スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お引越し準備
2007/05/16(Wed)
ソウルの家の買い手はまだ見つかっていない模様。しかし、もう家の見学者はお断りしました!なぜなら、今日から私がしばらく日本に帰国してしまうからです。韓国では、住んでいる人が留守でも、平気で家を見に入っちゃうらしいですけど、貴重品とかの管理はどうしているんだろう?私としては、見ず知らずの人を、そんなに信用できないんだけどな。私達は、さすがに留守中に勝手に入られるのはイヤなので、こちらの都合も考えてもらうことにして、お断りしました。

さて、これから帰国です。日本の家を引き払って、韓国に完全引越しです。さらに、6月には韓国の家も引越しするので、なんだかこれから先1ヶ月は、引越しし続けて、落ち着かない生活になりそうです。あ~、また面倒だな~。今年も引越しか~。なんて、年とともに、引越しはどんどん億劫になっていきますが、私と引越しは切っても切れない縁らしいです。

6月に韓国に戻ってきます。ダンナさんも、夏休みを取って帰国してくれるので、引越しの前後に、日本を楽しもうと思います。今回は、TDRに行く予定。六本木にも行きたいな~。ミッドタウンどころか、ヒルズにも行ったことのない私達夫婦。東京観光だわー!

では、しばらく更新お休みします。
みなさんお元気で!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
またか…!
2007/05/14(Mon)
今住んでいる家の、次の借主が決まったので、もう家を見に来る人はいなくなりました。とたんに、部屋が雑然としたような気も…。でも、もう変に気を遣わなくていいから、気分が軽くなった感じです。

と・こ・ろ・が!

本日、連絡があり、「大家がこの家を売りに出したいと思っていて、部屋を見に行きたいという人がいるんだけど、今日、見に行ってもいいですか?」とのこと。が~ん。結局、大家は事業運営資金を調達するために、この物件を手放したいってことなのね~。借り手はいても、買い手はなかなか見つからないって聞くから、長丁場になるんじゃないの~。もう!私達が引っ越した後にやってくれ~~~~!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
観光は続く
2007/05/13(Sun)
ソウルは首都だな~。観光するところがまだまだたくさんあります。今日は、先日インサドンのインフォメーションに置いてあった刺繍展示会のパンフレットを頼りに、まだ行ったことのなかった「南山韓屋マウル」というところへ行きました。

「南山韓屋マウル」というのは、ソウルタワーのある南山の麓に、韓国の伝統家屋を当時のままの形で移築し、見学できるようにした施設です。貴族階級の家から、農民の家まで、いろんなタイプの家を見学することができます。

20070515193153.jpg 20070515193256.jpg 20070515193819.jpg 20070515193223.jpg 20070515193240.jpg 20070515193322.jpg 20070515193349.jpg 20070515193416.jpg 20070515193644.jpg 20070515193657.jpg 20070515193714.jpg 

建物だけではなく、内部も再現されています。居室や台所などで使われていた家具や道具類も、当時のものを展示しているのだそう。刺繍の屏風など、すごく豪華なものもありました。

20070515193923.jpg 20070515193938.jpg 20070515193955.jpg 

建物のある一画から離れると、公園のように広い庭園があります。流れる水が気持ち良さそう…。緑も鮮やかになってきましたね~。

お目当ての刺繍の展示も、この中で行われていました。無形文化財の先生が刺した刺繍は、さすがにお見事。

20070515195130.jpg 20070515195158.jpg 20070515195215.jpg 

よ~く歩き回ったので、帰りにヨンサンにある「ドラゴン・スパ」に寄りました。手ぶらでOKなので、便利です。大きなお風呂やサウナに入って、疲れも取れました。

この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
健康になりた~い
2007/05/12(Sat)
私はもともと肩凝りです。中学生の頃から自覚症状がありました。大学生のとき、追突事故に遭ってしまったときに鞭打ちになり、首のレントゲンを取ったのですが、その時に言われたのが、「首の骨の一つ一つが人より長いので、頭の重さを支えるために、人にはない筋が肩にできてますね~。この筋は何ですかね~。」というものでした。確かに、首に筋がありました。これが凝るのです。

