スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウィンド・ショッピング
2006/09/30(Sat)
友達に赤ちゃんが生まれたので、お祝いを買いがてら新宿へ出かけてみました。久しぶりの新宿だ~。って、まだ2ヶ月ほどしか経ってないか。それでも、やっぱり日本のデパートはいいですね~。活気があって、きれいだし、商品もいちいちステキ♪楽しいな、楽しいな♪

以前は新宿高島屋が御用達デパートでしたが、最近は日本でデパートで買い物をする機会も減り、それに高島屋は土日になると本当に混むので、このところ足が遠のいておりますが、久しぶりだったので、ちょっと覗いてみました。やっぱり靴売り場はいつもながらすごい人!レジ前には大行列!靴をじっくり選ぶどころじゃないんです。で、最近の私のお気に入りは「新宿ルミネ1」です。上から下まで全フロアをくまなく見て回っちゃいました~。あ~、楽しいわ~。でも、当たり前だけど、何もかも高いわね~。もっと安くならんのかしら。

ファッションはすっかり秋。お洋服の他、ロングブーツを見て回りましたが、それもこれもステキ~♪新しいのが1足欲しくなっちゃいましたが、今日は見るだけにしておきました。で、殊勝にも本屋さんで韓国語の本を2冊購入して帰りました。勉強するのか、私?
スポンサーサイト
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
忙しい…
2006/09/29(Fri)
朝から忙しい!うちとダンナさんの実家の両方から荷物が宅急便で届きました。中は、お米や野菜や餃子など。ちょっとの間しかいないし、出掛けることが多くて外食も多くなるから、食べきれるかどうか心配!ですが、これが親心でしょうか。ありがたや。

そして、NTTに電話の件を連絡して、電話を復活させました!原因は不明ですが、NTTの人曰く、うちのマンションの光通信の機械と我が家の光通信の機械との間で接触障害があったのかもしれないと。光通信にして、どうも調子悪いです。長電話になると、話している途中で勝手に切れたりしてたし。光電話が便利なのかどうなのか、よく分からないけど、今回はこれで復活できたから、一安心です。これでやっとネットにもつなげる。

その後、私の湿疹を診てもらうために皮膚科へ。皮膚科では、予想通りでしたが、湿疹の原因は不明だと言われました。見事に腕に集中的に出ているので、水やダニではないそうです。もしそうなら、腕以外にも湿疹が出るそうです。じゃあ、食べ物かな~?「韓国では食べ物はどうですか?」と言われ「口に合いません」と答えたら、先生に「そうじゃなくて…^^;」と笑われました。あ~、どんなものを食べているかということですね~。おほほ。ま、原因が分からないので、先生も何とも言えないのでしょうが、とりあえず塗り薬で治療することになりました。はやく治るといいな~。

夕方は郵便局へ。留守中に郵便局が持ってきた小包は1週間の保管期間を過ぎると、送り返されてしまうそうで、今回、2個の小包を受け取ることができませんでした。宅急便だったら、管理人さんに預けてくれるのにな~!郵便局のサービス、まだまだだな。…と、思っていたら、管理人さんに「郵便局の荷物も手続きしたら、管理人室で預かれるようにできますよ」と聞き、その申し込みをしに行きました。これで、留守中に届いてしまった荷物も大丈夫!しかし、田舎だったら、送り返されることはまずないでしょう!うちの実家も、留守のときは荷物が玄関前に置いてあったり、雨の日は倉庫に入れておいてくれたり(!)したもんな~。都会って、寂しい。

今日の締めは、100円ショップでのお買い物!韓国にはない便利グッズがたくさん揃っていて、あれもこれもと、いろいろ買いました。ソウルにもダイソーの店舗があり、大型スーパーにもダイソーのコーナーがありますが、品揃えが悪い上に、1点2000W(約250円)もしちゃうんです。それだって、他の品物よりは安いのですが、やっぱり「日本で100円」って思うと、買いたい気持ちが下がるというか…。それにしても、何で韓国製の製品が日本で100円で売られていて、同じものが韓国で250円もするのか~?不思議です。韓国→日本→韓国の逆輸入パターンだな、きっと。

あ~、本当に忙しい一日でした!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
帰国しました
2006/09/28(Thu)
さあさあ、日本に帰国しました。今回は金浦(=キンポ)から羽田です。ソウルの家から空港まで地下鉄で1本。約30分です。便利だわ~。しかし、日本に着いてからが長かったんです…。羽田だから、問題なければ1時間半ぐらいで家に帰れたんです。でも、何を間違ったか、リムジンバスに乗ってしまいました。そしたら、高速が事故で渋滞していて…。3時間以上もバスに乗っていました。がびーん。何をやってるんだか。

夕方もうすっかり日も暮れた頃、家に着いたら、予想通り家の中がかび臭い!これは覚悟していましたが、やっぱり真夏に1ヵ月半も家を空けていたら、しょうがないよね~。

で、もう一つ、予想外の出来事が…。我が家の電話が不通になっていました。どうやら、1ヶ月前に急にロケフリに接続できなくなったのも、原因は電話が使えなくなっていたからのようです。困っちゃうな~。

日本初日はとにかく疲れた~。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
秋夕
2006/09/27(Wed)
韓国では、もうすぐ日本のお盆に当たる秋夕(チュソク)です。韓国では国民的な伝統行事は殆ど旧暦によって行われています。この点は、台湾と同じですね。そして、台湾も韓国も、行事などが似ています。やっぱり同源ってことなのかな~?韓国では、何かと中国風な文化を感じます。

さて、韓国の秋夕ですが、このときは家族が集まり、ご先祖様にお供え物をし、感謝を捧げます。そして、みんなで食事をするらしいのですが、その際、にんにくや唐辛子などの強い食材は使わないそうです。なんでも、霊はそのような精の強い(においの強い)食材を好まないからだそうです。う~ん、辛いのが苦手な私は、そういう料理こそ食べてみたいな~。外国人の口にはなかなか入らないでしょうけどね。韓国人に話を聞いたり、ネットで見たりしたんですが、秋夕には伝統的な韓服(女性はチマチョゴリ)を着る人が多いそうです。そして、いろいろと決まりごとに則って、行事が進むようです。たとえば、お供え物の料理の並べ方にも決まりがあるようです。ご先祖様の霊への礼拝も、手順にしきたりがあって、何だか難しそうでした。しかも、昔は女性は礼拝すらさせてもらえなかったそうです。男尊女卑の国や~。さすがに今は、女性も一緒に礼拝するらしいですけどね。町の中にやたら教会が多いので、こういう儒教的な要素の行事は廃れているのかと思いましたが、けっこう守られているようです。

