スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
暑さの中
2007/06/27(Wed)
韓国も梅雨には突入しましたが、日本のようにず~っと雨!というわけではなく、雨が降る日もあれば、ぴかぴかに晴れている日もある、といった具合で、「三寒四温」ならぬ「三雨四晴」ってかんじです。

雨が降る日は、ちょっと気温も下がって過ごしやすいのですが、晴れた日は、かなりの暑さですね!特に、湿度の高い日は、最悪。日本と全く同じ状況です。

そんな蒸し暑い毎日ですが、引越しの荷物の片付けもしなければならず、ちっこいクーラーが寝室に1台あるだけの我が家では、けっこう厳しい作業となります。ちょっと動くと汗だくだくで、短く切った髪の毛が汗で濡れてる~!びっくりすると同時に、疲れます。で、ついつい作業が後回しに…。おほほ。

それで、引越し作業もせず、何をしているかというと、実は刺繍に熱中しています。今刺している第3作目、楽しくて、もう熱中しちゃってます。暑さの中、針を持つ指先も知らず知らずのうちに汗をかいているみたいで、針が汗で鈍くなります。そこまでして、連日刺しまくっています。でも、手間が掛かるから、すぐにはできないんですよね~。1ヶ月になりますが、まだ半分ぐらいかな~。

今回の作品は、博物館で見たものを再現した作品です。松に牡丹に蓮の花と、伝統的な模様です。実際の作品は、使っている糸の種類も少なく、あっさりした色使いでしたが、私の作品は先生の意匠で、もっと豪華な仕上がりになりそうです。どんな出来になるのか、楽しみだな~。

20070627231106.jpg 
途中経過。牡丹の花の刺繍が楽しい!
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
本当!?
2007/06/22(Fri)
今日はびっくりするような話を聞きました。

フ●テレビの朝の情報番組「とく●ネ!」の冒頭で、メインキャスターの小倉さんが「おはようございます」と頭を下げたと同時に、事件が…という内容の話です。本当かな?にわかには信じがたいのですが。画像があるというので、調べてみました。

これは、本当にあった話なんですか?それとも画像処理されてネットに流れた悪戯なんですか?誰か教えて~!

日本にいないと、こういう情報をタイムリーに入手できず、なんかちょっぴり損した気分。ま、日本にいたらいたで、気にも留めていないのかもしれませんが。

今まで日本のテレビが見られなくて一番残念だったのは、日本シリーズでのON対決が見られなかったことですね~。そして、もう一つ、ヤワラちゃんの結婚式の模様を見損ねたこと!ヤワラちゃんの花嫁姿を見たかった!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
梅雨に突入
2007/06/21(Thu)
韓国もついに梅雨に突入です。朝からず~っと雨。でも、おかげで気温が下がって、過ごしやすいです。

さて、そんな雨の中、今日はダンナさんとともに、入管へビザの申請に行きました。手続きも無事に修了した後、手続きを手伝ってくれた会社のMちゃんと一緒に、日本風の焼肉を食べに行きました。Mちゃんは韓国人ではありますが、韓国の焼肉より日本の焼肉のほうが好きみたい。たしかに、ずっと韓国の焼肉を食べていると、日本の薄くスライスされた繊細なお肉が食べたくなるときもあります。こちらの人は、牛タンを食べないから、牛タンを出すお店は貴重!今日は牛タンのほか、これまた韓国では珍しい牛のほほ肉などのお肉をたくさん食べました。

食べるのに一生懸命で、写真を忘れました!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
もう!?
2007/06/19(Tue)
週末は気温は高くとも湿度が低く、風も吹いていたため、快適だったソウル市内。しかし、昨日から妙に蒸し暑いです。韓国の入梅も間近か…?

今日も韓国語を習いに行きました。授業の後は、久しぶりにイテウォンへ行きました。

Kさんお勧めのラーメン屋で味噌ラーメンを食べた後、以前キツネの襟巻きを作ってもらったお店へ行きました。Kさんの持っているムートンのコートの袖が長すぎるので、短くしてもらいに行ったのです。おいくらぐらいかな~?とどきどきして行ったのですが、2万W(約2500円)とのこと。安い!日本だったら、ちっちゃなかけはぎでも3000~5000円とりますよ!韓国は、こういう修理やお直しのお値段が安くていいですね。

一緒に行った友達がいろいろ買い物するのにお付き合いした後、今日はあまりに暑かったので、ちょっとカフェでお茶しました。イテウォンには、いろんな国の外国人が住んでいるため、外国人向きのおしゃれ~なお店がたくさんあります。カフェやテラスのあるレストラン、バーなどがたくさんあり、夜はさぞかし賑やかだろうと思うのですが、私はまだ宵の口しか体験したことがありません。深夜のイテウォンってどんなんだろうな~。

そして夕方、急なんですが、船便の荷物が届きました。通関の手続き、ビザの申請、あれこれあれこれあるみたいで、荷物が先かビザが先か、みたいな状況になっていましたが、結局、荷物が先でした!

