スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お料理教室
2007/11/30(Fri)
韓国に来て初めて韓国料理の美味しさに目覚めました。せっかく安くて美味しいお店がたくさんあるのだから…と、自分で作る気はさらさらありませんでしたが、韓国から日本へ帰国した後、または更に第3国へ旅立って行ったときに、きっとまた韓国料理が食べたくなるに違いない!その時に、何品か作れるようにはなっておきたい!と、切に思うようにはなりました。

ということで、韓国語の授業が終わったら始めようと思っていた念願のお料理教室に通い始めました。1ヶ月に1度ですから、そんなにいろいろは習いきれませんが、ここにいる間に数品は作れるようになるでしょう。

今日がその初日でした。教室は先生のお宅。先生は、社会人の娘さんと徴兵されて軍隊に入っている息子さんがいらっしゃるとは思えないほど若々しくて、かわいらしい女性でした。日本語で教えてくださいます。作業は先生がやって見せてくださるので、私たちはテーブルに座ってレシピを見ながらメモを取ります。1時間半ほどメモを取りながら作業の様子を眺め、全部が出来上がったところで、いよいよ試食。先生のこだわりで食器やカトラリー等もセットされ、とても楽しかったです。

メニューは先生にお任せで当日まで何も知りませんでしたが、行ってみて驚きました!予想では3~4品だろうと思っていたのですが、デザートまで含めて全7品。しかも、基本的な料理ばかりで使えそう!味もとても美味しくて、自分でも是非作ってみたいと思いました。

これから、1ヶ月に1度の教室が楽しみです!

(今月のメニュー)
ホバクチュク(南瓜粥)
20071203020212.jpg 

トゥブチョリム(焼き豆腐)
20071203020246.jpg 

クルッジョン(牡蠣のジョン)
20071203020304.jpg 

プルコギ(日本で言ったら、牛肉のジンギスカン?)
20071203020317.jpg 

オイセンチェ(きゅうりの和え物)
20071203020332.jpg

ユジャファチェ(柚子のシロップ)
20071203020347.jpg 

ペクソルギ(うるち米の餅ケーキ)
20071203020401.jpg 

おまけに、食後のフルーツとコーヒーまで出してくださいました。最初からコーヒーと砂糖とミルクの混ざった「3in1」タイプのインスタントコーヒーが好まれる韓国では珍しく、とっても美味なコーヒーでした。さすが!
20071203020425.jpg 
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
雪花秀デビュー
2007/11/29(Thu)
とうとう買ってしまいました!最近、買い物ばかりしている私。自重しなければならないのは重々承知しておりますが、もうすぐ帰国ということで、免税店でのお買い物のチャンスに、とうとう買ってしまったのです!「雪花秀」の基礎化粧品!!

ねねさまの置いていってくれたサンプルが気に入り、すぐにでも買って使ってみたかったのですが、何せお高い。基礎化粧品の基本ラインだけでも、エッセンス、化粧水、乳液、クリームと揃えれば、軽く4万円以上になります。う~ん、悩ましい。でも、空気はますます乾燥し、お肌も年々ダメージを受けやすくなっています。これはダンナさんにお伺いを立てて、買うしかない!仕事中のダンナさんに電話。忙しかったのか、即OKが出ました。わ~い。(え?確信犯?)

ダンナさんのお許しも出たことだし、ここは吟味して、どこで買うのが一番お得か、よ~く考えてから決めなければ。ですが、「雪花秀」はデパートか免税店でした取り扱いがないらしく、ロッテ百貨店とロッテ免税店で比べた結果、以下のとおりになりました。

(デパート)
デパートのクレジットカードがあれば5%割引になる。
サンプルやポーチなどの付いたお得なセットがある。

(免税店)
市価より1割安い。免税店のVIPカード割引で更に10%割引になる。
お得なセットはあるが、種類が少ない。

お値段的には、免税店の方がお得です。それに、新しく使い始めるのにちょうどいい現品のセットがあったので、免税店で買うことにしました。現地在住の強みでVIPカードもあるので、10%割引になり、市価よりかなり安く入手できました。しかも、驚いたことに、「雪花秀」は韓国製品なので、免税店から直接持って帰ることができるというのです。普通、免税品は空港受け取りなので、日本へ帰国するときに持って行ったり持って来たり、重いしかさばるし面倒だな~と思っていたので、大助かり!しかも、すぐに使える!

は~、買っちゃった。今日買った「雪花秀」に「皇后」のピーリングジェルと睡眠パックを加え、私はこの冬は韓方化粧品で乗り切る!皮膚管理に通うのをやめたから、自宅でせっせと頑張ります。

20071203023916.jpg 20071203023932.jpg 
写真は、記事とは全く関係のない今日のランチの「明洞餃子」とコーヒーブレイクをした「クリスピー&クリーム・ドーナツ」。今日のお買い物に付き合ってくれたSさんのリクエストです。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
軍隊鍋
2007/11/28(Wed)
初めて韓国に来てから、早1年が過ぎ、これまで自分のできる範囲内で貪欲に(?)韓国フードに挑んできた私ですが、実は、まだ一度も口にしたことのない韓国の代表的な料理もあります!今日は、その中の一つ、「プデチゲ」を食べました。

プデチゲの「プデ」というのは、漢字で書くと「部隊」で、プデチゲとはつまり、軍隊鍋という意味です。昔、朝鮮戦争の後、米軍の物資が闇に流れ、米軍のソーセージや缶詰のハムなどを使って作られたのが名前の由来だそうです。沖縄でも、ゴヤーチャンプルーなどにスパムという缶詰のハムを使いますが、あれと全く同じ発想です。米軍の落し物が日本でも韓国でも、庶民の生活の中にしっかり根付いているのですね~。

ところで、数あるチゲ(鍋物)の中でも、このプデチゲは若者を中心に大人気!にもかかわらず、私は今まで食べたことがなかったんですね~。去年の冬はあまり無理をしないように、赤いものは少しずつ摂取していましたし、私的には缶詰のハムやインスタントラーメンの入った鍋が気に食わなかったというのがあります。で、何となく食べそびれたまま今日に至っておりました。

イチョンドン(二村洞)に美味しいお店があるというので、刺繍のレッスンの後、連れて行ってもらいました。

20071203013740.jpg 
このお店。アパートが立ち並ぶイチョンドンの大通りから少し引っ込んだところにありますが、有名なんだとか。

20071203014314.jpg 20071203014326.jpg 
写真で見ると、どれも見た目が真っ赤で何のチゲだか分かりませんね。でも、これはハムやソーセージが入った、正真正銘のプデチゲでした。ハムなどからいい出汁が出ていて、美味しかったです。

