スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ソウルでの大晦日
2006/12/31(Sun)
今年もいよいよ最終日。大晦日です。お昼までダンナさんと二人、大掃除のラストスパートを頑張りました!ピカピカになった家で、まったり…したいところでしたが、午後からスーパーへ買出しに。大晦日の日本のスーパーは、すごい人ごみですが、韓国はどうなんでしょう?ちょっと心配しつつ、ヨンサンのEマートへ出掛けてみました。

思ったより人は少なく、スムーズに買い物できました。韓国では新正月と旧正月、どちらもお祝いするみたいです。(今、ちょうど過度期なんでしょうか?)どっちつかずの正月を前にして、スーパーは微妙な賑わい方でした。私達夫婦は、今日は紅白歌合戦を見ながら、ゆっくりまったりお酒でも飲みながら過ごそう!というコンセプトで、珍しく刺身の盛り合わせなどを買ってみました。魚は日本とほぼ同じような魚が獲れるので、日本人の目から見て、お刺身の質も合格ラインです。日本酒はここではかなり高級品なので、白ワインで代用。だんだん日本からかけ離れていってるかな~?

さて、いよいよ紅白が始まりました~。歌合戦っていっているけど、紅組が勝っても白組が勝っても、どうでもいいでしょう!もう勝ち負けにこだわらなくても…と思いながらも、一応毎年見ています。ほとんど知らない歌手だったりして、悲しい思いもしつつ、最近は今年のヒット曲というのではなく、昔のヒット曲を「名曲」として歌う歌手が多いので、なにげに一緒に歌ったりしつつ。まあ、今年も楽しみました♪

紅白の間中、食べて飲んでいたので、お腹いっぱいでしたが、毎年恒例の縁起物(?)ということで、最後に年越し蕎麦を食べて、今年を締めくくりました。今年は海老天蕎麦でした♪

今年は、日本に帰国して間もないというのに、ダンナさんの韓国赴任が決まって、かなり動揺しましたね~。私も、やっと念願の仕事を再開した矢先だったので、ずいぶん悩みもしましたが、今、こうやって韓国にやってきて、ダンナさんと二人、新しい年を迎える準備ができて、結局はこれでよかったかな~と思っています。終わりよければ全てよし。今年も振り返れば、なかなか幸せなよい一年でした。

さて、来年も、私はもちろん、このブログに遊びに来てくれたみなさんにも、幸せがたくさん訪れますように!健康で充実した2007年を過ごせますように!そう祈りつつ…。

20070101134323.jpg 20070101134333.jpg
最後の晩餐2006。紅白を見ながら食べ続け、年越し寸前、年越しそばを食べるころにはすでにお腹いっぱい…。今年も食べ過ぎて暮れてゆく。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
いよいよ年の瀬!
2006/12/30(Sat)
とうとう30日。今年もあと2日になってしまいました。そんな中、イラクではフセイン元大統領の死刑が執行されたそうです。死刑が確定してから早かった!まだまだ解明されていない悪事もたくさんあっただろうに。この死刑執行でイラクが平和になるとは思えませんが、ともかく、イラク政府は新しい扉を開いたわけです。早く中東に平和が訪れますように!

ところで、いたって平和な我が家のお話。昨日は、仕事納めの日でしたね。すでにダンナさん以外の日本人社員は休暇を取って、日本でお正月を過ごすために帰国しました。一人韓国に残留のダンナさんは社員みんなで今年中に終わらせておかなければならない仕事があるとのことで、遅くなると連絡がありました。いつもだったらね、先に寝ちゃっています。だって、金曜日の晩は仕事が終わった後、飲みに行くこともあり、帰宅は2時3時、時には4時になることも。はっきりいって、待ってられません。でも、昨日は仕事納め。帰宅したダンナさんに「今年もご苦労様でした」って一言、言ってあげたいな~と思っちゃったんですね~。珍しく「いい嫁夢気分」になった私はがんばって起きていました。ちょうどクリスマスにプレゼントとして我が家にやってきたビデオデッキのおかげで、韓国ドラマのビデオが見られるようになったので、それを見ながら、夜中ず~っと待っていたんです。だ・け・ど。さすがに3時半を回った頃、眠くなってきました。これは何時になるかわからないな~。まだ会社?それとも、飲みに行って、ドンちゃん騒ぎ?もしかして、飲みすぎてどこかでくたばってる?4時前に携帯に電話を入れて「今どこ~?どういう状況?」と尋ねたら、「今、家の前」との返事と同時に玄関のドアが開きました。

もう寝ちゃうところでしたよ!「お疲れ様でした」と一年のお礼を述べた後、ダンナさんがお風呂に入っている間に、私はあっという間に爆睡モードに突入しちゃいました!いい嫁ぶりもここまでじゃ!

そして、今日は二人とも、もちろん昼までぐっすり。午後から慌てて大掃除の続きをしました。昨日遅くまで仕事をしてお疲れのダンナさんを鞭打って、一緒に働いてもらいました。おかげで、明日、仕上げの床掃除とキッチンの掃除を残すのみになりました。

一日の仕事も終わり、夜、まったりN響の第九鑑賞をするダンナさん。私は傍らで年賀状メールの送信作業。(今年は祖母が亡くなったことや、住まいが変わったり、なんやかんやで準備不足。手っ取り早くメールにて失礼します。メルアドが分からなかった方、ごめんなさい~。)ダンナさんはもともとベートーベンが大好き。特に、カラヤンが指揮した第九が特別に好きなようです。テレビを見ながらも、ついつい手が動いて無意識に指揮の動きが。これ、毎年恒例のことなんですが、ダンナさんは、人前では指揮の動きなんか恥ずかしくてできないと思っていて、誰にも指揮の動きを見られたことはないと思っていたようです。ふふふ。いっつも無意識に動いていたよ~。そして私はそれをいっつも横で見ていたよ~。面白い人です。

こうして大晦日イブは更けてゆきました。

20061231011404.jpg 
我が家のテレビ(オーナーの所有物)、かなり大きいんです。隣の黒いビデオデッキと大きさを比べてください。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
快適な冬の住まい
2006/12/29(Fri)
今年もあと3日となりました。日本は寒気の影響で各地で雪が暴風や積雪が観測されていますね。こちら韓国ソウルは今日はきれいな青空!しかし気温はもちろん零下です。普通に零下10度って、今までの私の人生ではあり得ない数字ですよ!それでも、とにかく家から出なければ、ぬくぬくと過ごせるのです。暖房を入れなくても、日光が入ってくるだけで暖か~いのです。とはいえ、アパート全体にちょっと暖房が回っているのかもしれませんね。いくらなんでも完全に暖房なしなのにぬくぬくってあり得ないですよね?床も、オンドルを入れていなくても、ほんのり暖かいし。よそのお宅のがもれてきてるのかな?