また、秋夕には、日本のお中元のように、お世話になった人に贈り物をする習慣があるらしく、デパートやスーパーでも、この1ヶ月ぐらいそういった贈答用のコーナーが設けられ、ここ1週間は特に賑わっています。昨日、今日と、明洞(ミョンドン)へ買い物に行きましたが、デパートはどこへ行ってもいつも以上に人が多く、辟易しました。

そして、秋夕の間は、学校も会社も休みになります。ダンナさんの会社も社員が前半・後半と分かれて休みを取ることになり、前半組は今月末から休み。うちのダンナさんは後半組で、10月3日から5日間休みです。そろそろ冬物の服やこちらに売っていない日本の食材などを調達したいので、私もダンナさんの休みに合わせて二人で帰国することにしました。私は一足お先に、明日から帰国します。お盆から実家に帰ったりで家を空けていたので、1ヶ月半ぶりの日本の我が家です。私的には、まだ韓国にいても全然大丈夫だったんですが、実は体は結構参っていたのかな?こちらの水に合わないのか、食べ物がダメなのか、原因不明の湿疹が1ヶ月ぐらい続いています。痛くもかゆくもないから大丈夫だとは思うのですが、こんなふうになったことがないので、一応日本の病院で診てもらおうと思っています。10日間ほどの日本ですが、買出しや病院などで忙しくなりそうです。

20060928010342.jpg 20060928010358.jpg

左は韓国の伝統菓子。秋夕の贈答品としてたくさん出回っています。素朴な味で、美味しかったです。右の栗饅頭はパン屋さんで発見!大きくてかわいいこの姿にやられた~♪
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
週末の夜のお約束
2006/09/24(Sun)
週末の夜になると、ここのところ、欠かさずやっていることが二つあります。一つは、暴走族見物。今時、ソウルにもいるんです。土曜日の夜中1時半になると、マンションの下の大通りがうるさくなり始め、「パラリラ、パラリラ~」という音色とともに、ブンブンうなるエンジンの音…。うるさくて目が覚め、最初は何かな~?と思って窓から覗いていましたが、これが毎度毎度のことなので、週末ごとのお約束になってしまいました。見ていると、ちょうどうちのマンションの真下辺りで無理矢理Uターンしているようです。バイクはノーヘル、二人乗りで、殆どが無灯。一度は派手な電飾でごてごてに飾り立てたバイクも見ました。バイクだけでなく、車も来ます。本当にうるさい!警察は取り締まりしてほしいです。たまにパトカーが通りますが、全然取り締まりはしていないようで、のろのろ走っているだけ。夜中とはいえ、タクシーも多いし、普通の車だって走行しているのに、本当に危ないです。

あともう一つは、こちらは物騒なことではなく、きわめて長閑。土曜日の夜9時から「寅さん」シリーズを見ているのです。韓国に来て、見られる日本のテレビ番組といえば、NHKのBSだけ。しかも、BSが本当につまらない。退屈過ぎて死にそうになっていたときに、「寅さん」の映画を見て、夫婦ではまりました~。いや~、面白い!実は、私もダンナさんも、「寅さん」のシリーズを見るのは、初めてです。見たら、本当に面白くて、毎回大笑いしています。人気シリーズだったっていうのが、よく分かるわ~。あれこそ、古きよき日本だわ~。日本にいたら、土曜日の夜にわざわざBSで「寅さん」を選んで見てはいないだろうな~。この状況に感謝です。

このように、毎週土曜日の夜は充実(?)しております。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
セレブな街!?
2006/09/23(Sat)
ソウルで随一の高級ブランド店などの密集する「狸鴎亭=アックジョン」というところへ行きました。噂にたがわず、老舗百貨店の中もブランドショップだらけだし、大通りには有名ブランドショップの大きな店舗が並んでいました。小さな通りにはブランドとまではいかないショップやセレクトショップもたくさんありました。女性にとっては、ぶらぶらするのが楽しい街かもしれません。ま、うちのダンナさんはかなり退屈なご様子でしたが…。

20060925165236.jpg
 

韓国ドラマ「天国の階段」に出てきたカフェ「パスクッチ」。(ドラマを見てませんが…。)実はチェーン店なので、ソウル市内にはあちこちにあります。かくいう我が家のご近所にも…。でも、ここアックジョンのお店は内装、外観ともにちょっとこじゃれているからなのかな?いろんなドラマの撮影で使われているらしいです。ソウルの観光に関するHPで見たのですが、「週末には日本人観光客が窓際の席を狙っていて、なかなかいい席に座るのは難しい、第一、席に座ること自体が難しい」というほど混雑するらしいのですが、私達が行ったときは、がらがらだったので、どの席でもより取り見取りでした。2階席でゆっくりとサンドウィッチとコーヒーの昼食を取りました。

アックジョンでいろいろ歩き回りましたが、どうせなら高級住宅街の中を通ってぶらぶらしたいと思い、個人の邸宅(監視カメラ付き)やちょっとしたブティックやカフェが並ぶ通りを歩いてみました。そこで、「ちゃんこダイニング「若」」を発見!ソウルにも支店を出していたのね~。お兄ちゃん、やるじゃない~。こんな高級なところに~。食べに来たいけど、うちからだとちょっと遠いな~。

アックジョンで歩き回った後は、先日から私の開拓エリアに入った「梨泰院=イテウォン」へ移動しました。この週末、ここで「地球村まつり」が開催されているとの情報をネットで入手していたのです。イテウォンは、もともと各国大使館が立ち並ぶ国際色豊かな街で、最近は観光特区に指定されたそうです。だから、ここに来ると、英語、日本語、中国語などの看板がたくさんあって、なぜかほっとするのです。「あ、違和感なく読める」って。お祭りでは、いろんな国の料理の屋台が出るとのことだったので、大通り沿いを屋台を眺めながら歩きました。実際に出ていた屋台の半分は韓国料理でしたが、いろんな国の料理のにおいがして、楽しかったです。一番人気はトルコ料理のドネル・ケバブ屋さんでした。すごい大行列が何時間も続いていました。

20060925171020.jpg 20060925171035.jpg
 豚の丸焼きも回っていました。これは韓国料理の屋台でしたが、あまりにグロテスクだったためか、見物する人はいても、テントの中で料理を食べている人は少なかったです。この豚、この後、ちゃんと切り分けて食べたのかな~?豚の丸焼き、食べてみたい…。

イテウォンでは、オープンカフェもあり、街行く人を眺めながらのビールが美味しそう。しかし、お腹がぺこぺこだった私達は、カフェには行かず、イタリアンレストランへ。なかなかのお味でした。いや~、今日もたくさん歩き回ったな~。

