スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
納豆鍋
2007/10/09(Tue)
涼しい風がだんだん肌寒く感じ始める季節に移ろうとしています。

そんなとき、食べたくなるのが暖かい鍋料理です。韓国では、一人分の「石鍋」があるので、一人で食べたいときや、大勢でも一人ひとり違うものが食べたいときに、便利です。

最近、ネットで韓国の料理を見ていたら、よく「チョングッチャン」というものを目にします。チョングッチャンとはなんぞや?味噌のような大豆発酵食品を使った鍋であることは確かなのですが。これはまだ食べたことがないので、気になっていました。しかも、健康を気にする女性に受けているということで、ますます気になります。韓国語の授業を受けている場所から近いところに、専門のお店があるようなので、行って見ました。

20071010235843.jpg
これがチョングッチャン。

20071011000013.jpg 
そしてパンチャン(おかず)たち。

ん!食べてすぐに分かりました。これは納豆です。納豆鍋!鍋の中の納豆ですから、元の状態がどうだったのか分かりませんが、食べた印象では、日本のものより粘りが少なくて、大豆の味が残っているかんじです。具には豆腐や野菜がちょろちょろと入っていました。これは辛くない料理ですが、なんだか物足りなく感じて、発酵の進んだキムチを入れて食べてみました。私も成長したな~。

ふ~む。これは体にはいいでしょうね。キムチと一緒に食べれば、発酵食品コンビで、ますます体に良さそう。でも、納豆嫌いの人には、ちょっときつい味でしょうね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。