思っていたより全然早くて、焦ってしまいました。台湾への引越しのときは、船便は1ヶ月かかりました。だから、今回もそのぐらいかな~と、7月初旬を想定していたのです。こんなに早く届くとは思っていなかったから、のんびり構えて、どこにどう家具を収めるかとか、何も考えていなかった!ま、なんとかなるか。

しかしね。立て続けに何度も引越し作業が続くと、体力的にも気力的にも疲れるのですよ。特に気力が…もたな~い!今日は夕方届いたので、主なものを開封した段階ですでに夜。本当にもう疲れるっちゅうの!

今、家中段ボール箱だらけですが、ゆっくりやりましょう。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
不合格なのです
2007/06/18(Mon)
今日は覚書を。

こないだの土曜日、またまた肉が食らいたくなって、近所の焼肉屋さんに行きました。しつこいようですが、うちのアパートの裏には、焼肉屋さんがずらずら~っと軒を連ねています。焼肉なんて、夫婦二人でそうそう食べに行くものじゃないので、行く店はいつもだいたい決まってきていたのですが、せっかくだから、味比べしてみたいな~と思いつき、このところ、今まで行ったことのないお店を狙って食べるようにしています。土曜日も、今まで食べた記憶のないお店に入ってみました。

お肉とビールを注文して、普通のお店だったら、すぐにおかずの数々がテーブル狭しと並んで、次いでビールとグラスが出てくるものなんですが、このお店はビールが出たっきり、おかずが何にも出てきませんでした。おつまみなし~?韓国の、おかずでいっぱいの食卓になれた私達には、不満。ちびちびビールを飲んでいると、そのうち、お肉が出てきて、取り皿もタレもサンチュもないのに、肉を焼けというアジュンマ。お肉を焼き始めてから、ようやくおかずが出てきました。でも、おかずの種類も少ないし、味もあんまり美味しいと感じなかった私。お肉を食べれば、骨が多いし、テンジャンも微妙な薄味。「サービスも味もいまいち!このお店にはもう来ないな!」とダンナさんに宣言しました。

すると、ダンナさんが「remiが韓国に来たばっかりのころ、この店に来たことがあるよ。そのときも、同じこと言ってた。」と。…そうですか。人間の味覚は変わらないものなんですね。不合格はやっぱり不合格。それ以上でもそれ以下でもないんですね。そして、人間は忘れる生き物なんですね。そうですか、このお店で食べたことがありましたか。すっかり忘れて2度目の不合格を出した私だったんですね。

来年、この店に来たことを忘れてもう一度不合格を言い渡してしまわないように、ここ(ブログ)に記しておくことにしました。
この記事のURL | 食べること(日本) | ▲ top
買出しは大変
2007/06/17(Sun)
この週末、家電を買いに大型スーパーへ買い物に行きました。ソウルには「ロッテマート」「Eマート」「ホームエバー」「キムズクラブ」などいくつかの大型スーパーがあります。今日は、バスで行けて、一番近い「ロッテマート」に行きました。

以前はちょくちょくここで買い物していましたが、帰りに重い荷物を持ってバスに乗るのが億劫になり、だんだん足が向かなくなっていました。アパートの地下にすぐに行けるスーパーがあるし、近所に激安スーパーもあるし…。でも、家電を買うなら、近所では無理です。で、何ヶ月ぶりかでロッテマートで買い物しました~。

ソウル駅直結の地の利もあって、ここはいつも混雑しています。ロッテということで、比較的日本語も通じやすいため、日本人観光客の姿も非常に目立ちます。混雑した店内を大型カートで移動するのはなかなか大変です!