今日も新しい韓国フードを堪能しました♪
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
思い立ったら…
2007/11/27(Tue)
今日はいきなりいいお天気!しかも、鼻風邪は何となく調子がよくなっているような…。午前中にさくっと家事をした後、あまりの天気のよさになんだかむずむずして、出かけたくなってしまいました。(むずむずしたのは鼻ではありません。)家に籠って刺繍などに没頭するのも大好きですが、出かけるのも大好き!私の場合、急に思い立って出かけることが多いので、行動はたいてい一人です。

今日は、何となくトンデムンの総合市場に行ってみたくなりました。今まではバスで行ったことがなかったので、バスに乗ってみました。こういうときに自分の知らない路線などを新規開拓します。

トンデムンをうろうろ歩いた後、今日のメイン、総合市場へ向かいました。ここは布やアクセサリーの材料等の卸売りビルです。私はちまちまとアクセサリー作りもするので、この市場でアクセサリーの材料を見るのが大好きで本当に楽しい!今日は、私にしては珍しく、ビーズの本を持参して、本をチェックしながら材料を選びました。
20071203010912.jpg 

さてさて、ずーっと作りたいと思っていたけれど、似たような材料になかなか巡り会うことができなかった作品があるのですが、今日、ここで探し回ること数回目にして、とうとう雰囲気の似た感じのパーツを買うことができました!天然石なので、日本で材料のキットを買えば15800円ですが、私は運よくセール品でいい感じのを見つけることができたため、1000円程度で揃えることができました。安い!細かいシルバーパーツがまだ揃っていませんが、手持ちの物でも代用できそうなので、時間があるときに制作に取り掛かれそうです。楽しみ~♪

20071203005926.jpg 
どんな仕上がりになるのでしょう。自分で期待!

それと、この市場ではパールの材料も安く手に入るので、今日はパールのアクセサリーの載った本を片手に、あれこれ調達しました。淡水パールを紐に通したものがずらずらずら~っと並ぶパールの専門店で、纏め買いしちゃいました。これだけ材料があったら、いろいろ作れそう。私は、デザインが気に入ったアクセサリーを作るときは、なるべく同じ材料でお揃いを作るようにしています。例えば、ネックレスを作るついでに、ピアスやブレスレットなども作ってしまうのです。後になって同じ材料を揃えようとしたら、かなり大変なので、その時点で作るかどうかわからなくても、なるべくなら材料は揃えておくようにしています。お揃いを作らない場合でも、他のものを作る材料にできるし、アクセサリーの材料は小さくて、そんなにかさばらないので。

20071203010838.jpg 
こんなにたくさんのパールがあったら、お揃いでいろいろ作れますね♪この他にクリスタルのビーズも4~5本買って、全部で5万W(約6000円)でした。日本の浅草橋よりもかなり安いのでは???

さらに、クリスタルの専門店でスワロフスキー風のパーツを物色。このパーツも安い!大きいもので6000W(約700円)、小さいものなら2500W(約300円)です。私はクリスタルを使って、よくチョーカーなどを作ります。高級感があるので、デザインによってはバカラ風にもなりますね…。

20071203010852.jpg 
家に帰って、さっそく蝶々の形のクリスタルのパーツを使って、チョーカーを作りました。革紐も1本300W(約35円)で買ったものです。

今日は、昼過ぎにふと思い立って出掛けましたが、最後はアクセサリーまで作れて、なかなか充実していました。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
つーつーつー
2007/11/26(Mon)
今日は最後のゴルフレッスンの日。ですが、昨日から鼻風邪を引いてしまったみたいです。下を向いて刺繍をしていると、鼻水がつつーっと…。しかも、今日は空模様も悪く、ど~んより。こんな中、ゴルフをしたら、きっと本格的に風邪を引いちゃいそう。っていうか、下を向いてアドレスの間にもつつつーってな具合になるに違いない。

というわけで、最後のレッスンをお休みしちゃいました。

せっかく習い始めたゴルフでしたが、何回もお休みしてしまい、上達どころか、基礎も不十分なまま終了してしまいました~。まだゴルフレンジの球のカードが残っているので、そのうちダンナさんとでも練習に行って、消化しないとね…。

とはいえ、どんどん寒くなっているソウル。カードは来年の春まで使うことなさそう!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
一時帰国前の努力
2007/11/24(Sat)
もうすぐダンナさんが日本出張。今回、私もくっ付いて一時帰国することにしました。急にそういうことになったので、ともかく航空券だけは押さえないと!と、ネットで検索して、ソウル市内に支店がいくつもある大きな旅行代理店で買うのが安くて良さそうだと思い、先日その代理店に電話してみました。この代理店は日本旅行をたくさん取り扱っているので、日本語の話せる人もいるかもしれないし。この時点では、日本語が通じなくても、まあ英語が通じるだろうから、何とかなるだとうと思っていたのですが…。

韓国語しか通じませんでした!

心の片隅に、予想はしていましたが、まさか本当にまるっきり英語が通じないとは…。電話口のお姉さんには、英語を聞こうという努力すら感じられません。こうなったら、私が韓国語で最大限の努力をするしかないやんか~!

イヤでも何でも、こうやって人は鍛えられていく…。何とか予約ができました。さて、チケットの受け取りと支払いの方法ですが、これがお姉さんの説明が全然理解できない!韓国語初級者なんだから、もっと分かりやすい簡単な言葉で説明してよ~と思いつつも、支払いは銀行のATMか何かでカードで支払うことができるということが聞き取れ、安心。あとはメールで確認とのことで、メールアドレスをお伝えして電話を切る。

が!10分後にと言っていたメールが、いつまでたっても届く気配がない。外出しなければならない時間が迫っていたので、このときは一旦諦めて外出。こんなときに限って夕方までびっちり用事が入っている。ゴルフのレッスン中に、代理店から電話が掛かってきた。メールを送ったから確認しろと言う。6時以降に帰宅した後チェックするということで、電話を切る。帰宅後、メールをチェックするが代理店からは何も届いていない。こちらから代理店に電話を掛け、その旨を伝えると、何と!あちらでメールアドレスを間違って送信していた。頼むよ、まったく…。

その後、今度はEチケットの発行段階でトラブル発生~。私は結婚後も、氏名変更手続きをして、旧姓の時からパスポートを継続して使い続けている。従って、写真のページには旧姓の名前とサインが記載され、変更後の名前等は別途記載されているのである。そのため、代理店には名前の記載に関する両方のページのコピーををファックスで送った。しかし、あちらでは混乱したのだろう。なんせ、韓国は結婚後も女性の姓が変わらないお国。どちらの名前を使ってEチケットを作成すればいいのか悩んだらしく、3通りの記載で3通のお伺いメールが届いた。迷走している…。しかし、私は運悪くその日は朝から晩まで外出中でメールのチェックができなかった。仕方ないと思ったのか、最終的には旧姓でEチケットが送付されてきた。惜しいな~。あとちょっとだったのに~。私の韓国語能力もこれが限界~。この説明をする気力ももうない!ここまで自力で頑張ってきましたが、名前の記載に関しての説明と訂正依頼を、韓国人に頼んでしまいました~。

