スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
市立美術館へ
2007/08/31(Fri)
韓国語の授業の後、クラスメイトとともに、市立美術館へ行きました。おっと、その前に、腹ごしらえはイルミンミスルグァン(一民美術館)のカフェimAで。ハンバーグとサンドウィッチ、それにアイスクリームのたっぷり乗ったワッフルを食べて、お腹一杯になったところで、市立美術館へ歩いて行きました。

20070831190240.jpg 20070831190254.jpg 20070831190309.jpg 
美術館は、移転してまだ間もないので、新しくてきれいでした。

20070831190449.jpg 
今、モネ展が開催されています。モネといえば睡蓮。睡蓮の絵は、何回見ても癒されます。

今日は日差しもありましたが、気温も下がり、吹く風がさらっとしていて、もう秋の予感のするソウルです。空も急に高くなった気がします。これからの季節、街歩きにはちょうどいい気候になります。9月のソウルライフが楽しみです。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ゴルフ始めます
2007/08/30(Thu)
明日で8月も終わり。昨日あたりから、急に涼しい風が吹いているソウルです。

さて、この9月からゴルフのレッスンに通うことにしました。もともとアウトドア派ではなく、体を動かすのも特に好きではないので、放っておくと何もせずにじーっと過ごしてしまうこともある私。たくさん食べても体型や体重にあまり影響の出ない体質もあって、ますます運動から遠のく日々を送っていました。でも、さすがに最近は体力、筋力が落ちてきて、このままでは「老後」が心配…。ちょこっとでも体を動かさないとな~、よっこらしょっと。ということで、10年前にかじったゴルフを再開することにしたのです。

かじったというのは本当で、ごく短い期間、ちょこちょこっとやった程度なので、その頃のことは、なかったも同然です。コースを回るなんて、今の私には無理無理!今回は、初心者としてレッスンを受けることにしました。

実は、ソウル日本人会の婦人ゴルフ部に入部したのですが、さすが日本人会だけあって、レッスン料がお安い!通常の3分の1程度の金額で、レッスンが受けられるようです。週1回ですが、何もしないよりはましかな~。ゴルフだったら、楽しくできそうだし。

これで、結婚して初めての誕生日にダンナさんにプレゼントしてもらったものの、そのままほとんど使われることなく眠っていたゴルフセットも、ようやく日の目を見ることになります。

今日は、ゴルフ部の親睦会がありました。今日集まったメンバーは、30代の人が多いのかな?みなさんやっぱり、私と同様10数年ぶりという方が多く…。和気藹々と楽しくやれそうです。

今日のお店は、カンナム(江南)にある「ハナルム」という韓定食のお店。
20070830230948.jpg
 
お食事が、どれもこれも美味しかった♪しかも、これでもか、これでもか、と次々に出てきました。
20070830231049.jpg 20070830231101.jpg 20070830231115.jpg 20070830231127.jpg 
大好きな竹筒ご飯も出てきました。最後に出てきたから、その頃には既にお腹いっぱいになっていましたが、それでも、根性で完食!
20070830231139.jpg 

お店の外観も内装も伝統的な造りになっていて、ステキでした。私達が通されたお部屋は、「結婚」をイメージさせる装飾で飾られていました。大きな鶴の屏風は、全部刺繍でした!すごい!
20070830231637.jpg 20070830231649.jpg 20070830231701.jpg 

レッスンは来週からです。筋肉痛覚悟で、運動不足解消のために頑張ります!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
ペダル(配達)サービス
2007/08/29(Wed)
韓国では、テクベ(宅配)の制度がすごく整っていて、大抵のものは宅配できます。日本でも、もちろんクロネコとかペリカンとか、いろいろありますが、韓国ではそういう有料の宅配だけでなく、無料で宅配してくれるサービスがいろいろあるのです。

例えば…

・食堂からの出前
うちのアパートの近所には、配達できる食堂がたくさんあります。電話1本で、バイクで家まで持ってきてくれるので、かなり便利。でも、電話でうまく説明するほどの韓国語が身についていないので、まだ試したことはありません。アパートの1階にいろんな食堂やカフェがあるので、わざわざ持ってきてもらわなくてもな~、なんて思ったりもするし。でも、忙しいオフィスワーカーや、お店で働いている人は、配達をよく利用するみたいです。もちろん、一般家庭でも、利用されています。何でも配達してもらえるのが、便利ですよね~。もちろん、普通の宅配ピザもあります。

・スーパーの配達
日本では生協や「らでぃっしゅぼーや」などで、宅配サービスで食料品を買うことができますが、いずれも、前もって注文したものが決まった日に届くというシステムですよね。でも、韓国では、スーパーで買ったものを家まで配達してくれるサービスがあるのです。今日は、そんな配達サービスのある農協スーパーへ行きました。普段、運ぶのが億劫で、ついアパートの地下のスーパーで買っていたお米やお水、洗剤など、重いものも、配達してくれるならと、たくさん買ってしまいました。でも、自分で持って帰るのは、生鮮食品だけなので、身軽~。あとは、家で買い物した荷物が届くのを待っているだけでOKです。ちゃんと玄関まで届けてくれるから、本当に便利~。これは無料サービスで、スーパーによっては配達してくれないところもあるので、要注意。以前、大型スーパーのロッテマートで電子レンジや扇風機など、電化製品をまとめ買いしたことがあったのですが、そのときは、配達サービスがなくて、びっくりしました!電化製品は配達してくれるだろうと、勝手に思い込んでいたので、お会計の後に、配達を断られたときには、驚きました。