今回は、電子レンジと扇風機とジューサーを買いましたが、配達サービスはないとのこと。がーん!それは予想外!食料品も合わせて、けっこうな量になりましたが、仕方ないので、タクシーに載せて自力で運びました。とほほ。

炎天下の買出しは大変でしたが、家電が揃ってきて、生活にゆとりができた気がします。船便の荷物が届くのが、待ち遠しいな~。

この記事のURL | お買い物 | ▲ top
新しいお店
2007/06/16(Sat)
ソウルでは、お店の入れ替わりが非常に激しいです。韓国だけでなく、今まで暮らしたどの国でも、新しいお店はあっという間に開店して、あっという間に撤退!というパターンが多かったような気がします。昔からず~っとあるお店は、いつまでもず~っとそこにあるんですが、新しいお店は、本当に入れ替わりが激しかったですね。日本は安定している方だと思います。

さて、うちのアパートの1階は、コンビニ、カフェ、パン屋、各種食堂、不動産屋などが軒を並べています。地下にもお店があり、スーパー、カフェ、食堂、文房具屋、クリーニング屋、洋服屋、旅行代理店、スポーツジムなどなどがあります。で、小さいお店の入れ替わりはけっこうあります。人気のあるないがはっきりした国だから、お客の入らない店はすぐに撤退せざるをえなくなるんでしょうね。

つい先日も、1階に新しいお店がオープンしました。以前は韓国食堂だったのですが、工事をしているな~と思ったら、あっという間に工事が終了し、サンドウィッチと飲み物を売るお店がオープンしていました。部屋のドアに下げられたDMのメニューを見ると、手頃なお値段で、飲みものの種類も豊富だったので、週末のブランチに使えそう♪

で、今日のブランチに決定~!朝、昼、晩と、時間帯ごとにお得なセットメニューもあり、私とダンナさんは、お昼のランチセットを注文しました。サンドウィッチとアイスコーヒーで5000W(約625円)。パラソルの下で食べると、風が気持ちいい~。利用しやすいお店は、なくならないでほしいものです。

20070617222418.jpg 20070617222441.jpg 
ソウルは空気が乾燥しているので、日陰に入れば、快適です。この週末は風も心地よく、さわやかでした。

20070617222502.jpg 20070617222521.jpg 
よく見ると、アパートの前の噴水も始動していますね。夏だな~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
立つ鳥後を濁さず???
2007/06/15(Fri)
前に住んでいた部屋の鍵の引渡しの日です。これで前の部屋ともお別れ!最後に鍵を大家さんに戻し、部屋の備品が揃っているか、破損したものがないか、などチェックしてもらうのですが、全部会社のNさんが代行してくれました。毎度、毎度、助かってます。

さて、日本でマンションを出るときは、「原状回復しなきゃ、敷金が減る!」と思って、一生懸命掃除したり、壁の穴を埋めたりしてきましたが、韓国では、そこまでして出て行く人はいません。だから、出て行くときはとっても楽チン。私も、最後に掃除機をかけてゴミを捨てただけで、特別な掃除は何もせずに出てきましたが、Nさん曰く「きれいに使ってもらって、ありがとうございましたって、大家さんも喜んでいましたよ。」とのこと。やっぱり、日本人の部屋の使い方と韓国人の部屋の使い方は、全然違うんですね。

そういえば、以前住んでいた台湾で、家探しをしていたときのこと。あるマンションの部屋を見に行ったら、そこの大家さんの老夫婦は、日本語世代。つまり、戦前、戦中の日本語教育を受けた世代の人で、きれいな日本語で話をしてくれました。今でも、夫婦二人で話をするときは、日本語を使うというほど日本が好きで、自分達の持っている部屋には、是非日本人に住んでもらいたいんだと言っていました。(ちなみに、大家さん夫婦は、貸し出す部屋のあるマンションの敷地内、隣の棟に住んでいました。)日本人が好きで、日本語でおしゃべりしたいというのと、日本人は部屋をきれいに使ってくれるからというのが、その理由でした。そして、彼らはこんなことも。「韓国人とインド人はだめですね~。部屋が臭くなる。」と。インド人が使った部屋はカレーのにおいに、韓国人が使った部屋はキムチのにおいに、部屋が染まってしまうんだと。確かに。私も今住んでいるこのアパートに、最初に入ったとき、「キムチ臭い!臭くてたまらない!でも、逃れられない…」と思って、におい消しにはけっこう苦労しました。においって、すぐに対処できないから、我慢するしかなく、どうしようもありませんね。だからといって、インド人も韓国人も、食習慣を変えることなんてできないだろうし。ま、とにかく、日本人の部屋の使い方は、世界的に見て、かなり清潔できちんとしているということです。

しかし、日本人は、いっぱい物を持っているな~とも思います。一人当たりの洋服やCDの所持数は、これまた世界の上位でしょう。もしかしたら、1位かもしれませんね。物が少なく暮らせれば、「きれい好き」+「すっきり」で、最強なんですけどね!かく言う私も、物の多さに泣かされています。これだけ引越しを繰り返していても、物だけは少なくなりません。むしろ、世界各国のあれこれが増えていっているような…。「すっきり暮らす」ということも、私のこれからの目標にしなきゃ!です。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
引越し模様
2007/06/13(Wed)
昨日、インターネットの回線の工事が終わり、航空便の荷物も届き、新しい部屋も、ようやく生活できる空間になってきました。

さて、今回の韓国での引越しは、同じアパートの隣の部屋に移動しただけだったので、ダンナさんと二人でアリンコのようにせっせと荷物を運んだだけで終了しましたが、普通の引越しはどのように行われているのでしょうか?