↑途中から文が実況中継風になってしまった…。

みんな、プライベートで帰国するときには、どうやって航空券を買っているんだろうと疑問に思い、友人知人に尋ねたところ、みんな口を揃えて「主人の会社の人にやってもらってる」とのことでした。そうだったのね…。

私は、何とか自力で頑張りたかったのですが、今度は日本語かせめて英語の通じる代理店で申し込むことにしますわ。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
懐かしの殺し屋に会う
2007/11/23(Fri)
今日は久々の雨。細い雨ではありましたが、このところ、ずっと乾燥した天気が続いていたので、久々のお湿りが嬉しい~。

雨ではありましたが、友達とランチの約束をしていたので、出かけてきました。ランチの後、友達のAさんのお宅でお茶しました。Aさんは、幼稚園に通う小さいお子さんがいるのに、おうちがとってもすっきりと片付いていて、びっくり~!余計なものが点在していない!うちは、子供もいないのに、物が多いんですよね~。こういうすっきりとしたインテリアのお宅を拝見すると、ちょっと我が身を反省。

ところで、今日はAさんのお宅で一緒にお茶をしたNさんから「ゴルゴ13」を借りてきました。私のためじゃなくて、ダンナさんのために!なんだけど、このマンガ、まだまだ続いているのね~。デューク東郷、恐るべし!韓国で出会えるとは思わなかったわ…。さすが世界を股に掛けてるね!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
のどガム?
2007/11/22(Thu)
最近、ソウルは空気が急激に乾燥し、そのせいでしょうが、ここしばらく喉がいがいがしています。どこへ行っても、あまりに乾燥しているため、お肌だけでなく、喉にもダメージが…。

もう、お水でも普通の飴でも補えないほど、喉のいがいががひどくなってきました。これは、のど飴を買うしかない!韓国でも日本と同じようなのど飴が売られています。カリンやハーブなど喉にやさしい成分が入ったのど飴は、日本より乾燥の季節が長く厳しい韓国では、人気商品です。早速、スーパーのレジの近くに置いてあったのど飴を買いました。

家に帰って、一粒出して口に入れてみたら…なんと!それは、のど飴ではなく、「のどガム」だったのです!のどガムなんて、初めて知りました!噛むと、中から喉に良さそうなとろ~りとした液体が流れ出てきますが、その後は、普通のガムです。新しい発見だわ。

パッケージがあまりに「のど飴」っぽかったので、油断していましたが、確かに小さく「ガム」と書いてますね。とほほ。ま、これはこれで喉にいいし、ガムを噛んでいれば唾液も出て、さらに喉に良さそうなので、よしとしましょう。日本にもあるのかな?「のどガム」。

20071126181332.jpg 
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
とうとうゲット!
2007/11/21(Wed)
朝起きると、かなりの寒さ!といっても、家の中は無性に暖かいので、暖房なしでも、薄い羽根布団1枚で寝ています。寒いのは、外です!窓を開けようと、外を見ると…真っ白!寝ている間に雪が降ったんだ~。とうとうソウルの街中にも雪ですよ。

20071126185157.jpg 
道路や日当たりのいい場所の雪はすぐに溶けましたが、日陰の雪は凍ってましたよ。雪の翌日は足元に気をつけねば…。

さて、今日は刺繍のレッスンの日です。が!この寒さの中、レッスン前に、朝からシンダン(新堂)にある卸売りビルに行ってきました~。

今月、シンダンの卸売りビルには既に3回も行きました。その理由は、ずっと探していたジャンバーです。ここで気に入るものが見つかれば…と、何度も足を運びましたが、結局ここでは求めていたものに巡り会えず、先日、ようやくカンナムの地下商街で購入しました。

でも、実は、何度もここに来るたびに、気になっていたコートがあったんですよね…。だけど、卸売りにしてはお高い98000W(約12000円)というお値段と、試着ができない場所柄ゆえサイズが分からず、購入までに至らなかったんです。そのコートと全く同じものを、ジャンバーを購入した際、カンナムの地下商街で見つけました。さっそくお店の人に頼んで試着させてもらったら、66サイズでは小さい!でも、着てみたらデザインがかっこいい!ということが判明しました。そのお店には66サイズしかなかったので、大きいサイズの試着はできませんでしたが、デザインが気に入って、断然欲しくなりました!卸売りビルに、大きいサイズの在庫がまだあるかな???

欲しいとなったら、在庫があるかどうか、急に心配になりましたが、それ以来ずっと朝から予定が詰まっていて、卸売りビルに行くチャンスがありませんでした。卸売りビルは、小売業者が買い付けに行くところなので、営業は深夜~翌日昼までということが多く、私が買いたいと思っているコートを置いているお店も、昼過ぎには閉店してしまいます。行くなら、今日の早朝か、明日以降です。…う~ん!卸売りビルでは在庫切れがしょっちゅうなので、できれば早目に行ってみたい!ということで、朝から頑張って出かけてきたのです。

ありました!お目当てのコートは、大き目の77サイズがありました!お店のオンニがちょっと考えた後、衣料品の山の中の、かなり下のほうからやっとこさほじくり出していたので、もしかしたら、最後の1枚だったのかもしれません。わ~い!念願のコートがゲットできたよ~!卸売りでは高めの98000Wという値段設定ですが、安いと言われるカンナム地下商街で266000Wで売られていたことを考えれば、破格のお値段でしょう。コートはカーキ色のきれいめミリタリー風で、取り外し可能なライナーにはフォックスファーが付いていて、きっと日本で着ても大丈夫。(←重要)

ついでに、以前買おうとしたら在庫切れだったため入手できなかったニットも、今日買うことができました。卸売りビルは、あくまでも個人相手の商売ではないため、接客態度は韓国内でも最低ランクで、面倒くさがられたり、邪険に扱われたり、売ってくれないことも多々ありますが、こうして気に入ったものが買えたときは、とてもハッピー♪になります。「スムーズにお買い物ができるように、韓国語にも磨きをかけなきゃ!」と、頑張る気にもなろうというもの。

しかし、朝からごみごみした卸売りビルで買い物をしたため、刺繍のレッスンに向かう頃には、何だか既に一仕事終えた後のような気がしました。それでも、刺繍も頑張ってきましたよ!ハッピーだと、かなり頑張りが利きます。

この記事のURL | お買い物 | ▲ top
家具を求めて
2007/11/20(Tue)
今日も引き続き寒い!昨日の夜、みぞれが降ったおかげかどうか知りませんが、今日の空は雲ひとつない青空!太陽ぴかーん!でも、寒いんだけどね。そんな冬晴れ(?)の本日、家具ツアーに行ってきました~。