・その他
去年、博物館で分厚くて重い本を購入したとき、配達してくれました。もちろん無料で。いろいろ配達してくれるみたいです。持ち帰るのが大変なときは、配達サービスがあるかどうか、お店の人に一度聞いてみるのがいいですね。大きいお店だったら、たいていのものは、宅配してくれるみたいです。

・番外編
韓国で、忘れてならない配達サービスの一つに、バイク便があります。バイクの後ろの荷台に荷物を紐で括りつけ、何でも配達してしまいます。展示会のとき、大きな作品を展示する人は、バイク便を使って会場に搬入していました。一度、コンテナで野菜を運んでいるバイク便を見たときは、雑技団か?と思っちゃいましたよ。白菜などの野菜が詰まったコンテナを6~7個も積み上げて、バスと同じぐらいの高さのコンテナを運んでいたのですよ~。どうやってバランスを取ってるんだろう…。一般道を走るから、見ていて怖いし、けっこう危険です。そうそう、テレビで見たのですが、バイク便は、家具も運んじゃうそうです。実際には見たことはありませんが、テレビでは、ベッドや冷蔵庫を運ぶバイクが紹介されていました。危ないっちゅーの!

なかなか便利でしょう?日本では、家電や家具などのお店では宅配サービスがありますが、有料のところも多いです。でも、韓国だったら、たいていは無料。有料でもバイク便を頼めば、安くすみます。私は今日、スーパーの配達を利用して、心の底から便利さを実感しましたよ!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
命令形!?
2007/08/28(Tue)
海外にて、おかしな日本語を目にすることは、よくあることです。

ありがちなのは、単純な文字の間違い。

「つどん」→あ、点がない!惜しい!
「うーぬん」→「らーめん」ですね。
「オレソヅヅュース」→読みにくいっちゅうの。
「せりせりえん」→「せいせいえん(精製塩)」ですか。…等々

平仮名と片仮名がごちゃまぜで使われているのも、よく見ます。
「りバ」→「ソバ」
「アシウラまっさーじ」→なぜ逆に?

ソウル市内にある、とあるメガネ屋さんは、看板に日本語で「めが示」と書いてあります。「あ~、最後の一文字、平仮名ではなく片仮名の『ネ』になっちゃって、なおかつよく似た漢字で書いちゃったのね~。」と、理解できるのですが、このひねりが、また楽しや。

このような文字の間違いは、見ていてほほえましくさえあります。日本語メニューを見て、間違いを探すのも、楽しいものです。

文法の間違いも、よく目にします。文法の場合は、ちょっと微妙です。単純なミスもあれば、幾重にも間違いが絡み合った複雑な文にお目にかかることもあります。そんなとき、こんがらがった文法の間違いを解きほぐし、翻訳者(?)の意図を読み取り、元の意味を読み解いていくのは、パズルを解くみたいで、楽しかったりもします。でも、説明書などで、あまりにめちゃくちゃな日本語で書かれているものをみたりすると、意味不明なその説明書(の製作者)に驚かされたりもしますが。

ところで、今日、「ロティ・ボーイ」というお店にお茶をしに行きました。このお店は、甘くてふわふわしたメロンパンみたいなパンのお店。発祥はタイですが、今では世界各国にお店を展開しているようです。

20070828192633.jpg 

このパンの袋に、美味しい食べ方が書いてあったのですが、さすがに世界中で展開しているだけあって、タイ語、英語、中国語、韓国語、日本語など、いろいろな言語で書いてあります。
20070828192808.jpg 

よ~く見てみると、日本語がへん~!
20070828192829.jpg 
1.celcius 150度のにオーブンを熱しなさい
2.約5分の間ROTIBOYに置かれる
3.ROTIBOY楽しまれること準備ができているがある

いきなり「熱しなさい」って、命令形だ~!命令されちゃったよ~。その他の日本語もめちゃくちゃだし。こんな短い文中に、どんだけ間違いを詰め込んでるの!…10歩引いて、意図するところは分かる。が、私は思います。なんで商品化する前に、日本人にチェックしてもらわなかったんだ~!

日本にある外国語のメニューや看板や説明書、はてはTシャツやら文房具やら、私達が日常使っているありとあらゆるものにも、こんな恥ずかしい間違いがたくさんあるんでしょうね…。日本で発見した面白い間違いを、外国人のみなさんに教えてもらいたいです。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
ビーズ制作
2007/08/26(Sun)
週末、ダンナさんは自宅でお仕事。私も、一人静かにせっせと手作り作業にいそしみました。

先日、トンデムン(東大門)で購入した材料を使って、今日は主にビーズ制作に励みました。

20070828185055.jpg 
テリアの親子。久々のモチーフもの。大きいほうは4ミリ、小さいほうは3ミリのスワロフスキーを使っています。

このテリアの親子は、お店に見本がたくさんぶら下げられている中から選んで、材料と作り方説明書を購入しました。お店のお姉さんは「難しいですよ~」と言っていましたが、まあ、過去の経験から、この程度なら作れるだろうとふんで、購入しました。説明書はもちろん韓国語。でも、図案が載っているので、言葉が分からなくてもなんとか理解できます。以前、台湾で買った作り方説明書は、図案なしだったので、全然分からず苦労しましたが、韓国の説明書は、日本と同じで図案付きで、分かりやすかったです。

