スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
引き続き、姪っ子、甥っ子
2008/06/27(Fri)
引き続き、身内ネタです。

200806日本 008 
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
姪っ子、甥っ子の成長
2008/06/27(Fri)
妹の家には、関西方面へ帰国のたびに泊まらせてもらっています。日本にいても、年に1回ぐらいは会っているかな?年子の姉妹なので、何かと話が合うというか…。やはり共通の昔話でも盛り上がるし、「最近の若い子は…」のペースも一緒。(^-^; そして、二人の現状が真逆な感じなので、お互いの生活が新鮮に感じたりもします。

妹には3人の子供がいます。その子供達も、どんどん大きくなっていって、それぞれに面白く成長しています。

ということで、身内レポ~。興味のある方だけ、お付き合いください。

200806日本 361 
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
次なる趣味?
2008/06/26(Thu)
去年あたりから、妹はソーイングにはまっています。最初は子供の服を作っていたのですが、最近では自分の服もいろいろ作っているようです。

そんな妹と一緒に、神戸にある「CHECK & STRIPE」という布のお店に行ってきました。

200806日本 452 

ここ、今、人気のお店なんだそうです。本も出ていますね。オリジナルの麻や綿の布が、さわやかでいい感じ。妹が私にも服を縫ってくれるというので、ここで布を選びました。

200806日本 451 
ちなみに、姪っ子達が着ている服も、妹作です。

子供の頃から手芸全般が大好きで、小学生の頃から針と糸を持っていた私と正反対に、手先が器用とはいえなかった妹。そんな妹がここにきて、ソーイングに目覚めるとは!私はミシンがないので、細々した縫い物だけで、本格的なソーイングはまだやったことがないのですが、いつかは自分で服を作ってみたいな~と、思い続けているんです。まさか、妹に先を越されるとは思いませんでした。

今回の日本滞在中に、妹の手持ちの布で私に何か作ってくれるというので、「え~?忙しいのに、仕上げられるの?」と思っていましたが、本当に短い時間で仕上げてしまいました。これには、びっくり!(@0@)

この服です。
 ↓
200806日本 472 

麻素材のこのチュニック、妹も同じものを作って着ていますが、ママ友達の間で大評判なんだそうです。みんなに「型紙を貸して!」とお願いされまくっているんだとか。なかなかの腕前に、お姉ちゃんもびっくりです!お願いした服も、出来上がりが楽しみです♪

私も、帰国したら、ソーイングしたいな~。
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
そうだ、行こう、京都!?百万遍その後…
2008/06/25(Wed)
一人で出かけた京都。知恩寺の「百万遍の手作り市」でお昼までぐるぐる回った後、さて、次はどこへ行こうか?…何も考えていませんでした。いつもだったら、街歩き用の地図などを用意しているのですが、この日は事前に何も準備していなかったので、とりあえず、知恩寺から近いところで何かないかな~?と考えて、2月に初めて買ってみて、その美味しさを実感した「出町ふたば」へ行くことにしました。

知恩寺から「出町ふたば」までは、てくてく歩いて15分ほど。お店の前にたどり着いたとき、私が見たものは、とぐろを巻いた行列でした!2月に来た時は、朝早めに来たので。全然並ばずに買えたんです。だけど、これがこのお店の「普通」なのね~。仕方ないので、私も行列の最後尾に並びました。

200806日本 462 200806日本 463 
(見よ、この行列!隣のお店の迷惑にならないよう、「出町ふたば」の前だけで並ぶので、こんな状態に!お店自体は商店街の一角の小さなお店なんですけどね。とにかく美味しいです♪)

30分ほど並んで、ようやく私の番になりました。並んでいる最中にカウンターをチラ見して、「本わらび餅~♪」と決めていたのですが、私がたどり着いたときには、既に売り切れ。(-_-;ザンネン 気を取り直して、福豆大福と草団子と豆餅を注文しました。豆餅は、今回京都に来られなかった妹の為に、妹ファミリーの分も買って包んでもらいました。私が注文を終えて、お会計を待っていると、私のすぐ後ろに並んでいた男子2人組が「福豆大福ください」と注文する声が聞こえました。しかし、無常にも「すみません、今売り切れました」と…。私が最後の1個をゲットしたんですね!すまんの~!

