スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バースデイ
2007/10/03(Wed)
いつの間にやら10月…。ソウルもずいぶん涼しくなってきました。街路樹のイチョウには銀杏が実り、ところどころ黄色い葉をつけたイチョウの木も見られます。秋本番だな~。

ところで、今月は私の誕生月です。ダンナさんはいつも仕事で忙しく、なかなか一緒にお祝い…ということもないのですが、今年はなぜか(?)気合が入っていて、会社でも早々に「この日は早めに帰宅します」宣言をしていたようです。家族行事は大事にする韓国でのことなので、理由はもちろん「奥さんの誕生日だから」と告げたそうです。日本では「奥さんの誕生日?だから何?飲みに行こうよ~」っていう会社員の方が多いようなイメージがあります。偏見?でも、日本の会社で家族行事を優先にしていることを公言するのは、なんだか恥ずかしかったり申し訳なかったり、変な気を遣うものじゃないでしょうか?そういう日本ならではの習慣、私はあんまりいいと思わないので、海外のこういう習慣は大歓迎です。私の場合、日本で就職しなかったから、余計にそう思うのかもしれませんが…。

誕生日当日、私は私で朝から夕方まで外出していましたが、晩ごはんはダンナさんプロデュースということで、外食することになりました。夕方、一旦帰宅したら、意外なものが届きました。何かと思ったら…!

フラワーアレンジメント!
20071005193019.jpg 

びっくりです。結婚以来、初めてじゃないかな~。配達のおじさんがどどーんと大きな花のカゴを持ってきたときには、「なんでうちに?よその間違いじゃない?」と思ったほどです。

「ふふふ。これは、会社の女性社員に忠告されたな~」(後で確かめたら、実際、その通りだったんですが…)なんて思いながらも、突然のお花のプレゼントは嬉しいものです。

思えば、お花を贈られるのは何年ぶりだろう…。昔々(マレーシア時代に)、誕生日に職場にお花を贈ってきた男性(友達だけど)もいたっけ~。本人から直接じゃなくて、配達で届くというのがまた、特別な感じがして、照れくさかったり嬉しかったりしたものです。ダンナさんからの突然のお花のプレゼント、日本じゃまずなかったことだわね~。う~ん、嬉しい!

ダンナさんの予約したお店の食事も美味しく、リッチな気分の誕生日でした。

20071005193258.jpg 20071005193033.jpg 20071005193047.jpg 20071005193101.jpg 20071005193140.jpg 20071005193117.jpg 20071005193155.jpg 

アラカルトで選んだら、見事に肉中心のメニュー。ワインが進みました♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。