そして、今まで外出続きで目を背けていた大掃除。そろそろ現実逃避ばかりもしていられません。今日は重い腰を上げて、お掃除を始めました。でも、ちょっとお掃除しただけでなぜか汗ばんでいる…。本当に冬なの?今日は服装もカットソーだけで、日本の冬には考えられない薄着です。真冬にこんな格好ができるなんて、韓国の家は本当に過ごしやすいです。水仕事も苦にならないし。あ~、冬こそ日本の寒い家に戻りたくないわ~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
現実逃避?
2006/12/28(Thu)
年の瀬も押し迫って、そろそろ大掃除しなくちゃ…と思いつつ、未だにのろのろしている私。ダンナさんは今週も連日「夜の部」の予定が目いっぱい入っていて、私はずっと一人だし~。朝から晩までずっと一人で家にいてもつまらないから、寒さに負けず、連日一人で出掛けています。現実逃避かな…。

今週のソウルは寒いんです!今日は更にぐぐっと一気に気温が下がり、晴れていても空気が冷たくて、外出すると本当に体の芯から末端まで一気に冷えました!ちょっとの時間でも荷物を持った手の指がちぎれそうなぐらい寒い~!手袋なしでは歩けません!そして、週間天気予報を見ると、今日からしばらくの間は最高気温も零下という、私が韓国に来て以来初めての寒さに突入です。オーノー!

さて、そんな寒さの中、昨日はワールドカップ競技場に新しくできた「ホームエバー」というスーパーへ行ってきました。夏によく行っていた「カルフール」は買収され、韓国から姿を消しました。でも、売っているものの内容はカルフールの頃とそんなに変化なくて安心しました。

今日は高速バスターミナルへ。ここの地下街、いろんなものが売られていて本当に面白いです。それに、地下で駅から地下街からデパートからいろんなものがつながっているので、今日みたいに寒い日にはうってつけ!今日は「新世界百貨店」というデパートへ行きました。私の御用達ブランド「MNG」をチェックしたら、なんと40%オフのセールをしていて、さっそくウールのパンツ2本とセーターとカットソーを買ってしまいました。日本でもっと手軽に「MNG」の服が買えたらいいんだけどな~。今のところ、「MNG」の服が私のサイズに一番ぴったりなので、見たらつい試着→購入というパターンを繰り返しています。その後、地下の食料品コーナーへ。ここのデパ地下は、美味しそうなデリがたくさん入っていて、ちょっと韓国を忘れそうなぐらいです。今日は「ダロワイヨ」のパンと、「横浜カリーパン」のカリーパンを買って帰りました。

なんだかんだ言って、ソウルはデパートも大型スーパーもたくさんあるし、庶民的な地下街も充実しているし、外国人にも生活しやすいのではないでしょうか?最初は何を見ても値段が高い!と思っていたけれど、野菜や果物は日本より安いし、外食だって気軽にできます。だんだんソウルの生活にもなじんできたな~。

20061228183100.jpg
来年の干支は日本ではイノシシ、韓国ではブタです。ブタは財運や子孫繁栄の象徴。大変おめでたい動物です。韓国人はとりあえず黄金のブタの貯金箱でお金を貯めるのかな?このブタさん貯金箱あちこちで売られています。中国文化圏だな~。

20061228183047.jpg
これは特売のイチゴ!みかんと遜色ない大きさで、た~っぷり入って1パック4980Wは安い!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
寒くてもデモ
2006/12/27(Wed)
クリスマスの後、ソウルは曇りがちなお天気で、気温も低く、これぞ冬~っていう感じの陰気な空模様です。太陽の威力ってすごいですね。太陽さえ出ていれば、我が家はこの真冬でも暖房なしでOKなんです。厚手のセーターも全然出番なし。ところが、空が曇っただけで、家の中は冷え冷え。外に出ても、風が冷たくて本当に寒~い!交差点で交通整理のおまわりさん、本当にご苦労様です。

しかし、この寒い中、アパートの向かいのビル前では、またもやデモの集団が座り込みをし、頑張っていました。何の訴えなのか、韓国語が分からないのでちっとも分かりませんが、みんな揃いのベストに鉢巻姿で、マイクを使って大声で叫んでいるので、家でテレビをつけていてもテレビの音が聞こえず、うるさいほどでした。デモの人たちが出現すると、路上には必ず機動隊のバスが待機。そのため、その付近は渋滞。それらの全てがアパートの部屋からよく見えます。

韓国では、本当によくデモを目撃しています。それだけ、国民が政治や社会に対して熱いってことでしょうか。以前住んでいた台湾でも、やはり政治に関するデモは盛んでした。選挙も毎回大騒ぎだったし。(今ももめていますね。)ついに台北ではタクシーでの政治談議は禁止になったとか。運転手とお客が政治談義で対立して暴力沙汰になるケースが続いたからだそうです。こんな韓国や台湾と比べると、日本人はなんておとなしいんだ~って思っちゃいます。どっちがいいとか悪いとかじゃなく、国民は自分の国の行き先を左右する政治に対して関心を持って当たり前だと思いますが、日本にいると、友人同士でも政治について会話することもなく、ちょっと寂しい気がします。私が今まで行ったいろいろな国では、大学生ですら政治についていろいろ自分の意見を持っているのが普通でした。

寒空の下、大声で叫んでいるおじさんたちを見ながら、ちょっとそんなことを考えていました。

20061227233105.jpg 20061227233119.jpg
これは同じ場所での前回のデモの写真。映っているバスは全部機動隊のバスです。今回もこんな感じでした。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
予期せぬクリスマス・プレゼント
2006/12/25(Mon)
キリスト教徒の多い韓国では、12月25日は祝日となっています。今年はクリスマスが月曜日のため、3連休!イエ~イ!

連日歩き回っていた私達夫婦ですが、最初にダンナさんには「3連休のうち1日はずっと家にいる!」と宣言されていました。で、今日は言葉通りずっと家に居ました。

今日もなんとまあいいお天気。せっかくなので、布団のカバー類をまとめて洗濯しちゃいました。うちのアパートは洗濯物を干すスペースがないので、いつも部屋干ししていますが、さすがに干すための道具が十分ではないので、大物の洗濯をしてしまうと、それが乾くまで、他のものが洗濯できなくなります。今日は大物のみに狙いを定めてみました。部屋干しでも、空気が乾燥しているから、よく乾きます。

そして、ダンナさんが書斎として使っている部屋の机の位置を変えました。こういう作業は二人揃ってでないと、なかなかできません。ついでにざーっとお掃除もして、そうそう、先日買ってきた椅子の足の裏に張るフェルトシートを張ってしまおうと、家中の椅子に履かせてあったソックスのようなカバーを外しました。フローリングの床に傷をつけず、音も静かにするためでしょうが、このソックス式のカバーだと、埃や髪の毛を集めて、お掃除が大変でした。ダンナさんが入居したときには既に全ての椅子にソックスが履かせてありましたが、今日、それを全部取り外してすっきり!でも、外した後のソックスたちにおもいっきり埃が…。そのままではしまえないので、掃除機でゴミを吸い取っていたら、あらら~!掃除機の中に、シュポーッと吸い込まれてしまいました。

このアパートの掃除機は、壁に差込口があって、そこにホースを直接差し込んで、外のごみ収集場に吸い込んだゴミを集めるというシステムです。ありゃりゃ。困りました。普段滅多に開けない室外機置き場のドアを開けて、ゴミの集まるところをチェックしようとしたとき、今までずっとそこにあったにも関わらず、ハングルで表書きがしてあって目に留まらなかった段ボール箱が妙に気になってしまいました。吸い込まれたソックスを放置して、段ボール箱に書かれたハングルを読んでみると、「ビデオカメラ」と書かれていました。中身をダンナさんに確認してもらうと、なんと、中にはオーナーのものと思しきビデオカメラとビデオデッキが入っているではありませんか!