作り終えて、図案を整理しておこうと、以前私が作った「作り方ファイル」を取り出し、中に入れました。このファイルは、ただ単に、私が作ってみたいな~と思ったものの作り方をコピーしてファイルしただけですが、どんなものがあったっけ?と、ページをめくっていたら…発見しました。なんと、私が今日作ったテリアと全く同じ作り方を!しかも、その作り方は、雑誌に掲載された読者のオリジナルアイデアだったのです。ということは、つまり私は、日本の雑誌に掲載されたものを韓国語に翻訳しただけの説明書を、一生懸命見ながら作っていたのですね~。がっくし。

まあ、韓国語の説明書でも作れるっていうことが分かったということで。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
焼酎の夜
2007/08/24(Fri)
昨夜、お友達の家の「焼酎パーティー」に呼ばれて、行ってきました~。焼酎といっても、韓国のソジュ(焼酎)ではありません。今回は、お友達が日本から持ってきた「伊佐美」です!日本の芋焼酎、久しぶりです。

女だけの集まり(夫は接待やら出張やらで不在!イェイ、イェイ!)だったので、おしゃべりも楽しく、盛り上がりました。前日、刺繍の先生からいただいた、先生の家の畑で採れた芋の茎は、おつまみ仕様に料理し、持参しました。あ~、今夜は日本の味や~。こうやってみんなで集まると、手作りおつまみがいろいろ食べられて、嬉しいです。

時間はあっという間にたち、女6人4時間ほどで1升瓶が空になりました。よく飲み、よく食べ、よく喋った一夜でした。

しかし、たくさん飲んだ後にはツケが…。本日、朝からの韓国語の授業は、とにかく眠かったです。

20070828184900.jpg 
宴の前の写真。この後、おつまみがいろいろ登場しました。女は飲みながらおつまみを作るのです!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
ケンチャナヨ~
2007/08/22(Wed)
今日は、1ヶ月ぶりの刺繍の日。この1ヶ月というもの、毎日雨で家に閉じこもっている間に、黙々と刺していったので、けっこうたくさん刺せました。先生も「お~、たくさん刺しましたね~。」と。はい。糸をください。

もう韓国語のお休みもないし、秋からはまた新しい活動にも参加するので、夏の間みたいに刺繍ばっかりやる暇はなくなるだろうな。でも、最近は、コツみたいなものがわかってきたのか、以前よりはちょっとは上手に刺せるようになってきたので、時間を上手に使って集中して刺したいです。

さて、今日は先生が、畑で採れた薩摩芋の茎を持ってきてくださいました。芋の茎って、日本ではあまりなじみがない人が多いかもしれませんが、食べると美味しいです。実家にいた頃、母が誰かに作り方を聞いて、ためしに料理してみたら意外と美味しく、それまでは捨てていた芋の茎が、ちょくちょく我が家の食卓に登るようになりました。甘辛く煮たら、白いご飯に合うので、私も大好きです。韓国では、芋の茎は普通の家庭料理です。こちらでも、やっぱり醤油ベースの甘辛い味付けです。

先生は、郊外にお住まいで、趣味で畑を作っていらっしゃるので、時々こうして野菜などを持ってきてくださいます。以前にも、銀杏やグミなど、庭でなったものを持ってきてくださいました。私の田舎の両親も趣味で畑をしていて、作っている野菜も似ているので、実家のことを思い出します。

刺繍のレッスンが終わって帰るとき、ちょうど先生も地下鉄の駅の方向へ行くということで、車に乗せていってくださいました。今日は特に暑かったから、助かりました。で、駐車場で、先生の車に乗り込んだら、先生がおもむろにビニール袋に入ったものを、私に「食べてください。」と言って差し出されます。見ると、茹でたジャガイモとトウモロコシでした。これも畑で採れたものだそうです。先生は、ご飯の時間は気ままで、時間通りに決まった量を食べたりはしないんだそうです。今日は、刺繍の授業の後、午後も予定があって忙しいので、手軽に食べられる野菜を持参した、というわけです。

で、二人して駐車場の車の中で、もぐもぐ食べていました。トウモロコシは、まさに実家の畑で植えていたような、白と紫の混じった、小さくてやわらかい品種のトウモロコシです。あ~、懐かしい。

でも、このトウモロコシ、ちゃんと火が通っていなくて、ちょっと固かったんですが、先生は一口食べて、「固いですね!これ、今食べられないから、持って帰って食べてください。」と。私は既に1本もらっていたのですが、先生が一口かじったトウモロコシも「これも、一口しか食べてないから、大丈夫。持って帰ってください。」と。いくら辞退しても「大丈夫、大丈夫。どうぞ。」とおっしゃるので、お断りするのも失礼な気がして、いただいてきました。先生の歯形つきのトウモロコシ。こういうところ、日本人とは感覚が違っていて、韓国人はおおらかです。

帰宅して、地下のスーパーに買い物に行きました。先日、さんざんまずいと書いたばかりですが、きれいな桃があったので、懲りずに(?)買ってみることにしました。レジに並んでいたら、今日のレジのアジュンマは、最近入ったばかりで、まだ分からないことが多いらしく、要領の悪いおばさんでした。レジ待ちの客の列がどんどん長くなっていきます。私の番になって、差し出した桃を見て、私に「いくら?」と聞いてきます。「1個1000Wです。」と言うと、そのままレジに打ち込んでいました。客に聞いて確かめるな~。っていうか、それで大丈夫なんだ、韓国。