20060925173423.jpg  
イテウォンにてまたまた発見!ネズミの靴!こんどは子供用のエナメルシューズだ~。しかし、適当なディスプレイだな。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
女子大生の街
2006/09/22(Fri)
ソウルで一番の女子大は「梨花女子大学」だそうです。私の持っているガイドブックによると、日本で言うなら「お茶の水女子大学」ってとこらしいです。今日はSさんと一緒にその「梨大=イデ」というエリアへ行ってきました。

地下鉄の駅から大学までの通りには小さな横道がたくさんあり、その道に沿って、洋服や靴、コスメなどの路面店がずらりと並んでいます。さすが女子大の街。美容室も目立ちます。ぶらぶらしているだけで面白いのですが、どの店の商品も値札が付いていないから、だいたいいくらぐらいのものか、見当も付きません。いちいち「いくらですか?」と聞いて買わずに店を出るのも面倒なので、もう値段は聞きませんでしたが、見たところ、安い店からそこそこの値段の店までピンキリ。本当に、尋ねてみないと分からないかんじでした。今日は主に洋服やアクセサリーの店などを見て回りました。しかし、それにしても、どの店に行っても似たような商品が並んでいる…。今年の流行はパフスリーブ?バルーンのように膨らんだ袖のニットやカットソーが目立ちました。

歩きつかれてちょっと休憩したカフェの2階の窓から女子大のキャンパスを眺めていました。こちらの女子大生は、日本と比べると、地味なファッションかな。まあ、「梨大」というのも関係しているのかもしれませんが。それにしても、さっぱりしたファッションか、フェミニンなファッションの人が多く、何より化粧っ気のない人が多いのにびっくりしました。昔の韓国女性のメイクといえば、濃い目のチークに輪郭をはっきりと縁取ったベージュのリップ、マスカラだって黒々としていた印象がありますが、今ではそんなメイクをしているのは、時代に取り残されたおばちゃんだけで、濃いメイクの女性はほとんど見かけません。若い子は化粧をしていないか、していても、とっても薄いのです。こちらの若い女性を見ると、改めて日本の女子大生や女子高生は、メイクが濃いな~と思います。メイクを楽しむのはいいのですが、普段のメイクまで目も唇もばっちりじゃ、せっかくの素肌の美しさがかすんでしまって、もったいないと思います。頑張ってメイクしても、みんなが浜崎あゆみや幸田来美みたいになれるわけじゃないし。第一、高校生にメイクは必要ないし。…てなことを思いながら、ブルーベリーヨーグルトスムージーを飲んでおりました。

ところで、ここは夜になると露店がやって来て、昼間以上にすごくにぎやかになります。おしゃれな洋服屋のすぐ横でイカ下足を焼いていたり、フライを揚げていたり…。洋服ににおいが付くのは気にならないのかな~?疑問です。

20060922221145.jpg 20060922221203.jpg
左は「梨大」の入口。右は街角の花屋さん。韓国の男性はさりげなく女性に花をプレゼントするのだそうですよ。
20060922221216.jpg
今日見た中で、一番気になった、ネズミのパンプス4兄弟。髭付き。誰か履きこなしている人を目撃したら、情報をお待ちしています。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
買い物は楽しい
2006/09/19(Tue)
今日はAさんMさんと一緒に「梨泰院=イテウォン」というところへ行ってきました。AさんMさんは、チマチョゴリを着て、変身写真を撮影しました。私も見学させてもらいたかったのですが、せっかくのお誘いのメール&電話に昼まで気づかず、合流したのは撮影の後でした~。今度、アルバムを見せてもらおう!台湾でもダンナさんと一緒に変身写真を撮りましたが、韓国でも是非チマチョゴリを着て、変身してみたいです~。チマチョゴリって、すごくきれいだと思います。子供の頃、大叔母が「世界一清潔な民族服」と言っていましたっけ。今は韓国人気で、チマチョゴリを着て撮影するお店もたくさんできたみたいだし、日本語の通じるお店もたくさんあるようです。帰国前に絶対に行きたい!ただ、問題は、いつ行くかですね~。これから乾燥して小じわが増える前か、日焼けが抜けて色が白くなった頃か、悩みます。この際、ちょっとでも早いほうがいいかな!

そうそう、今日イテウォンで私は鞄を買いました。前から欲しかったタイプの鞄で、大満足。A4サイズの書類や本がすっぽり納まる大きさの鞄を台湾でも日本でもずっと学校用&仕事用に使っていたのですが、とうとう破れてしまい、新しいのを買おうと思っていたので。シンプルでステキ。でも、韓国には防水スプレーなんかが売っていないので、日本で調達してきましょう♪

20060919220452.jpg 20060919220507.jpg 
スーツケースに付けるネームタグのお店。注文したら目の前のミシンですぐにネームを刺繍してくれます。おじさんがカンで刺繍しているのですが、さすが!上手です。

20060919220519.jpg
路上で見かけた「移動式何でも屋さん」。ありとあらゆる商品をトラックにくくり付けています。「ゴミ収集車」じゃありませんよ。でも、売れるのかな???

この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
ハナゲ海岸へ行く
2006/09/18(Mon)
昨日の夜、Aさんから電話があり、ドラマのロケ地になった島へ観光に行かないかとお誘いがありました。先日アイロンをくださったYさんのお友達で日本から遊びに来ている方が、台風で飛行機が欠航して急に1日フリーになったため、ドラマのロケ地へ行くことになったそうです。実は、韓国のドラマや映画の類を何一つ見たことがない私。でも、ロケ地になるほどだから、きっときれいなところだろうし、なかなか行くチャンスもないだろうということで、参加させていただくことにしました。

大きいタクシーを借り切って、6名の日本人で行ってきました。目的地は、「天国の階段」というドラマのロケが行われた「舞衣島=ムイド」という島です。タクシーで1時間ほど移動した後、今度はフェリーで島へ渡ります。でも、島は目と鼻の先なので、フェリーは10分もせずに到着。
20060918184229.jpg 20060918184243.jpg
道路は海の中へ消えていっています。ここにフェリーが泊まって、車ごと乗船するようになっています。

ここは海岸がきれいで、もともと海水浴場です。海の家?バンガローっぽい建物がたくさんありました。ロケ地の海岸は、主人公(チェ・ジウとクウォン・サンウ)が幼少時代を過ごしたところで、撮影に使った主人公の家がそのまま残されています。ドラマを見ていないので、よく分からないのですが、ドラマにとっても思い入れのある日本からのお友達は大喜びで、いろいろ写真に収めていました。私は、とにかくその海岸の名前にやられました。美しいシーンが撮影されたきれいな海岸なんですが、名前が「ハナゲ海岸」なんです~!!!日本人にはぷぷぷー!!って思わず噴出しちゃう名前ですよね~。しかも、海岸への入り口にある出演者の写真入の看板にはご丁寧に鼻毛の落書きがされていて、ほんとに、これじゃ「鼻毛海岸」だよ~。この落書きをしたのは、日本人ですか!ダメだよ!こんなことしちゃ~!ま、鼻毛はともかく、この海岸でクウォン・サンウが白いグランドピアノを奏で、チェ・ジウが涙を流したらしいのです。とにかく主人公たちが泣きまくるドラマらしいので、今度、しんみりと見てみたいと思います。
20060918184255.jpg 20060918184312.jpg 20060918184323.jpg
 見よ!鼻毛…じゃなくて、ハナゲ海岸の看板なり~!