で、枕を変えたらいいんじゃないかと常々思っていました。ず~っと「テンピュール」の枕を使いたいと思い続けているのですが、なかなか購入するチャンスがなく、現在に至っております。

最近、インサドンに新しくオープンしたお店に、こんなものが売っているのを発見しました。
20070515190431.jpg 

枕です。外のカバーリングは墨染めで、脱臭効果があります。他に、黄土で染めたオレンジ色のカバーもありました。

以前、体育学部を卒業した人に、肩凝りについて聞いたら、肩が凝っているときは、枕はしなくてもいいと言われました。バスタオルをくるくると丸めて、首のくぼみにあてがうだけでいいそうです。でも、バスタオルだと、何となく落ち着かなくて、当時は続かなかったんですよね~。でも、この枕だと、首のくぼみにもちょうどよく収まるサイズだし、しかも…。

20070515190454.jpg 
中身が、桃の種と松のチップ~!体に良さそう…。お店で実際に試してみたら、いい感じ~!桃の種の方を、自分用に購入して帰りました。

後日、ダンナさんもこの枕に惚れ、ダンナさんの分も購入しました。ダンナさんは松のチップにしました。さらに、これはごろりんと寝転がってテレビを見たりするときにも便利かも…ということで、父の日のプレゼントに決定~。

肩凝りが解消することを祈り、この枕を使ってみることにしましょう~。高い枕が大好きなダンナさんは、この枕でイビキをかかなくなってくれたらいいな~☆

この記事のURL | お買い物 | ▲ top
新事実
2007/05/11(Fri)
韓国語の授業の後、今日はインサドンまで足を伸ばし、ランチを取ることにしました。授業を受けているプレスセンタービルからインサドンまでは、歩いて15分ほど。腹ごなしにちょうどいい距離です。お天気も上々、日焼け確実ですが、このところ陽気がいいので、お散歩したくなります。

チョンゲチョンノ(清渓川路)を通っていきました。川面を渡る風が気持ちいい~。幼稚園の子供達も、飛び石を渡って対岸へ。みんな一列に並んでお行儀よく待ってますね。

20070514100517.jpg 20070514100536.jpg

幼稚園のお子さんのいる友達曰く、韓国の幼稚園の先生は、日本の幼稚園の先生と違って、子供に受けるような子供っぽい服を着ないそうです。普通の大人の服を着ているそう。なるほど。本当だ。

さて、インサドンでは、Kさんが一度言ったことのあるステキなイタリアン・レストランを探して歩きましたが、見つからず、インフォメーションで尋ねました。インフォメーションって、入ったこともなかったけれど、日本語で説明してくれるし、地図やパンフレットもいろいろ置いてあるし、新しい情報を仕入れるためにも、利用する価値は高そう。

さあ、ようやくお店に到着!韓国の伝統家屋を使った韓国料理のお店が多い中、インサドンでは異色のレストランです。こんなお店があったなんて~!ステキ!
20070514100609.jpg 20070514100629.jpg 

石釜もあって、本格的な手作りピザが食べられます。
20070514100644.jpg 

内装もステキ~!田舎家をイメージしてるのかな?窓辺に置かれたゼラニウムがなんともかわいい。ヨーロッパだわ~。
20070514100659.jpg 20070514100716.jpg 

ピザも、予想通りの美味しさ!韓国では珍しい薄い生地です。パスタも美味しかったです。
20070514100730.jpg 20070514100743.jpg 

このお店、気に入っちゃった!また来よう~!

