スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
店員さん、ちょっと!
2007/09/18(Tue)
昨日とは打って変わって、本日は朝から晩まで大雨。韓国語の授業の後、店まで歩いていって濡れるのもいやだ~ということで、授業を受けているプレスセンタービル内で昼食を取ることにしました。

プレスセンターの地下にはちょっとしたアーケードがあって、食堂も何軒か入っているのですが、実は、美味しくないという噂を聞いて、一度も地下に下りたことがなかった私。今日、初めて行ってみました。

地下は、古臭くて薄暗いアーケードになっていました。食堂も、やや怪しめ。でも、今日は強い雨のおかげで、大盛況。どこも混んでいて、本当に怪しいお店以外は、満席でした。その中で、「マロニエ」という、これまた古臭い名前通りの、昔っぽい洋食屋さんに入りました。満席だったので、しばらく待っていましたが、店員が少なくて、てんやわんや状態。というより、こんなにお客が入ったことがなかったのかも???
ウェイトレスのアジュンマは店内を走り回り、「ヨギヨ~!(あの~!)」の呼びかけにも応じてくれません。殺気立っていて、怖い…。

なんとか席に着き、注文しましたが、注文のときもアジュンマが怖かった…。料理を運んでくるときも、怖かった…。コップがないことを伝えようと、横を通り過ぎるときに何度も呼んだけど、全然こっちを向いてくれず、無視され続け、とうとうコップは友達が取りに行ってくれました。おしゃべりしながら食べていても、アジュンマがどたどたと横を走りすぎるたびに私達の会話は中断しました。とにかく、殺気立っていました。

20070920204842.jpg 
オムライスを注文したら、量がキングサイズで驚きました。でも、味は3流。悲しいな~。

どんなに客が多くても、店員さんの動作がきびきびしていて、対応がしっかりしている「プゴグチッ」のようなお店もあれば、こういうお店もあります。そこが、繁盛店かどうかの違いでしょう。

「マロニエ」、面白かったけど、もう行かないかも。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。