実は、我が家にはビデオやDVDを見るためのプレーヤーがなく、今までパソコンをテレビにつないでDVDやCD-Rを見ていました。こちらで、日本に帰国する方からビデオをたくさんいただいていたのですが、ビデオのプレーヤーがないため、ビデオだけは見ることができずにいたのです。ダンナさんが見たところ、ケーブルも揃っているし、問題なくすぐに使えそう。早速接続してもらいました。映るかな~。故障していないかな~。どきどき!

やった~☆映りました~!これで、手元にある大量のビデオも見られるようになりました!それにしても、今まで段ボール箱の中にずっと入っていたのね~。きっと、前の住人は自分のプレーヤーを使っていたから、使わないオーナーのビデオデッキをダンボール箱に入れて、外に出しておいたのでしょう。私達が欲しかったものがクリスマスの日に偶然手に入って、なんだか思いがけずプレゼントを貰ったみたいで、面白かったです。吸い込まれたソックスは…。一応、ソックスとしてセオリー通りプレゼントの媒介役を果たしてくれたのね。感謝。(しかし発見できず)

クリスマスの夜の食事は、これまたダンナさんのリクエストで鶏の唐揚げ&ポテトサラダに。「昨日も今日も鶏肉ばっかり食べてるな~!」と言ったら、ダンナさんは「俺、鶏肉、好きや~。」って、こないだは「肉の中で何が一番好き?俺、豚肉」って言っていたのに…。要するに肉肉★星人なのです。

20061225222944.jpg 20061225222954.jpg 
こうして写真で見ると、また今日も手抜きっぽい…。でも、いいんです。うちのダンナさんさえ満足していれば…!ちなみに、ガス台の横の壁、我が家以外のお宅では、みんなステンレスシートが張ってあるのに、我が家はなぜか普通の白い壁紙でした。何か間違ってる…。当然、引っ越してきたとき、すご~く汚れていて、掃除に苦労しました。今日、揚げ物をするに当たり、即席でアルミホイルを貼り付けました。こういう手抜き(手違い?)作業の痕跡があまりにたくさんあるアパートです。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
クリスマス・イブもデート
2006/12/24(Sun)
今日もいいお天気~。本当に、ぴかぴかの晴れです。気温が低く空気が冷たいので、歩いていれば手や耳がかなり冷たくなるのですが、それでも、太陽が出ているだけでかなり暖かいです。せっかくなので、今日もまた午後から外出することにしました。

今日はミョンドンへ。クリスマス・イブなのに、なぜか中華のお昼ご飯。以前、友達に教えてもらった中華料理屋は、ソウルのちっちゃな中華街にあります。(中華街というか、中華料理屋が何件か軒を連ねていて、中国大使館や中華学校がある程度なのですが。)華僑の方が経営しているので、本場の味。韓国料理に疲れ、中華料理を懐かしく思い出すとき、たまに来ています。中国語が使えるから、韓国語が話せないストレスを感じたときも、ここでちょこっと中国語を話して、ストレス解消したり。

ご飯を食べた後、さあ~、ミョンドンの街中へ。ここはかなりの人出だろうと予想はしていましたが、う~ん、予想通りのすごい人ごみ!前へ進むだけでも大変です!この人ごみの中、路上で天ぷらを揚げて売っていた屋台のおばちゃん。怖い~。お願いだから、油をこぼしたりしないでね!
20061224224426.jpg

ミョンドンにはチープコスメショップがたくさんあり、今日はまたクリスマス・イブということで、いつも以上に配り物がたくさんありました。韓国には、チープなコスメショップがたくさんあり、どこも独自のコンセプトでオリジナリティー溢れるお店を展開していますが、どのお店にも必ずあるのが、試供品のサービスです。お店に入るだけで、いろいろな試供品を貰うことができるのです。今日は、乾燥してきたボディ用に保湿クリームと、もうそろそろなくなりそうなクリームを買い足しに来ました。あとは、いろいろなシートマスク。日本と比べたらかなりチープなので、シートマスクは日本にいた頃よりちょくちょく使うようになりました。そうこうして、いろいろなお店をハシゴしているうちに、試供品もたくさん貰うことに。ありがたや~。
20061224224458.jpg 20061224224509.jpg 20061224224521.jpg 左が買ったもの。真ん中が貰った試供品。一番右は、クリスマス前の特別サービス、キャンディ!

ミョンドンからヨンサンに移動して、スーパーで食材を購入し、今日はちょっぴりだけどクリスマスチックな夕食にしました。ダンナさん、家で晩御飯を食べるの、久しぶりじゃない?
20061224224956.jpg 
チキンは、グリルしてあるものを買いました。スモーキーな味で、ほんのりスパイスが効いていて、なかなか美味しかったです。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
冬の日のデート
2006/12/23(Sat)
先週末は雪が降って、いかにも「冬!」という感じだったソウルですが、その後思いがけなく暖かい日が続き、降り積もった雪もすっか溶けてしまいました。今日はまた、家にいるのがもったいないぐらいの青空!風は冷たいけれど、空気が澄んでいて、絶好の冬の散歩日和です。う~ん、うずうずする!

前夜遅くまで会社で仕事をして深夜になり、連休前の金曜日とてタクシーが捕まらず、寒い中、会社から歩いて帰ってきたダンナさん。会社から家まで歩けば30分ほどだそうですが、深夜2時半に家にたどり着いたときにはぐったりしていました。そして、土曜日はもちろん昼までぐっすりコース。でもでもでも~、こんなにいいお天気なのに~。もったいない!疲れているところを悪いけれど、お昼に起きてもらって、午後から一緒に出掛けることにしました。

今日は冬のデートと銘打って(?)、街をぶらぶらすることに。まず、インサドンへ行きました。ここは韓国チックな建物がたくさんあり、伝統的な雑貨や食事のお店もたくさんあります。観光客も多いのですが、地元の人もたくさんここで散策しています。私達は、今まで行ったことのない路地を散策してみました。あるあるある。小さな路地と路地がつながっていて、思いがけないお店があったり、歴史的な建物があったり。本当に飽きません。