韓国に来て、お友達の家にお邪魔すると、みなさん韓国家具を上手にインテリアに取り込んでいて、「わ~、ステキ~」と感心することが多々ありました。で、私もチャンスがあったら、韓国家具のお店に見に行って見たいな~」と思っていたのです。そしたら、私が家具屋さんを見たがっているという話が、その韓国家具を上手に使っている友人から別の友人に流れ、「今回、友達同士で家具を買いに行くから、参加しない?」というお誘いをいただいたのです。持つべきものは友達やな~。ありがたや~。その友達同士というのは、子供をインターナショナルスクールに通わせているママ友達のグループで、本来、全く関係ない私のことも、快く受け入れてくれました~。ありがたや~。

で、本日、総勢8名の日本人マダムが、家具屋さんが運転してくれるバンに乗り込み、ソウル市内から1時間ほどのところにある家具屋さんの店舗兼倉庫に連れて行ってもらいました。(道中、かなり面白かったですが、その話はまたいずれ…。)

20071126164429.jpg 20071126164445.jpg 20071126164517.jpg 20071126164504.jpg  
郊外の超大型店舗兼倉庫だけあって、広い~。家具もたくさんある~。

こんな面白い家具も発見しました。
20071126164533.jpg 
脚がトラ模様!?上部の花柄と相まって、かなりキッチュ。

広い倉庫内をぐるぐる歩き回って、お目当ての家具を探し回りましたが、私は今日は「これ!」という家具に巡り会うことができませんでした。気に入ったものに巡り会えて、たくさん買った人もいましたが、今回家具ツアーに参加した面々の殆どが、私と同じく何か決め手に欠けたみたいでした。でも、最後に小さな椅子が値引きしてもらえることになり、「ここまで来たから、何か買って帰りたい!」「記念に!」というノリで、その小さな椅子を7名が購入。私もノリに乗じて、1脚購入しました。さらに、悩んだ末、玄関でブーツを履くときなどに必要を感じていた椅子も買うことにしました。

現在、玄関に置いた椅子は、冬の必需品であるブーツの着脱の際、大変重宝しております。そして、ノリで買った小さな椅子は、岩塩のキャンドルホルダーの指定席となっております。

20071126171910.jpg 
小さな椅子。みんなとお揃いだけど、1脚ずつ微妙に違うのが、よかったです。

(おまけの話)
家具屋さんの辺りは、かなり雪が残っていました。昨夜の雨、ソウルではみぞれだったけど、こちらでは雪だったのね。家具屋さんの前の庭に置かれた犬小屋。屋根が韓国風!色遣いも韓国風!中にいた犬は寒くないのかな~。
20071126172225.jpg 
犬も犬小屋もかわいい!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
寒さに負けず
2007/11/19(Mon)
週末から一気に寒くなったソウル。ジャンバーが間に合ってよかった~。

そんな寒さの中、今日は朝から友達の家でポジャギを教えてもらい、ランチをした後、午後はゴルフの練習に…。打ちっぱなしは屋外なので、今日は厚着して準備万端!今日は寒いとはいえ、風がなかったのが幸いでした。ちゃんと頭上には電気ストーブも設置されていたので、さほど寒さを感じることなく、練習できました。ソウルの冬はマイナス10度とかになってしまうので、ゴルフの練習は11月いっぱいで終わりです。

ゴルフのレッスンが終了したら、家に籠って刺繍に没頭しようかな~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
SIWAバザー
2007/11/18(Sun)
韓国の国内居住人口が5000万人を突破したそうです。その中には、外国人居住者も含まれます。ソウルには、一体どのくらいの外国人が住んでいるんだろう…。アジア系だけでなく、欧米や中東の人もけっこう見掛けます。

そんなインターナショナルなソウルで、インターナショナルなバザーがあるというので、行ってきました。SIWA(Seoul International Women's Association)という団体の主催するバザーです。私はこの団体に所属していないのですが、大使館員の奥様たちはみんなこれに所属することになっているみたいですね。今回、お友達が声を掛けてくれて、聞いたところ、バザーにはいろいろな国の出店があり、各国の物産が手に入るということでした。会場は市内のホテル。楽しみ♪

で、お昼は会場の食べ物を食べようと、ダンナさんと一緒に昼前に出掛けたのですが、何を間違ったか、全然違うホテルに向かってしまいました。手帳に間違って「アンバサダー」とメモしてしまっていたのです…。失敗、失敗。アンバサダーではないと分かり、バザーが行われるヒルトン・ホテルへ移動。ところが!ホルトン・ホテルは市内に2箇所あり、またまた間違ったほうへ移動していたのです!本日2回目の失敗~。結局、目的のグランド・ヒルトンに到着したときには、空腹もピークを迎え、よろよろに疲れていました…。

入り口で入場料の1万W(約1200円)を払い、支払いの証明であるリストバンドをはめ、会場に入りました。お昼時とあってか、会場はすごい人だかりでした!こんなに規模が大きいとは思っていなかったので、びっくり!ちなみに、売り上げはチャリティーに寄付されるそうです。

20071126160054.jpg 20071126160108.jpg 

世界各国のブースに、食品や日用品、衣料品や雑貨などが並び、見て回るだけでも楽しかったです。なかなか手に入らないものばかりとあって、買い物する人がたくさんいました。私達も、チリのワイン、フランスのチーズや豚肉のペースト、カナダのメープルシロップにメープルバター、オランダのチーズ、スウェーデンのサーモンペースト等等を購入しました。さらに、私はオーストラリア産の、ダンナさんはペルー産の、アルパカの毛のマフラーを購入しました。

20071126160128.jpg 
家に帰ってかごに盛ると、「秋の収穫」ってな趣です。

それと、懐かしのトルコのブースでは、「オヤ」というレース編みのふち飾りの付いたスカーフを買いました。トルコ人女性でスカーフを着用する人は、このスカーフで髪を覆い、その上に、外用(?)の大きなスカーフを被っています。私は、この外からは見えないスカーフが大好き!見えないのに、すごく凝ったレース編みの飾りを縫い付けていて、それが本当にかわいいんです!た~くさんの色柄の中から、売り場にいたトルコ人女性(大使婦人???)が「手描きはここにはこれ1点しかないから!」とお勧めしてくれたスカーフを買いました。

20071126161650.jpg 20071126161704.jpg 

私が購入したのは、ガーゼのような優しい手触りの綿布。手描きの花模様に合わせて、ふちには黒と黄色のパンジーのような花のオヤが縫い付けられています。これを首にさっと巻くと、レース飾りが何ともかわいいんです。もちろん、頭にかぶってモスク見物のときにも使えます。

バザー会場の食べ物コーナーでは、いろんな国の料理を少しずつ食べて、ワインも飲み、大満足。パキスタンのピラフのようなお米料理が美味しかったな~。

今日は天気予報の通りに急に気温が下がり、イチョウも一気に葉っぱを落としていました。これから、冬に向かうソウル。家の中が楽しくなります。まずは、夕食に、今日買ったチーズなどをつまみつつ、解禁されたボジョレー・ヌーボーを飲み、今日の楽しかったバザーを振り返りました。しばらくは、世界中の美味しい食材で楽しめそうです。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
さよなら、キムタク…
2007/11/17(Sat)
このところ、秋の紅葉巡りで、出歩いてばかりいましたが、ダンナさんが前から見たがっていた映画を見に行くことにしました。それはキムタク主演の「HERO」です。

20071123234918.jpg 
韓国語ではタイトルが「ヒオロ」。

本当は、先週末見に行く予定でいたんですが、黄葉のラストチャンスと思って、お散歩を優先させたんですよねー。「HERO」は11月初旬から公開だし、キムタクも釜山映画祭に出席したし、イ・ビョンホンも特別出演しているし、まだやっているだろうと高を括っていたら…なんと!もう終わっていました!早い!まだ公開から2週間なのに!

