スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手作り派の人
2006/06/15(Thu)
うちの近所に、なんだか気になる家があります。普通の平屋の一軒家なんですが、隣の土地を畑にしています。最近は畑に植えたいろんな野菜がどんどん育っていて、ちょっと遠くのスーパーへ自転車で出掛けるときに通りかかるので、いつも成長ぶりを密かにチェックしています。不思議なことに、その畑の面積は家1軒分なのに、畑には耕運機があるんです!機械使うほどの広さじゃないんだけどな~?

で、その家では、おじいさんが畑担当で、おばあさんは何を担当しているかというと、手作り担当です。家の塀の一部をくり抜いて陳列棚を造り、そこにおばあさんの手作りの品を並べ、販売しているのです。冬の間は、端切れで作ったわらじを売っていました。今は、竹の輪に人形をぶら下げた飾りを売っています。代金は竹の筒の中に入れていく、無人販売スタイルですが、たいていおばあさんは、その陳列棚があるほうの部屋にいて、カーテンの向こうから通りを見ています。だから、絶対に万引きはできませんよ!でも、売れてるのかな?それは不明。

この家の手作りの中で、私が一番好きなのは、庭の木の上に取り付けられた鳥の巣箱です。巣箱というより、鳥の家です。3、40センチぐらいあって、なかなか立派です。表札があり、毛筆で「舌切鈴代」と書かれています。おじいちゃんのセンスなんでしょうか?かわいいです。今、ちょうど木にオレンジ色の花が咲き始め、とってもかわいいので、無断ですが、写真を撮らせてもらいました。中からかわいい鈴代さんが「こんにちは」と出てきそうでしょう?え?目玉オヤジがお椀のお風呂に入っていそう?そうかもしれません。このファンタジー、大人の私でもわくわくします。子供のときにこんなの見ちゃったら、絶対に夢で遊びに行ってます。つまらない授業中にも、遊びに行ってます。こういうファンタジーを失くさないおじいちゃんとおばあちゃん、いいですね。私もそんな人になりたいです。

s-IMG_0470.jpg
「営業中」の幟が目印。雨の日は営業していません。

s-IMG_0473.jpg
こちらが商品です。商品名が書かれた札が出ています。

s-IMG_0468.jpg
舌切鈴代さんの家です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。