ところで、ランチをしながらおしゃべりしていて、新事実が発覚しました。「一体何歳ぐらいまでハクセン(学生)と呼びかけるのか?」について話していたところ、60歳ぐらいのアジュンマが、50歳ぐらいのアジュンマに向かって「ハクセン」と言うのを聞いた友達がいました。えええ~!みんなびっくり!それって普通のことなの~?だとしたら、私が「ハクセン」なんて、全然普通じゃん!な~んだ!ちぇっ!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
図に乗る女
2007/05/10(Thu)
最近、ちょっと嬉しいことがありました。

先日、近所の激安スーパーへ行くときに、アパートの裏の公園を通ったときのことです。夕方というにはちょっと早い時間。遊具で遊ぶ子供や、ベンチでおしゃべりするアジュンマ、こんな時間にも関わらずなぜか必ずそこにいるサラリーマンのおじさんなど、公園には様々な人がいました。その中に、教会のビラ配りをするおばあさんがいました。そのおばあさんが、「ハクセン!」といいながら私に近づいてきて、ビラを私の方に突き出してきました。普段は街中で配られているビラは受け取らないのですが、公園の中で、私めがけてまっすぐにやって来たおばあさんを、よけるすべがなかった私は、そのビラを受け取ってしまいました。

でも、本当のところ、「ハクセン」と言われていい気になったのかもしれません。「ハクセン」とは「学生」の意味です。年上の人は、年下の学生に対して、「おい、そこの学生!」と呼びかけるのが普通の韓国文化。もしかしたら、学生じゃなくても、年下なら誰でも「ハクセン」と呼ぶの?いいえ、違う、違う。きっと、私が大学生か何かに見えたのね~。ほほほ。

また、こんなこともありました。週末、古宮で歴史的な催しを見物していたときのことです。写真を撮るために、私はダンナさんのいる見物客用の席から離れて、門の正面に移動しました。そこには、シャッターチャンスを狙って、大勢のカメラを構えた人たちがいました。席に座れなかった見物客も、何人も立っていました。その人ごみ中で、私も負けじとシャッターを切りながら、見物していました。そのとき、何やらすぐ後ろに人の気配が。見たら、若い警備員さんだったので、無視してそのまま写真を撮り続けていました。すると、その警備員さんが話しかけてきました。

韓国語で何を言っているのか完全には分かりませんでしたが、「背が高いね」と言っていることは確かでした。面倒だったので「私、日本人イムニダ~。韓国語、よく分からなイムニダ~。」と適当に答えたら、その警備員さんは、めげずに、っていうか、むしろ、どんどん話しかけてくるではありませんか!「ヨンオ、ヨンオ(英語)?」と言うので、英語で答えたら、向こうは英語は話せないみたいでした。だったらなんで「ヨンオ」って言うんじゃ~!と、面倒臭さ一杯になりましたが、簡単な受け答えなら韓国語でもなんとかできたので、質問に答えていたら、最後に「テハクセン(大学生)?」と聞かれたので、「チュブエヨ~(主婦で~す)。」と答えたら、なんと、それまでの笑顔が嘘のように消え、警備員さんはすーーーっと滑るように去っていきました。

今のは何だったの?ナンパか?おい?…と、それはともかく、あまりに素直すぎる態度に思わずこっちが苦笑いです。でも、まあ、私のことを大学生だと思っていたのは確かよね~。ふむふむ。苦しゅうない~。ほほほ。

と、このように、最近、ずうずうしくも学生に間違われて、調子に乗っている私です。おーほーほーほー。

20070510214001.jpg 20070510214034.jpg 
公園の花壇や道沿いの生垣も花盛りの、今日この頃です。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
吉報入る!
2007/05/08(Tue)
毎日毎日、家を見に来る人のために家をきれいに保ち(これは当然のこと?)、いつ来るのか、いや、そもそも来るのかどうかさえ分からない人のために、家で待ち続ける毎日…。そろそろ本格的に疲れを感じていましたが、今日、ついに吉報が入りました!私達が今住んでいる部屋の、次の契約者が決まったのです!嬉しい~~~!飛び上がって叫びたいぐらい嬉しいです!家中を人目に晒す日々が続いていたので、本当にすっきりです!