行列から開放された私は、鴨川へダッシュ!川べりで、買ったばかりの福豆大福と草団子と豆餅を食べました。お、美味しい~!o(^0^)o

200806日本 464 
(一番左の福豆大福、思っていたより甘さ控えめで、塩加減が絶妙!豆餅もいいけど、大福もいいかも~!かなり美味しかったです。)

200806日本 465 
(鴨川から大文字山がよく見えました。)

さて、お腹も膨れたところで、お次はどこへ?今回、唯一場所を調べておいた「うつわ屋めなみ」へ行くことにしました。今回は500円の「市バス一日乗車券」を買ったので、市バスを乗り倒す!ということで、バスにて移動。

住宅街の中にある「うつわ屋めなみ」には、ステキな器がたくさん~♪お店の方が作家さんの説明をしてくださいました。いろいろステキな器があったのですが、大物は持って帰れないので、小さな器で気に入ったものを2点ずつ買って帰りました。(詳細は、別記事にて…)

またまたバスを乗り継いで、次なる目的地は、お決まりの錦市場です。日曜日もやっているのかな~?ちょこちょこシャッターの下りているお店もありましたが、有次は営業していました。ここで、私の中で収集を目論んでいる抜き型を買い足しました。

200806日本 471 
(今回は、小さなサイズの桜と千鳥。)

ここまでで、だいぶ満足。変な時間に大福やお餅などを食べてしまったので、お腹も空いていないし…。途中、「ミディ・アプレミディ」というタルトのお店の前を通りかかったとき、ちょっと後ろ髪を引かれましたが、また今度ということで…。夜は、妹ファミリーと「たこパー」(たこ焼きパーティーのことだって!関西のテレビで言っていました。)だったので、日が暮れる前に京都を後にしました。(^-^)/~~~

京都、何回来ても楽しいですね!今回は何かのCMよろしく、思い立ったようにふらりと移動してみましたが、そこそこ楽しめましたね!(^-^)b 神戸の妹の家から電車で1時間かからない近さなので、手軽に来れて癖になりそうです。今回は神社仏閣、名所旧跡の類は一切行かなかったので、罰当たりっちゃ、罰当たりかな?でも、私にとって京都は食欲と物欲の街でもあるのです!グワシ!
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
百万遍の手作り市
2008/06/24(Tue)
日本滞在中、以前から行ってみたかった京都の「百万遍の手作り市」へ出かけてきました。

200806日本 454 

これは、京都の知恩寺にて毎月15日に開催される市で、原則手作りのものしか出品できないことになっているそうです。手作りといってもピンからキリまで。いかにも素人さんが頑張って作りました風なものを想像していたら、どうやらここの手作り市はかなりレベルが高いみたいです。プロの方の出店もあり、素人といっても殆どプロ並みの商品が並んでいるそうです。

そんな話を雑誌やブログで目にするたびに、行ってみたい気持ちが高まっていたのですが、何せ毎月15日開催だけに、そのタイミングで京都へ行けることって、なかなかないんですよね。それが、今回は何だか大丈夫そう!と、これまた帰国の直前にひらめき、復路の日程をずらして、16日に韓国へ戻るにしました。

手作り市は朝9時からとなっていますが、大変な人気があるため、あっという間にすごい人出になってしまうそうで、早めに出かけるのがコツなんだとか。私も、なるべく早めに…と思い、朝8時過ぎに妹宅を出発し、京都駅には9時半ごろ到着しましたが、それから先のバスに乗るまでが大変でした。日曜日ということもあって、百万遍を目指す人は想像を遥かに超えていました…。

そんなこんなで、ぎゅうぎゅうのバスに揺られること30分、10時半にようやく知恩寺に到着。私と共にバス停で下車する人も多かったのですが、知恩寺を目指す人の群れが大移動していたので、地図を見ずとも、知恩寺がどちらにあるかがすぐに分かりました。(^-^; 

