スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自作の納豆鉢が手元へ
2008/08/29(Fri)
6月に、イチョン(利川)で陶芸体験に参加して作った作品が届いたということで、昨日のお料理教室の後、SJC事務局まで取りに行ってきました。

作った時点であんまり期待してはいませんでしたが、まあ、そんな出来でした。

200808韓国 210

取っ手の付け根に、お花のモチーフがありますが、あれは先生が付けたものです。最後に補強の為に土を足す必要があったのですが、そこは先生がやってくださいました。「どんな形がいいですか?お花?ハート?」と聞かれ、「できればシンプルなのがいいです…ただの丸とか…」とお答えしたところ、「丸?それよりもハートにしたら?」と、先生はハートイチオシ。イヤだ~!ハートだけはやめて~!と、「…じゃあ、お花でお願いします」と言ったら、ご丁寧に花びらや葉っぱまでくっ付けて、ラブリ~な感じに仕上げてくださいました。(-_-; 

釉薬は、見本では薄い灰色だったのですが、手元に届いたものは、緑に近い灰色で、しっかり釉薬が掛かっていました。色はいい具合に出ていますが、思うような形に仕上げることができなかったので、もったいない。(>_<) 本当は、底の部分をもっと丸みを帯びた形にしたかったのです。形もいまひとつ気に入らないのですが、最大の欠点は、何と言っても、重いということ!納豆をかき混ぜるために作った手付きの鉢なのに、持ち上げにくいんじゃ実用品として意味がありませんね…。だけど、試しに納豆を混ぜて使ってみたら、サイズも注ぎ口の形も、意外と使いやすかったです。問題は底の形と重量でした~。残念!

この作品の出来には期待していなかったので、先月、自分で陶芸を習いに行ったときに、納豆用の鉢をリベンジして作っています。リベンジバージョンの納豆鉢がどんな風に仕上がるのか、楽しみです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 作ること | ▲ top
この1週間の成果
2008/08/23(Sat)
連日連夜、一人でオリンピック中継を見ては雄たけびを上げております。だけど、いよいよ明日は閉会式。う~ん。私もこの乱れた生活から足を洗わなければ。

この1週間は、ダンナさんが出張で留守だったこともあり、本当に一人で気ままに生活していました。テレビのオリンピック放送を流しっぱなしで何でもしていました。だけど、一人だと、家事もすることがそんなにないというか…。はっきり言って、ダンナさんがいないと、家もあまり汚れない…。(-d-)シー! もうすぐ帰国だし、着ない衣類の整理などをしつつ。でも、それもすぐに終わってしまったので、この1週間の間は、一日の大半をテレビと共に過ごしていました。(^▽^; 

テレビの前に座っているときは、だいたいレース編みをしていました。耳で放送を聞きながら編み、大事なところで手を止めてテレビを見る、というパターンです。だけど、競技が佳境に入ってきたときなんかは、興奮して手が汗びっしょりになったり、編み目を間違ってしまったりもしました。ソフトボール準決勝のときは、編み物に全然集中できず、後でかなりの量をほどきました~!その後の2試合は、もう試合だけに集中しました!

200808韓国 138

まだ仕上げアイロンをしていないものもあるので、アイロンをかけたものだけ写真に収めました。この1週間で、ドイリーやコースターなど、けっこう編めました。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
パールとイエロージェイドのロングネックレス
2008/07/23(Wed)
このところ、手作り熱が再燃しています。昨日はアクセサリー作りをしました。

200807韓国 267

私の場合、日頃から目に付いたパーツを買っておいて、後でテーブルの上にばーっと広げて、どんなアクセサリーを作ろうか考えます。デザインを考えるとき、アクセサリー作りの本も眺めますが、お店で売られているもの、雑誌に掲載されているものも、デザインの参考になります。日頃からあれこれ見ておいて、記憶に残っているデザインを自分なりにアレンジして、デザインを決めます。といっても、いつもいつもはっきりとしたイメージが頭に浮かんでくるわけではないので、ふと思いついたときにイメージ図を簡単に描いておきます。手持ちの材料を見ながら、色鉛筆で色を塗っておくと、後で作業しやすいです。こうしてお気に入りのアクセサリーを作るのは、とっても楽しいです。(^0^)