いつ来るかと思いながら、家で待機していなければならないというのも、気疲れするものです。午後とか、外出したくても、なかなかできなかったので、今日は「出るのがダメなら、呼べばいい」とばかりに、韓国語の授業の後に友達を家に呼んで、家でお茶を飲みながらおしゃべりしていたのです。夕方、友達を駅まで送って帰りがけに路上でばったり不動産屋のお姉さんに出会いました。お姉さんが何やら話しかけてきたので、もしや、今の留守中に尋ねてきてたのか?と思いきや、「ケヤッケッソヨ!ケヤッケッソヨ!」と言うので、よくよく考えてみたら、「ケヤッケッソヨ」=「契約しました」ってことなのね~!了解!もう飛び上がらんばかりに嬉しかったです。

帰宅すると、ダンナさんの会社のNさんからも電話が入り、契約が決まったことが伝えられました。よかったよ~!Nさんも、不動産屋との連絡役、お疲れ様でした。もう、今日は、ぱーっと打ち上げでもしたい気分です!お疲れ~~~!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
満腹な一日
2007/05/06(Sun)
先週末から様々な催しが繰り広げられてきた「ハイ・ソウル・フェスティバル」も今日が最終日。いろいろ見に行ったり体験したりしてみたかったのですが、全部は無理~!お祭りの期間中、ハンガン(漢江)を歩いて渡る体験ができるということで、ダンナさんはそれを希望していましたが、残念ながら行くチャンスがありませんでした!人気があったみたいだから、夏にもやってくれないかな~。

今日は、韓国の伝統的な宮中行事を再現したり、伝統芸能のコンサートが行われているという古宮へ行くことにしました。

まずは、キョンフェグン(慶熙宮)へ。キョンフェグンの近くまで来たところで、韓国の伝統音楽の太鼓やシンバルの音が聞こえてきました。何かな?キョンフェグンの中に入る前に、音のほうへ行ってみると…。

20070507175636.jpg 20070507175651.jpg 

ソウル歴史博物館の前の広場で、子供達による「サムルノリ」が披露されていました。この韓国の独特な芸能は、もともと農村で生まれたものだということです。4種類の楽器を使って演奏しながら、帽子の先に付けた長いリボンをくるくる回したり、体を回転させたりジャンプしたりします。演じるのは男性のみ。子供がやっているのは初めて見ましたが、何ともかわいいですね~!

20070507180418.jpg 20070507180440.jpg 
演奏が終わると、何やら昔の衣装を身に纏った一団の行列がキョンフェグンに向かって進んでいくではありませんか。私達も行列に付いて行くことにしました。

20070507180734.jpg 20070507180529.jpg 
門をくぐり、行列は王宮の中庭へ。すごい行列だな~。

一体何が始まるのかと思っていたら、李朝時代の王宮の行事を再現したイベントでした。どうやら、各国から派遣されてきた使節が、王様に謁見する場面を再現しているようです。本物の王宮でやるので、雰囲気は十分!(段取りが悪いのは、仕方ないか!)会場の王宮の回廊に用意された椅子に座って、私達も観賞しました。

20070507181248.jpg 20070507181304.jpg 
「王様のおなり~」って感じで、始まりました。一連の儀式の後は、王様が各国の使節をもてなす番です。

20070507182135.jpg 20070507182205.jpg 20070507182239.jpg 20070507182150.jpg 20070507182220.jpg 20070507182305.jpg 
美しい衣装を着た女性達による舞が披露されました。

20070507182549.jpg 
この女性達、本職の踊り手さんかな~?控えの間(布で仕切っただけで、私が座っていた場所からすぐのところ。)での様子をパチリ。意外と気さくで、「写真を撮ってもいいですか?」と尋ねると、「一緒に写ったら?」と、脱いでいた帽子を被りなおして、ツーショット写真も撮ってくれました。やさしいな~。

20070507182934.jpg 
最後に王様退出~。これにて終了~。面白かったです!

