スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小説と映画
2006/06/18(Sun)
今日は父の日ですが、うちはどちらの両親も遠方に住んでいるので、特別な行事はありません。お天気はあいにく朝から雨。そこで、ダンナさんと雨の日デートの王道、映画を見に行きました。うちから映画館までちょっと急いで10分、ゆ~っくり歩いて15分。なかなかのロケーションです。

今回見たのは「ダヴィンチ・コード」。もう公開から1ヶ月経っているし、今日は雨なので、意外とお客さんが少なくて、一番後ろの中央といういい席で見ることができました!友達に借りて原作の小説を読んだのは、もう1年以上前かな?読みながら、「おお~、おお~!」と、びっくりする展開やら絵画の知識、面白くて、一気に読んだことを思い出します。でも、人間の記憶って、そんなに長持ちしないのですね~。今日は映画を見て、細かいことをほとんど忘れていて、その都度驚いていました!しかも、夫婦揃って!私たちって、なんてオイシイ性質を持っているんでしょう!きっと1年後に原作を読んだら、その時はまた「おお~!」と驚けるのかな?

この映画が公開されたとき、評価は賛否両論でしたが、でも、原作の面白さをそのまま映像にしていて、まあ、うまくできていると思いました。でも、あの複雑で奥深い内容を2時間そこそこの映像で伝えるのは、どうしたって至難の業です。今日映画を見て、賛否の「否」の方は、「あれじゃ、わかりにくい」ってことなのかな?って思いました。確かに、映画を1回見ただけで内容を理解できるとは思えないな~。そういう意味でも、1年前に原作を読んでおいてよかったな~。うろ覚えで映画を見られて、一番オイシイじゃん!よく小説がヒットしてすぐに映画化が決定してしまうことがありますが、そうすると「小説が先か、映画が先か」で悩みます。でも、なかなか「この順序でよかった♪」と納得できることは少ないのですが、今回は当たりでした。

ここで運を使い果たしたのか、うちを出るときにはほとんど降っていなかった雨が、映画が終わった頃には本格的な雨になっていました。映画館のお向かいのバスキン&ロビンス(31アイスクリーム)でトリプルアイスを食べ終わってうちに帰る頃には土砂降りでした。そして、お約束どおり、今は小雨に。っていうか、止んでるし!あああ~、やっぱり龍神系?
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。