そうなんです。韓国では、お客さんの入りが悪い映画はあっという間に降ろされてしまうんです。ただでさえ、日本映画は人気が低く、公開される本数も少なく、分が悪い。それでも、キムタクの映画ということで、もうちょっと長くやってると思ったのになー。あ~あ、ごめんね、わがダンナさん。

そういえば、10月末に公開されてすぐ最初の週末に「東京タワー」を見に行ってきたんですが、それも思ったほどお客さんが入っていなかったしなー。隣のカップルは遅れて入ってきた上に、上映中はずっといちゃいちゃしててスクリーンを全然見てなかったしなー。日本ほど人気なかったんだねー。(ちなみに、韓国では「オダギリ・ジョーの東京タワー」というタイトルで公開されていました。う~ん。)

20071123234903.jpg 
チラシもオダギリ・ジョー中心で!これってアイドル映画???
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
アウトレット
2007/11/16(Fri)
ふと思い立ち、この夏に韓国にできた大型アウトレットへ行ってきました。

ソウルから高速バスで1時間のヨジュというところにあるアウトレットは、日本の御殿場や泉佐野などにあるプレミアム・アウトレットと同系列のアメリカ資本のアウトレットだそうです。わくわく。

実は、ここ数年ずっと愛用していたジャンバー(愛称ウサギちゃん)が、とうとうダメになってしまい、代わりのジャンバーが急遽必要になったのです。とってもお買い得なタイムバーゲンで買ったため、「1年で使い切って捨ててもいい」と思っていたウサギちゃんジャンバーですが、着てみると意外と使いやすく、長々と愛用していました。が、重い荷物を担いで歩くことの多い私。とうとう肩のところが擦り切れてしまいましたー。この週末から一気に冬型になるそうで、ついにマイナスの予想最低気温が出てしまったソウル。分厚い極寒用のダウンしかない今、軽めの普段用ジャンバーは必須!何が何でも買わなくちゃー。

ということで、せっかくだから、前々から行ってみたいと思っていたヨジュのアウトレットまで足を伸ばすことにしたのです。高速バスターミナルから高速バスに乗って、道が混んでいたため1時間半ほどでヨジュに到着しました。そこからアウトレットまで、市内バスかタクシーで移動します。長旅だ~。

で、ようやくたどり着いたアウトレットは、そこそこ広かったのですが、欲しいものが見つからず…。しかも、アウトレットなのに、思ったより値段が高い!結局、目的のジャンバーは買えませんでした。わざわざ出かけていったのに…。(でも、私の御用達MNGでセールをしていて、ぴったりサイズのボトムスが1本分の値段で3本買えました♪ただでは帰らん!)
20071123234216.jpg 

で、帰りも道が混み、ソウル市内の高速バスターミナルに戻ったのは、薄暗くなってからでした。一緒に出かけたSさんが、高速バスターミナルの地下の商店街に行ったことがないというので、一緒に見て回ることにしました。そして、悩んだ挙句、結局ここでジャンバーを購入!う~ん。ヨジュまで行かなくてもよかったんじゃ…???まあ、MNGのボトムスが買えたから、よしとしましょう。

ということで、週末に入る前に何とか無事にジャンバーをゲットできました。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
目指せ、韓国美人?
2007/11/15(Thu)
韓国の女性は、お肌のきれいな人が多いです。これは、こちらに来て、本当につくづく思います。女子中高生も、にきびのある子が少ない!っていうか、見たことない!20代の若い女性のみならず、30代、40代のアジュンマだって、お肌ぷりぷりの人が多いのにはびっくりします。

何か秘密があるのか???お肌がきれいな人を見ると、思わず「何の化粧品を使っているんですか?」と尋ねたくなります。でも、実際には見ず知らずの人に手当たり次第そんなこと聞けませんが。それに、たいていの人が「キムチのおかげよ~」なんて言ってます。(実際、キムチは発酵食品なので、お肌にはいいらしいです。)

お肌の曲がり角をとっくに何度も曲がってきた女性なら、きっと誰もが知りたくなる韓国女性の美肌の秘密…。実は、ねねさまも、お友達と10月に韓国旅行をした際に案内してくれたガイドさんが女優並みに美しく、70代の女性とは思えないような美肌の持ち主だったそうで、思わず何の化粧品を使っているのか尋ねたそうです。そしたら、その70代のステキなガイドさんは、アモーレパシフィクという高級化粧品会社が出している「ソルファス(雪花秀)」という韓方の高級化粧品を使っていると教えてくれたそうです。そして、その妙齢の美肌ガイドさんにすっかり魅せられた、ねねさまをはじめとするイルボン・アジュンマ達は、全員がその化粧品を購入して帰ったそうです。めでたし、めでたし。

さて、ねねさまは、先日うちに来たときに、その雪花秀シリーズのサンプルを旅行用に持ってきていました。そして、帰国するときに「残りは使って」と置いていってくれたのです。わーい♪

さっそく試しに使ってみて、1週間経ちましたが、いい!お肌が潤う!乳液はちょっとにおいが昔の化粧品のような感じで独特。私はこのにおいはあんまり好きじゃなかったんですが、明らかにお肌には効果がありました。

以前、ミョンドンのコスメショップで購入して以来、愛用している「皇后」シリーズもなかなかの効果で気に入っていますが、「雪花秀」も捨てがたい!やっぱり30代になったら、効果の出るいい化粧品を使ってる人はお肌がきれい!という事実に、最近気付いた私。こうなったら、韓方化粧品をフルラインナップで使ってみたいな~。興味津々です。でも、一番の問題点は、お値段がかわいくないこと…。これからますます乾燥していくソウルの空を見上げながら、悩みは尽きないのでした。

20071123232639.jpg 
これが「雪花秀」のサンプル。韓国では化粧品を買うと、いろんなサンプルを付けてくれます。そういえば、SKⅡも、おまけで現品をくれるって言ってましたっけ。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
自画自賛
2007/11/14(Wed)
先週、キムチ工場へ行き、自分で漬けたキムチ。そろそろ1週間が経ち、食べごろを迎えました。ビニール袋から取り出してみると、う~ん、いい感じ!早速味見してみると、これがなんとも美味しかったのです!今まで食べたキムチの中でも、これはベスト3に入るね!思いっきり自画自賛です!