20060918184333.jpg 20060918184346.jpg

きれいな海岸。今日は白いグランドピアノではなく、なぜか事務椅子が1脚たたずんでいました。ハマナスの花がきれい。


昼食は魚貝のお店で、貝とエビを食べまくりました~。大きいハマグリも焼いて食べましたよ!
20060918185233.jpg


その後、更に別の2つの島へ渡って、「フルハウス」などのドラマのロケ地を見ました。やっぱり主人公の家がそのまま残されていて、見学できるようになっています。台湾人と思しき団体旅行のご一行も大型観光バスで来ていて、大きな中国語が飛び交っていました。有名なロケ地なのかな~。とにかく、ドラマを見ていないから、何にも分からないのですが、後でドラマを見たときに「あ!これ、あそこだ~」って分かると、楽しいかと思い、何気にたくさん写真を撮ってみました。主人公の家は海の見渡せる高台か海岸にあり、ステキな洋風建築で、螺旋階段とピアノは必須。ということが分かりました。そんなステキな舞台で、血縁関係の複雑な登場人物たちが、記憶喪失だの盲目になるだの、いろんなドラマチックな出来事を乗り越えて、熱い恋愛をするのね~。ふむふむ。
20060918190008.jpg 20060918190025.jpg 20060918190042.jpg 20060918190052.jpg 20060918190102.jpg

とにかく、ドラマを見てみようと思った一日でした。しかし、どのロケ地の家も、しっかりと入場料を取るのね~。約300円。あこぎや~。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
家具届く
2006/09/15(Fri)
今日は「三度目の正直」になるか「二度あることは三度ある」になるか、どっちかな~と思いながら家具やさんが来るのを待っていましたが、今日はちゃんと届きました。

家具はちゃんと正しいものが届いたのですが、ちょっと不思議に思ったことがあります。それは、新品なのにすごく汚いってことです。最初に届いたベッドのサイドテーブルは、引き出しの中に蚊などの虫の死骸がいっぱい入っていました。そして、今日届いたPCデスクは、天板がカビだらけでした。でも、新品。ほんとに、いったいどんな倉庫に保管していたんでしょうね~???
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
家具今日も届かず
2006/09/14(Thu)
今日こそはPC用の机が届く~♪と思って、うきうきしながら到着を待っていましたが、お昼を過ぎてもだ~れも来る気配がありません。今日は家具を設置してもらったら、午後から買い物に行く予定なのにな~。早く来~い。

しかし、買い物に行く予定時間を過ぎても配送の人は現れませんでした。一緒に買い物に行く約束をしていたSさんに遅れることを伝えて、しばらくした頃、ダンナさんから電話が。家具が届くという連絡ね~♪…と、思ったら、が~ん!在庫がなくて、今日は配達できないそうです~。え~ん。で、明日になるそうです。本当に明日来るのか!?もうこうなったら、いつまででも待ちますよ。よござんす!ってな状態です。

今まで住んだことのある4カ国で、時間通りに事が運んだためしがないので、韓国でこういう目に遭っても、もう特に驚きはありません。「韓国よ~、お前もか~」と思うだけかな。でも、疲れるんです。「約束の時間に来るのかな~」とか「間違えずに作業をやってくれるかな~」とか余計な心配をせずにど~んと構えることができれば、何があっても心は平静でしょうが、私は人間の器が小さいので、待ってる間は何だか落ち着きません。

まあ、今日の電話では、向こうの手違いで迷惑を掛けることを非常に申し訳なく思っているようだった、とのことで、それを聞いただけでも誠意を感じて、私も気が晴れました。

結局、約束の時間をオーバーして、Sさんと買い物に出掛けました。今日はタクシーで「竜山=ヨンサン」へ行き、大型ショッピングモールで買い物しました。やっとアイロン台を購入しました!それと、韓国のプチ・プラ・コスメの有名店「MiSSHA」で朝鮮人参などの漢方エキスを使った化粧品シリーズを買ってみました。においがモロに朝鮮人参!におってるだけでも効きそう~!
20060915003140.jpg


そして、大型の本屋さんがオープンしていたので、いろいろ物色してみました。「日本知識百科事典」という、日本のことが日本語と韓国語で紹介されている本を購入しました。一つのトピックについて、結構詳しく的確に書かれていて、面白いです。最近話題の「ニート」「コスプレ」「「引きこもり」から「君が代」「天皇」「皇室」まで、トピックはソフトからハードまで幅広く、韓国人の日本観を知る上で、参考になるかな~と、思いました。ちなみに、今年の8月に出版されたばかりの本なので、話題はかなり新しいのですが、「皇族男子が生まれないまま40年が経過したため、皇室典範改正の論争が…」という内容があり、「惜しい~!」って思っちゃいました。でも、この本は、さらっと読んだところ、中立的で的確な記述が多いと見受けました。これから、じっくり読んでみようと思います。
20060915003155.jpg

ところで、その本屋さんで、面白いタイトルの日本語教材を発見しました。どんな日本語を教えようというのだ~!
 20060915003209.jpg

この記事のURL | お買い物 | ▲ top
家具届かず
2006/09/13(Wed)
週末に購入した家具が、今日配達されることになっていました。一体何時ごろ届くのか分からないので、とにかく家を空けられません。もしかして、夕方とか夜になって届けられたらどうしよう~。と、ちょっと心配になりましたが、お昼過ぎに「今から行きます」という電話があり、配達のお兄ちゃんが現れました。

ところが!持ってきた家具が、注文したものと違っていたのです!いくつか購入したので、私は他の家具の包装を解いたりしていて、ちゃんと目にしていなかったのですが、部屋の中に運び込まれた家具は、パソコン用のデスクではなく、本棚2つでした。むむむ…。すぐに「違う、違う!」と日本語&ゼスチャーで伝えましたが、相手は韓国語でまくし立ててきます。そして、自分の持っている配送伝票を私に見せながら、何か訴えてきます。きっと、配送伝票には本棚2つと書かれていると言っているのでしょう。あああ~、こんな時、韓国語で何て言うの~?わからん!すぐにダンナさんの会社のNさんにSOS電話!Nさんに通訳してもらって、助かりました。で、結局、配送伝票が間違っていたので、明日また配達し直すことになりました。く~!面倒!また明日も家にいなければならないのね~!

