スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホルモンとヨン様の関係
2007/01/19(Fri)
年明け初めての韓国語の授業、日本に帰国してお休みしてしまったので、今日が私の今年第1回目の韓国語の授業です。3週間以上も休みがあり、しかもその間、結局復習らしい復習もしないまま時が流れてしまったので、今日はしどろもどろで、なんとか授業に付いていく感じでした。

授業の後、だいたいいつものメンバーでランチ。今日はカルビタンを食べました。久しぶりに食べるカルビタン、美味しい~♪この季節は、スープ系が体が温まっていいですね!ランチをしながら、またまたおしゃべりしていたのですが、ふとしたことから「冬のソナタ」の話になりました。

やっぱり、「冬ソナ」の影響力はすごいのね~!とびっくりしたのが、ある60代の方についてのお話。更年期障害で体調を崩し、気分が暗くなることも多く、家に籠りっきりになっていたそうですが、「冬ソナ」を見てヨン様に心をときめかせるようになり、徐々に体調もよくなっていったそうです。家に籠りがちだった生活も変わり、だんだん外出するようになり、ついには女友達と韓国に旅行にも来たそうです。そうこうしているうちに、更年期障害はすっかりよくなったそうです。ご主人も「家で暗い顔をしていられるより、ずっといい」と、韓国旅行など、応援してくれるそうです。さらに、「旅行代なんて、更年期障害の治療代と思えば、安いものよ!」とのこと。なるほどね。

それにしても、は~、ヨン様、すごいわ。枯れかけた女性ホルモンを、また湧き出させるとは…。私の友達から「友達のお母さんがヨン様にはまって、久しぶりにそのおばちゃんに会ったら、すっかり『女』になっていたよ」という話を聞いたことがありますが、いくつになっても、心をときめかせることは大事なんだな~と思いました。ヨン様を追っかけているのは、不倫と違って害がないし。ヨン様、すごい貢献だわ。

実は、私は未だに「冬ソナ」を見たことがありません。韓国に来て、みんな当たり前のように「冬ソナ」の話をしますが、全然分からないので、話に付いていけないことがしばしばでした。今、日本でTBSが放送しているんですよね。その放送を見た私の母が、以前私に貸してくれた「冬ソナ」のビデオをそろそろ返却して欲しいと言ってきました。返却…してほしいのか。借りっぱなしのまま、全然見ていないなあ。それじゃあ、せっかくだから、韓国に持って行って、見てみよう!と思い、母にはもうちょっと待ってもらうことにして、今回、持って来ました。

いよいよ「冬ソナ」を見てみたら、古臭い演出に、見ている方が恥ずかしくなり、「く~~~~」と身もだえしてしまいますわ~。私はまだヨン様にときめいていませんが、最後まで見たら、「ヨン様~!」ってなっちゃうのかな?最後が楽しみです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。