韓国は、日本のように地震がないので、町中、高層アパートが溢れています。日本で30階建てなんかだったりすると、「タワーマンション」と言われ、なんだか変にもてはやされているような気もするのですが、ここでは、30階建てなんて当たり前。40階建て以上のアパートもざらです。

そんなに高層のアパートで、引越しのときはどうするかというと、窓の大きなアパートだったら、はしご車で荷物を一気に上まで運び上げてしまうという方法を取ります。

20070614121407.jpg 
写真はちょっと分かりにくいですが、荷台の付いたはしご車のはしごが、上層階の窓まで伸びているのが分かりますか?

うちのアパートのリビング側は、ベランダがなく、はめ殺しの窓になっているので、はしご車で運ぶ方法が取れません。そんなアパートはどうするかというと、エレベーターで地道に運ぶのです。うちのアパートにはエレベーターが5基ありますが、そのうちの一つは、引越しなどの際には荷物運搬専用になります。運ぶ荷物やエレベーター内部に傷が入らないように、以前はダンボールなどを貼り付けていましたが、最近、こんな便利アイテムが登場し、(日本人)住民をびびらせています。

20070614122227.jpg 
誰が作ったのか、壁に吸盤フックを付けて、そこに吊り下げることのできる、布のカバー。引越しの荷物を運ぶときだけ取り付けて、後はすぐに取り外すことができるので、なかなか便利なアイテムです。

20070614122241.jpg 
んんん?しかし、この柄?どこかで見たことのある柄…。

20070614122329.jpg 
イタリアの有名ブランド「G●CCI」の柄じゃないですか。高級ブランドなのに、こんなものに変身しちゃって、いいのか~?

ニセモノの話はともかく、これほどの高層建築があちこちに林立している韓国。うそか本当か、100階建てのビルの建設予定もあるそうです。建築方法や耐震・免震構造について、私はよく知りませんが、たぶん韓国ではそんなの知ったこっちゃないという建て方なんでしょうね。本当に大地震は起きないんだろうか…。日本人的には、疑心暗鬼。でも、まあ、今まで大丈夫だったんだから、ここで心配しても始まらないですね。自分も27階に住んでいるし。腹を括るしかありません!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
豪快に!
2007/06/12(Tue)
今日も授業の後は楽しいランチタイム~♪

ミョンドンまで流れていってみました。で、行ったことのない店を開拓しようということになり、まだ食べたことのなかった「カムジャタン」のお店に入りました。

「カムジャ」とはジャガイモのこと。豚の背骨肉とジャガイモなどの具を豪快に煮込んで食べる料理です。名前を冠したジャガイモより、背骨肉の方が圧倒的に存在感を発揮しています。ゲンコツより大きな骨と肉の塊に、がるる~っとばかり、豪快に食らい付いていきます。下の写真のお鍋で2~3人前。4人で食べてちょうどいい量です。

20070614115638.jpg 煮込み前。

20070614115654.jpg 煮込み後。

20070614115718.jpg 食後。骨の山…。

韓国フード、まだまだ突き進めそうです。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
日本滞在記 ディズニーリゾート編
2007/06/11(Mon)
行っちゃいました~。ディズニーランド&シー!2年ぶりかな?今回は引越し後、成田から韓国に飛ぶ直前に、ディズニーリゾートに連泊して、ゆっくり楽しみました。

引越しが終わった翌日、舞浜に移動して夕方ホテルにチェックインした後、早速ランドへ行きました。アフター6パスで夜だけだったので、あっという間に暗くなって、ファストパスも殆ど終わっていましたが、今回は、リニューアルした「スペース・マウンテン」と、前回あまりの人の多さに断念した「バス・ライトイヤーのアストロブラスター」をメインに楽しみました。あと、夜のエレクトリカル・パレードも外せませんね!

