スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お土産あれこれ
2007/07/13(Fri)
今月末から夏休みで日本に里帰りする友達Aさんが、お土産を買いに行くというので、Tさんと一緒に付いて行きました。

韓国から日本へのお土産といえば、「海苔」「キムチ」「コチュジャン」などが王道です。私も、もらって嬉しいお土産は、後に残らない食品がNO1です!日本ではなかなか手に入らなくて、美味しくて、消えてなくなる。…ということで、日本に帰国するたびに韓国海苔を買っていたのですが、最近こんな記事を見かけました。韓国海苔は日本でも手軽に買えるようになったとか、もういいかげん飽きたとかいう意見もあって、以前ほど喜ばれなくなったというのです。う~ん、確かにそうかもしれない。すでに韓国海苔はマンネリ化しちゃったのか~。だから、ちょっと高級な美味しい海苔をちょこっと買っていくほうが、喜ばれるらしいのです。なるほどね~。

で、Aさんお勧めの美味しい海苔のメーカーを聞きましたので、今後の参考にさせてもらいます。

さて、その後、Tさんお勧めのミョンドン地下街のオーストリッチ、クロコダイル専門店へ。オーストリッチやクロコというと、すご~く高級で、そんなものお土産には無理!と思ったのですが、小銭入れなど、手頃な値段で買えるものもあって、驚きました。

同じく地下街で、ブランドに似せて作ったサンダルやスリッパのお店へ。ここのは、見るからにニセモノなので、いわゆるコピー商品には当てはまらないみたいです。でも、意外と履きやすいものが多く、そういえば、私の義母も数年前にソウル旅行をしたときに、同じようなサンダルを買って帰っていました。ちょっとそこまで~というワンマイル用に、なかなか便利なので、私もグッチ風のサンダルを購入しました。お店のアジュンマが「Aさんの顔は良く見て知っているから」と、15000Wを13000W(約1700円)にしてくれました。

さて、その後、私達はナンデムンシジャン(南大門市場)へ。ここには、ごちゃごちゃといろんなお店が軒を連ね、尚且つ路上にもシートを広げて品物を売る人たちが大勢います。いつ行ってもアジュンマと観光客でいっぱい。でも、さすがに市場だけあって、値段は安いです。インサドンで売っているような小物が、ここだと若干安いので、纏め買いするなら、こっちのほうがお徳ですね。ただ、どこに何が売っているのか、本当に分かりにくいので、迷子になること必須!韓国生活の長いAさんとTさんのおかげで、今日は効率よく回れました。

20070719125126.jpg 
こんな感じで、市場への入り口の門がいくつかあります。
20070719125052.jpg 
路上には、衣料品などを山と積んだお店(?)もオープン。路上のお店は激安なので、アジュンマに大人気。
20070719125110.jpg 
歩き疲れたら、カットフルーツを食べるのもよし。一本1000W(約130円)イムニダ。
20070719125226.jpg 20070719125141.jpg 
これは、「チョッパル」という豚足を売っている屋台。豚さんのお顔も並んでいますね。

Aさんはいろいろ買っていましたが、私も今週日本から韓国へ遊びに来ている、ダンナさんの会社の方と会食の予定があったので、その方の奥様用にお土産を買いました。韓国のパッチワーク(日本では「ポジャギ」と言われています。)の巾着袋などを買いました。
20070719125243.jpg 20070719125259.jpg 
畳1畳分ぐらいのお店に人形やストラップなどの小物が山盛り!

ナンデムンシジャンは、私も滅多に行かないのですが、たまに行くと、活気が溢れていて楽しいですね。通りのあちこちで売っているものを冷やかしながら歩くのも、面白いです。ただ、歩いているときに、お店の男の人が急に腕をつかんできて「お姉さん、見て行ってください。安いですよ~!」と声を掛けてくるのが、本当に鬱陶しいです。腕をつかむな~!こういうとき、キッと睨んでやります。日本人観光客の皆さん、愛想笑いしちゃだめですよ~!「さわらないで!」と言ってやりましょう!だって、彼らは韓国人のお客さんには、絶対にそんな失礼なことをしないのですから…。

ところで、韓国から日本へ食品のお土産を買って帰るときの注意点があります。今年の3月から機内持ち込みの液体荷物に制限が設けられています。化粧品や歯磨き粉、シャンプーの類も、基本的には持ち込めません。小分けにして、ジップロックみたいな透明のビニール袋に入れて、手荷物検査のときに別に提示しなければなりません。これは、食品も同じです。海苔などの乾き物は問題ないのですが、キムチやコチュジャンなど、液体やそれに準ずるような品物は、機内に持ち込むのに制限があります。たいてい、没収となりますので、チェックインのときに預けるスーツケースに入れるか、手荷物検査の終わった後、搭乗直前の免税店で購入したほうがいいですよ。これを知らずに、あれこれ没収されたり、検査に時間がかかったりする人が続出で、いろいろ大変なようです。

20070719131104.jpg 20070719131121.jpg 
空港で売っている小分けタイプのキムチとコチュジャン。キムチはジッパー付きのケースに、1食分ずつ小分けされたものが入っていて、これは人に配るのにも、自分で食べるのにも便利~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。