20061224214756.jpg 20061224214831.jpg 20061224214856.jpg 20061224214909.jpg 20061224214920.jpg 20061224214928.jpg 20061224214939.jpg 20061224215017.jpg 20061224215032.jpg 20061224215042.jpg 
趣のある路地がいい感じです。歩きつかれて、韓国語で「りんごの木」という名前のカフェで一休み。カフェも昔風の韓国家屋を改造した建物。中はアーティストが手がけた、ほっこり無国籍な洋風の雰囲気でした。
20061224215730.jpg 
カフェの外観。思いっきり韓国風。

インサドンで、私達夫婦はついに、禁断の領域を侵してしまいました~~~。正常な感覚をお持ちの日本人なら誰もが嫌がる例の虫(その正体はさなぎとなったお蚕さま)を食べてしまいました!っていうか、前々から興味があったので、私から「食べてみようよ~」とダンナさんを誘ってしまいました。
20061224220123.jpg 
かなり遠くからでもはっきり分かる独特の「臭い」。さなぎお蚕さまがぐつぐつ煮えているお釜は湯気が立ってます~♪紙コップ山盛り1杯で2000W。韓国では結構なお値段では?私達が買った後、韓国人のお姉さんやカップルが次々と買って行っていましたよ。ほら、韓国人には人気よ。

20061224220134.jpg 
見た目がね…。はっきりくっきり「虫」なんです。お味は…。そんなに気持ち悪くもなかったです。ビールのおつまみだったら、普通に食べられそう。このコップ1杯のさなぎお蚕さまを、爪楊枝で二人で延々食べ続け、結局全部平らげてしまいました。ごちそうさま~。

その後、鐘路タワーを通り過ぎ、光化門まで歩いて行き、教保文庫へ。途中、こんな移動式たこやき屋台を見つけましたよ!「ほんとうにおいしいたこやき」って日本語で車に書いていますが、本当に美味しいかどうかは確認しませんでした。韓国では、最近たこやきが人気なのかな?よく見かけます。
20061224220831.jpg 20061224220849.jpg 20061224220841.jpg 

教保文庫はかなり混雑していましたが、クリスマスセールで日本の文庫本も20%オフだったので、新書や文庫などを数冊購入しました。20%オフなら日本で買うより若干安いぐらいです。海外なのに、お徳だな~。日韓関係の本や北朝鮮に関する本など、かなりきわどい内容の本も思ったより充実していて、驚くとともに感心しました。なので、「金日成の正体」という漫画文庫を購入。韓国でこういう本が手に入るとはな~。

いったん入ったらなかなか出られない教保文庫。特にダンナさんはかなり後ろ髪を引かれている様子でしたが、あまりの人ごみにうんざりし、早めの夕食を食べに行くことにしました。教保文庫から歩いてすぐの、最近私が気に入っているビルの地下街へ。ここはお洒落なレストランがたくさん入っています。韓国ではちょっと高級なんですが、どの店も雰囲気がとってもいいのです。で、洋食のカフェ風レストランに入ろうとしましたが、なんと、予約でいっぱいとの事!そうか!今日はクリスマス前の土曜日!混んでて当然か!どうしよう~。別のレストランで聞いてみたら、7時半から予約の席だったら、今は大丈夫との事。まだ6時過ぎだったので、そこで食事を取る事にしました。オーナーらしきステキな中年の女性がテキパキと案内してくれて、英語メニューがあるにも関わらず、英語で丁寧に説明してくれました。ダンナさんの希望でチーズフォンデュと赤ワインを楽しみました。チーズフォンデュがかなりお気に召したダンナさん。楽しみました。

クリスマス前とはいえ、家にはツリーもないし、何の飾りもしていません。あんまりクリスマス気分じゃなかったのですが、今日は街を歩いて、目にしたもののあれこれがクリスマス気分いっぱいだったので、私達もお裾分けをもらって、クリスマス気分を味わいました。冬の日のデートも楽しくていいですね。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
エステで占い!?
2006/12/22(Fri)
今年の韓国語の授業は今日でおしまい!もうそろそろ年の瀬なんだな~。海外にいると、そんな気分も薄れてしまいがちですが、月日は確実に流れております。

さて、今年の汚れを取り去って気分リフレッシュ!のために、午後は久しぶりにエステに行ってきました。エステというと、とっても聞こえがいいのですが、私が行っているのは正確には「皮膚管理」です。美容に関して女性の関心が高い韓国では、「ピブグァンリ」(=皮膚管理)のお店があちこちにあって、要するに、そこで顔のマッサージをしてもらって、お肌をきれいにするんですが、これが気持ちいいのです~。普通のエステだと、お店の雰囲気もよくって、お値段もそれなりにするのでしょうが、皮膚管理だと、お店もマンションの1室だったりして、雰囲気にもこだわっていないので、まあまあリーズナブルです。私が紹介してもらったところは、60分以上お手入れをしてもらえて、1回30000Wです。日本の足裏マッサージ30分程度の料金で、お肌のお手入れをしてもらえるので、日本に比べたら、お安いのでは?

今日は、お手入れが終わった後、おしゃべり好きなお店のオンニ(=お姉さん)がなぜか手相を見てくれました。私は韓国語はチンプンカンプンなので、お友達のOさんに通訳してもらいました。Oさんの通訳によると、左手が自分の、右手が夫の運勢を表すそうです。なんて言われるんだろう…。

占いの結果、以下のことを言われました。
・ダンナさんは小さい病気や体の不調を訴えることはあっても、大病をせず、長生きする。
・remiは、今は体の調子が良くないこともあるけれど、40代を迎えたあたりからだんだん良くなって、長生きする。
・ダンナさんもremiもパートナー以外の人と浮気しちゃう可能性があるかも???でも、その後よく話し合って、元の鞘に戻る。
・ダンナさんは情に厚く、女性に言い寄られるとその気になってしまう。
・remiは感情が安定してしっかりしているので、男性に言い寄られても、自分が興味を持てない相手だったら、無視する。
・ダンナさんもremiもお金では苦労しない。
・remiはお金を蓄えることができる。
・ダンナさんはお金を使っちゃう。しかも、浮気相手の女性に貢いじゃう危険がある。
・remiは勉強したい意欲があるけれど、それが実現できない。(状況がなのか、能力がなのか、不明ですが…?)
・ダンナさんは会社などの組織で働くほうが成功する。
・remiは自分で起業しても成功する。
・remiは仕事を続けたほうがいい。
・remiは義理の親との縁が薄いので、親に尽くしても、その分(遺産などとして)還ってこない。なので、そんなに尽くす必要はない。

こんな感じでした。手の平だけじゃなく、指の股まで見られました。そんなところにも、何か意味があるのか???あと、私は結婚するタイミングがもうちょっと遅くてもよかったそうです。もう遅いけど。さあ、この占いの結果、どこまで当たるかな~?Oさんなんて、「あなたはダンナさんより早く死ぬ」って言われて、かなりショックを受けていましたよ~。オンニ、韓国人だから、何でもはっきりおっしゃいます…。それに「遺産が入ってこないから、親に尽くさなくてもいいよ~」なんてあたりも、かなり計算高くて、オンニったら…。ま、面白かったです。通訳してくれたOさん、お疲れ様でした&ありがとう。