翌日は、シーへ行って、開園から閉園まで、めいっぱい楽しみました!新しくできた人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」をはじめ、1回転するジェットコースター「レイジング・スピリッツ」に2回乗ったり、今回は絶叫系を充実させました。最初に「ここに行きたいね」と話していたアトラクションをくまなく周り、さらに、たまたま時間が合って、ショーも見ることができ、すごくスムーズに回れました。

食事も、お目当てのところを朝一番で予約しておいたので、ランチもディナーも待たずに食べられました。完璧~!ちなみに、お昼はビュッフェ、夜はコース料理にしました。しかし、シーのレストランで飲むワインは、あんまりお勧めできません…。もうちょっと安くしてほしいな~。そして、まずいワインは置かないでほしいな~。

ワインを除けば、すんごく充実した一日を過ごせましたランドに比べて、シーはトイレも殆ど混んでいないし、ファストパスが多くて、アトラクションもスムーズに回れるし、レストランも予約できる店が多いので、ゆったり過ごせると思います。キャラクター目当てでない人には、シーが快適かも。

ディズニーリゾートって、何回来ても、毎回たっぷり楽しめて、童心に返ることができ、大好きです。私は、別にディズニーキャラが好きなわけじゃないけど、ディズニーランドとディズニーシーは大好き。スタッフ(あそこでは「キャスト」というんですよね。)の皆さんの、徹底した教育とサービスは、本当にすごいな~って感心します。みんなすごい笑顔全開!長い待ち時間さえ自己調整すれば、いつも快適に過ごせます。

中国にある国営のパクリ遊園地、しょせんパクリじゃ、このサービス精神や完成度は真似できないでしょう。中国政府は、国際的な祭典、オリンピックも控えていることなんだから、もうちょっと考えたほうがいいんではないでしょうか?

20070611121456.jpg
リゾートラインの窓からシンデレラ城が…!期待が高まります~♪ 

20070611121510.jpg 
この季節、ランドでは「スティッチ」のイベントをやっています。

20070611121523.jpg 20070611121642.jpg 
フリーフォールタイプのアトラクション「タワー・オブ・テラー」の建物。夜はますますおどろおどろしい雰囲気。

20070611121555.jpg 
5周年のショー。ダンナさん、またもや釘付けになり、うるうる。なぜ!?

20070611121617.jpg 20070611121630.jpg 
新婚旅行を思い出す~。今回、ゴンドラにも乗ってみました。

20070611121605.jpg 
シーは、キャラクター遭遇率がけっこう高いらしいです。今回はマリーちゃんと一緒に写真を撮ることができました。これは、子供にむしゃぶりつく(?)マリーちゃん。

20070611121540.jpg 
ゆる系のアトラクションも楽しい~♪

20070611122507.jpg 20070611122517.jpg 
今回泊まったのは、「姉さん、事件です」のあのヒルトン。って、今は「ホテリアー」のヒルトンって言った方がいいのか。東京湾が一望できる客室でした。
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
たまにはいい汗
2007/06/10(Sun)
朝から、ケポドンというところまで出掛けてきました。ダンナさんがソフトボールの試合に参加することになっていて、その見物に私も付いていきました。

台湾時代は、けっこう真剣に野球部の活動に取り組んでいた我がダンナさんですが、韓国に来て、ソウルに野球部がなかったことと、remi部の活動が忙しかったため(?)、何の部にも所属せず、おとなしく過ごしていました。ですが、ソウルでは、日本人によるソフトボールが盛んのようで、会社の人に勧められて、ダンナさんも参加することになりました。

週末のソフトボールは、運動不足解消にちょうどいいし、いろいろなお知り合いも増やせる絶好の機会!いいんでないの?と、私も大賛成でしたが、ソフトボールは春しかやっていないそうで、今日の全チーム集まっての大会が今年最後の試合になるのだそうです。な~んだ!今年はこれが最初で最後ってことか~。残念。

試合会場に遅れて到着してみると、他のチームの試合は既に始まっていました。ダンナさんも、チームの皆さんと合流して、ユニフォームに着替え、軽い練習開始。ユニフォームといっても、お揃いのTシャツと帽子だけです。でも、背番号と名前が入っているところが、本格的といえば、本格的。他のチームは、上下バッチリユニフォームでキメキメのチームもあれば、全員私服で帽子すら被っていないチームもあり、様々でした。

全部で16チームぐらいあり、殆どは企業や団体などでチームを作っていて、おじさんが中心なのですが、中学生のチームもあり、そこだけとってもフレッシュ!中学生のチーム、なかなか上手でした。おじさんと比べて、圧倒的に細いし~!ま、みんな楽しく趣味でやっているかんじで、普段も練習があるわけではなく、週末ごとに試合をして、ソフトそのものを楽しんでいるとのことでした。いいですね~。

