スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いつもと違うお料理教室
2007/12/21(Fri)
お友達が通っているお料理教室で、基本メニューを習い損ねた人だけを集めて特別にレッスンをしてもらうことになったから、参加しない?とのお誘いを受けて、今日、いつもとは違うお料理教室に行ってきました。

先月から月1回ペースで通い始めたお料理教室は、味は美味しく見た目に楽しく、思っていた以上に勉強になり、実際に自分でも何品か作って、大いに役に立っています。こんなに役に立つのなら、他のお料理教室にも興味があります。できることなら掛け持ちでお料理教室に通いたいと思うほど。他の習い事との兼ね合いで、それは無理だったので、今回のように単発で参加できるときに声を掛けてもらえると、とてもありがたいです。

さて、今日参加させてもらったお料理教室は、これもソウル在住の日本人の間では有名な先生で、日本語ぺらぺら。ここでも、メモを取りながら先生の作業を眺める方式です。これが、意外といいんですよね~。最初は「自分で実際に調理させてもらったほうがいいのでは?」と思ったりもしたのですが、全ての流れがよく把握できるし、そのときそのときで必要なことをメモできるので、後で自分で料理を作るときにもメモさえ見れば、手順や材料などを間違えなくてすみます。

今日のメニューは全3品。韓国では基本中の基本のメニューです。

チャプチェ(五目春雨)
200712韓国 161
日本語で「五目」と書きましたが、韓国では「クジョル(九折)」で9種類です。

ヘムルパジョン(海鮮のジョン)
200712韓国 165 
日本人はこれを「チジミ」と言いますが、「チジミ」は韓国の地方の方言で、ソウルでは通じません。

テンジャンチゲ(味噌味の鍋)
200712韓国 175 

テンジャンチゲは、前回、いつものお料理教室でも習いましたが、先生によって味や料理方法が違います。そして、実際に、味は「テンジャン」で決まると思いました。美味しいテンジャンや調味料も教えてもらえるし、料理教室ではいろいろ為になる情報が入手できて、嬉しいです。

そして、今回、先生ご愛用のオンギの鍋(上の写真のテンジャンチゲのお鍋)が非常に気に入り、どこで買えるか尋ねたところ、先生の知り合いの方にお願いして作ってもらうんだそうで、私も注文させていただきました。出来上がるのは約1ヶ月後だそうです。楽しみ~♪探してもなかなか気に入ったものに巡り会えなかったのですが、こんなところで、気に入るものに巡り会えるとは~!驚きです。それに、実際に使っている先生のお話も聞けて、使い込んだ鍋肌の色も見ることができて、満足。私は韓国に来て以来、ご飯は鍋で炊いているのですが、先生のお話では、オンギの鍋でご飯を炊くと、いい具合におこげができて、とても美味しいそうです。

200712韓国 176
色も形も大きさも申し分なく、韓国料理だけでなく、いろんな料理に使えそうです。

韓国にいる間に手に入れたかったオンギの鍋も買うことができて、今日はいろいろ収穫がありました。やっぱり、料理教室はもっと早くから通っておけばよかったかな!
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。