皮膚管理の後、Oさんのお宅にお邪魔してきました。Oさんは韓国人のご主人と結婚して韓国に住んでいるのですが、お宅がとってもお洒落でステキでした~。インテリア雑誌の家のように家具も照明もディスプレイもステキ♪でした。本当に、よそのお宅にお邪魔すると、いろいろ参考になるし、刺激を受けます。私は今の住まいは仮住まいの感覚で、どうも自分色が出せずに、部屋のインテリアに関してストレスが溜まる感じなのですが、今日は本当にいい刺激を受けました。それに、出してくれたケーキもステキに盛り付けしてあって、まるでカフェのようでした…。Oさんは私より年下のお友達なのですが、いろいろ受け取るものがあって、いい刺激になります♪

あ~、今日も充実した一日でした。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
回復
2006/12/19(Tue)
日曜日に崩した体調は、月曜日も昼まで寝てゆっくりし、薬を飲んだおかげですっかり良くなりました。もうぴんぴんしています!やっぱりウィルス性の風邪だったようです。みなさんも、気をつけてください。

今日はすっかり元気になったので、韓国語の授業に。授業後、お昼ご飯にトンカツを食べてしまいました~。ずっとお粥とかゼリーだったので、肉を食べて元気を付けたかったんです~。ずっと食欲がなかったのに、トンカツが食べられるようになったってことは、もう回復した証拠ですよね!ええ?やりすぎがよくない?以後、気をつけます。

ところで、今朝起きたら、テーブルの上にキムチの入った大きな容器がおいてありました。ん?これは何?昨夜深夜2時過ぎに帰宅したダンナさんに聞くと、ダンナさんの会社の人が、家で漬けたキムチをお裾分けしてくれたそうです。家庭の味…。美味しそう。晩秋から初冬にかけて、韓国はキムジャンといって、キムチを漬ける季節です。一般家庭の庭先には白菜が山のように積み上げてあります。この時期に1年分を漬けてしまうのだそうで、家庭の主婦は寒い中、大忙しです。お店で食べるキムチは、それこそ店の数だけ味も違います。日本で好まれるマイルドなキムチより、こちらでは発酵が進んだすっぱい味が好まれているようです。でも、普通の家で漬けたキムチを食べるのは、今回が初めてです。た~っぷりいただいたので、十分堪能させていただけそうです。胃腸をいたわりつつ、食べさせてもらおうと思います。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
報い
2006/12/18(Mon)
この週末、韓国料理を食べに食べ、胃を荒らしてしまった報いが来ました。土曜日の夜、胃がむかむかしているな~と感じましたが、そのまま就寝しました。そしたら、日曜日の朝方、どうにも胃がむかついて、目が覚めてしまいました。思い切ってトイレで吐いてみよっかな~と思ったら、簡単にもどしてしまい、これはやばい…と。朝、熱が出て、見事に体調を崩しました。

日本から韓国に戻ってきて以来、乾燥のためか、ずっとリンパ腺が腫れていたので、風邪を引かないように気を付けていたのですが、まさか胃もたれから体調を崩すとはね~。金曜日から暴飲暴食を続けた結果、思いっきり胃が荒れてしまったんですね~。まさか熱まで出るとはね~。当然の報いとはいえ、とほほです。最近、日本でもノロウィルスが猛威を振るっているし、もしかしたら、ウィルス性の風邪かもしれませんね~?(生のタコに牡蠣に卵に…と、思い当たる節はいくらでもある私。)

ということで、日曜日は薬を飲んで、ずっと寝ている羽目に。しかし、こないだ日本に帰国したときに多目に買っておいた薬に、こんなに早くお世話になるとは。笑えませんね~。私が薬のおかげで眠りまくっている間、ダンナさんはというと、友達に借りたDVDをひたすら観ていました。(なんと、ドラマ1クール12話分を全部一気に見てしまったようです。)こんな冬の一日もありですか…ねえ?

20061218194219.jpg 
外は土曜日の夜の雪ですっかり銀世界。外気温はマイナス5度~10度です。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
冬の夜
2006/12/16(Sat)
昨日、夜遅くまで遊んでいたので、今日は午前中は家でゆっくり過ごしました。それにしても、いいお天気です。この週末は寒気が押し寄せてきて、一気に冷え込むと言われていましたが、土曜日まではぎりぎり大丈夫のようです。

金曜日の夜から、ソウルの市庁前広場にはスケートリンクがオープンし、市内の清渓川路沿いのイルミネーションも始まりました。このイルミネーションは、神戸のルミナリエ、東京のミレナリオのようで、きっと美しいはず!絶対に見たい!ということで、夜、ダンナさんと出掛けてみました。イルミネーションは、期待通りにキレイでした。イルミネーションは川沿いだけでなく、市庁前の広場も、通りの街路樹も、どこもかしこも電飾で彩られ、夜の街はとてもきれいに輝いていました。

せっかく出掛けてきたので、ダンナさんのお勧めの「五六島」という焼肉屋へ行きました。昨日は豚肉オンリーだったので、なんだか物足りず、今日は牛肉の焼肉を食べに行きました。牛の腰肉しか置いていないシンプルなお店です。サンチュで焼いた肉と葱の細切りを一緒に巻いて食べます。ダンナさんのお勧めで、この薬味の葱の細切りに卵の黄身を落としてもらいました。辛味が抜けて、マイルドな味わいになり、美味しかったです。しかし、韓国は今、鶏インフルエンザで大騒ぎしているのに、そんな時に生卵なんか食べて大丈夫なのか?…と気づいたのは、もうすっかり食べ終わった後でした。おほほ。

目もお腹も満たされ、大変満足しました。帰宅して、土曜の夜恒例の「寅さん」を見ていると、窓の外に雪が…。雪は次から次へとどんどん降り、あっという間に地上は真っ白になりました。どうやら本格的な寒気がやってきたようです。でも、家の中はオンドルでぬくぬく暖か。幸せな冬の夜です。

20061218191330.jpg 20061218191345.jpg 20061218191356.jpg 20061218191429.jpg 20061218191407.jpg 20061218191418.jpg 
きれいなイルミネーション。雪が降る前に見に行けてラッキー☆でした!
20061218191442.jpg 
スケートも大人気でした。真冬だけのスケートリンクもいいですね!ちょっと前にはこの広場でデモがあったのよ…。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
怒涛の一日
2006/12/15(Fri)
朝から晩まで怒涛のような一日でした。

朝、いつものように韓国語の授業へ。日本に帰国して1回休んで以降、なんだか調子が出ません。冬休み前で、先生はすごい勢いで詰め込み授業をしてくれるし、これは冬休み中に本格的に復習しないとやばいな~。

