこのお店を30年来使っているそうで、自分勝手に変えるのもはばかられ…。刺繍の額装をしてくれるお店自体が少ないということもあります。(お友達が別の表具屋さんに刺繍の額装を依頼したら、「刺繍はちょっとね…。先生を連れてきて」と言われてしまったそうです。なんで!?難しいのでしょうか?)

多少の課題を残しつつも、とりあえず、2つの刺繍を並べて飾ることができるようになりました。このヒュンベ(胸背)シリーズ、まだ虎や鳳凰の柄もあるのですが、この2点で今のところは満足です。しかし、2点並べて飾ると、鶴の下手さが際立つな~。いや、いや、ヘテで腕を上げたことが一目瞭然!とポジティブに考えましょう~。(^▽^;

200804韓国 091 
この額も見慣れたらよく見えてくるかも???
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
第1回目 お花見 in ヨイド
2008/04/05(Sat)
そろそろソウルの桜も咲き始めました。今日はお天気も良く、ダンナさんと二人でヨイド公園へお花見をしに行きました。

200804韓国 044 

最近楽しんでいるお弁当作り。「お花見ときたら、お弁当でしょう!」と作る気満々でいたのですが、何と!起きたらお昼でした。寝坊しすぎ~!(*0*) でも、韓国語の宿題をしていたダンナさんが問題に手間取っているようだったので、その隙に~!何とか簡単なお弁当を作って、出かけました。

ヨイド公園までは、歩きで。20分ぐらいかけてヨイド大橋を歩いて渡りました。うちから公園まで徒歩30分ぐらいなんです。公園内は、家族連れやカップルや若者のグループ、中年・老人のグループなど、さまざまな人達で賑わっていました。私達も、遊歩道に沿って公園を1周することにしました。遊歩道を歩きながらお花を見物すると、もう春ですね~、黄色いケナリ(連翹)や薄紫のチンダルレ(ツツジ)が花盛り!ポッコチュ(桜)もけっこう咲いていました。

200804韓国 071 200804韓国 020 
200804韓国 028 200804韓国 026 
200804韓国 033 200804韓国 018 200804韓国 029 
200804韓国 032 200804韓国 049 
200804韓国 045 200804韓国 050 

公園の反対側にずら~っと桜並木のある道路があるのですが、そこへ様子を見にいったら、7分咲きぐらいでした。でも、木によっては散り始めているものもあり…。来週末がヨイドの桜祭りなんだけど、もつのかな~?

200804韓国 041 
あ~、本当にきれい~!来週の中ごろ満開になるのかな?その頃、一人でもう一回来てみよう~!

公園に戻り、来た道と反対側の遊歩道を通って、お弁当を食べるのに良さそうな場所を探し、レジャーシートを広げて、かなり遅い時間のお昼ご飯を食べました。3時過ぎてる…。(^▽^; でも、外で食べるご飯は美味しいですね~♪このままレジャーシートの上でまったりして、読書でもしようかと本も持ってきていたのですが、木陰はじっと座っていると肌寒く、読書はまだ無理!初夏以降が木陰読書のゴールデン期間です。

本当に、木陰はじっとしていると寒いぐらいだったので、とっととシートを片付けて、また歩きました。帰りもヨイド大橋を歩いて渡りましたが、ゆっくり歩くのと早足で歩くのと、どのくらい時間が違うのか計ってみようということになり、帰りは早歩きで。約15分。今日の午後はたくさん歩いたので、いい運動になりました。
200804韓国 077 

この花は何という名前なのでしょうか?満開の花盛り!とってもきれいでした。
200804韓国 060 200804韓国 056 200804韓国 055 
200804韓国 066 200804韓国 061 200804韓国 062 

来週末はヨイド公園の桜祭りです。もう一回お花見しに来たいです♪
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
春の準備
2008/04/02(Wed)
お友達親子と一緒に、今日もまたポリパプのお店へ。美味しいな~。今日は、食べ終えてお店を出るときに、お店の情報のコピーを持った一人の日本人男子に遭遇しました。ナビか何かに載ったことがあるみたいですね。このお店で自分達以外の日本人のお客さんに遭遇したのは初めてです。その日本人男子は韓国語が全然分からないみたいでしたが、混雑している時間にお店に来たので、忙しいお店のご主人に「何を注文するか、彼に日本語で聞いてください。」と頼まれました。ご注文はもちろん「ポリパプ」でした。意思表示の意欲の薄い印象の男子でした。

200803台湾 236 
これは先週食べた、ポリパプのお店のもう一つの名物(?)「スジェビ」(すいとん)です。先週はスジェビ、今週はポリパプ…って、毎週来てるやんか~!