境内に一歩足を踏み込めば、そこは人、人、人の黒山の人だかり~!人の波に乗って、少しずつ少しずつ前へ進むといった具合。明らかに出遅れましたね。

200806日本 460 

通路の両側に、お店がた~くさん!せっかく来れたのだから、どんなに混んでいても、しっかり見て回りたい!私は一人で身軽だったので、まずは全体を見て回りました。あまりの人の多さになかなか前へ進めず、それだけで1時間以上かかってしまいましたが、食べ物から衣類から小物から家具や植物まで、本当に、ありとあらゆるお店が出ていて、それらを眺めて歩くのは、と~っても楽しかったです。

200806日本 456 
(ぱっと目を引いたのは、和布を使った小物のお店。よく目にするお猪口の針山、かわいすぎますぅ~!)
200806日本 461 
(山葡萄のつるなどの天然素材を編んで作ったものを売っているお店。ちなみに、かごは小さなものでもン万円!いつかは欲しいと思う一品ですが、まだ買えません。)

200806日本 458 
(お漬物も、ここなら安いよ~。)

200806日本 459 
(ミニ盆栽や苔玉のお店も!目に涼しいですね~。)

妹と一緒に来ようと思っていたのですが、タイミング悪く、この日は午後からmoeの参観日だったそうで、妹は今回は断念しました。近い近いと思っていても、なかなか京都には出かけるチャンスがないそうで、「末っ子のharuが幼稚園に入った暁には~!」と、数年後に思いを馳せていました。あと少しの辛抱だよ~!

私のお買い物はコチラです。
 ↓
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
愛すべき店、「元もろもろ」
2008/06/24(Tue)
海遊館へ行った日の夜、妹ファミリーと一緒に、近所のダイニング(おしゃれ居酒屋)へ食事とお酒を楽しみに行きました。妹の家から徒歩3分なので、妹の家に泊まるたびに、ここへ行くのが恒例になってしまいました。ちなみに、このお店にはかわいい名前があるのですが、以前の店名が言いやすいため、私達の間では「元もろもろ」で通っています。(^-^; 

このお店のいいところは、メニューが豊富なことと、子連れでも遠慮なく行けるところです。子供用のメニューもある居酒屋なんて、そうそうありませんよね?それに加え、駄菓子屋に置いてあるような小さな子供用のおもちゃが用意してあって、一人に一つ選ばせてくれるのです。子供たちは思い思いのおもちゃを選んで、ご機嫌。さらに、大きなおもちゃや絵本も置いてあって、大人達がおしゃべりに夢中になっている間も、子供たちは自分の席でおもちゃや絵本に夢中…。なんてステキなお店なのー!

お店の方のサービスもいいし、料理の味もいいし、料金も手頃で、言うことなしのお店です。しかも、今回は開店○周年記念とかで、飲み物が安くなっていました~。ラッキー☆ 

更に更に、ここのお店の若い奥さんが本当に良い方で、姪っ子hanaなどは、小学校からの帰り道に必ずこのお店にご挨拶して帰るんだとか。たまに友人関係の悩み事なんかも相談するそうで、お世話になっております。(^-^)

そういうわけで、この先も神戸に行くたびに「元もろもろ」にはお世話になりそうです。(^Ⅲ^)/

200806日本 262
(終盤、一人遊びに飽きてきた子供達に、「この本、読んで~!」とモテモテのダンナさん。両手に花です~。)
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
海遊館へ
2008/06/24(Tue)
土曜日の昼間はダンナさんと二人で神戸元町デートをしたので、日曜日は妹ファミリーと一緒にお出かけしよう!と。行き先をどこにするか?USJか?と思いましたが、高い割にはあまり面白くもないようで、梅雨時で雨が降ったら台無しだし…ということで、海遊館に行くことになりました。

200806日本 068 

海遊館に行くのは、私もダンナさんも初めて。ここの目玉は、ジンベイザメとマンボウ?

200806日本 137 
(ジンベイザメ。でかい!)

200806日本 140 
(同じ水槽に居たイトマキエイ。)

200806日本 178 
(イワシの大群。あれ?アジだったっけ?)

