スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立つ鳥後を濁さず???
2007/06/15(Fri)
前に住んでいた部屋の鍵の引渡しの日です。これで前の部屋ともお別れ!最後に鍵を大家さんに戻し、部屋の備品が揃っているか、破損したものがないか、などチェックしてもらうのですが、全部会社のNさんが代行してくれました。毎度、毎度、助かってます。

さて、日本でマンションを出るときは、「原状回復しなきゃ、敷金が減る!」と思って、一生懸命掃除したり、壁の穴を埋めたりしてきましたが、韓国では、そこまでして出て行く人はいません。だから、出て行くときはとっても楽チン。私も、最後に掃除機をかけてゴミを捨てただけで、特別な掃除は何もせずに出てきましたが、Nさん曰く「きれいに使ってもらって、ありがとうございましたって、大家さんも喜んでいましたよ。」とのこと。やっぱり、日本人の部屋の使い方と韓国人の部屋の使い方は、全然違うんですね。

そういえば、以前住んでいた台湾で、家探しをしていたときのこと。あるマンションの部屋を見に行ったら、そこの大家さんの老夫婦は、日本語世代。つまり、戦前、戦中の日本語教育を受けた世代の人で、きれいな日本語で話をしてくれました。今でも、夫婦二人で話をするときは、日本語を使うというほど日本が好きで、自分達の持っている部屋には、是非日本人に住んでもらいたいんだと言っていました。(ちなみに、大家さん夫婦は、貸し出す部屋のあるマンションの敷地内、隣の棟に住んでいました。)日本人が好きで、日本語でおしゃべりしたいというのと、日本人は部屋をきれいに使ってくれるからというのが、その理由でした。そして、彼らはこんなことも。「韓国人とインド人はだめですね~。部屋が臭くなる。」と。インド人が使った部屋はカレーのにおいに、韓国人が使った部屋はキムチのにおいに、部屋が染まってしまうんだと。確かに。私も今住んでいるこのアパートに、最初に入ったとき、「キムチ臭い!臭くてたまらない!でも、逃れられない…」と思って、におい消しにはけっこう苦労しました。においって、すぐに対処できないから、我慢するしかなく、どうしようもありませんね。だからといって、インド人も韓国人も、食習慣を変えることなんてできないだろうし。ま、とにかく、日本人の部屋の使い方は、世界的に見て、かなり清潔できちんとしているということです。

しかし、日本人は、いっぱい物を持っているな~とも思います。一人当たりの洋服やCDの所持数は、これまた世界の上位でしょう。もしかしたら、1位かもしれませんね。物が少なく暮らせれば、「きれい好き」+「すっきり」で、最強なんですけどね!かく言う私も、物の多さに泣かされています。これだけ引越しを繰り返していても、物だけは少なくなりません。むしろ、世界各国のあれこれが増えていっているような…。「すっきり暮らす」ということも、私のこれからの目標にしなきゃ!です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。