スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トルコのお土産
2008/03/15(Sat)
先日、トルコ旅行に行ったお友達から、お土産をいただきました。

200803韓国 137 

このスプーン、実はチョコレートです。イスタンブールのカフェで見つけたそうです。チョコレートには見えない~!これは騙されるわ~!しかし、こんな洒落たものが売られているとは、私がいた頃(1999~2001)、そして私がいた田舎(チャナッカレ)とは、違うな~。なんて、妙に感心しました。

そして、これは私からのリクエストで買ってきていただいたもの。

200803韓国 138 
左が「ペクメズ」という桑の実のエッセンス、右が蜂蜜です。

「ペクメズ」というのは、日本でおなじみの「ミキプルーン」みたいなものです。私は、プルーンとかこういったものの味が大好きです。自宅では、ドライプルーンの紅茶漬けを作って常備していますが、ペクメズの味もこれによく似ています。そして、プルーン同様に鉄分が豊富なんでしょうね。トルコでは、女性が摂取するといいと言われ、毎日スプーン1匙のペクメズを飲む習慣の人もけっこういました。

私はこれを朝のヨーグルトにかけて食べます。ヨーグルトは、自家製のカスピ海ヨーグルトです。日本のスーパーなどで粉末状のヨーグルトの種が売られているので、それを買ってきて、韓国でもヨーグルトを作り、毎朝ヨーグルトを食べています。(種は友達にもお裾分けしたので、たぶんソウルのあちこちで増殖していることでしょう。)ヨーグルトにペクメズをたらして食べると、とっても美味しかったです♪これから毎朝、ヨーグルトタイムが楽しみです。

Rさん、重いのに、ありがとうございました~。私も久しぶりにトルコに行きたいな~!

スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。