ダンナさんたちのチームは、1回戦は勝利したものの、2回戦は敗北。決勝には進むことができませんでした。でも、久しぶりにいい汗をかいたダンナさん。よかったですね。たまには運動しないと、メタボ、メタボ…。

20070611113149.jpg 20070611113159.jpg 
ユニフォーム、すごい色です。目立ってました…。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ついに動く
2007/06/09(Sat)
昨日からダンナさんは会社の研修(とは名ばかりの飲み会?)で泊まりがけで留守でした。私も、刺繍の集まりや、その展示会の件での集まりなどに出ていて、留守がちだったので、結局引越しの準備もろくにしていませんでしたが、今日、突然思い立って、午前中から一人で引越しを始めました。

20070611111132.jpg 20070611111144.jpg 
新しい部屋からの眺め。隣なので、今までとそう変わりません…。

今日は朝から快晴で、空気が澄んでいて、いつになく遠くまでよく見えました。そんな景色を見て、朝からやる気モードにスイッチオン!

引越しといっても、隣の部屋に移動するだけだし、今までは家具・家電付きの部屋に住んでいたので、大物の移動もありません。洋服とか日用品とか食料品を、運べるだけ運んでしまおう~と思って始めました。

が!運んでみたら、ずいぶんたくさんのものがありました。それに、ダンボールも台車もないから、一人で運ぶのはけっこう骨が折れました。スーツケースや洗濯かごなどに詰めたものを、玄関から玄関へ何往復もしながら運んで、ダンナさんが帰宅した夕方には、半分以上運び終わっていました。

ダンナさんも加わって、一気に引越しを終えました。韓国は日本に比べて緯度が高いので、日没はだいたい7時半ごろ。その頃までには、必要なものは全部運び終えることができました。

インターネットの回線だけはそのままなので、ネットをするためには、元の部屋に戻らなくてはなりませんが、まあ、隣なので、そんなに困りません。日本から航空便で寝具が届くまでは、元の部屋のベッドのマットレスを新しい部屋に運び込んで使っています。テーブルは、日本から届くまでなし!ま、航空便が届くのは火曜日なので、それまでの間は少々不自由しても、気にしないことにしました。

一気に働いたので、疲れました~~~。食卓がないため、夜は当然外食!私のリクエストで、焼肉を食べに行きました。アパートのすぐ裏の通りが豚の味付け肉の焼肉で有名な通りなので、お店はより取り見取り~♪二人でお腹一杯食べて、ビールも飲んで、2万W(約2500円)以下なのは、本当に嬉しいですね~。

この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
日本滞在記 六本木編
2007/06/08(Fri)
引越し作業も進められないので、日本滞在記でもアップしましょう。

今回の帰国は引越しメインだったので、遊んでいる暇はないだろうと覚悟していましたが、結局、後から休みを取って帰国してきたダンナさんと合流し、けっこう遊んでしまいました。^^;

まずは、六本木編。

何はともあれ、まだ行ったことのなかった六本木の新名所へ!ということで、国立新美術館へ行ってみました。黒川紀章のデザインしたガラスの建物がテレビや雑誌で紹介されるたびに、気になっていたんですよね~。美術館だというのに、レストランも本格的で、それも気になっていたので…。

建物は、たしかに、面白い!中からも外からも美しく、また、空間そのものの大きさを感じさせる、不思議な建物でした。
外から
20070608195942.jpg 20070608195913.jpg 20070608195930.jpg 
中の様子
20070608200103.jpg 20070608200113.jpg 20070608200123.jpg 

私達が行ったときは、モネの展覧会が行われていて、すごい人でしたが、見てきました。その後、一度は食べてみたかった「ポール・ボキューズ」へ!お昼前にも関わらず、1時間並びましたよ~。でも、さすがに美味しかった!
20070608200321.jpg 20070608200332.jpg 20070608200342.jpg 20070608200352.jpg 20070608200402.jpg
写真は私とダンナさんの注文したランチ2人分。前菜とメインとデザートの3品のみです。もっと品数の多いコースもありました。

館内で使われている椅子も、こだわりの品ばかりで、贅沢な気分でした。また、トイレも外から見えないように、入り組んだ造りになっていて、面白かったです。

さて、お腹を満たした後は、これまた六本木にできた新名所の「東京ミッドタウン」へ行きました。国立新美術館から徒歩5分というのがすごい。
20070608201350.jpg 20070608201402.jpg 

