スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お世話になりました
2009/02/12(Thu)
帰国の直後に、米ドル暴落の影響を受けて、韓国ウォンが一気に値崩れしました。私が住んでいた頃、1000Wが140円ぐらいしていたときもあったのに、今や70円ほど、約半分になってしまいました!韓国の銀行口座に少しウォンを残していますが、両替しても損をするだけなので、韓国に行ったときに使うお金にしようと、口座を解約せずそのままにしてあります。

それにしても、今日本から韓国旅行に行く人達は、何でもかんでも安くて感激~☆でしょうね。日本のテレビ番組でも激安韓国旅行をフューチャーするものが多いですし、テレビでリポーターや芸能人が「安い、安い」といろいろなものをぽんぽん買っていく姿を見ていると、これを機に自分も韓国へ行ってみようか、と考える人が増えるのは当然のことでしょう。で、今、韓国は日本人旅行者で溢れかえっていると聞きます。韓国経済もかなり厳しい現状なので、日本人のようにお金を落としてくれる旅行者は大歓迎なのではないでしょうか?

だけど、韓国旅行で行った人は、日本円に換算すると「安い!」を連発したくなると思いますが、韓国国内ではインフレ傾向で、住んでいる人には何も安くなっていない、むしろ生活が厳しくなっているわけで、私には複雑な心境です。世界的な不況から早く脱出して、健全な経済活動への道筋が見えてくるといいんですけど…。

ところで、韓国で買ってきた「皇后」の基礎化粧品を使いきりました。いつもの「雪花秀」ばかりではお肌が鈍ってしまい、効果が出にくくなるそうです。たまには違うものを使ったほうがいいようなので、こちらの「皇后」を投入してみました。一度、フルラインで使ってみたかったし。

200902横浜 185
化粧水と乳液とクリーム。美容液はお店でもらったサンプルが十分あったので、買わずに済ませました。

効果の程は、これはこれでよかったです。劇的に何がどう効いたかは分かりませんが、少なくとも、吹き出物に悩まされることなく、肌の張りもキープできました。山参(山で採れる高麗人参)エキスのおかげでしょうかね。クリームは、ボトックス効果でシワを防ぐことができるということで、お店の人にお勧めされた商品ですが、たっぷり使ったおかげか、確かに乾燥シワはカバーできたような気がします。(加齢によるシワは、どうしようもありません!)

今、韓国に行けば、かなりの安さで買うことができますね~。私も韓国に遊びに行きたくなってきました!でも、今後は「雪花秀」の在庫で、お肌のお手入れ、引き続き頑張りま~す!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
お知らせ
2009/02/05(Thu)
突然ですが、新しいブログを始めました。

こちらのブログは開設後間もなく韓国へ旅発ったおかげで、ほとんど韓国生活日記と化し、我ながら中身の濃い充実した韓国での日常生活のあれこれを記すことができました。

韓国生活の終了をもって、心機一転ブログもリニューアルしたいな…と思っていたんですが、帰国後は帰国後でやることがたくさんあって、なかなかブログまで気持ちが回らず、月日だけが流れていきました。年が明けて、ようやく新しいブログを開きましたので、お知らせいたします。

新しいブログはコチラ

日本での私の日常を綴っていきたいと思っております。ご興味のある方は、引き続きお付き合いくださいませ。(^-^)

こちらのブログは、これで閉じようかとも思いましたが、今後、もしかしたら韓国の備忘録として何か記しておきたいことがあるかもしれません。(ないと思うけど。)どうしても記しておきたいことじゃなくても、何か思い出話のようなことで、韓国について気ままに書きたくなったときに更新するような形で、徐々にクローズの方向へいこうかな、と思っています。

こちらのブログも、まだしばらくは続けますので、よろしくお願いいたします。(^-^)/
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
明けまして~
2009/01/01(Thu)
新年明けましておめでとうございます!
スラマッ タフン バル!(マレー語)
イェニ ユルヌズ クトゥル オルスン!(トルコ語)
新年快楽!(中国語)
セヘ ポッ マニ パドゥセヨ!(韓国語)

今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

ペコちゃん&ポコちゃん風で…。
 ↓
IMG_0044.jpg
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
よいお年を
2008/12/28(Sun)
早いもので、2008年ももう暮れていこうとしています。振り返ってみると、2008年は韓国で、ものすごく濃厚な充実した毎日を過ごさせてもらいました。韓国語のレッスンがひと段落付いて、その後いろいろなことにチャレンジできた1年でした。焼肉も、思う存分食べることができました。(あ~、またあの安くて美味しいお肉を思う存分がつがつ食べたいです~~~。)