美味しかったので、同じアパートに住むダンナさんの会社の同僚の方にもお裾分けしました。

キムチにうるさいダンナさんも、これは美味しいと言ってくれました。二人でバクバク食べてしまい、器に山盛りにしたキムチを何回もお代わりしました。今日だけで700グラムぐらいは食べてしまいました。白菜2キロ分作りましたが、この調子だと、あっという間になくなりそうです。

こんなに美味しいキムチなのに、ヤンニョムの配合が分からず、再現できないのが心の底から残念です!企業秘密とはいえ、やっぱり味の決め手であるヤンニョムの作り方が知りたかったな~!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
まだまだ黄葉を求めて
2007/11/11(Sun)
先日行ったKOTRAの文化体験ツアーで、紅葉・黄葉があまりに美しかったので、どうしてもダンナさんにも見せたくて、しつこく黄葉めぐりをしてきました。今日はちょっと気温も低めですが、雨が降ったら一気に散ってしまうでしょうから、今日が最後の黄葉散策になりそうです。

ソウル市内には、黄葉のスポットはたくさんありますが、今日はプッチョン(北村)へ出掛けてみました。北村韓屋村で文化体験が無料でできるという情報をつかんだので、それにも参加してみたい!

まずは腹ごなしに、スジェビという、日本で言ったらすいとんのような料理の有名店に。お店の前には行列!でも、10分で入れました。韓国人の「食べたらぐずぐずせずに席を立つ」という習慣のおかげです~。回転が速くて助かります!

20071122193103.jpg 20071122193116.jpg 20071122193143.jpg 

肌寒い日には、スジェビが温まる~。スジェビはよく食べますが、このお店のは、やさしいお味で、人気があるのがよく分かります。

さて、黄葉は、本当に今日が最後のチャンスだったみたいです!もう散り始めていますね~。間に合ってよかった!

20071122193517.jpg 20071122193532.jpg 20071122193751.jpg 20071122193605.jpg 20071122193721.jpg 20071122193642.jpg 20071122193823.jpg 

北村の韓国文化体験にも参加してきました。染物や版画、メドゥプなどいろいろ体験できるとのことでしたが、私達が到着した時間が遅かったため、すぐにできそうな民画体験に参加しました。韓紙でできた団扇には既に下絵が描いてあり、そこに色を塗る作業を教えてもらいました。

20071122194738.jpg 20071122194752.jpg 20071122194808.jpg 
出来上がった作品は、そのままいただいて帰ることができます。

プッチョンやサンチョンガク(三清閣)の辺りは、歴史的な家屋がよく保存されており、加えてギャラリーやカフェやおしゃれなショップなども増えており、ステキなデートスポットとなっています。あちこちにカップルの姿が…。私とダンナさんも、韓国カップルにまじってぶらぶら歩きをしてきましたが、途中、「冬ソナ」撮影地の看板を発見。高校とユジンの家があると地図に載っていますが、行くのは初めてです。

20071122195349.jpg 20071122195404.jpg 
ユジンの家は今は取り壊されて、なくなっています。高校前には、冬ソナファンを当て込んだタレントグッズのお店ができています。ここで、噂に聞いていたアジュンマに遭遇。お店のアジュンマなんでしょうね。この辺りをぶらぶらしている日本人観光客に、「ここがヨン様がタバコを吸った場所」とか「ここがユジンの家の跡」とか説明し、お店に呼び込もうと頑張っています。私は本当に韓流ドラマに興味がないので、アジュンマとはちょっとおしゃべりしただけでお別れしました。

バスで帰ろうと思い、青瓦台の前のイチョウ並木を通っていくことにしました。

20071122195948.jpg 
落ちたイチョウの葉っぱが地面に敷き詰められて、黄色のじゅうたん!

ところで、この日は警察の機動隊が大量に大統領府の辺りに配備されていましたが、夕方、帰宅時にちょうど演習が始まってしまい、急に道路が封鎖され、バスに乗れなくなってしまいました!仕方がないので、足を伸ばして地下鉄の駅まで歩いていくことにしましたが、地下鉄の駅までの道も、あちこちが封鎖され、なかなかたどり着けませんでした。なんでだ~!最後の最後で大回りして、たくさん歩く羽目になってしまいましたが、ダンナさんがひそかに装着していた万歩計は、午後からの散歩で1万歩近くを計上していました。よく歩いたわ!
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
明日は何の日?
2007/11/10(Sat)
明日は11月11日。何の日でしょう?

韓国では、「ペペロの日」です。ペペロというのは、いわゆるポッキーです。11月11日は棒が並んでいるみたいだから、ペペロの日ということらしいです。

ところで、日本でも大手製菓メーカーとして有名なロッテは、韓国では、製菓業のみならず、不動産、ホテル、デパート、スーパー、免税店、娯楽施設、などなど多角経営をしている超大型企業です。そして、お菓子の方も、かなりやり手です。というのは、日本で他のメーカーが出しているお菓子とそっくりなものを製造し、韓国で販売しているのです。グリコのポッキーや森永のパックンチョなど、よく似たお菓子がロッテから売り出されています。韓国にはまだなかった商品だから、うまくやったなーと思います。そして、ペペロに至っては、11月11日を「ペペロ・デー」と定め、子供から大人まで、親しい相手にペペロを贈る習慣が根付き、今ではバレンタインデーのごとく国民的な行事になっているのです。すごいな~。

この時期、パン屋さんやケーキ屋さんでも、ペペロの棒に見立てたパンや洋菓子を売り出していて、驚きますよ!ちなみに、小中学生などは、ペペロの箱を何箱も使ってハートや家などの形を作り、それをプレゼントし合うというのですから、驚きは倍増です!子供に一体いくら使わせるんじゃー!っていうか、韓国人も日本人と同様に企業の戦略にまんまと乗せられてるなー。

私はペペロを贈る相手もいないので、普通に自分が食べたいペペロを買ってきましたが、スーパーのディスプレイもこんな感じになっていました。

20071122201245.jpg 20071122201301.jpg 
イカの形がイカす…???こんなもの見ちゃったから、オヤジギャクが炸裂してしまったー!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
一日文化体験ツアー
2007/11/09(Fri)
この秋は、ソウル市内を十分観光する機会に恵まれましたが、なんと、さらに自分でもソウル市内観光に参加してきました。

この市内観光ツアーは、KOTRAという韓国の国家投資誘致機関が主催する、外国人投資家とその家族向けのサービスの一環として企画されたもので、私は去年もKOTRA主催のバス旅行に参加しましたが、参加費は全て無料で食事もつき、至れり尽くせりだったことを覚えています。去年はイチョン(利川)へ行き、陶芸体験もさせてもらいました。今年はソウル郊外ではなく、市内をめぐる観光になりました。

観光の行き先は、チョンミョ(宗廟)、チョンゲチョン(清渓川)、チャンドックン(昌徳宮)、ナムサンゴル・ハノクマウル(南山谷韓屋村)と、チョンミョ以外は行ったことのあるところばかりですが、ガイドさんの説明もあるし、それに何と言っても今は紅葉が美しい季節!紅葉スポットには何度行っても心が癒されます。それに、今回のツアーでは、「JUMP」というステージの鑑賞も無料で付いているんです!先日見た「NANTA」と同じく、「JUMP」も言葉の要らないパフォーマンスで、ソウルでは人気がありますが、まだ見たことがなかったんですよね~。「NANTA」が面白かったから、期待しちゃいます!