お店を見て回りましたが、ざすがにここに出店しているお店は、どれも高級でおしゃれなものばかり。見るだけでお腹一杯な感じ~。私たちは、キッチン用品店でオリーブの木でできた料理用のヘラと、お箸の専門店で錫の箸置きを購入しました。オリーブの木のキッチンツールは、数年前に見た雑誌で、料理家の有元葉子さんが紹介していて、気になっていたんですよね。料理で使っていくうちにどんな風に変化していくのか、楽しみです。

最後は、「六本木ヒルズ」で締めました!ミッドタウンから徒歩10分。

20070608202343.jpg 20070608202358.jpg 

実は、ヒルズにも来たことのなかった私達。荒川静香御用達の「コールド・ストーン」でアイスを食べました。美味い!これまたちょっと並ぶのですが、並ぶだけのことはある~~~!濃厚でフレッシュで、たまりません!

20070608202411.jpg 

その後、再びミッドタウンに戻り、「東京ハヤシライス倶楽部」の黒ハヤシライスを食べました。
20070608202643.jpg 20070608202653.jpg 

話題のお店で、人気もすごく、一日600食は出るそうです。テレビで何度も紹介されているのを見て、私も脳に「東京ハヤシライス倶楽部」が刷り込まれてしまいましたが、食べてみたら、味は私好みではなかったので、再び来ることはないでしょう。今度は、トンカツにいってみようかな~。

六本木、すごいですね。あんなに大きなビルを次々に建てて、この界隈だけ見ると、日本の景気がうなぎ上りにいいような錯覚に陥ります。

20070608202953.jpg 
最後に、地下鉄への通路ショット。国立新美術館に合わせて、総ガラス張りで、スタイリッシュです。
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
引越しは???
2007/06/08(Fri)
じめじめしたお天気が続いているソウルです。私が韓国に戻ってきた日は、すご~く蒸し暑かったのですが、その2日後から、曇り空で肌寒い日が続いています。朝からどんより曇っていて、夕方になると軽く雨も降ってます。こういうときは、意外と作業もしやすいのですよね。

…わかっちゃいるけど!家具の何もない部屋に荷物を移しても、結局は生活できないから、不便になるだけ。で、航空便の荷物で簡単な家具が届くまで、引越し作業ができない状態です。

今回は、家具付きの部屋から、家具なしの部屋に引越しするので、日本から家具を送ったんですよね~。ダイニングセットと寝具が届かないことには、今の部屋を離れるわけにはいきません。航空便が到着するのは、来週の火曜日になるそうです。遅!

そんな状態で、未だ引っ越し作業は進んでいません。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
久しぶりに
2007/06/07(Thu)
お掃除も済んでいることだし、そろそろ荷物の運搬作業に入りましょうかね~。と、今日は朝から作業する気満々のジャージ姿で意気込んでいましたら、刺繍仲間のWさんからお電話が。刺繍の授業、今日やってますとのこと。昨日の祝日の分を、今日に振り替えたそうです。私は今週はてっきりお休みだと思っていたので、びっくり!時間は既に10時半。ここから今月の教室のWさん宅まで1時間。ぎりぎり間に合うかな~?急いで服を着替え、化粧をし、部屋の片づけをして、出掛けました。

久しぶりに刺繍に参加したら、この1ヶ月の間に、皆さんずいぶん進んでいて、それぞれ新しい作品に入っていました。私もまた頑張るぞ~!

先生が、お宅のお庭で採れたグミをお土産にくださいました。

20070607204025.jpg 

粒が大きくて、立派な実ですね~!親指の第一関節ぐらいの大きさでしたよ。食べたら、すっぱくて、ちょっぴり渋くて、昔懐かしい味がしました。小学生のとき、学校帰りによく食べていたな~。人様の庭先のグミを…。

今日の昼食は、久しぶりにピビムパッにしました。久しぶりだというのに、もう完全に辛いものを克服している私。強くなりました。

20070607204036.jpg 
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
意外にも
2007/06/06(Wed)
今日は韓国は祝日。にもかかわらず、会社のNさんには、引き続き不動産屋との手続きその他でご足労願い、私達のためにいろいろ働いていただいています。今日はカーテンの取り付け、お掃除、壁の穴塞ぎ等の予定。

お昼前に部屋を覗いてみたら、既にカーテンの取り付けと穴塞ぎは終了していました。お掃除のアジュンマが一人せっせと作業中。よろしくお願いしまする~~~と、私達は隣の、今住んでいる部屋に戻りました。

午後、再び覗いてみたら、アジュンマはまだ作業中でした。掃除の終わったところは、ぴかぴか!このアジュンマ、すごく丁寧にお掃除してくれていました。Nさんも「ま、お掃除を頼んだとしても、後で奥さんがもう1回お掃除することになると思いますけどね~。」なんて言っていて、私もそのつもりでいましたが、意外にも(失礼ながら…)、とってもきれいにしてくれていました!びっくり!