授業後、すぐに地下鉄に乗って家まで戻り、今度日本に帰国することになった友達の送別会に行きました。韓国に来て知り合ってまだ3ヶ月ですが、せっか仲良くなった人が帰国だなんて、寂しいです。面白い人なんですよ…。いつもマイペースな間違いをしてくれて、場が和んでいました。「最後に免税店で指輪を買おうと思ってんねん。コロコロの。」「コロコロ?」「なんか、2回続けて言う名前の店の」「あ~、フォリフォリ?」今日もこんな会話で笑わせてもらいました。

その帰国するMさんの希望で、韓定食を食べに行きました。韓定食は、韓国の家庭料理がそれこそ盛り沢山、品数も量もたっぷり出てきます。私も、韓定食は大好き!でも、人数が集まらないとなかなか食べに行けないので、今日は堪能しました~。しかも、今日行ったお店は、薬水(山から湧き出る鉱水)を使った料理だそうです。そのまま飲むと、薬水は苦味のある炭酸飲料といった味でした。これで黒米入りのご飯を炊くと、お米が赤ではなく、緑に炊き上がるのです。不思議ですね~。とにかく、体にいいこと間違いなしなので、もりもりたくさん食べてきました。

20061218184950.jpg 
普通の民家かと思いきや、実はレストラン。すごい~。Tさん、よく発見できましたね!

20061218185005.jpg 20061218185023.jpg 
テーブルに載り切らないぐらいたくさんの料理が次々と運ばれてきました。刺身もありましたよ。

その後、Tさんのお宅に場所を移し、おしゃべりしながらお茶とケーキを食べ、夕方までず~っと食べ続けていました。

そして、夜。ダンナさんの会社の内輪の忘年会(?)に参加。奥さんも参加OKとのことで、Sさんの奥さんと一緒にバスで会社の近くの忘年会会場へ行きました。韓国らしく、焼肉でスタート!最初からビールと果実酒と焼酎をちゃんぽんで飲む皆さん…。韓国人の酒量ははっきり言ってすごいです。私はここでは飲むことより食べることに専念しました。ひたすら豚肉を焼いて食べ続け、2次会のカラオケへ。ここでも、韓国パワー炸裂!殆どの人がずーっと立ちっぱなしで、踊りまくっています。うーん、カラオケでこ盛り上がり方は、大学生のときみたいだわ…。みんな、タフだな~。3次会は屋台。韓国のテント式屋台は初体験!楽しい~。テントの中にテーブルと椅子、ストーブがあり、けっこう広々としています。調理もテントの中でしているので、中は思いのほか暖かかったです。屋台では生きたタコを食べました。ぐにゃぐにゃ動くタコは、新鮮で美味しかったです。最後にみんなラーメンを食べていましたが、さすがに私はお腹いっぱいで、ラーメンは辞退しました。

深夜2時過ぎに帰宅して、ベッドに入るときには、なんだか胃がもたれていましたが、1日でこんなにいろいろ韓国の食べ物を食べまくったら、胃が荒れるのも当然ですね…。

20061218185332.jpg 
タコです。韓国ではお醤油ではなく、コチュジャンを付けて食べます。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
韓国のアジュンマ
2006/12/12(Tue)
同じマンションに住むSさんから面白い本を借りました。作者は、韓国在住の、韓国人と結婚した日本人女性。初めて韓国に住むことになった日本人の目から見た驚きや発見が、エッセイと漫画で面白く書かれています。作者の経験はまさに、私の経験とも重なり、日常の些細なこと、でも、日本人からしたら驚きの連続を、共感を覚えながら一気に読みました。奇しくも、作者は私と同い年。なんだか親近感すら覚えます。
20061218173718.jpg 
さらりと軽い内容で、面白おかしく読めます。最初に韓国で出版され、その後日本でも出版されたそうです。

作者はこの本の中で、かなりの割合で「アジュンマ」(=おばさん)について書いています。韓国に関する本を読むと、この本に限らず、よく「韓国には男と女とアジュンマがいる」と書かれていますが、本当に、韓国のアジュンマたちは、韓国の国民の中で、かなりの存在感で際立っています。そんなアジュンマにまつわるエピソードは、韓国歴4ヶ月の私ですら、すでにいろいろいと持っています。アジュンマの印象は、とにかく「強い!」ということ。地下鉄やバスに乗り込むときのアジュンマは、本当に怖いんです。我先に空いている席に座ろうと、猛ダッシュ!車内ではアジュンマ同士が大きな声で喋るし、ガムはくっちゃらくっちゃら大きな音を立てて噛んでいるし、じろじろ他人を見るし、怖いです~!スーパーに行けば、他人のカゴの中身をチェックするし、試食に群がって一人で2切れも3切れも食べちゃうし。ご飯を食べに行けば、「その食べ方は違う」「まだ火が通っていない」「今が食べごろだ、さあ、食べて!」と放っておいてくれないし。とにかく、他人に対してはお節介で、本人はずうずうしいというイメージが強かったのです。

でもね、昨日、こんなことがありました。空港から我が家まで帰っていたときのことです。金浦空港から我が家まで地下鉄で1本、しかも、地下鉄の駅とアパートが地下でつながっているため、一度も外に出ることなく帰り着けるし、時間的にも地下鉄が一番早く、とても便利なのです。しかし、盲点がありました。地下鉄駅からアパートに入るところに、ちょっとですが、階段があったのです。合計ほんの10段程度の階段ですが、重い荷物を一人で運ぶときには、けっこうこたえます。昨日、この階段を思いスーツケースをえっちらおっちらと一人で運びながら上っていたとき、後ろからやってきたぐるぐるパーマのアジュンマが、黙って手を差し伸べ、一緒に荷物を運んでくれたのです。「カンサムニダ!」と何度もお礼を言いましたが、そのアジュンマは黙って去っていきました。かっちょええー!感動しました!ぐるぐるパーマの後姿に合掌したい気持ちでした!韓国でこんなふうに親切にされたのは初めてだったので、本当に嬉しくて、感激しました。なんだか、一気に、韓国のアジュンマのことが好きになりました。

20061218173734.jpg 20061218173751.jpg 
本当は載せちゃダメなんだろうな~…と思いつつ。内容も面白いけど、絵も面白いですよ。インパクトがあります。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
日本でのあれこれ
2006/12/11(Mon)
今回は短い日本滞在でしたが、なんだか濃厚に過ごした気がします。

ダンナさんはお仕事で千葉県の幕張に張り付いていなきゃならなかったので、私はほとんど一人で過ごしましたが、主に食料品や日用品や薬などの買出しで時間はあっという間に過ぎていきました…。しかも、ダンナさんの出張中、業種がかぶっている台湾時代のダンナさんのお仲間が東京に大集合なので、飲み会をする!ということで、急遽私も呼ばれて、一緒に飲んできました~。せっかく浦安に近いところに泊まったので、ディズニーランドへ…遊びに行きたかったのですが、やっぱり一人じゃね~。いくらディズニーランドが好きでも、この寒い日に一人で並ぶのはイヤ!でも、やっぱり、せっかくなので(?)ボン・ボヤージュでディズニーグッズを購入しました。韓国へのお土産もここで全てゲットしました。ディズニーランドのお菓子は、本当に外国人にも人気です。世界中の殆どの国に、ディズニーランドは存在しないわけで、日本にあってくれて、よかった~。