キョンフェグンを後にして、次はウンヒョングン(雲山見宮)へ。(「山見」は一文字です。)…行こうと思ったのですが、途中、宗廟からトクスグン(徳寿宮)までのパレードに出くわしたので、それを見物することにしました。長~~~いパレードで、歴史的な人物に扮した人たちもいれば、伝統的な踊りを披露する集団、韓国軍の儀仗隊、マーチングバンド、なぜかベリーダンスetc、etc…。写真をたくさん撮ったので、まあ、見てみてください。

20070507184133.jpg 20070507184152.jpg 20070507184210.jpg 20070507184229.jpg 20070507184310.jpg 20070507184656.jpg 20070507184714.jpg 20070507184742.jpg 20070507184759.jpg 20070507184814.jpg 

普段は交通量の多いソウルの中心地の目抜き通りが、完全に通行止めになりました。その交差点のど真ん中に立ってパレードを見ることができたのも、よい思い出になりそうです。

20070507185256.jpg 20070507185309.jpg 

パレードで写真を撮りまくっていたら、バッテリーが切れてしまったので、残念ながらウンヒョングンでの写真がないのですが、ウンヒョングンでは、ちょうど伝統芸能のコンサートが開かれていました。ナイスタイミング!「サムルノリ」と、「プチェチュム」という扇子舞を見ました。今度のサムルノリは、男性4人による、本格的なものでした。技の数々に思わず拍手喝采!すごかったです!そして、美しい韓服を着た女性達による扇子を使った美しい舞には、見とれてしまいました。こういうときの韓服って、本当に美しいですね~。うっとり。見物人のおじいさん達も、扇子舞の美女達が登場すると、たまらずステージの下で踊り始めましたよ。^^楽しい光景でした。

今日は韓国の伝統的な文化の一端を垣間見ることができて、かなり満足しました!本日の締めくくりは、やっぱり美味しい伝統食でしょう!ウンヒョングンからすぐのインサドンにある「オス」というお店で食べました。黒豆腐目当てで行きましたが、付け合せのポッサムや生牡蠣もかなり美味~!ちょっとお高い特定食(一人30000W、約3750円。二人前以上から注文可。)というのを頼んだら、ボリュームがありすぎて、さすがの私達夫婦も、最後にはお腹ぱんぱん!お腹ぺこぺこで行ったのに、全部食べる前に苦しくなって、ギブアップ~!全部食べられなくて残念なぐらい、本当に美味しかったです。写真がないのが、返す返すも残念!また行くチャンスもあるでしょう。

今日は身も心も満腹感のある一日でした!
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ナンデムン
2007/05/05(Sat)
日本では今日はこどもの日。韓国でも「オリニナル」といって、同じく子供の日なんです。せっかくの数少ない祝日ですが、土曜日とかぶっているため、連休にはなりませんでした。韓国では日本のような振り替え休日の制度はありません。残念。

さて、我々夫婦は、今日も土日しか家を見に来られない人のために、一応時間を空けておいてくださいと言われ、10時~2時の間ならいいですよと答えました。朝から外出したくてもできず、いつ来るか分からない不動産屋さんからの連絡を待ちました。ところが、2時を過ぎても電話は入りませんでした。結局、今日は誰も来なかったのです~!待ちぼうけも疲れる!

気を取り直して、3時ごろ遅い昼食を取り、ナンデムン(南大門)へと出掛けました。母の日のプレゼントのラッピング資材を買いに行ったのですが…。さすがに土曜日の午後、アジュンマを中心にすごい人でした。いやいや、ナンデムンは平日に行くに限ります。

私はナンデムンで買い物をしたことがなかったので、どこに何のお店があるのかさっぱり分かりませんでしたが、今日はダンナさんの嗅覚が優れており、目的のものを売っているお店を発見することができました。私は、あちこち歩き回っているうちに、どこをどう歩いているのか、さっぱり分からなくなりましたが、ダンナさんはきちんと把握していたようです。やっぱり女は地図が読めないのであります。