こういうとき、言葉が分からないと、必ず誰かに迷惑を掛けてしまうことになります。「ずうずうしいな~」と思いながらも、誰かに助けてもらわなければ、まともにやり取りできません。やっぱ、必要ですね~、韓国語。自力で問題解決できるように…。ああ~、また勉強かと思うとブルーや~。今回、韓国に来て、韓国語の勉強がちょっと億劫に感じている私。でも、そろそろ重い腰を上げなければ…かな?
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
韓国の手仕事
2006/09/12(Tue)
「見た目とのギャップ」これは、人を何倍も面白くさせますね。私は幼い頃から「運動神経が良さそう」と言われ続けてきましたが、周囲の期待を裏切り、運動神経ゼロ。特に必ずやっていると思われるバレーボールは、最も苦手なスポーツの一つです。そして、スポーツ少女と思われていた私は、実は、外で遊ぶより、部屋の中で本を読むほうが好きな文学少女でした。そして、もう一つ、実は手芸好きでもありました。主婦になって、自由な時間(というか、退屈な時間)がたっぷりでき、暇を持て余した私は、やってみたかった手芸の世界にはまっていきました。

レース編みなんかは、昔からの私を知る人には「意外」「柄じゃない」などと思われているようですが、やりだすとはまってしまう性格で、かなり熱中していろいろ作りました。本を見ながら見よう見まねで始めましたが、慣れると楽しく、いい暇つぶしになりました。これは、トルコに住んでいたときにトルコ人の家庭で目にした様々なレース編みの飾りを見て、ステキ~♪と思ったのがきっかけです。その頃は仕事で忙しく、レース編みをする暇なんかありませんでしたが、時間ができたら、いつかやってみたいと、心で温めていたのです。主婦になって、念願叶いました。

台湾では陶芸を習いに行ったり、中国結びを教えてもらって作ったり、いろいろな手芸を楽しみました。そんな暇な時間があるのは、子供のいない今、海外駐在員の妻だからです。そして、韓国で、私はあることに興味を持ちました。それは刺繍です。韓国の刺繍は5年前ぐらいにインテリアの雑誌で誰かの家に飾られているのをちらっと見かけた程度でしたが、そのあまりの美しさが忘れられず「いつか韓国に行ったら、刺繍のいろんな作品が見てみたい」と思い続けていました。そして、今回、韓国に来て、実際にすばらしい作品の数々を目にして、やっぱりステキ!と再認識しました。もし、チャンスがあるのなら、自分でもやってみたい!そう思って、あれこれ調べていたのですが、例のAさんが、ソウルで刺繍を習っている日本人奥さんの連絡先を教えてくれて、コンタクトを取ることができました。そして、今日、その教室にお邪魔して、見学させていただきました。

韓国の刺繍は、細い絹糸を使って、根気よく縫いながら細かい模様を埋めていきます。みんなが作っている作品を目にして、もう後先考えずに「やりたい!」と思ってしまいました。出来上がった作品がどれも本当にステキなんです。初心者なので、どの程度できるかやや不安ではありますが、私も挑戦してみることにしました。韓国のお盆に当たる「チュソク」という休みが明けたら、習い始めることにしました。来月からです。楽しみ!

20060912235649.jpg 20060912235705.jpg 20060912235717.jpg

刺繍教室の帰りに寄ったお花専門の地下街。生花も造花も売られています。
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
商品の陳列について
2006/09/11(Mon)
私はもともと、道を歩くときや乗り物に乗っているとき、きょろきょろしていることが多いです。特に外国では、いろんなものに目が行きます。ソウルに来て、買い物や街歩きなどの際に、気になったことが幾つかあります。今日は、そんな素朴な疑問について。

まず、日本ではなかなかお目にかかれない路上のお店。韓国ではあちこちで見かけます。お店といっても、建物があるわけではなく、歩道になんとなく商品を並べて売っています。でも「なんとなく」と思うのは、私が素人だから?きっと、売り手には売り手の考えがあって、一番いいと思われる陳列方法にたどり着いたはずです。

野菜や果物はきれいなピラミッド型に山積みされているし、鞄はまっすぐきれいに並べてあります。でも、いまだに謎なのが、靴のお店。靴は二つで一足。同じものが二つ揃っていないと、役に立たないし、売れもしないはず。なのに、今まで見た靴の露店は、靴をピラミッド型に山積みしているんです。どうやって同じものを探すの?サイズは?などと、当たり前の疑問が沸いてきます。なぜこのようにして売っているのか?この謎、誰か解いてください。

20060912232324.jpg 20060912232333.jpg
右のは露店ではなく、市場の中にお店を構えたれっきとした商店です。雪崩起こしてます。
20060912232341.jpg
唯一、整然と並べられたゴム靴屋さん。これは整然としすぎ?
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
王様から庶民まで
2006/09/10(Sun)
ダンナさんの会社のKさんとKさんの奥さんが私たち夫婦を「昌徳宮=チャンドックン」観光に誘ってくれました。ソウルに来て、歴史探訪の機会は初めて。メジャーな「景福宮=キョンボックン」ですら、中に入って観光したことがない私たち。今回はKさんご夫妻も初めて観光するという「昌徳宮」、どんなところなのかな~?

ガイドブックで調べてみると、14世紀末に李朝創始者の李成桂が建てた王宮「景福宮」の離宮として、1405年に太宗によって建造されたのが「昌徳宮」だそうで、その後は「昌徳宮」が王家の居城であり政務の中心となったそうです。ユネスコの世界遺産に登録されています。敷地はかなり広く、建物や庭園の自然を破壊しないために、見学はガイドと一緒にコースを回るガイドツアーのみです。日本語のツアーもあるみたいですが、私たちはKさんと一緒に韓国語のツアーに参加しました。でも、日本語ぺらぺらのKさんが通訳してくれるし、イヤホンで案内が聞ける「ガイドフォン」を全員借りて回るので、私たちは日本語のガイドフォンを借りて、説明もばっちり聞けました。

ツアーはいろいろあって、私たちは「秘苑=ピウォン」という庭園を主に巡るツアーに参加しました。見学にかかった時間は2時間以上!すごい~!庭園というより、森といった感じの鬱蒼と茂った大木の下を歩くのは、とても気持ちがよかったです。マイナスイオン~。思わぬところで森林浴ができました。この日はソウルの空気は澄んでいて肌寒いくらいひんやりとしていました。そして、真っ青な秋の空!本当に気持ちよかったです。