まずはチョンミョ観光からスタート。予想通り、紅葉が素晴らしかったです。
20071122184638.jpg 20071122184653.jpg 20071122184710.jpg 20071122184735.jpg 20071122184752.jpg 20071122185122.jpg 20071122185137.jpg 20071122185202.jpg 20071122185213.jpg 

次はチャンドックン。ここは、個人的に入場できるのは木曜日に限られていて、基本的にはチャンドックンの専属ガイドと一緒に回るツアーに参加しなければなりません。チャンドックンは建物や自然環境などが比較的よく保存されており、それらを荒らさないための措置だそうです。ツアーには韓国語、英語、日本語があります。しかし!この日の日本語ツアーの参加者は、とんでもなく多かった!

20071122185926.jpg 20071122190020.jpg 
マイクを通してでも、はるか遠くにいるガイドさんの声が聞こえないよ~。団体旅行の人たちも、個人旅行の人たちも、とにかくみんなこのツアーに参加しなくちゃチャンドックンは見られないから、仕方がないことではありますが…。こんなにたくさんでも受け付けるんだ…と、よい勉強になりました。修学旅行の高校生もいたよ!

それでも、ここの紅葉は本当に素晴らしい!た~くさんの日本人参加者とバッティングしながら、写真撮影をしました。
20071122190323.jpg 20071122190421.jpg 20071122190448.jpg 20071122190500.jpg 20071122190513.jpg 20071122190527.jpg 20071122190540.jpg 

昼食は、プルコギをいただきました。食べている間に雨が降りましたが、店を出る頃には雨も上がり、午後の観光も無事に終わり、最後に「JUMP」を見るために、JUMP劇場へ行きました。見終わった感想は…う~~~ん。とってもコミカル。たしかにアクションはすごいかもしれませんが、内容がつまらなかったので、何も残りませんでした。厳しい意見を言えば、内容的に知的レベルがかなり低いです。ドリフ並みです。今回、無料だったので、文句は言えませんが…。自腹を切ってまで見たいとは思わないですね。(関係ないですが、出演者の中に、ペ・ヨンジュンによく似た人がいましたよ。)

厳しい意見も言いましたが、「JUMP」の他は大満足でした。そして、今日の白眉は、見頃の紅葉ももちろんですが、私にとってはガイドさん!とても知的な方で、たくさんの知識を分かりやすく説明してくれました。個人的に友達になりたいと思ったほど!韓国の歴史や文化、現在について、いろいろ興味深い話も聞けましたし、ツアーに参加するのもいいな~と思いましたよ。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
キムチ工場へ行く
2007/11/07(Wed)
韓国は秋が深まりつつあり、今が一番美しい季節です。街路樹も黄葉が進み、あちこちのイチョウ並木が黄金色に輝いています。山では様々な木々の葉が赤やオレンジになり、まさに燃えるよう!今はまだ暖かさもあるし、この短い秋が、過ごしやすく最も美しい季節です。

さて、そんな美しい秋も終わりに近づけば、韓国の家庭の主婦には大事な仕事が待っています。それは「キムジャン」。キムチを漬ける作業のことです。晩秋に各家庭の主婦は、1年分のキムチを漬けなくてはなりません。殆どの家庭で、今も手作りキムチを大量に漬けるので、仕事を持つ主婦の方は大変だと思います。去年も、初雪がちらほら舞う季節になっても、外で白菜を洗ったり切ったりしている主婦の姿をよく見かけたものです。

そんな韓国では年中行事の一つであるキムチ作りですが、私は毎日キムチを食べるわけでもないし、自分で漬けるなんて、考えたこともありませんでしたが、新羅ホテルの主宰で、キムチ工場を見学してキムチ作りを体験するというツアーがあり、それに参加することにしました。なんだか、楽しそう!

ソウルからバスで1時間半ほど、景色は刈り取りの終わった田園の風景に。韓国ではかなりメジャーな「宗家」というキムチ会社の工場に到着しました。
20071115190039.jpg

まずは、社員食堂にて昼食。ここでもやっぱりキムチ。キムチ以外の料理も美味しかったですよ。メニューはお肉がほんのちょっぴりの野菜中心でした。へえ~。心の声→(このくらいあっさりヘルシーな昼食だったら、うちのダンナさんも太らずにすみそうなのに…。ダンナさんの会社には社食がないので、連日肉と炭水化物中心の昼食をお腹一杯食べているからな…。ぶつぶつ。)
20071115190056.jpg 

さて、食事の後は、会社紹介のビデオを鑑賞して、いよいよキムチ作り!わ~い!

20071115190241.jpg 20071115190252.jpg 
調理室には既に、一人分ずつ塩漬けの白菜とヤンニョムがセットされていました。白菜は一人に2キロだそうです!ヤンニョムの味でキムチの味が決まるので、このヤンニョムの作り方を知りたかったのですが、それは企業秘密というものでしょう。ゴム手袋をはめて、工場のアジュンマのご指導の下、白菜の葉と葉の間にヤンニョムをまんべんなく塗りつけていきます。

作業中は撮影できませんでしたが、出来上がりはこんなかんじ。
20071115190306.jpg 

このキムチを、工場のアジュンマがビニール袋に詰めてくれました。作ったキムチは、お持ち帰りさせていただけます。好みで2、3日~1週間ほど熟成させて食べます。
20071115190319.jpg 

キムチ作りの後、工場見学をして、キムチのお土産をいっぱいいただいて帰りました。こんなに至れり尽くせりで無料!楽しかったです。
20071115190332.jpg 

肝心のヤンニョムの味付けは既にしてありましたが、私の人生で初めてのキムチ作りを体験しました。お味はどうかな~?熟成後の味見が楽しみです。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
再び普通の毎日
2007/11/06(Tue)
義父母が日本に帰国し、私に普通の毎日が戻ってきました。まずは、大量の洗濯物!お布団も洗濯物も、干す場所がないので、室内で日の当たる時間に順々に干していくしかありません。地道な作業です。

