スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白い週末
2007/07/28(Sat)
土曜日、ソウルは真っ白でした。

といいますのは、お天気が曇りな上に、湿度がやたらめったら高く、一面真っ白!気温もそこそこ高く、外出すると、まるで蒸気の中を歩いているみたい…。歩いているだけで、だんだん息苦しくなってきて、気付けば汗だらだら~~~!

そうなんです。よせばいいのに、こんな異様な蒸し暑さの中、ちょっとランチでもしに行こう~♪と、ダンナさんと二人してお出かけしたのです。ささっとご飯を食べて、ささっと買い物して、ささっと帰宅するつもりだったのですが、予想に反して、お店がとってもとっても混んでいました…。15組待ちと言われ、一旦は諦めてお店を出たのですが、「やっぱりその店で食べたい!それ以外はいやだ!」というわがままだだっ子状態のダンナさんの意見を今日は尊重し、先に買い物を済ませ、またお店に戻ることにしました。

戻ったものの、7組待ち。3時前だっちゅうのに、全然客足は引いていないし…。本当はオジンオポックンの食べたかった私は、「他のお店でもいいじゃん…」とも思いましたが、珍しく、ダンナさんがこのお店にこだわるので、仕方なく待ちましたよ~。1時間!以前、韓国人は行列が嫌いだと書きましたが、ここでも、決して行列ではありません。待つのは待つけど、各自バラバラに待ちます。お店の人に名前を告げて、順番に名前を記入してもらったら、後はお店の人に声を掛けられるまで、各自自由に待っています。それでも、韓国人が1時間も待つなんて、どんなお店じゃ???とお思いでしょう。

本日のメニューはこちらです。
20070730202406.jpg 

地下鉄のクァンファムン(光化門)駅のすぐ近くにある、イルミンミスルグァン(一民美術館)に併設されたカフェのハンバーグです!このカフェの看板メニューは、このハンバーグと、アイスクリームと生クリームが山のように盛られたワッフル。みんなそれをシェアしつつ食べています。今日は、あまりに長い時間お預けをされた犬のように飢えていたので、二人してハンバーグをがっつきました。もちろん、一人一皿注文しました。

ここのハンバーグは、かなりボリュームたっぷり。デミグラスソースも、なんとなく日本にある昔懐かしい洋食屋さんの風情で、まあまあ美味しいです。面白いのは、ご飯が黒米を混ぜて炊いたものになっていること。とにかくボリュームたっぷりですが、8000W(約1000円)というのも、この辺りではお安い。ただし、今日のハンバーグは、なんだかお肉がパサパサしていたな~。

長い時間待ったので、お腹ペコペコなあまり、あっという間に平らげてしまいましたが、食べながらも「思ったほどではない」と辛口批評のダンナさんでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。