20060912010931.jpg 20060912010939.jpg 20060912010955.jpg 20060912011019.jpg 20060912011025.jpg 20060912011038.jpg

昼食は、辛い食べ物が苦手な私に合わせて、Kさんがチョイスしてくれた味噌料理の店へ行きました。味噌で煮た辛くない麻婆豆腐のような具をご飯にかけて、刻んだ野菜なども一緒に混ぜて食べます。とっても美味しかった!ダンナさんは午前中のプチハイキングのような「秘苑」見物でお腹が空いていたのか、お替りまでしていました。

20060912011048.jpg 20060912011058.jpg 20060912011105.jpg
珍しいドングリのお豆腐。ゴマ豆腐みたい。

その後、「鳥の飛ぶ喫茶店」で韓国の伝統茶を味わいました。この喫茶店は、店内の至る所にアジアのアンティーク雑貨が飾られていて、面白いのは、小鳥が放し飼いにされていて、店内を自由に飛びまわっていることです。お店に行く前は、小鳥のフンとか気になっていましたが、人が座る席にはフンは落ちていませんでした。止まり木になっている枝のたくさんある木が公衆トイレ(?)なのか、その木は真っ白になっていましたが、それ以外の場所はきれいなものでした。しかも、人が座っている所には、小鳥は近づいてきません。おかげで、飛び回る小鳥を眺めながら、のんびりお茶を楽しむことができました。ダンナさんはここで軽く居眠り。「まったりできて、王様気分だ~」とのことでした。

20060912011120.jpg 20060912011144.jpg


お茶の後、ソウル市内を流れる川沿いにお散歩しました。この川は、ソウル市長の肝いりで再開発され、きれいに整備された、ソウル市民の憩いの場です。数キロにわたって川の両側に遊歩道が設けられ、川にかかる橋も、それぞれ趣向を凝らしています。川には人工的に植物が植えられ、野趣溢れる自然の川を演出しています。夜にはライトアップされるので、昼も夜もカップルや親子連れで賑わっています。完成して1年ほどですが、日本でも政府の要人の誰だかが視察に来て、えらく感心していたということです。東京も、日本橋の上を走る高速道路をなんとかしなくては!ソウルを見習え!ということのようです。

20060912011152.jpg


夕食にはちょっと早いのですが、もう歩きつかれて、することもなくなったので、今日の目玉の一つである、「地酒とチヂミ」を楽しむことに。なぜか布を中心とした市場の中に食べ物の屋台街があります。先日、日本人のお友達に連れて行ってもらった市場です。見ると、なるほど、まだ夕方日も高いというのに、おじさんが大勢マッコリを飲みながらチヂミを食べています。屋台を切り盛りしているのは女性ばかり。う~ん、韓国らしいわ。ここで、Kさんお勧めのチヂミ屋さんに入り、「トンドンジュ」という地酒を飲みました。Kさんの話によると、これは、日本酒のような清酒を造るときにできるお酒だそうで、上澄みが清酒、真ん中がこのトンドンジュになり、底の方がマッコリになるのだそうです。トンドンジュは白濁していて、ほんのりした甘さがあります。日本で言ったら甘酒ににているかな?いくらでも飲めそう~。チヂミも、お好み焼きのようなイメージとは違って、一口タイプのものを「チヂミ」と言うのだそうです。大きくて丸いのは「パジョン」というそうです。トンドンジュをさんざん飲んだ後、最後にマッコリで締めました。病み付きになりそう!

20060912011219.jpg 20060912011228.jpg


ところで、韓国では焼酎がよく飲まれていますが、昔は焼酎は値段が高く、庶民にはなかなか手の出ないお酒だったそうです。庶民は、もっぱらマッコリやトンドンジュを飲んでいたそうです。となると、今日は私たちは王宮に始まって、だんだん下に下りてきて、最後は庶民の味で終わったわけです。そして、明日、月曜日から現実の生活に戻るのですね…。
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
家具を買う
2006/09/09(Sat)
今日は重陽の節句ですね。韓国でも何か特別な行事があるのかな???ここは昔ながらの行事は太陰暦の国だから、今日は何でもない日なのかな~。何はともあれ、日本は残暑厳しい9月初旬ですが、ここ韓国はすっかり秋です。

さてさて、今日はパソコン用の机を買いに行きました。ダンナさんがネットで調べて、「凡渓=ボムゲ」という所にある「ニューコアアウトレット」へ行きました。けっこう遠かったぞ!地下鉄を乗り継いで、途中で地下鉄は地上に出てただの電車と化し、30分以上かかって目的地に到着。それでも料金は100円強。安いな~。

目的の家具屋は、なんと、改装中!閉まっていました。チーン。でも、特設会場で、まあまあよさそうなのを発見しました。二人で悩んで悩んで、PC用の机と本棚と引き出しを組み合わせて使うタイプの家具を購入することにしました。TVの横でPCを設置する時に使うボックスタイプの棚と、ついでに、ベッドのサイドテーブルがなくて不自由していたので、それも買うことに。家具は配送を頼みました。水曜日に届く予定。届いたら、組立作業が待っています。組み立ては面倒ですね~。でも、今の部屋は、がらーんとしていて寂しい感じなので、ちょっとは家具が増えて、部屋らしくなるかな?収納家具が買えて、ダンナさんの仕事関係の荷物もやっとダンボールから出せそう。

メタルラックなども購入し、台所の収納も、ちょっとは使いやすくなりそうです。うちの台所は、イタリア製のキッチンとかなんとかいって、おしゃれではあるけれども、収納が使いにくい上に、第一、建てつけが悪い!そして、システムキッチンに組み込まれた家具式の冷蔵庫がこれまた使いにくくて、性能も悪い!引っ越してきたときは、漏電していたとかで、一ヶ月の電気代が2万円を超えてましたよ~。修理をしてもらった後も、普通に霜が付いて、バリバリに凍ってます。温度を下げて霜を溶かすと、その溶けた水はどこへも行き場がなく、中が水浸し。水の受け皿もないのか~。この台所の造りには、いろいろ疑問な点もあり、今度きれいに収納すべきものが収まったら、写真とともに詳しくアップしたいと思っています。

こういう買い物の日の食事は、たいていショッピングセンター内のフードコートです。韓国のフードコートは韓国料理のほか、トンカツやパスタ、ピザなどもあり、メニューは豊富です。しかし、韓国料理のにおいがダントツで強烈なので、他の何を食べていても、鼻腔から強烈なキムチのようなにおいが進入してきます。しかも、たいていのメニューに当たり前のようにキムチの小皿が付いています。洋食でもキムチ。韓国人なら当たり前~。今日は私とダンナさんは「レディーセット」というものを注文しましたが、トンカツ、チキンカツ、白身魚のフライ、コロッケと、見事に揚げ物オンリーで、胸焼けがしました。なぜこれが「レディーセット」という名前が付いているのか、疑問です。ちなみに、見本ではコロッケではなく、ハンバーグだったのに…。キムチは付いていなくて、沢庵が付いていたのが「日式」っぽい。それにしても、韓国のフードコートはにおいもさることながら、人々の話し声も大きくて、何というか、すごいです。中国人も声が大きいけど、韓国人も大きい。しかも、結構な割合で「怒鳴り声」を耳にしますが、それは気のせい???