洗濯の次は、買い物です。ずっと外出続きで食料品がスッカラカン。ミネラルウォーターのストックもなくなりそうなので、久々に農協のハナロクラブへ買出しに行きました。

そして、時間がなくてお預けになっていた刺繍も再開!花の刺繍が終わったので、途中まで自力で刺していた「ヘテ」の刺繍に戻ります。これを早く完成させて、鶴の刺繍の横に並べて飾りたいな~。

しかし、しみじみ思うのは、韓国語の授業が終わって、楽になったということです。これで、もし宿題があったら、本当に大変でした!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
ダンナさんの両親来韓④
2007/11/05(Mon)
さて、短いながらも充実した内容で、盛りだくさんな観光をしたと思います。ねねさまは、先月のお友達とのソウル旅行で、キムチ作り体験、韓服を着ての写真撮影、さらに眉毛のアートメイクまでやっていて、これは私の出る幕はないな!と、今回の韓国旅行が満足してもらえるかどうか心配だったのですが、それでも、初めて行くところ、初めて食べるもの、初めて見るものなど、けっこう初めての体験があったようで、楽しんでもらえました。何より、「韓国でどんな生活をしているか心配してたけど、安心した~。貧し~い暮らしだったらどうしようかと思ってたんよ~」と、私達の暮らしが貧しくなかったことに安心したようでした。どんな想像してたんだろう???

お買い物も、私とダンナさんの驚くような買いっぷりで、私達はただただびっくりしましたが、念願の屏風も買えたことだし、まあ、満足していただけたのではないでしょうか。なんだかんだで、私も義父母にはいろいろ買ってもらっちゃいました。

最終日も、朝食は要らないというので、結局、家では1回も食事の準備をすることなく終わりました。楽しちゃったな~。空港まで、再びバスに乗って行きました。ダンナさんも半日お休みをもらって、空港までお見送りに同行しました。

空港で、最後にビビンバやら冷麺やらを食べて、お別れ。いや~、今回は、義父母もよく食べ、「太った、太った」と言っていました。私もダンナさんも、立て続けに両親の観光に付き合い、美食続きだったので、ちょっと太ってしまいました。これからは、ちょっと運動して、体重を落とさないと!私はともかく、ダンナさんはかなり丸みを帯びてきています。

とにもかくにも、これにて、両家の両親の韓国旅行は終了!私達も楽しい毎日でした!
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ダンナさんの両親来韓③
2007/11/04(Sun)
昨日は朝から晩まで盛りだくさんでしたが、さすがに義父は疲れた様子で、「朝はゆっくり出かけよう」と。「旅行中は時間がもったいないから、朝からフルで活動したい」というねねさまも、義父に従い、今日は遅めのスタートです。

以下、三日目の観光。
今日も長くなりますので、興味のある方だけお付き合いください。

20071115174422.jpg

この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ダンナさんの両親来韓②
2007/11/03(Sat)
「朝ごはんを家で食べるのはもったいない!外食したい!」というご希望に沿って、アワビ粥を食べにミョンドンへ行きました。ガイドブックにも載っている「明洞栄養粥専門店」へ。お店の入り口に、村山元首相が食べに訪れた際の写真が看板になっているのを見て興奮するねねさま。お父さんを看板の横に立たせ、写真撮影していました。別に社会党(現社民党)熱烈支持者ではありません。トンちゃんと同郷のよしみ&ミーハーです。

IMG_0711.jpg 
うちのアパート。

以下、二日目の観光。
長くなるので、興味のある方だけご覧ください。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ダンナさんの両親来韓①
2007/11/02(Fri)
さて、本日より3泊4日で、ダンナさんの両親がやって来ました。

航空券は私のほうでネットを通じて手配しましたが、申込書を記入したり、受け取ったりは、私達にはできません。搭乗者である両親にやってもらうことになります。remi両親は最近携帯電話を持つようになり、メールも打てるようになったので、remi両親のときはメールで確認していましたが、義父母にはそれは無理。で、数日前から何度も国際電話を掛けて確認しました。実は義父母は今まであちこち海外旅行をしているとはいっても、それらは全て団体旅行で、自分達では何もしなくてもいいという形態だったので、自分で手続きをして海外へ出るのは、今回が初めてなのです。

以下、初日の観光。
興味のある方だけ、お付き合いください。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
さて、お次は…
2007/11/01(Thu)
先週の私の両親に続き、今度はダンナさんの両親が明日から韓国にやって来ることになりました。なんで立て続けに?かと言いますと、やっぱりソウルは観光するなら秋が一番美しいと思い、以前から両方の両親に「来るなら秋の黄葉の季節に!」とお勧めしていたのです。そして、私達の勧めに従って、この秋に両方の両親がやって来ることになったのです。

ソウル観光が初めてだった私の両親と違って、ダンナさんの両親はソウルには何度か来たことがあります。でも、義父と義母は別々に来ているので、二人がどんなところへ行ったことがあるのか、今回どこへ行きたいのか、事前に聞いておいたほうがいいかな~と思い、先日ダンナさんに電話で尋ねてもらいました。

電話に出たのは義母(ねねさま)でした。
実は、ねねさまは、10月にもお友達と一緒にソウルに来ていたので、今回立て続けにソウルに来ることになったのです。せっかくだから、前回と行き先がかぶらないようにしたほうがいいでしょう。

ダンナさん「こないだのソウル観光でどんなところに行った?」
ねねさま「いろいろ行ったのよ。」
ダンナさん「例えば?何した?」
ねねさま「キムチ作りしたのよ~。李家で。」
ダンナさん「李家?どこ、それ?」
ねねさま「知ら~ん。ガイドさんが連れて行ってくれたんよ~。」

こんな調子でした。
(後に、李家というのは、観光客向けにキムチ作りをしたり、韓服を着たり、韓食を食べたりできる、北村にある文化体験施設であると、ネットで調べて判明しました。)

ダンナさんとねねさまの会話は、まだまだ続きます。

ダンナさん「で、どんなものが食べたい?」
ねねさま「庶民の町がいいのよ。美味しいものがたくさんあって。庶民的なところで食べたいわ~。それで、ゴージャスなのをお願いね。」
ダンナさん「(庶民的なところでゴージャスな食事…???)」

ダンナさん「じゃあ、どこか行きたいところは?希望はある?」
ねねさま「観光客がだれも行ったことがないような、特別なところに行きたい。」
ダンナさん「どこや?それは?具体的に言わんと分からん!」
ねねさま「例えば、冠婚葬祭の絹の服地を売ってる市場に行きたいわ。」
ダンナさん「(マニアック!)」
ねねさま「あと、屏風を作ってるところに行きたいわ。」
ダンナさん「…。」

ダンナさん「で、父さんは、どんなところに行ったことがあるん?」
ねねさま「お父さんは、どこでもいいって。」

あっさりしすぎの義父と、思いもよらぬマニアックなご希望をお持ちだった義母。この落差は何~!いきなり無理難題を突きつけられた感じで、とまどう私達でした。

さて、どうなる?義父母との韓国観光!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。