いや~、韓国はたいていのことは「ケンチャナヨ~(大丈夫)」の国です。

20070822204945.jpg 
いい匂いがしています。でも、お味は…どうでしょう?吉と出るか凶と出るか!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
賑やかランチ
2007/08/21(Tue)
韓国語の授業の後、みんなでランチをしました。今週から日本人学校の2学期の授業が始まったので、今までお休みしていた人たちが授業に復帰して、教室の中が賑やかになりました。授業後のランチも…。レストランへの移動中、ふと振り向くと、なんか人数増えてる???結局、今日は10人でランチしました。

人数が多くなると、このオフィス街でのランチタイムは、熾烈な争いになるので、さっさと大型のお店に入るに限ります。今日は、人数が多くてもゆったりと座れるイタリアンのお店に行きました。

20070822205627.jpg 20070822205644.jpg 20070822205656.jpg 

大勢だと、みんなでいろいろシェアできるから、楽しいですね。

ただ、大勢でシェアした場合、お支払いのときに割り切れない金額だと、けっこう面倒くさいです。男の人はそんなことしないでしょうが、女同士だと、みんなきっちりと割りたがります。最後の計算が「ややこしや~」になる可能性があるのですが、なんと、今日はきれいに割り切れる気持ちのいいお会計でした。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
夏の果物
2007/08/19(Sun)
今週は、うちのアパートの地下に入っているスーパーがセールをしています。以前にも書きましたが、韓国ではセール品はとにかく量が多く、二人暮らしではさばききれないことも多々あるので、セールで安いからといってすぐに飛びつけないのが実情。日用品や日持ちする食品だったらいいのですが、生ものは厳しいです。

でも、チラシを見てみると、日替わりで夏の果物が安くなっていて、美味しそうだったので、買いに行きました。

スイカ  特大1玉 8900W(今のレートで約1000円)
マスクメロン 1玉 2500W(今のレートで約300円)
キウィ    5個 1000W(今のレートで約120円)

日替わりで特売品を替えているのに、あえてスイカとメロンを同じ日の特売品にしないで欲しいな~。でも、かなり安いし、美味しそうだったので、両方買っちゃいました。メロンは2玉も。ま、冷蔵庫に入りきらなくても、キムチ冷蔵庫があるから、残った分はそっちに入れとけばいいし、最近はジューサーで何でもジュースにしちゃうので、腐る前に全部食べ切れるでしょう。

韓国では、夏はまくわうりが多く出回り、国民的果物(?)となっていますが、今回買ったスイカやメロンなど、ウリ科の果物はみずみずしくて、実に甘くて美味しいです。乾燥した土地のほうが、美味しくできるみたいですね。

反対に、韓国には、いただけない果物もあります。それは桃。去年の夏、桃好きの私は、ずいぶんたくさん桃を買いましたが、全然美味しい桃に当たらず、不思議に思ったものです。見た目は、きれいな桃色をしていて、大玉で、見るからに美味しそうなんですけどね…。でも、分かりました。韓国の桃は「硬くてまずい!」

「硬い!」あの日本の白桃のような柔らかさはなく、きっと落としても潰れないで転がっていくでしょう。包丁を入れると、まるでジャガイモを切っているような錯覚に陥ります。そのくらい硬い!
「まずい!」おそらく糖度は限りなくゼロに近いんじゃないかと思わせる、甘みのなさ。甘みも水気もなく、まるで生のジャガイモを噛んでいるような錯覚に陥ります。そのくらいまずい!

この桃が、セール時には箱に6~10個ぐらいすました顔をして並んでいて、見た目は本当においしそうだし、値段も日本と比べたら安いので、ついつい買ってしまい、失敗しました。一箱買えば、中には美味しい桃が1個ぐらい入っているかもしれない、と思って箱を買っても、当たりの確率はかなり低いみたいです。そうやって残ってしまった硬くてまずい桃たちも、放っておけば、硬くてまずいまま腐っていきます。それで、たいていの日本人は、コンポートのようにして食べていると聞きました。韓国人はどうやって食べているんでしょうね???私は、そこまでしてまずい桃を食べたいとは思わないので、今は甘くてとろりとした桃が食べたくなったら、缶詰を買って我慢しています。

果物も野菜も、食べ物は「処変われば」ですね。韓国にいる間は、韓国の美味しいものを食べることにします。

20070820150627.jpg 
メロンは本当に甘くて美味しかった~☆日本ではいくらぐらい?
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
トンデムンでお買い物
2007/08/17(Fri)
今週後半になって、急に天気が好転。っていうか、本当に暑い!各地で最高気温を更新しまくっている日本ほどではありませんが、けっこうな「猛暑」です。ソウルの気温は35度近くになりました。

気温の上昇と同時に、株価が値上がりしました。たったの2日で為替相場も急展開。1ドル118円台から114円台に急落。米ドルの影響をもろに受ける韓国でも、1000Wがだいたい130円以上していたのが、今では120円切っています。(ケンケンママ、旅行の日程、あと数日遅かったらよかったのに~。)

ま、私の日常には特に大きな影響はないのですが…。

今日は韓国語の授業の後、トンデムン(東大門)へアクセサリーの材料を買いに行きました。「トンデムン総合市場」というビルは、地下から5階まで、各フロアごとに、布地やビーズや様々なパーツなどの材料を売るお店がぎっしりと軒を連ねています。本職の人も買い付けに来る卸のビルだから、お値段は本当に安いです。ただし、お店が多すぎて、見て回るだけでも大変!今日はアクセサリーの材料を買うのが目的だったので、そういうものが集まっている5階だけしか見ていませんが、それでも、いろんなお店を見て、値段チェックしながら歩いていたら、2~3時間はあっという間!