そして、前から欲しかった茶色の乗馬ブーツを購入しました!ぱちぱちぱち☆デザインも重要だけど、何より、私の場合、足に合うことが一番大事。巻き爪なの…。足にぴったりで、デザインも気に入る一足を見つけることができて、よかったです。(一日中ブーツを探して歩き回ったけど。)

週末、ダンナさんが休みで家に帰ってきたので、一緒に過ごしました。土曜日は雨だったので、近くの映画館へ行きました。韓国で見逃した「佐賀のがばいばあちゃん」が、特別に1000円で観られるというので、まずはそれを観ました。会員カードを持っているので、なんと、700円になりました!韓国よりお徳なプライス♪そして、午後ももう1本映画を観ました。ちょうどこの日公開になったクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」です。韓国では絶対に公開されないだろうと思って、観たかったので、日本にいる間に公開されて本当によかったです。「父親たちの星条旗」も観たかったのですが、さすがに1日3本は無理でした。「硫黄島からの手紙」は、登場人物がややアメリカンな感覚で描かれているな~と思い、最初は違和感を覚えましたが、全体的には、アメリカ人が監督した作品として、これはなかなかの映画でした。「パール・ハーバー」なんかとは、作品の価値が違うと思いました。日本人として、一見の価値はある映画だと思います。

日曜日、きれいに晴れました♪ダンナさんと二人、横浜デート。といっても、海を眺めたり、公園を散歩したりするんではありません。目的は「買い物」です。来月、親戚の結婚式に出席するので、私のフォーマルを見に行きました。でも、結局、手持ちの服を着ていくことにし、今回は新しいパーティーバッグを買ってもらいました。そして、なぜか?急にダンナさんがプレゼントを買ってくれると。えええ~、嬉しいんですけど~♪ボーナスが出たので、今がチャンス!大好きな「agete」でステキなネックレスを見たので、それを買ってもらうことにしました。そしたら、同じデザインの指輪もあって、両方とも買ってくれました♪わーい、わーい。うちのダンナさんは、あるとき、急に太っ腹になります。妻としては、かなり嬉しいです。バッグもアクセサリーも、大事に使わせてもらいます。

月曜日、仕事のあるダンナさんを日本に残し、私は一人で韓国に戻りました。火曜日に韓国語の授業があるので、2回続けて休みたくないのです。空港へ向かう直前まで、銀行やら郵便局やらに行って、最後まで忙しかったです。しかし、今回の日本滞在、主に買い物に時間を費やしていたな~。ずっと日本に住んでいたら、もっと緩やかに買い物をするんでしょうけど、数少ない機会にあれもこれも買いたいと思うと、どうしても連日買い物の嵐になってしまいます。毎回日本に帰国すると、すごくたくさん買い物するので、ちょっぴり罪悪感も…。でも、まあ、今回は「必要なもの」&「ダンナさんからのプレゼント」の買い物だったので、よしとしましょう。

20061215001454.jpg 
買い物の合間にデパ地下のイートインで一人ご飯。どうしても食べたかった「とらふぐ定食」1500円なり。煮凝りが美味しかった♪

20061215001735.jpg 20061215001745.jpg 
日本のクリスマスのイルミネーションを楽しみにしていたんですが、まだそんなに本格的ではなかったです。デパートで見たテディ・ベアのツリーにはびっくり。

20061215001939.jpg 20061215001953.jpg 20061215002008.jpg 
我が家の近くの高校の銀杏並木も、雨の後、葉をたくさん落としていました。最後の紅葉を楽しみました。
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
一時帰国
2006/12/06(Wed)
今日から6日間、一時帰国します。別に用事はないんですが、「ダンナさんの今年いっぱいで期限切れになるマイルを使うため」「ロケフリがまたもや使用できなくなったため、電話回線の復活とNTT東日本に文句を言うため」「日本の食材と衣料を調達するため」…こんな理由で、ちょっとの間だけ日本に戻ります。実は今、ダンナさんはセミコンのため、日本に出張中で、そのタイミングに合わせて、私もこの帰国日にしたのですが、今や韓国語や刺繍などで、なるべくレッスンを休みたくない私は、ダンナさんより後に日本に帰国し、ダンナさんより先に韓国に戻るという悪妻ぶりです。だって~、どうせ日本に出張中とはいっても、ダンナさんはホテル暮らしで、家には帰ってこないんだも~ん!

日本もこのところ寒そうなので、風邪を引かないように気をつけつつ、冬の味覚を楽しんでこようと思っています。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
韓国の絵本
2006/12/05(Tue)
今日は韓国語の授業で、今まで習った単語のテストがありました。あまり勉強していかなかったので、うろ覚えのところはやっぱり間違ってしまいました!ちょっとサボると、こうなります。反省。

授業の後、今日はタイ料理のランチ。教室の近くはオフィス街なので、12時を過ぎるとどの店も満員。人気のお店の前は大行列です。このところ、ソウルの最高気温は5度ほど。最低気温はマイナスの世界です。この寒い中、なかなか行列に並ぶ気になれませんね…。最近、すぐ近くのビルの地下にステキなレストランがたくさん入っているのを発見しました。日本で言ったら丸ビルみたいなかんじで、どの店もちょっとお高めですが、お店の雰囲気がとってもいいのです。ハイソなヤンエグ(古っ!)のみなさんが、昼間っからワインなんぞを飲んで会食しているのであります。今日はその中に、無理やり加わってきました。久しぶりに食べたタイ料理…。味はまあ、はっきりいって今ひとつでしたが、お店の雰囲気がいいので許します。あ~、私も昼間っからワイン飲みたい!

その語、噂の(?)「教保文庫」へ。ここは、ソウルでは1、2を争う巨大書店。実は、まだ行ったことがなかったのですが、今日初めて行ってみました。なるほど、大きいです。日本の本もけっこう置いてあります。雑誌など、ものによっては日本価格とそうたいして変わらないかんじです。だいたい1.2~1.5倍の値段といったかんじかな。

大型の本屋さんへ行くと、私はいつも絵本コーナーを覗いていますが、クリスマス前だからか、今日は品揃えもよく、前から見たかった絵本がいろいろ揃っていたので、思わず買ってしまいました。全て韓国の伝統的な物や行事についての本です。子供用ですが、外国人にも面白く読めると思います。
20061205153455.jpg

韓国の伝統的な「韓服」を着てお出かけの準備をする女の子の話では、チマ(スカート)チョゴリ(上着)から靴、髪飾りまで、どうやって身に付けるかが詳しく描かれています。あと、「お姉さんの結婚」(?)という絵本では、お姉さんの結婚式の日に準備するものや式の進め方などが絵と写真で紹介されています。それと、韓国の伝統的な食についての本も、面白いです。四季折々の様々な伝統食品が描かれています。

