スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二人の黒柳徹子
2006/06/14(Wed)
昨夜、ダンナさんが台湾に赴任していたときの駐在員のお友達が新宿で集まって飲むことになり、私も仕事が終わった後、駆けつけました。飲み会には8人が集まったのですが、私が遅れて参加したときには、みんなすでにすごいテンションで盛り上がっていました。1次会の居酒屋は5時間!店を出るときには、私たち以外にはヤンキーみたいな男の子のグループしか残っていませんでした…。

終電の時間になり、そろそろ帰るか~、と思いきや、一番高齢のおじさんが「今日はこのまま帰りたくない!」と言い出し、結局、ほとんどの面子がそのまま歌舞伎町へ…。その2次会で連れて行ってもらったお店は「きゃべつ」という名前の、双子のママのお店でした。このママたちが最高!お揃いのドレスに身を包み、髪型も全く同じ。見た目、黒柳徹子と小森和子を足して2で割ったかんじ。ザ・ピーナッツの歌もハモれば、漫才もする、本当に面白い人たちでした。妙齢のママがイナバウアーをやったときには、たまげました。いや~、「きゃべつ」、不思議でステキなお店でした。私たちは終電の時間を無視して、日付が変わっても騒ぎまくり、平日だとは思えない盛り上がりっぷりでした。

「きゃべつ」で濃厚な時間を過ごした後、新宿からタクシーで帰りましたが、私たちがタクシーで居眠りしちゃってる間に、運転手さんが思いっきり道を間違えてくれて、私たちは2時間以上もタクシーに乗っていました。家にたどり着いたときには、すでに空は白くなっていました…。う~ん、平日にこれは、さすがに疲れました。

s-IMG_0464.jpg

s-IMG_0458.jpg
黒柳徹子×2。かわいい。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。