同じものが売られていても、お店によって微妙に値段が違うし、「ちょっと高いな~」と思ったら、一旦そのお店を離れ、また後で交渉しに行ったりするので、買い物するのにも時間がかかります。でも、こまごましたものを選ぶのって、心の底から楽しい!手芸材料って、選ぶのが楽しいので、ついたくさん買いすぎて、手作りなのに材料費のほうが高くついたり…てことも。^^;ご利用は計画的に…。

それにしても、トンデムンの卸ビルは、女性にとってはすご~く楽しくて、すご~く危険なところですね。卸とはいえ、まとまった量になると、それなりの値段はするわけで…。でも、単価が安いから、買い物するのが楽しいんですよね~。こういった材料だけでなく、服や靴などの卸もたくさんあるので、いつも大賑わいです。私はトンデムンには、気力のあるときにしか行けません。ぼ~っとしててもつまらないし、気力のないときに行ったら、そこらへんの人にエネルギー吸い取られますよ。

さあ、せっかく材料をたくさん買ったから、これからアクセサリー頑張って作らなきゃ!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
記念日です
2007/08/15(Wed)
8月15日は、日本では終戦記念日。もう62年になるんですね。日本にいると、この時期はちょうど夏休み・お盆で、親戚一同が集まって、大勢でわいわい過ごしていることが多く、終戦記念日だからと特別なことをした経験がありません。テレビも甲子園の試合を見たりして、戦争と関係のない一日を過ごしてきました。

台湾では、この日は「光復節」といって、日本統治から解放された記念日でした。おおむね親日的な台湾人ですが、この日は日本に賠償を求める団体がデモを行ったり、にわかに反日的なグループの活動がクローズアップされました。ふだんは、反日的なニュースは少ないんですけど、やっぱりこういう記念日には、戦争責任とか、戦後賠償とか、いろんな言葉がニュースの中で飛び交っていましたね。

韓国でも、同じようにこの日は「光復節」と呼び、日本からの独立を祝う記念日で、祝日となっています。ですので、この日は朝から各地で記念式典が行われ、大統領も演説をします。私は去年のこの日は、まだ日本にいたので、実際に体感していないのですが、靖国参拝問題、従軍慰安婦問題で、日本と中国、韓国との仲が冷え切っていたので、韓国の日本人も緊張を強いられ、ぴりぴりしていたみたいです。今年はどうなるのかな~と思っていたら、日本の殆どの閣僚が靖国神社を参拝せず、阿倍総理もおとなしくしていたので、中国も韓国も、日本に対して攻撃的な内容の演説をすることなく、静かに終わったかんじです。

でも、日韓関係は磐石ではなく、いつでも何かをきっかけに反目しあう可能性が十分高いので、今年何事もなかったからといって、来年もそうだとは言えません。韓国にいる間は毎年、とりあえず8月15日は家にいたほうがいいかな~というかんじでしょうね。せっかくの祝日ですが、韓国では戦争がらみの祝日が多いため、日本人としてはむやみに遊びに出るのははばかられ、意外と気を遣います。

さて、私とダンナさんは、この日は家でおとなしくDVDを見て過ごしました。日本の友達にお願いして送ってもらった「ドリームガールズ」。飛行機の中で途中まで見て、「これは絶対に面白い!映画を見ねば!」と思ったものの、映画館に行くチャンスがなかったため、DVDを購入しました。DVDの発売日が引越し後だったので、友達に無理を言って購入してもらい、韓国まで送ってもらいましたが、その価値はありました!先にDVDを見てもらった友達も、楽しかったようでした。久しぶりにいい映画だったわ~。今年になって見た映画のベストはこれかも!

20070820150615.jpg 
かなりお勧めです!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
食べ物としてあるまじき色
2007/08/14(Tue)
友人一家が遊びに来ていて、3日間外食三昧でしたが、だからといって「そろそろ家で普通の和食が食べた~い」とはならない私達夫婦。むしろ、2週間も休みがあったのに韓国語の宿題も勉強も何もしていなくて、友人一家が帰国した後に焦って翌日の宿題をする私は、「できれば食事の準備したくな~い!」という状況だったので、昨日の夜も外食してしまいました。何度も言いますが、外食天国韓国、マンセイ~。

で、ダンナさんと一緒に近所の焼肉屋へ。いつもだったら庶民派のお店に行くのですが、今回は気分を変えて、豚から離れて、ちょっと高級な韓牛専門店へ行きました。このお店、お肉は確かに美味しい。しかし、おかず類がショボいのが残念。食後のネンミョン(冷麺)も付かない。どうしてもネンミョンが食べたかった私は、追加注文しました。ちぇっ。庶民派の焼肉屋さんだったら、ネンミョンはサービスなのに~!

20070818001650.jpg
しかし、このお店のネンミョンは緑茶麺を使っていて、味付けも上品。まあまあいける。

ところで、このお店で、食べ物としてあるまじき色のものが供されていました。単なるキャベツの千切りサラダなんですけど、そのドレッシングの色がぁぁぁぁぁぁ………!