そして、やっぱり2008年も引越しをしました。引越しをしない年はないのか…。2009年は引越し無しで落ち着いて生活したいものです。

さて、久しぶりの日本でのお正月です。結婚して以来6年、日本でのお正月は2回目!ということで、やっぱり帰省することにしました。まずは九州のダンナさんの実家で年越しをして、年が明けてから山口の私の実家にも寄る予定です。というわけで、今年最後のブログの更新となります。

今後、こちらのブログでは韓国にまつわる備忘録を不定期で更新していこうと思っています。来年、もしかしたら、別な形でまたお目にかかれるかもしれませんね…。私がぐうたらしていなければ…。

では、みなさま、2008年も私のブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。しばらくは細々と続けていくつもりですので、来年も「remiの部屋」を引き続きよろしくお願いいたします。

2009年が健やかで幸せ一杯のよい1年となりますように!!
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
冬至にゆず
2008/12/27(Sat)
12月21日は冬至でした。しばらく放置していた南瓜があったので、それを料理しようと思っていましたが、なんと!腐っていました…。(T-T)ゴメンヨ~ 実は、今住んでいる家は日当たりが良く、とっても暖かいのです。あまりに暖かくて、まだホットカーペット以外の暖房器具を作動させていません。そのくらい室温が高いおかげで食べ物なんかも油断しているとすぐに傷むみたいです。気をつけなくちゃ。

冬至に南瓜はなしとなりましたが、柚子を買っておいたので、お風呂に入れて柚子湯をしました。もったいないので1個だけ湯船に…。

200812日本・横浜 056

柚子といえば、韓国名物の柚子茶、美味しいですよね~。最近は日本でもスーパーなんかで気軽に買えるようになりました。でも、日本で買うと、お値段がかわいくない…。今回、丸々とした柚子を目の前に、柚子湯のために買ったとはいえ、これをお風呂に入れるのはなんだか惜しいような気がしてきました。それで、お風呂用は1個だけにして、さっそくネットで柚子茶のレシピを検索し、お試しで自家製柚子茶を仕込んでみました~。

200812日本・横浜 078

蜂蜜を入れるレシピと砂糖を入れるレシピがあり、恐らく蜂蜜を使うのが正統派だろうと思いますが、今回は砂糖で試してみました。皮の裏の白い部分は入れるとカビが生えやすくなるから、なるべく黄色い部分だけ使うようにというレシピもありましたが、私は白い部分も好きなので、レシピは無視して入れてみました。約2週間で食べ頃になるそうです。年末年始に帰省してちょうどこちらに戻ってくる頃です。カビが生えていなかったら成功です。

韓国出張のダンナさんに重いビン入りの柚子茶をお土産に頼んでいましたが、自分で作れるようになれば、そんなこともしなくて済みますね。

出来上がりが楽しみです。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
ご無沙汰しております
2008/11/27(Thu)
日本に帰国してから、あっという間に2ヶ月になります。最初の1ヶ月は次々と届く引越し荷物の整理に明け暮れていましたが、その後ひどい風邪を引いてしまいました~。(+_+) この風邪が長引き、なんと3週間も咳が止まらず…。咳のしすぎで腹筋が割れるかと思いました。(>_<) 今はもうすっかりよくなりましたが、これから本格的な冬が到来する日本。気を抜かないように体調管理しなければいけませんね。皆さんも風邪にはご用心です。

さて、その2ヶ月の間、ブログも放置していましたが、こちらのブログもそろそろ容量も多くなってきたことですし、今後は連日の更新はせずに、ぼちぼちペースの更新にしようと思っています。振り返ってみると、このブログは開始直後にダンナさんが韓国に単身赴任し、その後私も韓国と日本の往復生活を経て韓国に移り住み、韓国生活の記録が大部分を占めていますので、「remiの部屋 in ソウル」として、今後は韓国生活に関する追記を更新していきたいと思っています。

新しい日本での私の生活に興味を持ってくださる方がいらっしゃったら、ごめんなさい。またいずれどこかでお目にかかれるといいですね…♪
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
日本です
2008/09/29(Mon)
日本に帰ってきて、まずはホテルに入っています。ネットが繋げるうちにと思って、引越し前からアップできなかった記事を一気にアップしました~。(^-^; 

日本での生活が落ち着くまで、しばらくブログは更新しません。韓国生活について、帰国後に振り返りたい部分もあるので、またネットが使える状況になったら、ぼちぼち更新するつもりでいます。

では、しばらくの間は、過去記事でお楽しみくださいませ。(^m^)
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
いろいろありました その2
2007/04/22(Sun)
アメリカの銃乱射事件と同じタイミングで、日本でも銃による事件が起きました。元長崎市長が選挙活動中に銃で撃たれ、死亡しました。また、東京でも暴力団員による発砲立てこもり事件が。日本もすっかり物騒になりました。もしもこういう事件に巻き込まれてしまったらと思うと、本当に怖いです。