こういった絵本は、もちろん眺めているだけでも楽しいのですが、簡単な韓国語だから、頑張ればきっと読めるはず!もうちょっと勉強が進んだら、辞書を引き引き読んでみます。

20061205153528.jpg
今日、マンションの地下のスーパーで韓国の伝統的なお菓子を買ってみました。左の白いお餅には栗、無花果、黒豆、赤豆、棗、ひまわりの種などがたくさん乗っていて、美味しかったです♪どちらも一つ1000Wなり。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
片側6車線
2006/12/04(Mon)
私達の住むマンション(韓国では高層マンションも「アパート」と言いますが。)は、バス通りに面しています。ソウル市内を流れる漢江という川の中州に人工的に作られたヨイドという島に、政治経済の主だった施設が集中しているため、そのヨイドへ渡る幾つかの橋は、いつも渋滞しています。マンションの正面のバス通りは、そのヨイドへ続く道なので、交通量はいつも多く、特に朝夕のラッシュ時などは、車の大行列です。このバス通りが最近ずっと夜中に工事をしていました。何かと思ったら、バス停を中央に移動していたのです。今までは右と左の歩道側にバス停がありましたが、あまりに渋滞がひどいので、緩和策として、バス停を移動したようです。これで、ちょっとは渋滞がましになるかな?

それにしても、韓国の道路は大きい!広い!うちのマンションの前のそのバス通りは片側6車線ですよ!信じられない。市内の主な通りに行くと、本当に道路が広くて驚きます。最初は「きれいですっきりした道路だな~」と思いましたが、それは信号がほとんど目に付かないから。車線が多い上に信号が少ないので、見た目すっきり!で、歩行者はというと、地下道を歩くのです。ソウル市内は、地下道が至る所に通っていて、最初は不便に思いましたが、寒い季節になって、地下道が重宝しています。

しかし、地上のこの道路の造りは、歩行者の寒さ対策や、渋滞緩和のためではなく、なんと、非常時に道路を封鎖して滑走路として使用するためなんだそうです。それで、ソウルの主要道路はどこも車線が多くて信号が少ない、すっきり設計だったんですね~。この話を本で知って、ビビッてしまいましたが、確かに、韓国と北朝鮮は、朝鮮戦争以来、緊張がずっと続いているんですよね。道路一つとっても、軍事的な目的があるのでした。平和な国日本で生まれ育った私には、驚きです。

20061205000423.jpg
信号停車中の車の列を撮ってみました。信号が青になったら、右も左も合わせて12車線になります!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
ふるさと賛歌
2006/12/03(Sun)
こちらに来て、日本のテレビ番組といえばNHKのBSしか見ていません。日本ではスポーツの中継や映画以外、まず滅多に見ないBSですが、今はむさぼるように見ています。他に見るものがないので、国会中継だって相撲中継だって、ず~っと付けっぱなしです。毎朝「芋たこ南京」を見て一日が始まり、土曜の夜には「寅さん」を見て笑い転げています。日本にいたら、絶対にありえなかったこのテレビ生活。健全といえば健全。

そんな私達のBSにすがるしかないテレビライフ。今日はちょっとしたハイライトでした。2ヶ月に1度程度放送されている「おーい日本」という番組が、今回は大分県を放送したのです。この「おーい日本」は、日本の都道府県を紹介する番組で、1回の放送で一つの県を取り上げます。しかも、放送は午前11時から始まり、お昼に1時間ほどニュースなどを挟んで、午後1時から6時まで、ひたすら生放送なんです!今まで、石川県や茨城県の放送を見ましたが、今回はダンナさんの地元、大分県!私も大分県は大好きです。温泉に、美味しい海の幸山の幸。住みやすくていいところだと思います。私は、せっかく大分の人と結婚したんだから、いずれは大分に住みたいな~と思うほどです。

いや~、面白かったです!中継の最後は、大分にまつわる歌を大合唱して終わったのですが、それを見て、じ~んとしているダンナさん。スタジオも、しんみりしてしまって、司会のアナウンサーの女性なんて、本番中号泣。最後に涙と鼻水を拭き、なんとかコメントして、大分の二度泣きという言葉を紹介していました。「最初にやって来たときに、なんて田舎に来てしまったんだろうと泣き、そこから離れるときにまた、こんないいところを離れるのかと泣く」という意味だそうです。いい言葉だな~。私ももらい泣きしそうになりました。

こういう番組って、日本にいたら、本当に見ることはないと思うのです。えんえん5時間も6時間も、特定の都道府県のことだけ紹介している番組です。でも、海外にいて日本を恋しく思う気持ちから、ゆかりのない県の放送まで見てしまうし、自分の出身県なら、地元が紹介されている嬉しさで必ず見るでしょう。そして、「やっぱり故郷はいいな~」と再認識します。都会志向で、故郷を愛する気持ちを表に出すのが恥ずかしく感じたり、照れくさかったりしますが、全然恥ずかしいことじゃない!むしろ、故郷を誇りに思うぐらいの気持ちでいられたらいいな~と思います。そういう「ふるさと賛歌」、普段の生活の中でも、もっと表に出てもいいと思いました。ほんと、しみじみとしました。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
寒い!
2006/12/02(Sat)
昨日、韓国語のクラスメイトのIさんが、しばらくお休みしていたため、授業の内容が全然分からなくなってしまい、先生にノートをコピーしてあげてと頼まれました。でも、ノートのコピーといっても、私のノートは授業中は走り書きだし、ノート以外にもメモを書いたりするし、見ても分からないかも…。ということで、二人の空いている時間に会って、Iさんに授業の内容を伝えることにしました。

で、早速今日の午後、スタバでコーヒーを飲みながら、一緒に勉強しました。量が多いので、さらりと内容を伝えて、Iさんにノートを写してもらいました。あとは、おしゃべり。Iさんはスウェーデン人と結婚していて、二人のお子さんのママです。韓国には1年の予定だとか。私と一緒ね。話していると、実家が隣の県だったので、また話が弾みました。帰りに、お礼にといってスウェーデンのランチョンマットをいただきました。幾何学模様が北欧らしいステキなデザインです。スウェーデンか~。寒いんだろうな~。雪もいっぱい降るんだろうな~。スウェーデン人って、体が大きいんだろうな~。…なんてことを考える私。北欧には行ったことがないのですが、きっときれいな国だろうと思います。

ところで、今日はまた一段と寒いです!朝から太陽がぴかぴかのいいお天気で、家の中は暖かかったから、油断して出掛けたら、表はとっても寒くて、本当にびびりました。でも、寒いけれど、本当にいいお天気なので、地下鉄の駅一つ分、散歩をしました。今まで行ったことのないパン屋さんに行って、買ったことのないパンを買って帰りました。これからは、外出時には手袋も必携です。
この記事のURL | 習いごと(韓国語) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。