20070818001637.jpg 
PURPLE。パープル。藤色。あり得ません!一体、何が入っているの?紫芋かい?ラベンダーかい?北海道の節操のないソフトクリームじゃないんだから、普通の食卓でこの色は見たくないわ。

このパープリンなドレッシング、味は極めて微妙…。一体何の味だか分からないほど、何の味もしませんでした。きもっ!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
友人ご一家来韓
2007/08/13(Mon)
11日~13日、台湾時代にご近所で仲良くなった友人夫妻が、もうすぐ2歳になる子供を連れて、韓国にやってきました。(ブログリンクしている、ケンケンママ&ケンケンパパ&ケンケンです。)

前に会ったときは、ケンケンがまだ生後4ヶ月ぐらいのときだったのかな?当たり前のことですが、1年半ぶりに会ったケンケンは大きくなっていました。ケンケンママのブログで成長を見守っていましたが、実際に会ってみると、思った以上にか・わ・い・い・~~~!!!ケンケンはカメラ写りもいいけど、実物もむっちゃかわいいでぇ!ケンケンが「きれぇ~」とか「ひこーき」とか言うとき、声が小声になり、ワントーン高くなるのが、かわいかったです。

ケンケンは人見知りをしない、愛想のいい子で、うちのダンナさんにもなついてくれました。ええ子や~。移動中は、ずっと私と手を繋いでくれ、私をリード(?)してくれたケンケン。むっちゃ「やる気満々」だったね~!元気一杯のかわいいケンケンに、私もダンナさんも、かなり癒されましたわ。

韓国では、たいていの女性の店員さんが、かわいい子供を放っておかないので、ケンケンはどこへ行ってもモテモテでした。ハグもされるわ、投げキッスもされるわ、しまいにはバッチリメイクのほっぺにキッスまで要求されていましたが、嫌な顔ひとつせず、嬉々としてお姉さんのリクエストにお応えするケンケンでした。^^;

観光の内容は、以下へ続く。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ポリパプ
2007/08/10(Fri)
ここ10日ばかり、連日雨が降っております。ソウルの梅雨は7月下旬に明けましたが、梅雨の期間中よりも、梅雨が明けてからのほうが降雨量が多いはず…。しかも、「しとしと」ではなく、「ざあざあ」です。毎日一日数回、空が真っ暗になり、本格的に降っています。一日中大雨っていう日もあって、この時期、ソウルでは珍しい空模様のようです。

この雨では、出かけるのも億劫になります。で、この10日間、刺繍も韓国語も夏休み中なので、家に籠って、ひたすら刺繍をしまくっていました。毎日午後はずっと刺繍。1日4~8時間ぐらいはやっていましたね。ついに、自分で刺せる範囲は全部刺し終えて、もう刺すところがなくなってしまいました。やり終えた…。真っ白な灰に…は、なっていないけど、ちょっと一息つきたくなりました。

今日、ちょうどいいタイミングでお友達からランチに誘われて、久々に外出しました。予報では雨でしたが、朝とお昼に少し降っただけで、珍しく晴れました。ラッキー☆

さて、今日のランチは「ポリパプ」でした。ポリパプというのは、韓国語で麦ご飯のことです。麦ご飯に様々なナムルを混ぜて食べるのが、韓国風。野菜中心で体にいいということで、韓国でも人気が高まっています。韓国では、「体にいい」=「ウェル・ビン」(Well Being)と言いますが、このポリパプはウェル・ビン料理の代表ですね。

20070810222023.jpg 
ナムルも種類が多くて、ヘルシーです。このナムルを…

20070810222042.jpg 
麦ご飯の上に…

20070810222115.jpg 
のっけて、よく混ぜます。コチュジャンもお忘れなく。

20070810222058.jpg

韓国の味噌汁、「テンジャンチゲ」も一人に1杯付いています。このお店のテンジャンチゲは、薄味の多い韓国では珍しく、テンジャン味噌も塩気も強かったです。野菜と豆腐の他に、干しエビも入っていて、具沢山でした。

お店は、うちからバスで10分ほどのハプチョンというところにありますが、そんなに賑やかな場所ではないのに、このお店の前には、人だかりが。私達も5分ほど待ってからお店に入れました。この辺りではすごい人気なんですね。確かに、味もとってもよかったです。それに、あのボリュームで5000W(約650円)は安いな~。また行きたくなるお店です。
20070810222130.jpg 

帰りに、店長さんが私達を呼び止め、お土産までくれました。これまた麦でできた「ポンせん」です。買ったら1000W(約130円)ぐらいするでしょう。韓国人のお客さんはもらっていなかったから、日本人の私達への特別サービスだったのかな?店長さん、ありがとう~!
20070810222223.jpg 

味も量もサービスもよくって、とってもいいお店でした。

~おまけ~
20070810222143.jpg 
これは、何でしょう?
テーブルに着いたら、お店の人がすぐにこれを持ってきました。かわいい器に入っているし、私は「へ~、食前に落雁?」と思っていたのですが。

20070810222200.jpg 
答えは、「おしぼり」。お水を含ませて使う、圧縮タイプのおしぼりなのでした。初めて見ました。でも、ビニール袋に詰めてあるおしぼりに比べたら、ゴミが少なくて、いいんじゃないでしょうか?エコです。小さな塊がお水を含んでどんどん大きくなっていく様子も面白いですよ~。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
恥辱の刑
2007/08/08(Wed)
タイの警察署が面白いことをしようとしています。規律違反の捜査官にキティちゃん風の絵柄が入ったピンクの腕章を付けさせ、恥ずかしい思いをさせて、違反を少なくしようとしている、というのです。この発想、面白い~!

