スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
軍隊鍋
2007/11/28(Wed)
初めて韓国に来てから、早1年が過ぎ、これまで自分のできる範囲内で貪欲に(?)韓国フードに挑んできた私ですが、実は、まだ一度も口にしたことのない韓国の代表的な料理もあります!今日は、その中の一つ、「プデチゲ」を食べました。

プデチゲの「プデ」というのは、漢字で書くと「部隊」で、プデチゲとはつまり、軍隊鍋という意味です。昔、朝鮮戦争の後、米軍の物資が闇に流れ、米軍のソーセージや缶詰のハムなどを使って作られたのが名前の由来だそうです。沖縄でも、ゴヤーチャンプルーなどにスパムという缶詰のハムを使いますが、あれと全く同じ発想です。米軍の落し物が日本でも韓国でも、庶民の生活の中にしっかり根付いているのですね~。

ところで、数あるチゲ(鍋物)の中でも、このプデチゲは若者を中心に大人気!にもかかわらず、私は今まで食べたことがなかったんですね~。去年の冬はあまり無理をしないように、赤いものは少しずつ摂取していましたし、私的には缶詰のハムやインスタントラーメンの入った鍋が気に食わなかったというのがあります。で、何となく食べそびれたまま今日に至っておりました。

イチョンドン(二村洞)に美味しいお店があるというので、刺繍のレッスンの後、連れて行ってもらいました。

20071203013740.jpg 
このお店。アパートが立ち並ぶイチョンドンの大通りから少し引っ込んだところにありますが、有名なんだとか。

20071203014314.jpg 20071203014326.jpg 
写真で見ると、どれも見た目が真っ赤で何のチゲだか分かりませんね。でも、これはハムやソーセージが入った、正真正銘のプデチゲでした。ハムなどからいい出汁が出ていて、美味しかったです。

今日も新しい韓国フードを堪能しました♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。