20060910010045.jpg
仲良くご飯を食べる韓国人ファミリー。週末のお昼は席の確保が難しいぐらい込んでいます。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
秋の風
2006/09/07(Thu)
ソウルはここ数日、めっきり涼しくなりました。日差しが強い日でも、吹く風はもう秋風です。夏は想像以上に蒸し暑かったのですが、こちらに住んでいる人の話によると、秋はあっという間に去ってしまい、すぐに寒~い冬が来るそうです。怖い!恐怖の極寒のソウル!でも、冬は室内は「オンドル」でぽかぽからしいのです。それもまた乾燥して、お肌がかさかさになるそうなんですけど…。今から保湿に励まなければ、三十路のお肌には厳しいのです~。

今日はカルフールまでお買い物に行きました。ちょっと買い物のつもりでしたが、なんせまとめ売りのお国ですから、結局すごい荷物になってしまいました。今日は食料品を中心にいろいろ買ったのですが、今、韓国は葡萄、桃、梨のシーズンで、箱入りで安売りしています。箱入りは多すぎてとても買えないので、ばら売りの安売りがチャンスです。今日は大きな梨が1個約100円で売られていました。本当に大きいんです!日本ではなかなかお目にかかれない大きさ!味もなかなかです。ソウルの短い秋を満喫したいと思います。

20060908001634.jpg
大きさを比べる適当なものがなくて、無理やり玉葱を横に置いてみました。大きさが分かります?
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
駐在員妻の交友
2006/09/06(Wed)
朝から日本のテレビは(といってもNHKのBSしか映らないけど。)「紀子さま男のお子様をご出産!」というニュース一色でしたね~。ず~っと見ていたけど、お昼にはさすがに飽きてしまいました!

さて、いつもお世話になっているAさんから嬉しいお知らせがありました。ちょっと前に帰国した人が使っていたアイロンがあって、それを譲り受けた人も帰国間近なので、まだアイロンを持っていない私に譲ってくださるとのこと。「2年ぐらいしか使っていないから、きれいだよ~」とのことで、ありがたく譲っていただくことにしました。韓国の電圧は220Vなので、日本の電化製品は使えません。変圧器を使って、日本から持ってきた電化製品を使う人もいますが、私としては、高温になるものは、なるべく変圧器を通さずに使いたいな~。過去に、電子レンジや炊飯器やドライヤーなどで痛い目に遭った人たちをたくさん見てきたので。でも、韓国は電化製品もそんなに安くはなかったのです…。これは誤算でした。(台湾の電化製品は安かったな~。)アイロンも、なきゃないでも何とかやっていけるし…と躊躇して今まで買っていなかったのですが、やっぱりあれば便利。このお話は本当にありがたかったです。アイロンの所持者からAさんが預かって、持ってきてくれるとのことで、私は本当に何もせずに、ただアイロンを届けてもらうのを待つのみ…。最近、楽してるな~。

お昼過ぎに、アイロンを引き取りがてら、私と同じマンションに週末に引っ越してきたばかりのTさんの家にお呼ばれして、Aさんはじめ、4人でお茶しました。Tさんは、韓国語もぺらぺらだし、こちらの生活も4年近く、いろいろ知っているので、何かと教えてもらっている心強い存在です。みんなでおしゃべりしていたら、あっという間にもう真っ暗になってしまいました。こういう女同士のおしゃべりって、なんで時間が経つのがはやいんでしょうね~。で、後で何を話したか思い出そうと思っても思い出せなかったりするんですよね。つまらないおしゃべりですが、こういうのが大事な息抜きになっていたりするんです!世の男性諸氏にはちょっと理解するのは難しいかもしれませんが…。無害な女同士のおしゃべりは、家庭内平和のためにも、必要なんですよ!

今晩、ダンナさんはお客さんと食事の予定だったので、私は一人で気楽な晩御飯~と思って、何も準備せず、おしゃべりに花を咲かせていたのですが、急にダンナさんから会食の予定がなくなったと電話が入り、今日は外食にすることにしました。ちょっと散歩がてらぶらぶらして、「ウォンおばあちゃんのポッサム」というお店でポッサムを食べました。ポッサムは茹でた塊の豚バラ肉を薄くスライスしたものを、野菜やキムチと一緒に食べるというものです。日本でも自己流で作っていましたが、本場は手軽に食べられるね~。しかも、いろんな野菜と一緒に、いろんなキムチを入れて。満席に近かったので、ここはまあまあ美味しいかな、と思ってお店に入ったし、私もそこそこ美味しいと思ったのですが、自称「ポッサム大好き」なダンナさんは「まだまだだな」との辛口コメントでした。

ところで、この店で夫婦らしき中年男女のマジ喧嘩を目撃してしまいました!おばさんが大きな声でおじさんをののしる、ののしる。食器を叩きつけるような音もしていました。最後にはおばさんの方が泣き出してました。なんで、普通の飲食店で喧嘩するのかな~。日本じゃまずありえない光景。

20060906231502.jpg
これで2人前。さらにチヂミも注文したら、ばかでかくて、お腹いっぱいになってしまいました~。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
自炊生活
2006/09/05(Tue)
先週からぼちぼち自炊しています。韓国のスーパーは、日本と違って小売はあまりしていません。例えば、バナナの一房は20本ぐらい付いているし、卵も10個パックは珍しいほうで、たいてい20個、30個パック、エリンギは1袋に10本ぐらい入っているのが2袋でいくら…、エノキは5袋で一まとめにして売っていました。このスーパーだけが特別ではなく、今まで行ったスーパーでは、たいていこんな感じでまとめ売りしていました。二人暮らしには、この量はつらい…。自炊をするとなったら、毎日しっかり作らないと、食材が無駄になっちゃいます。ダンナさんは相変わらず仕事で忙しく、帰宅も遅いですが、頑張ってなるべく家で食べるようにしてもらいます。