最近海外のニュースでも見たのですが、確か、スペインかどこかの国で、売春を持ちかけた男に、罰としてニワトリの着ぐるみを着せて、「売春は必要ありません」と書かれたプラカードを持たせ、一人キャンペーンをさせたそうです。男は着ぐるみを着ているので、顔こそ見えませんが、市民には一目で「あいつ、馬鹿なことやらかしたんだな」と分かり、男は着ぐるみの中で、恥ずかしさでたまらない思いをしたそうです。この罰を決定した裁判長、なかなか面白いわ~!

今回のタイ警察の「ピンクのかわいらしい腕章で辱める作戦」も、同じような心理的な作戦ですね。でも、これって、ユーモアもあって、なかなかいい作戦だと思います。もちろん、この罰を受けるのは、重大な違反ではなく、遅刻とかの軽微な違反に限るそうですが。こういう作戦、日本でも取り入れたらいいのに~!

例えば、痴漢をしてしまった警察官に恥ずかしい着ぐるみを着せたり、国会で居眠りしてしまった議員にかわいい帽子をかぶせる…等等、アイデアはいくらでも出てきそうです。

事務所の経費を二重に計上していた元大臣には、どんな罰がいいでしょうかね~?考えるだけで、楽しいですね。ちょっとマゾっ気のあるremiであります。

ところで、タイ警察の考案した腕章ですが、キティちゃん風とはいいながら、画像を見たら、おもいっきり「キティちゃん」そのものでした。報道陣から「著作権違反だ」という指摘が相次ぎ、この腕章は断念することになるそうです。著作権違反を犯そうとしたタイ警察には、何か別の恥ずかしい罰が必要???
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
さくっと出た!…が
2007/08/06(Mon)
昨日、松井のメジャー100号ホームランを見届けるんだ~!と決意の程を記しましたが、その夢は、あっさりと破れました。

今朝のニュースで「松井メジャー100号ホームラン達成」と報道されているのを見ちゃいました。しかも、そのときの試合の放送はありませんでした。悲しい…。

せっかく松井がさくっとホームランを打ってくれたのにね~。あぁ、ついてない。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
やっと出た!…が
2007/08/05(Sun)
この2週間、まだかまだかと待ち続けたものが、今日、やっと出ました!あ~、これですっきり!

といっても、誰かが出産したわけでも、便秘だったわけでもありません。出たのは、ヤンキースのA.Rodの史上最年少500号ホームランです。私は、A.Rodのホームランが好きです。引き締まった体で、さっと払うようにバットを振り、軽くホームランを放つスタイルが、とてもきれいだな~と思います。

この2週間というもの、500号ホームランの瞬間が見たくて、ヤンキースの試合の放送は、欠かさず見続けてきました。でも、499号を放って以来、A.Rodのバットからの快音はぴたりと止み、ホームランどころかヒットもなかなか出なくなってしまいました。代わりに、松井をはじめ、ヤンキースのチームメイトが打つわ打つわ。松井なんて、7月はホームラン13本も打って、長打率も打点もリーグ1位になり、月間MVPに輝きました!すごい!

それに引き換え、A.Rodは、どうしちゃったんでしょうね~。本当にホームランが打てなくなってしまったみたいでした。連日じりじりしながらもテレビにかじり付いて500号の瞬間を待ち続ける私。まだテレビ観戦だからいいけれど、これが休場に直接足を運んでいたら、大変だっただろうな~と思います。「毎日どうにか都合をつけて休場に通い続け、たまたま事情があって休場に行けない日に500号が出たら、ショックだろうね」なんてダンナさんに話していました。そんな人がいたら、かわいそう!ダンナさんは「ネットで見たらいいじゃん」と言いますが、私は、その「瞬間」を見たい派です。だから、たとえ録画放送でも、先にネットで結果を調べたりせずに、まるで生放送であるかのように、一喜一憂しながら見るのが好きです。

今朝、8時過ぎからヤンキースの試合の録画放送がありました。ですが、今日に限って、寝坊しました。あ!と飛び起きてテレビを点けたら、既に試合は始まっていて、1回裏のヤンキースの攻撃中でした。むむ、既に4点入っている!むむ、バッターボックスには、下位打線の選手が!もしや、A.Rod、500号オームラン、出しちゃった~???イヤ~な予感。

イヤな予感は的中しました。私は、あんなに待ち続けたA.Rodの500号ホームランが出た瞬間を見逃していました。が~ん!休場に通ってこそいないけれど、家で毎日テレビ観戦を続けた私が、寝坊という理由で、その瞬間を見逃してしまうなんて~~~!間抜けすぎます。ダンナさんに「remiは、そういうこと、よくあるよね。ぷぷっ」と笑われ、むかっとしましたが、確かに、私はこういうこと、よくやらかします。

ともあれ、500号ホームランを打った後のA.Rodは、晴れ晴れとした顔で、次々とヒットを打っていました。499号から今日まで、なかなかホームランが打てず、苦しんでいたから、生みの苦しみから解放されて、ほっとしたことでしょう。見ていたファンも、すっきりしたでしょう。わ~ん!私もその瞬間を見たかったよ~!試合中、何度もその「瞬間」のリプレイが流れましたが、私が見たかったのは、リプレイじゃないんだよぉ~!あ~、悲しい。