帰りに、もちろんパン屋さんへ。もうここも顔なじみです。(^-^) お友達親子も、パンをいろいろ試食して「おいしいー!」と、たくさん買って帰りました。いつもそうなのですが、今日もおまけにパンを1個くれたので、お友達のお子さんへ。そして全員に外国のものらしきキャンディーを2個ずつくれました。こんなんで、商売やっていけるのかなーと、心配している世話焼きオババな私。売れているのならいいのですが…。日本で修行しただけあって、日本人好みの美味しいパンを焼いているので、絶対になくならないでほしいなー。聞くと、自由が丘のお店で働いていたそう。あの、スイーツ激戦区で~?そりゃ、美味しいわけだ。お店の名前を聞いたけど、知らなかったので、忘れてしまいました。(^-^;

ところで、今日は久しぶりのお湿り。黄砂やなんかで空気の悪い春先の雨は、ありがたいです。ソウルも街のあちこちで春の気配を感じることができるようになりました。日当たりのいい場所では、白い木蓮、黄色い連翹(れんぎょう)などが花を咲かせています。韓国ではケナリ(連翹)は春を告げる花です。うちのアパートの裏通りにずらりと桜の街路樹があるのですが、そこの桜のつぼみも膨らみ始めていました。今度の週末にはお花見ができそうかな?

200804韓国 001 200804韓国 003 
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
お弁当始めました
2008/04/01(Tue)
最近あることを始めました。それは、ダンナさんのお弁当作りです。

結婚以来、ダンナさんが会社にお弁当持参で行くことなんて、ただの一度もありませんでした。結婚した直後は、私がお弁当を作りたくて、自ら申し出たんですが、ダンナさんに断られてしまいました。当時は満員電車で片道1時間以上かけて通勤し、帰宅もほとんど午前様だったので、余計な荷物を持ちたくないと…。それに、お昼に会社の人と外食することが楽しかったみたいです。せっかくお弁当作りに意欲を燃やしていたのにー、ちぇー。残念でした。

それから海外生活に突入し、尚更お弁当とは縁のない生活になってしまいました。ですが!ここ韓国では会社が自宅から近いことや、ダンナさんの仕事が外出が少なくなったことなどから、最近、お弁当作りが可能になったのです。ちょうどリンクさせていただいている「陶器市へ行こう!」というブログの中の、私の大好きな「カズ子の弁当」のコーナーを見ていて、お弁当を作りたい気持ちが高まっていたんです~。(^0^) カズ子さんのお弁当、ツボにはまるんですよね~!「カズ子のひとりごと」のつぶやきも、何とも面白くて…。失礼ながら、毎度笑わせてもらっています。

カズ子さんは、64歳の現在もお仕事を続けながら、毎朝公園を1時間半ほど歩き、それからシャワーを浴びて、自分の分とご主人の分のお弁当作りをし、出社しています。お弁当は、基本的に毎朝ゼロから作っているそうです。えらいなー。カズ子さんの作るお弁当は、ビジュアル的にかなり個性的(!)なのですが、毎日作っていることがえらいです。

私もカズ子さんを、ほんのちょっぴり見習って、なるべく朝作るようにしています。もちろん、前夜のおかずを転用することもありますけど。でも、ご飯を炊飯器を使わずにお鍋で炊いているため、それだけでも早起きしないといけないので、始めてみると、なかなか大変でした。それでも、ダンナさんが晩御飯を家で食べられないときも、お昼ご飯をお弁当にしてもらえば、毎日1回は私の料理を食べてもらえるわけで。私も食材を持て余すことなく、ついでに自分の栄養補給もできようというもの。しかも、「毎日必ず!」というわけではないので、気持ちも楽に楽しみながら作っています。いつまで続くかわかりませんが、楽しんでいる間は続けようと思っています。(^-^)

200804韓国
韓国ではこのタイプの密閉容器がメジャーです。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。