20070507174441.jpg 

ナンデムンからミョンドン方面へ移動しましたが、あまりの人出に用事だけ済ませて、とっとと退散しました。週末のミョンドンは疲れるわ~。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
韓国にもお目見え
2007/05/04(Fri)
今日は韓国語の授業の後、同じクラスのKさんが最近韓国に来たばかりの方を紹介してくれるというので、一緒に食事をしにミョンドンへ行きました。(同じクラスのIさんに「サラリーマンNEO」のことを尋ねたら、インサドンで撮影されたとのことでした。ちなみに、「ゴルフができたらええねん!」って書いたんですって。)

ミョンドンは、このゴールデンウィーク、さぞや日本人観光客でごった返していることでしょう…。と思いつつも、韓国へ来たばかりのYさんと一緒なら、韓国料理でしょう!と、メジャーなピビムパッのお店へ行きました。私もまだ食べたことがなかった「コグン(古宮)」というお店です。全州伝統石焼ピビムパッで有名なお店です。ガイドブックにも必ず載っているので、日本人のお客さんも多いです。私達も5分ほど並んで店内へ。

20070505135450.jpg 20070505135506.jpg 

彩りが美しい~!ヘムルパジョン(海鮮と葱のジョン)も美味しかったです。ここは値段ほど美味しくないという人もいますが、韓国入門編の料理としては、見た目も味もお店の雰囲気もきれいなので、とてもいいと思いました。ちなみに、お値段はピビムパッが10000W(約1250円)、ジョンが13000W(約1625円)でした。

紹介してもらったYさんは、ボランティアで日本語を教えた経験があり、福岡県出身。共通の話題が多そうです。ご主人がアメリカ大使館の職員というのも、面白いお話が聞けそうです。Yさんは、今日の夜は「ソジュ・クラブ」というのにご主人と一緒に参加されるんだそうです。このクラブは、「韓国の焼酎を飲みましょうや~」というクラブなんだそうです。どんな活動をしているのか、興味深々。今度、感想を聞かせてもらおう!

せっかく新しいお友達を紹介してもらったのに、今日はKさんも私も時間がなくて、昼食のみで解散!今日の午後も部屋を見に来たいという人がいたので、早目に帰宅しなければならなかったのです。残念。(この後、こっちはアセアセしながら帰宅したのに、やって来た不動産屋のおばちゃんと見学者の青年がやる気がなさそうな感じで、詳しく見もしないでさっさと帰っていったので、ちょっとむっとしました。そんなあんた達のために、急いで帰宅したのか~!)

ミョンドンのバス停へ向かう途中、先週オープンしたばかりの「ミスター・ドーナツ」の前を通りかかったので、ドーナツを購入しました。最近、韓国にはよもやミスドは進出してこないだろうと話していたばかりだったので、この誤算は非常に嬉しいものとなりました。お店の方(日本人)の話では、「日本のお店ではほとんど冷凍ドーナツを使っているけれど、ここではお店で粉から手作りしています!」とのことでした。実際に作っているところも見られるようになっていて、他の人気ドーナツ店との差別化を図ろうということのようでした。

ミョンドンには大人気の「クリーム・クリスピー・ドーナツ」、韓国では一番メジャーな「ダンキン・ドーナツ」が幅を利かせており、なかなか厳しいドーナツ戦争が行われているようです。KKDには相変わらず長い行列ができているし、ダンキンは新店舗をオープンさせたばかりだし、このドーナツ戦争に参戦したミスドの奮戦を期待します!韓国でどの程度人気を得ることができるか、まだ微妙ですが、なくならないでほしいわ~!

20070505135542.jpg 20070505135527.jpg 
店舗前でビラ配りをする「なんちゃってポン・デ・ライオン」。オープニング時はちゃんと着ぐるみを着用していたのに、平日だからといってこんなに適当ではいかん!ピピー!イエローカード。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
修行が足りん
2007/05/03(Thu)
母の日のプレゼントを買いに、シンダン(新堂)近くの卸ビルへ行きました。