こうなったら、気持ちを切り替えて、次は松井のメジャー100号ホームランの瞬間を見届けるぞ~!松井も、あれだけホームランを打ちまくっていたのに、99号以降、足踏みしています。今日はバリー・ボンズもメジャー歴代1位タイとなる557号ホームランを打ちましたが、9日間足踏みしたそうです。やっぱり、相当プレッシャーがかかるんでしょうね。松井選手、さくっと100号頼みます!選手も大変だけど、見てるほうも大変なのよ~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
夏色のアクセサリー
2007/08/03(Fri)
今日は、久しぶりにアクセサリー作りをしました。

台湾にいた頃、ビーズのアクセサリー作りに何だか妙にはまってしまい、実際に使うのかどうかは考えず、とにかく作るのが楽しくて、一日に何個も指輪やブレスレットやネックレスなどを作っていました。そう、私はすぐに熱中するたちなのです。

日本に帰国してからは、家の近所の手芸店では材料費が割高で種類も少なく、かといってわざわざ浅草橋の問屋街まで出かけていくには遠すぎるし…と、材料の調達が煩わしく、制作を中断していました。

でも、春に日本に一時帰国したときに、浅草橋に行ったので、材料をあれこれ買い足していたんですよね♪韓国では刺繍に夢中になって、なかなかアクセサリー作りにまで手が回りませんでしたが、最近ず~っと刺繍をやり続けて、そろそろ気分転換したいところだったので、久々にやってみました。

簡単なネックレスだったので、1時間ほどで完成しました。夏らしい色合いなので、これから使うのにちょうどいいかな?

20070803135722.jpg 

やっぱ、作るのは楽しいな~♪まだまだ、頭の中にイメージしている、作りたいアクセサリーがあるので、たまには制作活動しましょうかね。

ところで、1ヶ月ほど前からこのブログを訪問してくれた人のカウンターを設置しました。今日、777人達成~。別にギャンブラーじゃありませんが、この数字は何かいいことありそうな気がします♪
この記事のURL | 作ること | ▲ top
韓国人人質事件
2007/08/02(Thu)
今日は重いお話。

アフガニスタンで、韓国人のグループがタリバンに拉致された事件は、韓国でも日本でも大きく報道され、みんな知っていると思います。23人が拉致され、今までにアフガニスタン政府とタリバンの交渉が何度も繰り返し行われ、再三交渉期限が延期されてきましたが、今までに二人の男性が殺害されています。

彼らは韓国のキリスト教の教会に属する信者で、ボランティア活動をするために、アフガニスタンに入国したそうです。でも、ボランティア活動といっても、政情不安が長く続き、混乱したアフガニスタン国内で、教会信者の彼らがどんな活動をしていたのか…。アフガニスタンの人々にとって、本当に必要な活動だったのでしょうか?

事件発生当初、韓国では、「渡航勧告の出ている国に政府が止めるのも無視して、無理矢理入国して拉致され、国に迷惑をかけている」と、彼らを攻める意見が多く聞かれたようです。どうやら、政府から紛争地域への入国はしないようにと、何度も注意を受けても、それを無視し続け、ボランティアグループを紛争地域へ送り出していた教会の活動というのに、問題があるようです。

韓国にはキリスト教信者が多く、宗教に関連した活動もとても熱心に行われています。しかし、韓国の教会は、とにかく「経営」に目が行っていると、よく聞きます。所属する教会によっては、寄付は給料の何パーセントだとか、新しい信者を何人獲得だとか、すごいノルマも課せられるようです。実際に韓国の教会内部のことは分からないので、あくまでも聞いた話だけですが、教会同士の争いみたいなものが多いと聞きました。どの教会も、信者獲得のため、布教活動に力を入れているのです。今回のボランティアグループも、布教活動の一環として、アフガニスタンへ行ったそうです。紛争地域に行ってボランティア活動をし、信者を増やしたいという、協会側の狙いがあったようです。

皆さんご存知のように、タリバンというのは、イスラム教徒の中でも、特に狂信的な集団です。タリバンがアフガニスタンを支配していた期間、女性は「ブルカ」という、顔の位置に黒いネットのようなものがあり、そこからしか外が見えないような、真っ黒な布で全身を多い、もちろん教育を受ける権利も、選挙権も、外出する権利だって奪われていたのを覚えていますか?そんなタリバン勢力が未だに強い地域で、なんと、ボランティアグループの一団は、市内観光のようなことをし、その中にはノースリーブで腕を丸出しにした女性もいたということです。

これが本当だったら、拉致されて当然かもしれないと思いました。女性は顔と手の先以外の全身を覆い、男性だって長袖長ズボンを着用。肌を露出することは、彼らの生活の中では、あり得ない暴挙です。タリバンは狂信的な集団だから、彼らの政権時代に、もしアフガン女性がそんな格好をしていたら、即死刑になったほどです。今はタリバンが政権を握っていないとはいえ、いくら外国人とはいえ、タリバン支持者の多い地域でそんな格好をしていたら、スパイに密告されて、拉致されても仕方ないと思います。

宗教活動をしに行った人たちが、自分達の価値観で、その土地の習慣や宗教を冒涜するような行いをして、一体どうなるというのでしょうか?また、政府の勧告を無視して、今まさに殺し合いが行われている紛争地域に入っていって、命を懸けないでできる活動なんて、あるんでしょうか?

拉致された若者達は、何も知らずに、人助けをする情熱だけでアフガニスタンに出かけていったのかもしれませんが、あまりに軽率だったと思います。もちろん、こんなことになってしまって、本人も家族も、とても気の毒です。これ以上死者を出さず、できるだけ早く彼らが帰国できればいいと思います。だけど、今回のこの事件を通して、韓国の教会も、考え直したほうがいいと思いました。

この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。