スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チョコの日
2007/02/14(Wed)
世界中で共通の行事となったバレンタインデー。韓国でも日本並みにチョコレートのやりとりが行われている模様。2月に入って、百貨店やスーパーなど、どこへ行ってもチョコレートがずらりと並び、近所のパン屋さんでも、売り場の殆どがチョコに占められてしました。なぜパン屋さんでチョコなのか?よく分かりませんが、一般的に、パン屋さんにはケーキやクッキーなどの甘いお菓子も置いているので、この時期はついでにチョコも売っちゃえ!ということなのでしょう。うちのアパートの1階に入っているパン屋さんでも、路上にまで台を出して売っていました。この寒い中、本当にご苦労様なのです。

ところで、欧米や中国ではバレンタインデーに、男性から女性にプレゼントを贈るのが普通のようです。もちろん女性から男性に贈るパターンもあるでしょうが、一般的には男性から女性へ、ということらしいです。(CNNニュースによると、今年のバレンタインデーの支出の平均は、男性167ドル、女性85ドル程度なんだそうです。ほらね~、男性のほうが圧倒的に高い!私の想像では、女性の支出の内訳は、自分で着るドレス代とかなんじゃないですか~?)なんで日本や韓国では女性から男性限定なんでしょうかね~?

韓国でおもしろいと思ったのは、1ヵ月後のホワイトデーの習慣。日本と同じく、この日はチョコレートをもらった男性が女性にお返しを贈るようです。でも、残念ながら思いが届かず、意中の男性にふられてしまい、何ももらえなかった女性は、3月14日はホワイトデーの反対、ブラックデーとなります。そして、彼女達は、傷心のまま、黒い食べ物を食すのだそうです。(例えば、ジャージャー麺とか。)このブラックデーの習慣は、日本にはありませんが、これを聞きつけたどこかの企業の社長さんが「それ、もらった!」と、商品販売戦略に取り入れる可能性もなきにしもあらず???今後、日本にもブラックデーの習慣が根付くのかどうか、楽しみにしています。

そんな世間の活動とは無関係に、我が家の中ではチョコを贈る習慣は存在していませんが、今年はめずらしく、私からダンナさんにチョコを贈りました。日本で見つけたオレンジピール入りのチョコが、美味しそうだったんだもん~!そう、私は自分が食べたいと思ったときにしか、チョコを買わないのです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。