スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初挑戦!
2008/03/12(Wed)
このところ、ダンナさんが忙しく、帰宅も遅かったので、一人ご飯が続いていました。一人だと、本当に適当なご飯になってしまうんですよねー。

栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」という本を読んでいたら、こんな文がありました。それは、家族が揃って旅行に出かけてしまい、はるみさんが「にわか一人暮らし」になったとき、台所に立って料理をする気がなかなか起こらず、そのとき、自分一人のために食生活を充実させるのは至難の技だとわかった…という話です。

はるみさんは、家族の料理を作ることが自分の健康をも守ることになると気付いた…と書いていましたが、一人での食事が多い私は、「自分で自分のための料理を作らなければ、自分の健康は守れない」ということですよね。分かってはいたけれど、反省。

今日は農協のハナロマートで食材をたくさん買ってきたので、料理教室で習ったけれど、手がかかるので敬遠して今まで作っていなかった料理を作ってみることにしました。

200803韓国 125 
今日の夕食は「ポッサム」と「チャプチェ」「ワカメスープ」、それに台湾土産のピータンを使った「ピータン豆腐」です。

ポッサムは日本で作ったのと、全然違いました!やっぱり豚肉が違うんですね。皮付きバラ肉の塊を買って作ったので、皮がぷるぷるでコラーゲンたっぷり!とっても美味しかったです。ポッサムに添える大根のキムチも初挑戦で作ってみましたが、調味料もきちんと揃えたので、美味しくできました。思っていたほど難しくはなかったです。チャプチェは、さすがに手がかかりましたが、やっぱり美味しいなー。度々登場させたいです。全て、自画自賛…。

一人で毎日ここまで頑張って作るかというと、それは分かりませんが、せっかく料理も習っていることだし、一人ご飯も充実させていきたいと思いました。

さて一方、今日こそ早く帰宅し、家でご飯を食べると言っていたダンナさんですが、結局今日も帰りは遅く…。8時半ごろ「まだ帰れない」コールのときに、「今日の晩ご飯はポッサムなのよー!」と言うと、「じゃあ、帰って食べたい!」と言っていましたが…。11時半になるのに、まだ帰ってきません。ポッサムもチャプチェも、たくさん作ったから、明日も食べられます。安心してねー。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
日本で修行してきたパン屋さん
2008/03/12(Wed)
お昼にポリパプを食べにハプチョンへ行きました。11時半からの営業ですが、早目に行かないと、すぐに満席になってしまいます。お店に11時40分に到着しました。まだ私達で2組目。ところが、10分後には席がどんどん埋まり、12時までに満席状態に~。やっぱり大人気のお店です。

200803韓国 115 
今日も間違いなく美味しかった。

このポリパプのお店の隣に新しいパン屋さんがオープンしていました。若いカップルが経営する、とても小さくてかわいいお店です。「ソルタン カル」という名前のお店で、「砂糖 粉」という意味です。
200803韓国 122 

パンの他、ケーキなどの生菓子、クッキーやマドレーヌなどの乾き菓子もあり、小さいお店の割にはなかなか充実しています。店内にはジューススタンドもありました。
200803韓国 116 200803韓国 119 200803韓国 117 200803韓国 120 200803韓国 118 

パンは全部試食できるようになっていて、女性が進めてくれるので、いろいろ食べてみました。「お・い・し・い・ー!」話を聞くと、なんと、パンを作っている男性は、日本で修行してきたんだそう。「東京製菓学校」卒業だとか。(学校の名前、間違っていたらごめんなさい。)どうりで、日本のパン屋さんの味がすると思いました。しかも、本当に美味しい!

また一つ、よいお店に巡りあいました。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。