スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寒くてもデモ
2006/12/27(Wed)
クリスマスの後、ソウルは曇りがちなお天気で、気温も低く、これぞ冬~っていう感じの陰気な空模様です。太陽の威力ってすごいですね。太陽さえ出ていれば、我が家はこの真冬でも暖房なしでOKなんです。厚手のセーターも全然出番なし。ところが、空が曇っただけで、家の中は冷え冷え。外に出ても、風が冷たくて本当に寒~い!交差点で交通整理のおまわりさん、本当にご苦労様です。

しかし、この寒い中、アパートの向かいのビル前では、またもやデモの集団が座り込みをし、頑張っていました。何の訴えなのか、韓国語が分からないのでちっとも分かりませんが、みんな揃いのベストに鉢巻姿で、マイクを使って大声で叫んでいるので、家でテレビをつけていてもテレビの音が聞こえず、うるさいほどでした。デモの人たちが出現すると、路上には必ず機動隊のバスが待機。そのため、その付近は渋滞。それらの全てがアパートの部屋からよく見えます。

韓国では、本当によくデモを目撃しています。それだけ、国民が政治や社会に対して熱いってことでしょうか。以前住んでいた台湾でも、やはり政治に関するデモは盛んでした。選挙も毎回大騒ぎだったし。(今ももめていますね。)ついに台北ではタクシーでの政治談議は禁止になったとか。運転手とお客が政治談義で対立して暴力沙汰になるケースが続いたからだそうです。こんな韓国や台湾と比べると、日本人はなんておとなしいんだ~って思っちゃいます。どっちがいいとか悪いとかじゃなく、国民は自分の国の行き先を左右する政治に対して関心を持って当たり前だと思いますが、日本にいると、友人同士でも政治について会話することもなく、ちょっと寂しい気がします。私が今まで行ったいろいろな国では、大学生ですら政治についていろいろ自分の意見を持っているのが普通でした。

寒空の下、大声で叫んでいるおじさんたちを見ながら、ちょっとそんなことを考えていました。

20061227233105.jpg 20061227233119.jpg
これは同じ場所での前回のデモの写真。映っているバスは全部機動隊のバスです。今回もこんな感じでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。