200806日本 225 200806日本 229 200806日本 231 
(クラゲのコーナーもあり、とてもきれいでした。)

水族館には、なかなか行くことがありません。数年ぶりの水族館、楽しかったです。
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
弟宅で身内パーティー
2008/06/24(Tue)
土曜の夜、弟宅にて、お嫁さんの手料理をご馳走になりました♪

家が近いこともあって、妹ファミリーは弟夫婦と一緒に潮干狩りに出かけたりしたそうですが、私とダンナさんは、弟のお嫁さんのMちゃんに会うのは結婚式以来2回目です。頑張って散らし寿司や春巻きなどのお料理をたくさん作ってくれていました。まだ若いお嫁さんで、お料理も結婚してから頑張り始め、散らし寿司は初めて作ったんだとか。う、嬉しい~。なのに、私も妹もお料理関係は完全に手ぶらで~。(^-^; 

飲んで食べて喋って、とっても楽しいひと時でした。帰りに雨が降って、大急ぎでタクシーに乗り込んだため、お礼も何も言えませんでしたが、美味しかったです。ありがと~!

弟は、現在ドイツへ出張中。新婚早々、夫が海外出張の憂き目は、私も同じだったな…。Mちゃんは、夜行バスで行くお安いツアーを見つけたので、弟の留守の間に友達と一緒にTDRへ遊びに行く!と張り切っていました。そうそう、自分の楽しみを見つけて、楽しんでおくれ~。

200806日本 018 
(お酒の苦手なMちゃん以外、みんな、よく飲みます…。)
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
元町デート
2008/06/24(Tue)
いつものことながら、今回の一時帰国も、急に決めたんです。ダンナさんが珍しく関西方面への出張で、出張前の金曜日は韓国が祝日で3連休だったことがあり、私も金曜日からダンナさんと一緒に関西へ来て、日本で週末を過ごすことにしたのです。

関西といえば、神戸に妹ファミリーと新婚の弟夫婦が住んでいます。またまた妹の家にお世話になりました~。妹の子供達が「あと○回寝たら来る~!」と、私達が行くのを楽しみに待っていてくれるので、毎度こちらも楽しみになります♪

子供たちともたっぷり遊びましたが、日本到着の翌日は、ダンナさんと二人で神戸元町に出かけました。

200806日本 012 
(地下鉄駅の建物です。)

元町には、戦前の古いビルが多く残っています。ほとんどが現役で頑張っていて、「○○貿易」とか「○○商会」などの看板が出ています。そんな中にぽつん、ぽつんと雑貨屋や洋服屋、カフェやレストランが入居していて、独特な雰囲気を出しています。

路面店も、道にまでディスプレイがはみ出していたり、なんだかのんびりした雰囲気です。

200806日本 010 

雑貨屋さんを中心にいろいろ見て回りましたが、アインショップで、ダンナさんがこれを買ってくれました。

200806日本 474 

キャス・キッドソンのかばんです。

キャスのかばんは、オイルクロスといって、表面がコーティングされているので、雨の日に持つのにいいかと思って。キャスといえば、カラフルな柄がたくさんありますが、ベージュに水玉模様が何にでも合わせやすいかな~と思ってこの柄を選びました。この柄は、日本限定なんだとか。海外で人様とバッティングする率はかなり低いでしょうね。日本でも、そうそうかぶらないのでは?日本でのキャスの人気はすごくて、派手な柄物を持って人とかぶると、ちょっと悲しいかも…と思っていたんです。(だけど、後日、京都のバス停で、これと全く同じかばんを持った人と遭遇して、しっかりバッティングしてしまったんですが~。あらら。やっぱり気まずいものですね。(^-^;ソンナコトモアルヨネ )

ダンナさんは、この形がいいと言って買ってくれたんですが、確かに使いやすいです。それに、他のかばんと違って、内側にも同柄の裏地が張ってあり、二重になっているので丈夫です。実際、何にでも合わせやすいし、とっても気に入っています。サンキュー♪(^3^)/~チュッ
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
日本でのことあれこれ
2008/02/22(Fri)
今回の一時帰国中には、弟の結婚式をはじめ、ダンナさんとの京都プチ旅行、妹ファミリーとの楽しい時間、久しぶりの友達との再会など、あれこれありましたので、備忘録として書き留めておきます。

200802日本 008 
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。