今回作ったものです。

200807韓国 268 200807韓国 270

淡水パールを使ったロングネックレスが作りたいと思っていたのですが、台湾で見つけたイエロージェイドと粒の大きさが同じぐらいだったので、交互につなげたらかわいいだろうと思いました。間にジェイド(翡翠)の鳥モチーフとバロックパールのパーツをアクセントに入れてみました。上品で、大人かわいい感じになりました。間に鳥のモチーフを入れるというアイデアは、インサドン(仁寺洞)にある「アウォン」(阿園)というお店のアクセサリーを参考にしました。

韓国はこういったアクセサリーの材料が安く手に入るので、またトンデムン(東大門)へ調達に行きたいです。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
雨の日には
2008/07/21(Mon)
日本は既に全国で梅雨が明けましたね。韓国は、はっきりした梅雨がないというものの、今が梅雨の真っ最中で、まだ明けていません。今年は7月に入ったとたんに雨が降り続き、この週末は台風の影響で一日中よく降っていました。

連日の雨と長引く照明問題で、なかなか外出もままならない日が多く、しばらく読書三昧でした。家に籠っていると、読書と共に「何か作りたい願望」も頭をもたげてきます。刺繍はもうやっていないので、他のことをしようと、久しぶりにあれこれ作ってみました。

200807韓国 180

トンデムン(東大門)の材料を売っている卸市場に行く度に、目に付いたパーツを買っていましたが、なかなか作るチャンスがなかったので、一気に作ってしまいました。チョーカーのパーツを気分やファッションによって取り替えることができるようにしました。どれも、夏にぴったり、涼しげなヴェネチアン・グラス風です。本物だったら、数千円?これはパーツ1個が50円~200円です。安い割りに、着けるとなかなか高級感があります。本物っぽく見えるかな?(^m^)

200807韓国 181

髪の毛がちょっと長くなってきて、暑いのでいつもゴムで結んでいます。大人が使ってもかわいくなりすぎないヘアゴムって、気に入ったものがなかなか見つかりません。それで、シェルパーツを見たときにひらめいて、スミレの小さな花むらをイメージして作ってみました。小さいパーツですが、シェルの艶がシックで上品で、目立たないながらも存在感があり、気に入っています。

200807韓国 262

久々にレース編みもしました。中央が立体になったジャグカバーです。これは、お世話になった方に差し上げようと思って急いで編んだのですが、照明問題でお会いするチャンスが流れてしまいました~。次にお会いするのは秋?それまで、使わずに取って置けるかな…?まだアイロンをかけていないので、写真を見ると、ちょっとふわふわしていますね。レース編みはいつも仕上げにスプレーのりを使ってアイロンがけをしますが、そうするとピシッときれいになるほか、汚れもつきにくくなります。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
テーブルクロス
2008/07/10(Thu)
先日、布だけ買って糸を買い忘れていましたが、改めて糸を買い、テーブルクロスを作りました。お友達の家でミシンを借りて縫わせてもらったので、3枚があっという間に完成!(お友達がアイロンがけを手伝ってくれました。感謝~!)我が家にはミシンがないので、普段は何でも手で縫っていますが、やっぱりミシンは速くて便利だな~。日本に帰国したら、ミシン生活を絶対に始めたい!

早速テーブルに掛けてみました。
 ↓
200807韓国 113 

一気に雰囲気が変わりました~!*^-^* 

結婚して家具を揃えるとき、ダンナさんの海外転勤のことを考えて、私はダイニングセットは必要ないんじゃないかと思っていました。リビングと兼用のローテーブルで十分ではないかと。ですが、ダンナさんがどうしてもダイニングセットが欲しいと言うので、それならフレキシブルなのがいいということで、我が家の食卓は、ばらせる組み立て式、尚且つ天板の大きさを変えられる伸長式を購入しました。本当は、どうせ買うなら無垢材のどーんとした大きなテーブルが欲しいのですが、こんなに海外引越しが多いと、今はまだその時期じゃないんだ…と諦めざるを得ません。ですから、この選択、我が家のライフスタイルにはちょうどよかったようです。