今日で2回目ですが、もう夏物が出ていました。ここでプレゼント用に、キラキラのラインストーンが施されたサマーニットのアンサンブルを購入しました。

さて、プレゼントを買いに来たといっても、自分のものも欲しくなっちゃうのが人情というものでしょう。自分用に、スカートとスパンコール付きのニットタンクトップを買いました。もう一つ、ラップワンピースで欲しいものがあったのですが、お店のおばちゃんにダメ出しされてしまいました。私が2、3回お店を覗いていて、すぐに買わなかったことと、外国人だからということと、明らかに自分用に買おうとしていることなどで、おばちゃんの心象を悪くしてしまったようです。一緒に行ってくれたCさん曰く、ダメなときはダメだから、すぱっと諦めて、別の店で似たようなものを探したほうがいいとのことでした。上手く交渉しないと、基本的に卸のお店は個人客相手には商売をしてくれないのです。お店の人の気持ち一つで、売ってくれるも売ってくれないも、決まってしまうところがあります。私はまだまだ修行が足りませんね。

買い物の後の食事は、トンデムン(東大門)の路地にひしめく食堂街で、焼き魚の定食(5000W、約625円)を食べました。店先で焼いている鯖が美味しかった~。

20070505143401.jpg 
最初に韓国に来たばかりのころは、韓国のお味噌汁「テンジャンチゲ」を美味しく感じなかったものですが、今では無性に食べたくなるときもあります。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
バスにてプチ旅行気分
2007/05/02(Wed)
今日は刺繍の日。今日のレッスンの場所は、トゴグ(道谷)というところです。いつもは地下鉄で2回乗換えをして行くのですが、今日は何となくバスで行ってみようかな~と思い立って、ネットで行き方を調べてみました。そしたら、乗り換え1回で行けそうだったので、今日はバスに決定!天気もいいし、何にも見えない地下鉄と違って、バスからだとあれこれ眺めながら行けるし、いいかな~と思いました。

バスの乗り換えはすぐに分かりました。たまにバスに乗ると、楽しいですね。いつもと違うルートで、違った景色を眺めながら行くのは、わくわくします。知らない道を通ってどきどきしたりもするけど、ちょっとした旅行気分も味わえます。

ハンガンの橋も、いつも通るところと違ったので、今日通った橋の両側にいるライオン像を見て、橋にも個性があるな~と実感したり。今まであまり行ったことのなかったカンナム(漢南)地域が新しくてきれいなビルが林立するオフィス街だと分かったり。面白かったので、帰りもバスにしました。

でも、バスだと、やっぱり時間がかかってしまいます。帰りは混んで、地下鉄なら1時間のところが、2時間近くもかかってしまいました。中距離バス移動は、時間に余裕のあるときにしか、しない方がいいみたいですね。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
発見!
2007/05/01(Tue)
今日はメーデー。韓国では、公官庁や学校は休みにはなりませんが、一般企業では休業になるところが多いようです。残念ながらうちのダンナさんの会社は普通に出勤日。

ところで、NHKの「謎のホームページ サラリーマンNEO」という番組をご存知ですか?私はけっこう好きで、見られるときはよく見ています。NHKが制作しているとは思えない、突き抜けたコントがたまりません!出演している俳優も、突き抜けた演技をしてくれます。俳優の上手さで言えば、民放ではフジの「ココリコ ミラクルタイプ」という再現コント番組も大好きですね。私はもともとコント系のギャグが好きみたいです。

さて、その「サラリーマンNEO」ですが、日本では深夜に見ますが、ここではBSでしか見られないので、朝8時半という、番組の内容とは相容れない時間帯にゆっくりした朝食を取りながら見ることになります。朝からシュールなコントを見るのも、なかなかのものです。その番組のエンディングではウルフルズの「ええねん」が流れ、「……ええねん」と書かれたフリップに自由に自分の思ったことを書いて、そのフリップを持った一般の人々が次々に映し出されるのですが、今日、そこに、同じ韓国語のクラスのおじさまを発見しました!「世界の社食から」というコーナーでも韓国の会社でロケをしていたから、その回はエンディングも韓国ロケだったのです~!いや~、びっくりしました!びっくりしすぎて、彼が何て書いていたか読み損ねました!今度の授業のときに聞いてみよう~。

いや~、びっくりしました。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。