お掃除の作業は夕方までかかりそうだったので、また私達は隣の部屋に戻って、夜、再度部屋を覗いてみたら、もうすっかりお掃除は終わっていて、家中きれいになっていました。これでようやく、引越し作業がスタートできる~!とはいえ、今日は既に夜になっているので、とりあえず引っ越し作業は後日に後回しすることになりました。

部屋がきれいになっただけで、今日は大満足!でも、私達は全然働いていないな~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
新しい部屋は…
2007/06/05(Tue)
今日から、引越し先の隣の部屋が使えます。ダンナさんと、ダンナさんの会社のNさんと一緒に、夕方、契約のために不動産屋に行きました。鍵の受け渡しをして、いざ、部屋に入ってみると…!!!

ひどい。あまりにひどい状態でした。

バスルームもトイレも、床が汚~い。髪の毛その他もろもろ残ってるし~。台所も、前の住人はほとんど使っていないから、きれいだったはずなのに、今日見たら、コンロに黒い液体がこびりついていたり、流し台も汚い水が溜まっているし、冷蔵庫にいたっては、何の汁か知らないけど、こぼしたままだし~。冷凍庫は氷ががちがちに張っていて、引き出しが開かないし~。水周りは、驚異的に汚かったです…。

部屋の方も、なかなかのものでした。エアコンを取り外した後の穴もそのままだし、前の住人のこだわりだったプロジェクターを取り外した後、天井には穴が開いているし、木材はそのまま床に放置されているし、あちこちの壁に打ち付けた釘もそのままだし。

おまけに、部屋の窓が開け放したままの状態だったせいで、壁紙が汚れているし~。外からの雨水か何かが吹き込んだのでしょう。窓の周りの床も、黒く変色していました。

ひどい。韓国人が引っ越していった後は、絶対にきれいじゃないとは思っていたけど、本当にひどい…。脱力です。日本で引越しのときに、部屋をぴかぴかに掃除して出てきたところなのに、またこっちで掃除か~。分かっちゃいたけど、なんだか一気に疲労感が襲ってきました。

会社のNさんが、部屋があまりに汚かったので、不動産屋に訴えて、明日手を入れてもらうことになりました。掃除のおばちゃんも雇って、一通りの掃除はしてもらうように手配してくれました。助かる~~~。縁もゆかりもない見ず知らずの他人の汚れものを片付けるのは、本当に辛いので、本職の掃除の人に来てもらえるのは、精神的に助かります。

やっぱり、一筋縄ではいかない、韓国の引越し。ほ~。

20070606161558.jpg 20070606161610.jpg 
夜は、ダンナさんの会社のKさん夫妻と一緒にテジカルビを食べに行きました。テーブルが外に並んでいて、メニューはテジカルビとアルコールのみ!ご飯すらありません。Kさん曰く、ここのテジカルビが一番美味しいとのこと。なるほど~。確かに美味しかったです。こういう小汚い雰囲気もたまりません。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
戻ってきた~
2007/06/04(Mon)
昨日、日本から韓国へ戻ってきました。午後の便で成田から飛び、インチョンには夕方到着しましたが、ソウルは暑い!東京より断然、蒸し暑いです!

アパートの部屋はさぞかし…と思ったら、思ったとおりの蒸し暑さ。がび~ん。韓国はもう完全に夏ですわ。

昨日は日本での諸々の疲れがどど~っと押し寄せてきたのか、成田へのバスの中でも、飛行機の中でも、インチョンからのバスの中でも、爆睡!荷物の片付けは翌日にすることにして、家でもソファで爆睡!夜中、眠れなくなるよ~と心配するダンナさんを尻目に、夜もベッドで爆睡!我ながら、すごく眠れました。

今日は、洗濯物を大量に干して、片づけをしましたが、その合間にもうたた寝したりして、だんだん自分で自分が恐ろしくなるほど眠れました。これは全て、日本での疲れを癒すため…ということにしておきましょう。

さあ、明日からはまた韓国語の授業が始まります。友達に聞いたら、けっこう進んでいる~~~!ぼちぼち勉強も始めますか。また、ソウルでの日常生活が始まります!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。