テーブルクロスを作るとき、サイズをどの状態のテーブルに合わせるか、ちょっと悩みましたが、大は小を兼ねる!マックスのサイズで作っておくことにしました。一番小さくした状態のときはクロスがなくても大丈夫ですが、大きく伸ばしたときに、伸ばした分の天板は別板なので、そこに線ができるのが気になっていたんです。

こうしてクロスを掛けてみると、なかなかいいですね♪木の天板も好きですが、クロスでおめかししたテーブルもなかなかステキです。今まで、ダンナさんが汚しそう…と思って、クロスは掛けずにいましたが、これからはクロスもどんどん使っていきます。今度は、天板を小さくしたときのサイズも縫いたい♪

ダンナさん、模様替えしたテーブルを見て、一言。「汚して怒られそう…」(-"-)

私の心配、読まれていました~。(^▽^;

ダンナさんに汚されても大丈夫なように、先月日本で買ってきたスウェーデンのランチョンマットが大活躍ですね♪もちろん、汚さずにいてくれるのが一番ですけど。

200807韓国 121 200807韓国 120 

このランチョンマット、布じゃないから、さっと拭けてダンナさんにぴったり!と、神戸の雑貨屋さんで買いました。気分で取り替えられるよう、模様違いにしましたが、ダンナさんはハリネズミ柄を自分専用にしてしまいました~。ダンナさんがいないときに、こそっと使います…。(^-^) 

昨夜、テーブルクロスを掛けてすぐに、悲劇が~!
 ↓
この記事のURL | 作ること | ▲ top
レース編みのジャグカバー
2008/03/05(Wed)
昨日から取り掛かったレース編み。今日、仕上がりました。プレゼント用なので、急いで編みました。

200803韓国 022 

レースの本を見て作った「ジャグカバー」です。飲み物に埃がかかったり虫が入ったりするのを防ぐためのカバーですが、これはドレープがなくて平置きもできるので、花瓶敷きなどにも使えそう。

200803韓国 023 200803韓国 021 

久しぶりにレース編みをしたのですが、普段刺繍をしているからか、レース編みが面白いようにスイスイ進んでいくように感じました~!以前は、レース編みって時間がかかる!と思っていたのに、どんどん時間のかかる細かい趣味に突入していったおかげで、レース編みですらスピーディーに感じてしまうなんてね~。

ちょっと発見したのは、丸く編んでいくレース編みって、同じ模様の繰り返しだから、しょっちゅう編み図を見なくてもいいんです。だから、けっこう無心になって没頭できます。本当に、何も考えずにただひたすら鈎針を動かすだけ。集中できて気持ちよかったです。だけど、短時間で集中してやったので、さすがに目が疲れました。体はちょこっとずつ老化してるなー。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
アクセ制作
2008/02/26(Tue)
先日、お友達と久しぶりにトンデムンへ行って、アクセの材料を調達してきました。このところ、制作したいものがあっても、刺繍第一の生活を送っていましたが、帰国が延期になったということで、刺繍以外にも手を出す余裕ができました。今日は、久々にアクセ制作をしました。

ネックレスとピアスです。
200802日本 444


清水ヨウコさんの「ビーズで作る、クチュールジュエリーⅢ」を参考にしました。同じ材料は揃わないので、似たようなパーツを探し、作りました。ピアスも、ちょうどよいパーツを見つけたので、お揃いで作ってみました。

このネックレス、おへそに届くほど長いんです。(メガネ留め、頑張りました。(^^;))ワンピースやシルクサテンのブラウスのアクセントになりますね。色合わせもこれからの季節にぴったりじゃないですか?天然石やシェルなどの天然素材を使っているから、ナチュラルなおかつ高級感もあります。天然素材が好きです…。卸市場で材料を揃えたので、ネックレスとピアスの材料費は2000円程度です。(^m^)
この記事のURL | 作ること | ▲ top
クリスマスは普通の一日
2007/12/25(Tue)
今日はクリスマス。キリスト教徒の多い韓国は、祝日になっています。数少ない貴重な祝日ですが、悲しいかな、ダンナさんは日本との電話会議で普通に出勤です。祝日だっちゅうのー!休ませろー!と言いたい。海外勤務だと、往々にしてこのようなことがあります。日本側はこちらの祝日には無頓着で、せっかくの休みが潰れることもしばしば…。これが、大使館とか公官庁だったら、日本の祝日も現地の祝日も、両方休みになっちゃうんですよねー。公僕は国民のためにもっと働けー!と言いたい。