今日は、肉じゃがと、エノキのお浸し、蓮根の煮物、それに魚を焼いて、味噌汁を作る予定です。韓国は、日本海のような水温の低い荒海で漁をするからか、魚は美味しいみたいです。スーパーで試食して買ったこの魚、韓国産か輸入ものか定かではありませんが、最近どこへ行っても売っています。美味しかったので、買ってみましたが、これも10匹売りしかしていなくて…。20匹だったらずっとお買い得だったのですが、そんなにいらんし。10匹でも「…頑張って食べよう!」って感じだったのに、売り場のおばちゃんが、サービスで2匹追加してくれました。…。ありがとう。大事に食べます。

余談ですが、韓国のスーパーは週末になると、すごい勢いで各売り場が試食をさせています。もともと、売り場には店員さんがやたら多く、みなさんお仕事熱心で、売り場に足を踏み入れたらすかさず話しかけてきて、売込みをするのですが、週末はさらに試食のサービスもあり、買い物客も増えるので、売り場は人だらけです。大型カートを使う店がほとんどなので、身動き取れない状態に近いかも…。週末、ダンナさんと大型スーパーへ買い物に行ったら、人の多さにげんなりされるかな~と、不安でしたが、私とは別行動して、いろんな試食を楽しんで、満足しているようだったので、安心しました。それにしても、韓国人の試食に対する行動はすごいものがあります!出された瞬間、近くにいた人が一気に駆け寄り、あっという間に手が手が手が…。しかも、一人で何回も食べてるし!試食って言うより、間食に近いものがあります。私はこういうのは苦手なので、いつも出遅れてしまいます。韓国で強くなろう!

20060905192830.jpg
何ていう魚か知りませんが、白身でなかなか美味しかったです。フライパンで焼いています。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
受難の日!?
2006/09/03(Sun)
悲しい出来事がありました…。トイレが詰まりました。(T-T) 韓国では、もともとは使用後の紙はゴミ箱に捨てる習慣がありましたが、最近はそのまま流せるようになってきたと聞いていたし、うちのマンションは建築後2~3年しか経過していない新しいマンションなので、紙を流しても大丈夫だと聞いていたんですが…。あっさりと、詰まりました。何度か強引に流そうとして、ついに水が溢れかえってしまい、結局、マンションの地下にあるスーパーへ走り、ラバーカップを購入しました。やっぱりあったラバーカップ。これを置いているという事は、このマンションでは過去にも詰まった家が続出だったに違いない!それにしても、ラバーカップの威力って、すごいですね!一発で流れるようになりました。余談ですが、ラバーカップ、日本では「ズッポンズッポン」とか言って、正式名称も知らずにいましたが、過去にマレーシアでもトルコでも、そして台湾でもこのラバーカップのお世話になりました。韓国でも早速お世話になり、もはや、ラバーカップなしの海外生活なんて、考えられません!それだけ、日本の下水道事情はいいってことですね。

今日は受難の後、気分直しに外出しました。31日から公開されている「日本沈没」を見に行こうと、映画館情報をネットで検索し、「鐘路3街」まで地下鉄で出掛けました。チケットの購入の仕方も、一応調べていったのですが、映画のチケット購入は世界共通の手続きなので、言葉は通じなくとも、なんとなく理解でき、あっさりと次の回の最後列のチケットが購入できました。一人約700円。安いな~。

映画が始まるまで1時間少々あったので、先日ぶらぶらした「インサドン=仁寺洞」へダンナさんと一緒に出掛けていきました。ここで水餃子とチジミの昼食を食べ、再び映画館に戻り、映画を見ました。お客の入りはほぼ満席状態!感想は…。う~ん、いろいろ言いたいところだけど、700円だからよしとしよう!韓国人の映画館でのマナーについては、また今度。

映画の後、再びインサドンをぶらぶらして、そのまま「キョンボックン=景福宮」の前を通り、サムゲタンで有名な「土俗村」というお店に行きました。行列覚悟!と言われていましたが、ラッキーにも、そんなに待たずに入れました。中はかなり広く、フローリングの大広間がいくつもあって、大勢の人がテーブルを囲んで食べています。日本人観光客も目立ちました。日本人のおばさん、声が大きすぎ!日本人の客もいますから!聞こえてますし!と、注意したいところでした。海外では、自分たち以外はみな外国人だと思うのは、止めましょう~。

さて、お料理ですが、まずは、食前酒として、朝鮮人参のお酒がお猪口に1杯ずつ出てきます。く~、強い!でも、体によさそう!その後、出てきたサムゲタンは、スープも濃厚なお味で、鶏肉の中のもち米までしっかりと味が付いていました。美味しい!冬に食べたら、また格別なんだろうな~!ダンナさんの話では、韓国人は日本で言う「土用の丑の日」と同じように、夏バテを防ぐために、夏場の決まった日にサムゲタンを食べるんだとか。確かに、朝鮮人参がくたくたになるほど煮込まれていて、精がつきそう!

帰りは、うちの最寄り駅へ行くバス路線を発見!バスに乗って帰り、新たな路線の開拓に成功しました♪今日は、朝の受難を除けば、なんだかんだで、楽しい一日でした。終わりよければ全てよし!ってことで、今日もいい一日でした。

20060903213605.jpg 20060903213619.jpg
サムゲタンは、鶏丸ごと1羽が一人前です!お腹いっぱいになります!
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
テレビ生活再び
2006/09/02(Sat)
金曜日に早速BSが映るようにしてもらうことにしました。もしかしたら、家の中に入って工事が必要かも、と聞いていたので、金曜日は一日中どこにも外出せず家の中で待機していたのですが、待てど暮らせど、何の便りもなく、我を訪なふ人ぞなき…。ちーん。ま、こんなもんです。会社から何回も電話を入れてくるダンナさん。私以上に気になっている様子。回線が切り替わったら、今までのケーブルTVは映らなくなるということだったので、アメリカ映画など見ながら、切り替わるのを待ってみましたが、それでも結局夜まで何の変化もなく、ケーブル放送の洋画を2本も見ちゃいましたよ!

諦めて、遅めの夕食の準備に取り掛かったそのとき、突然映画が途中で切れました!やった~!切り替わったよ~!これで、無事に日本のBS放送が見られるようになりました。わ~い!結局、工事の人は来なくて済んだのね。それにしても、8時前ですよ。遅すぎませんか!待ち疲れました。

今日は、早速今週の「純情きらり」を1時間半ぶっ通しで見ました。いや~、朝ドラは毎日見るに限るね~。来週からはちょっと早起きして、7時半からの放送のときは、テレビにかじりついていることでしょう。いやいや、よかった、よかった。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。