日本でこれだけ銃規制をしていても、あるところには必ずあるんだから、銃が200~300ドルで簡単に買えるアメリカで、銃による事件が起こって当たり前だと思います。

そもそも、銃というのは人を殺す道具です。護身用といっても、その目的は、人を殺すことです。誰が銃を持っていて、誰が自分に銃口を向けてくるか分からない社会で生活するストレスは、どんなものなんでしょう?考えるだけで恐ろしいです。

正直な話、できることなら、この先アメリカには住みたくないな~。もともとアメリカにはなるべく行きたくないと思っていましたが、最近、ますますその気持ちが強くなっています。(そんなふうに思っていたら、神様の采配で、いつかアメリカに行くことになったりするのかな~~~。)
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
初体験
2007/04/13(Fri)
今回、帰国中に、生まれて初めての体験をしました。それは「人間ドック」!!30歳を過ぎたら、人間ドックに自主的に行ったほうがいい…とは思っていましたが、やっぱり金額が張るので、今までなかなか行けずにいました。ところが~~~、去年まで、私の年齢では、ダンナさんの会社からは補助がなかったのですが、今年から対象年齢が引き下げられ、なおかつ、補助される金額も大幅にアップ!これは、行くべし!と、早速申し込みました。

初めてなので、「日帰り基本コース」を申し込んでみました。オプションでいろいろ付けられますが、もちろん、申し込めば申し込むほど金額が上がります。一つ一つの検査がべらぼうに高い(と思う)ので、むやみにオプション付けられません!恐怖の胃カメラはオプションでした。なので、今回は却下。ほっ。でも、胃のレントゲン写真は撮ったので、バリウム初体験でした。「美味しくはないです」と技師さんに言われたとおり、味は美味しくはなかったです。ほのかにストロベリー味でしたが、そんなことより、胃を膨らませるための発泡剤を飲んで、げっぷを出さないようにするのが、苦しかったです。まあ、それもそんなに問題なく、すぐに終わりましたが。

朝から次々と検査をしていって、待ち時間も短く、2時間ほどで全て終了してしまいました。早い!病院で提供される昼食の時間まで、外出してもいいとのことだったので、この日最終回のドラマを見に、自宅に戻りました。そんなことができるのも、病院と自宅が徒歩10分の距離だから。私は自転車で病院に行ったので、5分しかかかりません。びゅーっと自転車をこいで自宅に戻り、洗濯機を回してセーターを洗いながらドラマを見、見終わった後は銀行などにも行って、着々と用事を済ませることができました。

病院の昼食。カニの茶碗蒸しなどもあり、思ったよりも豪華でした。意外に美味しかったので、完食!
20070416221902.jpg 

食事の後、簡単な検査結果を聞いて帰りました。詳しい結果は3週間ぐらい後になるそうです。私は貧血気味とのことで、鉄分を多く含む食品を摂取するようにと言われました。そして、豚肉なんかもたくさん食べるようにと言われました。韓国生活で、既に豚肉三昧の生活をしているのに、もっと食べてもいいのか~。医者のお墨付きをもらって、韓国での「一食入魂」、ますます拍車が掛かりそうです…。(ちなみに、韓国生活が始まってから、2キロ太りました。)
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
またもや日本で地震
2007/03/25(Sun)
この週末はスポーツの話題が目白押し!シンクロ、フィギュアスケート、大相撲…。プロ野球もパ・リーグが開幕。連日、テレビにかじり付いて観戦しました。

そして、日曜日の朝、いつものように何気にテレビを見ていたら、地震の速報が。場所は石川県。震度6強って、これはかなり大きい。石川県で大規模な地震って、今まであまり聞いたことがないのに…。

この数年、今まで地震の少ない地域と思われていたところでも、大規模な地震が発生するケースが増えているように感じます。神戸しかり、山陰しかり、福岡しかり。日本中、どこへ行っても、地震が起きない場所はないと思わないといけないですね。私も、日本に住むときには、地震に対する備えをもっと真剣に考えなければいけないな、と強く思いました。

ニュースで見ていると、被災した人は本当にしんどくて大変だと思います。玄海島でも、ようやく学校が再開し、島民が戻り始めているところですし、旧山古志村の人たちも、まだ仮住まいを余儀なくされています。地震だけでなく、火山の噴火や台風など、日本での生活には自然災害による苦労が付きものです。自然には逆らうことができないので、やはり、常日頃から、災害に備えておかなくては…と改めて思いました。

石川県の被災した地域が、早く復興できますように。
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。