私のぼやきはともかく、日中、一人で暇だったので、久しぶりにアクセサリー制作をしました。トンデムンで購入したパールを使って、3連のネックレスを作りました。たっぷりのパールを使って、なかなか豪華。

200712韓国 187 

夕方帰宅したダンナさんのリクエストで、本日のディナーはパスタを含む洋食に。我が家では定番のラムチョップとイタリアン・ハンバーグも作りました。デザートに、夕べダンナさんと一緒に飲んでいた同僚からのお詫びの品(?)のケーキを食べました。ケーキといっても、普通のケーキが売り切れだったらしく、ロールケーキでした。ま、丸太になっていないブッシュ・ド・ノエルと思えば…。

200712韓国 189

こうしてみると、今年は、私は家から一歩も外に出ず、何もクリスマスらしいことをしなかったですね~。^^;

この記事のURL | 作ること | ▲ top
メドゥプに挑戦
2007/10/10(Wed)
今日は、友達の家に「メドゥプ」を習いに行きました。メドゥプというのは、韓国の組み紐のようなもので、台湾では「中国結」と言われておりました。日本では「アジアン・ノット」という呼び名が一般的なのでしょうか?

さて、今日教えてくれた友達のOさんはメドゥプを習い始めてから、一気にはまり、今ではいろいろ手作りしています。壁飾りを始め、携帯ストラップ、グラスコード、しおり、ブレスレット等々。中国式と比べて、韓国式は道具を使わず、手だけで作るということと、細工が細かいものが多く、色使いも繊細なものが多いという特徴があると思います。台湾ではあまり食指が動かなかったんですが、韓国でいろいろな作品を見ていたら、自分でも作りたくなってきました。

台湾時代にも、友達から教えてもらって、ちょこちょこと作ってはいましたが、時間がたつと見事に忘れてしまい、今では何にも作れません。でも、今の私にはきちんと先生から習う時間がないので、今回、再びお友達に韓国式で習うことにしました。同じ結び方でも、方法が全然違いました!やってみると、なかなか難しかったです。いつか、ここに何か作品をアップできる日が来るといいのですが。ま、ぼちぼちやります…。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
ビーズ制作
2007/08/26(Sun)
週末、ダンナさんは自宅でお仕事。私も、一人静かにせっせと手作り作業にいそしみました。

先日、トンデムン(東大門)で購入した材料を使って、今日は主にビーズ制作に励みました。

20070828185055.jpg 
テリアの親子。久々のモチーフもの。大きいほうは4ミリ、小さいほうは3ミリのスワロフスキーを使っています。

このテリアの親子は、お店に見本がたくさんぶら下げられている中から選んで、材料と作り方説明書を購入しました。お店のお姉さんは「難しいですよ~」と言っていましたが、まあ、過去の経験から、この程度なら作れるだろうとふんで、購入しました。説明書はもちろん韓国語。でも、図案が載っているので、言葉が分からなくてもなんとか理解できます。以前、台湾で買った作り方説明書は、図案なしだったので、全然分からず苦労しましたが、韓国の説明書は、日本と同じで図案付きで、分かりやすかったです。

作り終えて、図案を整理しておこうと、以前私が作った「作り方ファイル」を取り出し、中に入れました。このファイルは、ただ単に、私が作ってみたいな~と思ったものの作り方をコピーしてファイルしただけですが、どんなものがあったっけ?と、ページをめくっていたら…発見しました。なんと、私が今日作ったテリアと全く同じ作り方を!しかも、その作り方は、雑誌に掲載された読者のオリジナルアイデアだったのです。ということは、つまり私は、日本の雑誌に掲載されたものを韓国語に翻訳しただけの説明書を、一生懸命見ながら作っていたのですね~。がっくし。

まあ、韓国語の説明書でも作れるっていうことが分かったということで。
この記事のURL | 作ること | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。