スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
芸術の殿堂へ
2007/09/01(Sat)
9月になりました。ソウルはもう秋。夏はどこへ行ってしまったの?というほど、あっという間に涼しくなりました。寒がりの私は、すでに半袖では肌寒いぐらいです

秋になったから、芸術!というわけではないのですが、金曜日のモネ展に引き続き、今日は「オルセー美術館展」を見にイェスレ・ジョンダン(芸術の殿堂)へ行きました。

朝から生憎の雨でしたが、展示は明日までなので、最終日だけは避けたい!それに、雨ならかえってお客さんも少ないのでは、と思って、出かけました。芸術の殿堂は、地下鉄やバスではちょっと行きにくい場所にあります。しかも、今日は雨なので、ダンナさんの意見に従い、タクシーで行くことに。ところが、このタクシーが、なかなかの曲者で…。

運転手さんに行き先を告げると、「分かりましたよ!」と威勢よく、ヨイド方面に向かって走りました。え?ヨイド?不思議に思いましたが、道路がすごく混んでいたので、先に江南に渡ってから、目的地へ行くのかな~、とそのまま黙っていました。でも、ヨイドに入ってから、迷走!国会議事堂方面へ逆走しています!ダンナさんに「おかしくない?言うなら、早いうちがいいよ~。このまま変なところに連れて行かれたら…」でも、ダンナさんは「大丈夫じゃない?カーナビもあるし。こっちからでもいけるんだよ」と。そうかな~?でも、ヨイドを西へ西へと進んで行くので、とうとう我慢できなくなり、「あの~、江南のソチョグの方へ行きたいんですけど。」というと、運転手さんはやっぱり勢いよく「分かっています!」と。そして、いきなり後方の車を確認し、グイイイ~~~ンとバックしました!やっぱり間違ったんだろうが!おい!運転手さんは「メーターは進めてませんから。ほら、ゼロでしょう。」と言います。そんなの当たり前だ!でも、結局この運転手さんは一言も謝りませんでしたし、道を間違ったとも言いませんでした。ザッツ韓国人☆

結局、自宅よりずっと後方の橋を渡って江北に戻り、ベタ混みの道路をのろのろ進み、20分ほど時間をロスして自宅付近に戻りました。途中、「ここマポ大橋だから、ここからメーターを倒しますよ。」と言うから、外を見たら、まだマポ大橋まで戻ってないし!「まだですよ!マポ大橋はこの次の橋ですよ!」「……」おい、おい!何とか言いなさい!

まったく、道を知らずにタクシーに乗ったら、どんな目に合っていたか…。もう、この運転手さんは全然信用できないので、「この道をまーっすぐ行って、バンポ大橋で右に行ってください!そのまままーっすぐ行ったら、芸術の殿堂ですよ!」と指示。この運転手さんは、ここまで道を間違えていながら、それでも「知ってますよ!」と返答しました。

結局、目的地に到着したのは約1時間後。急いでるのに~!でも、思ったとおり、明日が最終日の割には、雨のおかげで、人は少なめでした。ゴッホやゴーギャン、マネ、セザンヌなどの巨匠の絵をじっくり鑑賞しました。

20070903000604.jpg 20070903000619.jpg 
芸術の殿堂は、美術展のほか、演劇やコンサートなど、様々な芸術を鑑賞することができる施設です。

ところでですね、韓国人は、日本人以上に写真好きだと思います。特に、「記念写真」が大好きな様子。こういった有名な美術展では、展示物を写真に収めることはできないので、看板やミュージアムショップで売っているポスターなどの前で、写真を撮りまくります。不思議な光景…。こういったことを考慮してかどうかは分かりませんが、韓国の美術館では、展示会場の外に、記念写真を撮るのにちょうどいい、展示に関連した壁やパネルが設置されています。

20070903001110.jpg 20070903001144.jpg 
入れ代わり立ち代り、写真を撮ります。展示会場の内部にも劣らないすごい熱気…。

20070903001156.jpg 
カップルの場合は、彼氏がカメラマンになって、一心不乱に撮ってます。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。