スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リバティ・プリント
2007/09/27(Thu)
何の予定もなかったチュソッ(秋夕)の連休でしたが、振り返ってみれば、けっこう遊び歩いていました。本もいっぱい読めたし、それなりに充実した連休でしたね。今日からダンナさんも普段どおりに出勤!また普通の毎日が始まりました。

ところで、リバティ・プリントってご存知ですか?ロンドンのリバティ社が作るプリント生地のことです。今はいろいろな素材が生産されていますが、昔からある定番は、タナローンと呼ばれる綿100%の生地に様々な柄をプリントしたものです。このタナローンが、生地がとても薄いのに張りがあって、上等なのです。去年、柄が気に入って、ダンナさんにリバティのブラウスを買ってもらいましたが、手洗いしてゆるく脱水した後、ぱんぱんと手の平でしわをたたいて伸ばし、普通にハンガーに干しただけで、アイロンが必要ないぐらい、ぱりっとしているのです。以来、柄だけじゃなく、その上質な素材が気に入ってしまいました。

リバティ・プリントは小花柄が有名ですが、それ以外にも、いろいろな柄があるんですよね~。本当にびっくりするぐらい様々な柄があるのですが、定番柄に加え、毎年ステキな限定柄をたくさん生産しています。その中でも特に人気のある限定柄は、発売後あっという間に売り切れになってしまうほどです。お気に入りの柄をネットでチェックするたびに、「あ~、もう売り切れだ~。」なんてことがしばしば。私のように海外にいると、なかなか入手困難だし。そして、ず~っと気に入っていたんだけど、買うチャンスがなかった限定柄が、なくなる寸前!だったので、このままご縁がないままサヨウナラかな…と思っていたのですが…。

来月、両親が韓国にやって来ることになりました。この機に、両親に頼んじゃおう~!で、本日、ネットで注文しました。お気に入りの柄が、なんとか買えました。さらに、しつこくネットで検索していたら、もうどこでも売り切れだった07年春夏の限定柄の中の一品を発見しました!!それもすごく気に入っていたけれど、どこを探しても売り切れだったので、諦めていたのです。もちろん、即購入しました。手元にやって来る日が楽しみだわ~♪

リバティは、素材がいいので、お値段も張りますが、他のプリント生地とは全然違うので、大人が使ってこそ、だと思います。

布は無事に購入できましたが、さて、これで何を作ろう!(←なんや!決めずに買ったのか。)一応、頭の中には「ブラウス」「スカート」など、構想はあるのですが、いかんせん、洋裁は高校の家庭科の授業以来。(←がくっ。大丈夫かいな。)そうです、私はあまり計画的な人間ではありません!特に、自分の趣味に関しては、何とかなるだろう!的に物事を進めてしまいます。まずは、地道にエプロン作りから始めますか…。リバティを使っての制作は、もうちょっと先になりそうです。でも、どんなデザインの服を作ろうかな~ってあれこれ考えるだけでも楽しいです♪まあ、いざとなったら、どこか海外で仕立て屋さんに頼むし~。(←最後は他力本願。)

20070927172119.jpg 
このブラウスの柄、大好きです。
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りのもの | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。